アジア系の3人が表彰台に♪ソチ五輪男子フィギュア♪

 
羽生結弦(Yuzuru Hanyu)が金メダル獲得!
私は彼の「パリの散歩道」が特に好き、ロミジュリもいいですが。
 
ミュージカルが好きな私は当然フィギュアスケートは
ロシア選手が強かった時代から観ています。
伊藤みどりさんが出現した時は嬉しかったですね。
傘持って雨に唄えばを滑ってくれた姿も忘れられません。
 
真央ちゃんは勿論好きですが困難を乗り越えた鈴木明子選手にはウエストサイドストーリーのジョージ・チャキリスから感謝の手紙が来た!
ウエストサイドのアニタなど絶品
世界一のステップの高橋選手、サービス精神一杯のキャンデロロ選手、
 
表彰台の 3人、国は違うけどアジア系ですね。
パトリック・チャン(Patrick Chan、カナダ)も笑顔で嬉しいです。
超一流の方々ですからそれぞれの方にドラマがありますね。
羽生君は喘息で、針を打ちながら…
始t江細見で切れの良いジャンプ観た時ナルキッソスのように可愛いと思いました。
 
羽生君はじめ皆の憧れプルシェンコ選手の団体戦の演技が素晴らしかったのでまさか棄権するとは。
神が終わりを告げた
 
世界選手権を4回制覇したカナダのカート・ブラウニング氏は、プルシェンコが棄権して退場した瞬間の会場の空気は「リンクが崩れ落ちたかのようだった」と証言。
 
高橋選手「本人が頑張っているから、『辞める』と言い出すまでは少しでも足しになれば」と母清登さん。父粂男さんがスケート靴のエッジを研ぎ、兄たちも末っ子の高橋をかわいがった。試合用の衣装は清登さんの姉が製作。一家総出で応援を続けてきた。

 地元の支えもあった。高橋が幼いころ、清登さんの理容室のお客さんたちが「大輔が練習するときのジュース代にでも」と、釣り銭を寄付してくれた。ペットボトルに「がんばれ!大輔!!」と書かれた募金箱。貯まったお金は高橋が毎日通うリンク代などの資金となった。

 それだけに地元への思いは強い。恩師で、倉敷フィギュアスケーティングクラブ監督の佐々木美行さん(57)によると、高橋は毎年、クラブの子供たち全員に直筆の年賀状を送っているという。佐々木さんが「大変だからいいよ」と止めても「これはやらせて」と続けているといい、憧れの選手からの年賀状に子供たちは飛び上がって喜び、励みにしているという。

 けがを乗り越え、たどり着いた今回の五輪。産経新聞より
 
トリノ五輪前に練習していた大阪のスポーツセンターが閉鎖の危機にあった時、高橋も募金活動加わった。
「未来のを担う子供たちの夢や笑顔をなくさぬようにという一文を添えて匿名で一億三千万円が振り込まれた。朝日新聞より
 
女子の試合は恐くて観られそうにもないです。
 
 
【2月12日 AFP】カザフスタンの男子フィギュアスケート選手、デニス・テン(Denis Ten)さん(20)は、注目選手として五輪シーズンを迎えたが、今シーズンは皮膚の感染症、背中の痛み、足首の負傷、口腔外科手術などの数々の困難に苦しんだ
 カザフスタンの少数派である韓国系のテンさんは、同国アルマトイ(Almaty)の出身。昨年の世界選手権(ISU World Figure Skating Championships 2013)ではカナダのパトリック・チャン(Patrick Chan)さんに次ぐ銀メダルを獲得し、カザフスタンに同大会初のメダルをもたらした。
 だが今シーズンはテンさんにとって悪夢だった。
「私の身に起きたことはテレビ番組になるべきだね」と韓国独立の戦士として名高い閔肯鎬(ミン・グンホ、Min Keung Ho)の子孫にあたるテンさんは語る。「実際のところはなんか笑えるよ。自分で聞いても本当の話に聞こえない。次から次へと問題が起きたんだから」
 重度の感染症により、シーズンの大半を欠場したテンさんは「昨年の夏、私の足首が痛み始め、スケート靴に足を入れるのさえ苦痛になった。足首に赤い腫れが出始め、皮膚の中で感染症が起きていてそれが痛みの原因だと分かった。でもグランプリ(GP)シリーズの第1戦は目前で、私はスケートを続けた」と話した。
 だが結局、テンさんは米デトロイト(Detroit)で昨年10月に行われたGPシリーズ開幕戦スケート・アメリカ(Skate America 2013)を欠場した。「足の痛みをかばったために背中を痛めてしまい、大会を欠場せざるをえなかったんだ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR