FC2ブログ

麻袋大好きユキヒョウ、類人猿

 

3月1日だったか、



 

麻袋大好き

 

 




 

 


スポンサーサイト



【「本気度ナシ!」 PCR検査を拡大するための予算が消えた! 1兆6371億円の中で、PCR検査センターの予算はゼロ 

【「本気度ナシ!」 PCR検査を拡大するための予算が消えた! 1兆6371億円の中で、PCR検査センターの予算はゼロ

本庶佑が正論「感染症に検査は基本。PCR検査に感染症学会が反対してきた」これは感染研を中心とする政府予算利権に群がる一派の事。政府専門家会議にも疑問。専門家も予算研究費が欲しい。要は頭カラッポの安倍は利用し放題。安倍も利用してくれ状態。日本は集団免疫実験場。 https://nippon2014be.hatenadiary.jp/entry/2020/04/26/230420 

いつも責任など取らない、政治家、総理の役割なんてはなから頭にない、もうけだけ、自分だけ!

史上最低極悪人間


世界仰天ニュース「刑事に恋した女性の悲劇」

刑事は無実の無垢な人に良くもこんな無慈悲なことが出来るのか


今年、3月31日。世界中がコロナウイルスに揺れる中、一人の女性が勝ち取った無罪判決。逮捕から15年あまり…無実の女性が殺人犯になった。2003年、滋賀県の病院。ナースセンター向かいの病室に重篤な患者がいた。定期的にタン吸引をしなければ命の危険があ

滋賀県の湖東記念病院事件の再審裁判で無罪判決がでました。
 被告の西山さんはずっと無実を訴えてきたにもかかわらず。殺人罪
 懲役12年の判決で20~30代の「青春」を12年間監獄で生きました。40才
 でやっと再審無罪判決を勝ちとることができるまで。 なぜこれほど長き
 にわたって西山さんを苦しめてしまったのか。
 残酷なえん罪がなぜ起きてしまったのでしょうか。

 判決を言い渡した大津地裁の裁判長が最後に言われたこと。
 「もう西山さん、うそ(自白)をつくことはないから、これからは普通の女性
 としてがんばっていってください」と。
 彼女は「本当にうれしかった」と声をふるわせ、涙をぬぐいながら支援者
 たちに伝えました。

 弁護団長の井戸謙一さんが、4月1日の朝日新聞のインタービューで次のように
 答えています。
 「弁護側の主張をほぼすべて認めてくれたすばらしい判決です。判決の言い渡し
 後、裁判長が西山さんに 『この事件は日本の刑事司法を変えていく大きな
 原動力になるでしょう。すべての刑事司法関係者がこの事件を自分のこととして
 受けとめ、改善に取り組まなければなりません。』と語りかけてくれたことは
 本当によかったです」と。

   <ウソの自白で有罪判決>

 井戸弁護士は、この弁護を最初は「断りたい」と思ったが、本人やご両親が
 無実だと訴えている以上、誰かが弁護しなければならないと思われました。
 この事件は高齢患者の人工呼吸器のチューブが外れてアラーム音が鳴った
 かが焦点になりました。
 看護助手をしていた西山美香さんは警察に「アラーム音は鳴ったのか」と聞
 かれたとき、若い刑事に対していろんな事情から「チューブを外して殺した」
 とウソの自白をしてしまったのです。しかし、西山さんは「あれはウソだった」
 という手紙を深夜 警察署に持っていきました。
 しかし、警察はこのことを伏せてしまって、殺人罪の判決にいたったのです。

 井戸弁護士が無実を確信した瞬間。
 「必死になって『アラーム音は鳴っていなかった』と訴え続ける西山さんの姿は
 真犯人なら絶対にしないであろう行動です。このとき無実を確信しました」と
 井戸弁護士は言っています。

   <証拠を隠して有罪判決>

 さらに、警察は西山さんを逮捕する前に「たんを詰まらせて自然死の可能性がある」
 との鑑定医が述べたという捜査報告書もつくっていたのです。しかし、警察と検察
 はその証拠を隠し、警察が作った「ウソの自白」だけで殺人罪の判決で、西山さんを
 12年間も服役させてしまったのです。
 今回、井戸弁護士だったからこそ、無罪判決を出させることが出来たのだと私は
 思います。

 西山さんが起訴される前や、初めの裁判中にこれらの証拠が開示されていたら、
 西山さんは無罪だったのです。井戸弁護士は「裁判官が証拠開示にもっと積極的
 な姿勢を示せばできることです」と言っています。
 
 「問われるべきは捜査の在り方、裁判のあり方、刑事司法の在り方です。
 関係者が自分のこととして考え、改善に結びつけていかなければ」と
 今回の判決を出した裁判長は述べておられます。これが実行されることを
 切実に願っています。


(2) 井戸謙一さんはこんな人

 井戸さんは、57才で裁判官を辞め、弁護士になりました。金沢と京都で地裁の
 裁判長を8年間務めました。現在66才です。
 金沢地裁の裁判長当時、原発の運転差し止め判決や住民基本台帳ネットワーク
 に対する違憲判決を出しました。
 体力のあるうちに弁護士もやってみたいと考えていたそうです。

 「裁判官も弁護士も困っている人を助ける仕事という点では同じでです。その人
 との距離が弁護士の方がぐっと近い。今回のように冤罪被害者を救うことができ
 ると喜びはひとしおです。」と言っておられます。

(3) 再審で無罪を勝ちとった 赤堀政夫さんのこと 注)参照

 この方から今年も年賀状をいただいています。以前、集会で何度かお会いしたことが
 あって知り合いになりました。
 冤罪が、再審の判決で無罪になった方です。以前、「赤堀さんを知っているよ」と井戸
 さんに言いましたら、「お元気ですか。今度会ったら私がよろしく言っていたと伝えて
 ください」と言われました。井戸さんは裁判官として再審判決にかかわられたのでは
 ないかと思いました。

 昨年、赤堀さんを知っている人に会いまして、近況をお聞きしましたら、
 「重い認知症にかかって、老人ホームに入っている。病状がよくなったら、西さんを連
 れていってあげる」といわれてそのままになっております。もう90才を過ぎておられる
 ます。お元気なうちにお会いして、井戸弁護士のことをお伝えしたいと思っています。
 
 注)1954年に静岡県島田市で起きた幼女誘拐殺人事件。赤堀さんが犯人とされ死刑
   判決が確定したが、1989年に再審で無罪になった。「島田事件」と呼ばれている。
赤堀さんは35年間、独房ですごした。四大死刑冤罪事件の一つである。
 
 


年、3月31日。世界中がコロナウイルスに揺れる中、一人の女性が勝ち取った無罪判決。逮捕から15年あまり…無実の女性が殺人犯になった。2003年、滋賀県の病院。ナースセンター向かいの病室に重篤な患者がいた。定期的にタン吸引をしなければ命の危険があ

<証拠を隠して有罪判決>どうしてこのような無慈悲なことが出来るのでしょうか。

無実なのに、殺人犯にされて12年も収監されていたのです。

昔男性歌手が女性をあやめてたった数年、5年以下だったと思います、出所書して驚いたことがあります。

以下は西さんからのメール

 滋賀県の湖東記念病院事件の再審裁判で無罪判決がでました。
 被告の西山さんはずっと無実を訴えてきたにもかかわらず。殺人罪
 懲役12年の判決で20~30代の「青春」を12年間監獄で生きました。40才
 でやっと再審無罪判決を勝ちとることができるまで。 なぜこれほど長き
 にわたって西山さんを苦しめてしまったのか。
 残酷なえん罪がなぜ起きてしまったのでしょうか。

 判決を言い渡した大津地裁の裁判長が最後に言われたこと。
 「もう西山さん、うそ(自白)をつくことはないから、これからは普通の女性
 としてがんばっていってください」と。
 彼女は「本当にうれしかった」と声をふるわせ、涙をぬぐいながら支援者
 たちに伝えました。

 弁護団長の井戸謙一さんが、4月1日の朝日新聞のインタービューで次のように
 答えています。
 「弁護側の主張をほぼすべて認めてくれたすばらしい判決です。判決の言い渡し
 後、裁判長が西山さんに 『この事件は日本の刑事司法を変えていく大きな
 原動力になるでしょう。すべての刑事司法関係者がこの事件を自分のこととして
 受けとめ、改善に取り組まなければなりません。』と語りかけてくれたことは
 本当によかったです」と。

   <ウソの自白で有罪判決>

 井戸弁護士は、この弁護を最初は「断りたい」と思ったが、本人やご両親が

無実だと訴えている以上、誰かが弁護しなければならないと思われました。
 この事件は高齢患者の人工呼吸器のチューブが外れてアラーム音が鳴った
 かが焦点になりました。
 看護助手をしていた西山美香さんは警察に「アラーム音は鳴ったのか」と聞
 かれたとき、若い刑事に対していろんな事情から「チューブを外して殺した」
 とウソの自白をしてしまったのです。しかし、西山さんは「あれはウソだった」
 という手紙を深夜 警察署に持っていきました。
 しかし、警察はこのことを伏せてしまって、殺人罪の判決にいたったのです。

 井戸弁護士が無実を確信した瞬間。
 「必死になって『アラーム音は鳴っていなかった』と訴え続ける西山さんの姿は
 真犯人なら絶対にしないであろう行動です。このとき無実を確信しました」と
 井戸弁護士は言っています。

   <証拠を隠して有罪判決>

 さらに、警察は西山さんを逮捕する前に「たんを詰まらせて自然死の可能性がある」
 との鑑定医が述べたという捜査報告書もつくっていたのです。しかし、警察と検察
 はその証拠を隠し、警察が作った「ウソの自白」だけで殺人罪の判決で、西山さんを
 12年間も服役させてしまったのです。
 今回、井戸弁護士だったからこそ、無罪判決を出させることが出来たのだと私は

思います。

 西山さんが起訴される前や、初めの裁判中にこれらの証拠が開示されていたら、
 西山さんは無罪だったのです。井戸弁護士は「裁判官が証拠開示にもっと積極的
 な姿勢を示せばできることです」と言っています。
 
 「問われるべきは捜査の在り方、裁判のあり方、刑事司法の在り方です。
 関係者が自分のこととして考え、改善に結びつけていかなければ」と
 今回の判決を出した裁判長は述べておられます。これが実行されることを
 切実に願っています。

(2) 井戸謙一さんはこんな人

 井戸さんは、57才で裁判官を辞め、弁護士になりました。金沢と京都で地裁の
 裁判長を8年間務めました。現在66才です。
 金沢地裁の裁判長当時、原発の運転差し止め判決や住民基本台帳ネットワーク
 に対する違憲判決を出しました。
 体力のあるうちに弁護士もやってみたいと考えていたそうです。

 「裁判官も弁護士も困っている人を助ける仕事という点では同じでです。その人
 との距離が弁護士の方がぐっと近い。今回のように冤罪被害者を救うことができ
 ると喜びはひとしおです。」と言っておられます。

(3) 再審で無罪を勝ちとった 赤堀政夫さんのこと 注)参照

 この方から今年も年賀状をいただいています。以前、集会で何度かお会いしたことが
 あって知り合いになりました。
 冤罪が、再審の判決で無罪になった方です。以前、「赤堀さんを知っているよ」と井戸
 さんに言いましたら、「お元気ですか。今度会ったら私がよろしく言っていたと伝えて
 ください」と言われました。井戸さんは裁判官として再審判決にかかわられたのでは
 ないかと思いました。

 昨年、赤堀さんを知っている人に会いまして、近況をお聞きしましたら、
 「重い認知症にかかって、老人ホームに入っている。病状がよくなったら、西さんを連
 れていってあげる」といわれてそのままになっております。もう90才を過ぎておられる
 ます。お元気なうちにお会いして、井戸弁護士のことをお伝えしたいと思っています。
 
 注)1954年に静岡県島田市で起きた幼女誘拐殺人事件。赤堀さんが犯人とされ死刑
   判決が確定したが、1989年に再審で無罪になった。「島田事件」と呼ばれている。
赤堀さんは35年間、独房ですごした。四大死刑冤罪事件の一つである。
 



「マツコの知らない世界」に、うちで撮影されたあのネコ写真家が!

偶然観ました、鑑定団の裏番組で偶然始めて観ました。

板東さんは以前鑑定団にも出られて。有名な古い招きネコを観ました。

 

珍しい招き猫やモダンな椅子

 

イメージ 1

 

当時の価格は30万。

 

板東寛司さん招き猫を5000体コレクションした猫専門写真家の板東寛司さんに時代を超えて愛されている招き猫のそれぞれの特徴やご利益を紹介して頂きました。みなさまも一家に一つ「招き猫」を置いてみてはいかがでしょうか。

マツコさんのまねき猫も登場。

 

板東氏撮影うちの母子

 

イメージ 7  


 

 

イメージ 7   イメージ 8

採用されなかった画像も。
父ネコは問題外、娘の桜はシャイで隠れていました。
1時間ぐらいで手際よく撮影されて、カレンダー3種類、カルタ、ブックカバーになり販売されました。
 
多分お連れ合い様がおもちゃであやして。
 
カレンダーいくつも買いました、苦笑
出演料はありません。
 
イメージ 9   イメージ 10

東山動物園すなどりネコ、らーてる、マヌルネコ3月6日

猫とバラ、演劇、美術、ガーデン、動物園のブログ

3匹の親子猫と暮らし美術や動物、演劇、旅、ガーデンが好きです

NEW !
テーマ:

 

雌雄いるスナドリネコさん、いつも奥の方にいます。珍しく前の方へきてくれました。

名前あるのに表示なし。

鳥羽水族館のように魚捕らえる瞬間の映像でも流してください。

 

 

 

 

ダメダメな画像ですがいつも💕しているラーテルさん、凶暴だとか、東山にしかいない。


マヌルネコのレフ君

 

ハニーちゃんは入園者がいないから威嚇は忘れている?

 


転載”「これもどケチ!」命がけの医療従事者への政府手当ゼロの日本私「総理」が責任取らない発言が再”

”「これもどケチ!」命がけの医療従事者への政府手当ゼロの日本私「総理」が責任取らない発言が再”

メルケルにあって安倍にはないものとは

メルケルにあって安倍にはないものとは

テーマ:

メルケルにあって安倍にはないものとは

有原誠治 作 乙部 宗徳 · 昨日 · 東京新聞4月26日付の「時代を読む」は浜矩子同志社大教授、〝二人の政治家の違い〟。新型コロナウイルスの対策でのドイツのメルケル首相と安倍首相の違いについて書いている。「二人の発言内容が似かよっていたのは、安倍首相がメ

 





東京新聞4月26日付の「時代を読む」は浜矩子同志社大教授、〝二人の政治家の違い〟。新型コロナウイルスの対策でのドイツのメルケル首相と安倍首相の違いについて書いている。「二人の発言内容が似かよっていたのは、安倍首相がメルケル演説を『あれが受ける』と『参考にした』からかもしれない。要はパクリだった可能性がある。二番煎じだ。これはいけない。だが、証拠はないから、仮にそうではなかったとしよう。あるいは、そもそも、多くの人々が二つの演説の類似性について知らなかったとしよう」と回りくどく書いているが、あれはパクリだ。それはともかく「涙する目と魂を語る口を持つ人が発揮するのが、強いリーダーシップだ。その人が発揮する強いリーダーシップなら、待望しても大丈夫である。以上の全てのことと完璧に無縁なのが、安倍首相だ。だから、彼の言葉には誰も感動しない」と結んでいる。
 
 
 
 
 形だけ真似て中身のない空っぽのアベシンゾーの演説は空虚である。メルケル首相との違いは歴然としている。共感力のなさと想像力の欠如である。このよう欠陥だらけの首相が居座っているものだから、国民は次々と殺され芸能界の大物や女優迄殺されることになった。この痛ましい事故は人災であり犯罪者アベがやらかしたことである。この先幾人の人達が死んでいくことだろうか?自民党よ、アベ政権の罪の重さに気づき早くアベシンゾーを総理の座から引きずり下ろすべきだ。

転載”「嫌韓で日本が亡ぶぞ!」「韓国式コロナ検査」を日本が採用しない理由は「嫌韓」だ!街は平時の”

テーマ:

安倍は総理として、責任を取り、「土下座してでも韓国に教え」と救いを求めなければならない。
他国はすべて、この韓国方式に切り替えている。

リス、コアラ、ツシマヤマネコ3月6日東山動物園


テーマ:

東山動物園、小鳥とリスの森です。

3月6日の東山、日本リスの枯れ葉をやっている女性がいました。

 






きりん舎のミモザ



私はこあらの個体判別出来ません。とほほ



この期に及んで寝言の様な対策ばかり…この首相と日銀総裁では日本は地獄と化す!

五輪開催に必死な利権屋集団たちは生命軽視のアベ政権の巣窟だった。コロナでアベノウイルスをやっつけろ!


https://pinoko2522.hatenablog.com/entry/2020/04/25/151221

この期に及んで寝言の様な対策ばかり…この首相と日銀総裁では日本は地獄と化す!

生命軽視のアベ無能政権により日本人抹殺計画進行中! 佐々木 公哉さんは玉井 昭彦と一緒におんで。 20時間前 · 【「これも遅すぎ」 今頃、自宅待機を原則無しに! 軽症者は宿泊療養へ 死亡報告にやっと方針転換の厚生労働省】 https://cutt.ly/RyiEPBF か
自宅待機のコロナ感染者の死者が出始めたため、急きょホテルなどに隔離されることに変更された。自宅待機などで多数の死者が出ることは容易に予想できたはずである。死んでからでは遅いのである。当初から検査しないできたことから間違っており、その後もダラダラと政策を打ち出しても歯止めがかからず死者は増えるばかり。このような無能なアベ政権や小池都知事では日本国民は死ぬのを待つしかないようだ。
五輪開催に必死な利権屋集団たちは生命軽視のアベ政権の巣窟だった。コロナでアベノウイルスをやっつけろ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR