未来選ぼう、平和叫ぼう 名古屋でシールズがデモ

安全保障関連法などに反対する若者らでつくる「SEALDs TOKAI(シールズ東海)」は二十八日、名古屋市中心部で「自由と民主主義を守るための名古屋デモ」を行った。




 シールズの奥田愛基(あき)代表はじめ、シールズ東海のメンバーや市民有志ら千人以上が参加。中区の栄や大須商店街などで、ヒップホップ調のリズムの音楽を流し「選挙に行こうよ 一緒に歩こう」や「民主主義ってなんだ これだ」などのコールを響かせた。
 メンバーで愛知学院大二年の玉置文弥さん(20)はデモの先頭を走るトラック上でマイクを握り、「国民と憲法を無視し、命を大切にしない政権をこのままにしておけない。選挙に行って、『何かおかしい』という思いを一票に託そう」と訴えた。
 沿道でデモを眺めていた岐阜市出身の明治大二年、小出紘大さん(21)は「祭りやイベント感覚で気軽に参加できそうな雰囲気で共感できた」と話した。
 デモ前に白川公園であった集会では、民主党の近藤昭一衆院議員(愛知3区)や共産党の小池晃参院議員、社民党の吉田忠智党首がマイクを握り、野党共闘への支持を呼び掛けた。

中日新聞より
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR