菖蒲の時期の京都府立植物園

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 

 
桂離宮参観の前に時間があるので途中の府立植物園へ、
いつも駐車場がある南から入るので北東の入口付近は車で通るだけでした。
心残りなので今回は行ってきました。
 
桜やバラの時期には行きましたが花菖蒲の時期は初めてです。
宝塚の「風と共に去りぬ」にマグノリアの歌がありますね。
上のタイサンボクは友人の庭や今回訪問した山科の勧修寺にもありましたが
さすが植物園なので大木です。
 
タイサンボク
 

紫陽花の時期なので様々な紫陽花が展示されていました。
楊貴妃というアジサイもありました。
 

 
2012年6月のバラ園の様子はこちら←比叡山をバックにした西洋庭園
京都とは思えない雄大さ。大阪の中之島のバラ園も好きですがここもいいですよ。
比叡山ガーデンミュージアム←天候の良くない日と上天気で絶景の日と二回行きました。
 

 
ルイ14世
 

 
 

 

 
 この紫の植物、何でしたか?名前が出てきません、好きなのに。
 
追記
お藤様~アリウムでしたね。ありがとうございます♪

 
 

 
カメラマンはこのエリアに集中していました!
 

 
 

 
 

 

 
 

 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
菖蒲園は幽玄な枝垂れ桜の元にあります。右は北東の入り口の十二支のオブジェ 携帯撮影でお粗末、続きます。
 

 
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR