FC2ブログ

「衛生国家への挑戦〜3人の先覚者たち〜」

知らなかった、日清戦争で帰還兵にコレラ患者総数369人!

太平洋戦争の兵士の死因の多くが餓死や病死でしたがこれは聞いたことありませんでした。
前半見逃してしまいました。
これでも戦争を望みますか。

 

 

 

「衛生国家への挑戦〜3人の先覚者たち〜」

日本人は感染症とどう闘ってきたのか?幕末から明治へ、日本人の衛生意識の向上に尽力した緒方洪庵、長与専斎、後藤新平。3人の遺産は、今にどう受け継がれたのか。 新型コロナウイルスに揺れる日本。日本人は世界規模の感染症とどう闘ってきたのか?第1回は、日本人の衛生意識の向上に尽力した3人の先覚者に着目する。幕末、天然痘の治療に革命を起こした緒方洪庵。その洪庵に学び、明治時代、コレラ撲滅の陣頭指揮をとった内務省初代衛生局長・長与専斎。日清戦争後、大陸帰還兵の大規模な検疫を成功させ、世界に日本の衛生力の高さを示した後藤新平。彼らは現代の危機に何を語りかけるのか?

 

 

浪人生活の後陸軍検疫部に入った新平は、僅か2ヶ月という短期間で総建坪22,660坪、401棟の検疫所を見事に完成させました。検疫所建設の前後4ヶ月は、朝7時から晩9時まで椅子に腰を下ろした事はなかったといいます。なお、日清戦争後の検疫では消毒した艦船は687隻、総人員232,346人、その中コレラ患者総数369人でした。これについて、当時のドイツの皇帝は、「この方面では世界一と自信をもっていたが、この似島(にのしま)の検疫所には負けた」と舌をまいたそうです。

新平はこの事業の成功で内外から絶賛され、再び内務省衛生局長に就任しました。

 

長与専斎は

 
種痘は最近疑問視されてますが。

英雄たちの選択より 感染症との闘いの2回シリーズから明治の長与専斎 【啓蒙活動とやるべき事をやってくれる行政】 自治衛生のもとに国民に全て丸投げするのではなく、 国民は税金を預けている、その預けた税金を本当にやって欲しい事に使ってもらうことが政府の信用! #英雄たちの選択 #BSプレミアム

Monchouchou@_mon_chouchou

 

恥ずかしながら #方方 の「 #武漢日記 」について初めて知った。 「ある国の文明度を測る唯一の基準は、弱者に対して国がどういう態度をとるかだ」 日本のように自由でも民主的でもない国で こう言う事を堂々と主張する人物がいる。 歴史のある国は人物の厚さが違うと思った。 #英雄たちの選択

 

#英雄たちの選択 スペイン風邪回 専門家に政治が絡む弊害、現場の医師の苦悩、政府の取り組み、感染者への誹謗中傷、記録を残すことの意義。 一時間に全て詰まっていた。

「一つの国が 文明国であるかどうかの尺度は 高層ビルや 車の多さや 強大な武器や 軍隊や(中略)世界各地で豪遊する旅行客の数ではない 唯一の尺度は 弱者にどう接するか その態度である」 方方著『武漢日記』より 児玉龍彦先生の紹介。 #英雄たちの選択

ソラ@nMkkcRHsqvU0xlN

返信1 リツイート2 いいね21:17

『100年前のパンデミック~"スペイン風邪"の教訓~』、非常に興味深い内容だ。100年経って変わった事、変わらない事を考えさせられた。昨今のマスコミがしばしば垂れ流す無責任な情報より、よほど為になるのではないか。小説『パラサイト・イヴ』で知られる瀬名秀明も出演。 #英雄たちの選択

 

スペイン風邪の流行の30年ほど前の1889年に、当時のロシアからインフルエンザが流行して、4ヶ月の間に北半球全体に広がり、100万人の人たちが死んだとされているけれど、どうやら、インフルエンザではなくて、新型コロナウィルスOC43だったらしい。 #英雄たちの選択

スポンサーサイト



ベランダでパセリを食べてアゲハに変身!

いつもみみさんの記事でお馴染み、アゲハの羽化、今回はうちのベランダのパセリを食べて羽化ビックリマーク

 

 

 

 

 

さなぎから12日で蝶々になりました。教科書通り

パセリや三つ葉が好き

 

パセリ栽培は私が始めましたが、今はベランダは夫の家庭菜園になりました。

 

イチゴから始まったかな、パセリ、三つ葉、キュウリ、ラデッシュ、小松菜、株、辛み大根など栽培

下の料理も連れ合い、

刻むのは大好き、包丁研ぎ、得意です。

 

 

地植えの毎年出てくるありがたいミョウガの酢漬け

 

 

パセリ、食べきれないので、粉末にしてスープに。

 

 

これはウオダイの養殖鮎、特大でした。

 

 

 

 

 

 

これは昨日の岡崎市東公園、無料動物園

保護猫の居る建物内の水槽

 

しばらくしてばら咲く庭でアゲハが飛んでいました、同じ蝶?

 

 

 

 

 

このネコを助けて、マイセン動物園展、本多邸始まりのマイセン

 寄ってきて助けてと鳴いています。

 

この真剣なまなざし、とても魅力的な猫さん、どうかどなたか、引き取ってあげてください。

実物はもっと臈たけています。、女の子? 岡崎市東公園動物園隣にいます。

 

うちには15才、14才の両親ネコと娘が居て、私も、もう飼う事出来ません。

 

 

 

 

 
MSMさんが岐阜の翠石展と岡崎のマイセン動物園へ行かれて、本多邸の話をされたので
今日、岡崎の無料の動物園、マイセン動物園展、この始まりのマイセン展に生き来ました。
 
本多邸邸は2回目。浴室にも感激した邸宅です。

 

 

https://ameblo.jp/moris5235/entry-12619240832.html

 

 

 

 

通路で寝ています。

 

 

 

がに股になっています。

 

兵藤正俊

きちんと反論し、自分の意見をいわないといけません。そうしないと国内的にも国際的にも、相手の言い分を認めたことになります。あるときの日本の総理が、G7で他国の攻撃を怖がって黙っていました。すると会議後に「日本の総理は何も言わなかった。暗愚か」といわれました。

The following media includes potentially sensitive content. Change settings

View

1

5

16

志位和夫

@shiikazuo

·

コロナ感染拡大に苦しむ沖縄。 要因は「米軍基地でのアウトブレイク(感染拡大)と本土流行地からのウイルス持ち込み」(徳田安春医師・群星沖縄臨床研修センター長)とされる。 県は那覇市歓楽街での大規模PCR実施など収束のために全力をあげている。 政府の責任は重い。検査と医療の支援を急げ

虎を極めた翠石展とトラとミニカバの水浴水浴

 

 



18日のクンデさん

何をしていたかというと

常動行動の後、暑くなったのかプールに入ってくれました。

プールの水も綺麗でした。良かった!

 

 

今はコロナ対策でガラス面に近づけないので映り込んでいます。

クンデさんの水浴は3回目、ダマイさんの水浴は見たことがありません。

昨日はなんと彼女は奥のクンデの部屋で休んでました。

知らない人はこの美女を観ていかないので、お子さん連れの方にはつい、

「奥に綺麗なメスがいますよ」と言ってしまいます。

もったいないので、お節介です。

 

 

コビトカバのプールも珍しく透明、ごめんなさい

良いときに来ました。

 

影が模様のようでしょう。

 

ミライくんは2018年10月15日に、石川県いしかわ動物園から東山動植物園に来園しました。

 

先住のコユリさんは年長。以下は拝借画像

 

 

 

 

東山公式サイトより、

餌の時間に遭遇すると良いですね。

昨日はコアラの餌やりに出会えました。コロナ以前はユーカリの葉を替える時間は決まっていたのですが。

ティリーサンの赤ちゃんの名前も決まりました。

 

 

分類偶蹄目カバ科
学名Choeropsis liberiensis
解説

カバ属の祖先の姿を今に残す「生きた化石」であり、パンダ、オカピ、ボンゴとともに「世界の四大珍獣」にあげられている。成獣でも体重は250kgにしかならない。森林中に単独で生活しており、草や果実などを食べている。

 

 

室井佑月 and 10 others follow

きっこ

@kikko_no_blog

安倍晋三が何カ月も休んでいないというデマを流しているバカがいるけど、8月の「首相動静」を見ただけでも、8月2日はずっと自宅にいて午後に美容院に行っただけ、8月10日はずっと自宅にいて午後にジムに行っただけ。7月も6月もたくさん休んでるじゃん。

AD

ミニばらゴールドバニーに珍しいお客さん

 

朝5時ミニバラが開ききってるから切ろうと思ったら、なんと珍客が来ていました。

小雨

うちにアマガエル?がいるとは、

 

愛読書

芥川賞作家丸山健二の作庭・写真・言葉「ひもとく花」

 

「断っておくがやらせの写真ではない

カエルたちは花に身を潜めて寄ってくる虫を補食し、しかも天敵の奇襲を防ぎ、尚且つ

地上最強の富者を持ってしてもとうてい及ばない豪華絢爛たる寝床で羽化登仙の境地に浸るのだ」

 

 

 

 

 

お粗末でした。

家人は野菜を食べる虫を撮影したので又、観てください。

AD
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR