れいわ新選組代表山本太郎街頭記者会見 名古屋駅太閤口 2019年11月29日



女性の質問者がしっかりしてます。
枠があるのに入学拒否される障害児問題。

女子中学生の質問に皆さん譲って・1時間7分頃
この答えをした方が

何か気になる方が!

なんと安富先生でした。52分頃から登場!
帽子、コート、ブーツは紫、襟巻きだけピンク。

偶然結構山本・安富さんに近いところにいました。ラッキー。

文部核ミサイル省などいらない!と。

安富さん講演会企画するという女性も近くに居て、先生お洒落と。。

四間道に行ったからこの名古屋街頭会見知りました。



救急車の音が聞こえたら一時中断、いいですね。

チラシに点字、気が利きます。
スポンサーサイト



四間道しけみち散策



円頓寺(商店街)は名古屋駅と名古屋城のほぼ中間に位置しています。円頓寺は、大須などとともに昔は繁華街で、信長が清洲から名古屋に移ってきたときに、ついてきた商人の町で、今も名古屋の下町の雰囲気が残っています。円頓寺商店街には、今も飲食店、日用品等のお店が立ち並んでいます。毎年7月に円頓寺本町商店街と共同で開催される円頓寺七夕まつりは商店街と地域の住民による手作りのお祭りです。また、近くには古い蔵や尾根神様の残る保存地区「四間道」があります。

 

 

四間道の町並み

名古屋の城下を流れる堀川の西側にあって、江戸時代の初め慶長15年(1610年)名古屋城築城とともに始まった清須越にともなってつくられた商人町です。四間道は、元禄13年(1700年)の大火の後、防火の目的と旧大船町商人の商業活動のため、道路幅を四間(約7メートル)に広げたので、その名前がついたといわれています。石垣の上に建つ土蔵群と軒を連ねる町家が通りに面して建ち並んでいる現在の四間道の景観は、元文年間(1740年頃)に形成されました。

 









四間道散策←その他の画像はこちらです

山本太郎が名古屋駅に来ます。

先日四間道を散策していたらこんなポスターを見つけました。

うちにも貼ってください。

 

消費税苦しいです。

昨日もローカルニュースで80代の女性が食費が1ヵ月12000円と、胸が苦しくなります。
預金がどんどん減る恐怖、わかります。ひどい政府です。


NHKドキュメンタリー - BS1スペシャル「緊急被ばく医療の闘い~誰が命を救うのか~」 と内部告発者の裁判

なぜこんな重大な番組を見逃していたのか。

 

NHKドキュメンタリー - BS1スペシャル「緊急被ばく医療の闘い~誰が命を救うのか~」 

語り吉川晃司

 

https://www.dailymotion.com/video/x73z3wp←動画


ヨウ素も配られず被爆も重大ですがバスで10時間も引き回され治療受けられず死んでしまったお年寄り

無責任な東電、構内の線量も教えない、原発事故患者看た経験のない医師は被爆の恐怖にさらされながら苦悩する。


安全神話とはふざけている。


今も再稼働させてる狂気の国。


 

関東大震災で民間人も喜々として朝鮮人虐殺や、

 

731部隊で主に中国人をマルタと呼びペスト菌などうえつけたり、生体解剖、凍傷実験などして最終的には、生き残りマルタを殺し、建物も燃やし証拠を隠滅、


masa_mynews

9年前の記事がNHK逆転人生に。社名入りでオリンパス人事部の現役管理職として出演、はすごい。濱田さん、イキイキしてるなぁ。

これは一審敗訴時点の逆転前↓
オリンパス公益通報“対象外”とされた社員が語る 「通報には弁護士レベルの知… https://t.co/mMrLPV00V3





 

久しぶりのネコとバラ

上、ママのリボン

下は娘のダブル、すでに病死



左、娘のダブル、男の子のような子でした、絶対爪立てなかったいい子。

甘えん坊。


続きはこちら


仲良し類人猿、アザラシ、キタキツネ、猛禽類、テンなど旭山動物園




続きはこちら

戸田恵子・三谷幸喜「虹のかけら」♪


実際はもっともっとお綺麗です♪

 

開演前のアナウンスは三谷幸喜、笑わせてくれます。

 

素敵な長久手文化の森の劇場、客席を通ってミュージシャンも戸田さんも登場します。

こんな音響もよく見やすい劇場が名古屋にもほしい、図書館も時計台があり可愛い。

 

前回の淡谷のり子の舞台も絶品、もっと前に永井愛の「歌わせたい男たち」に出演されたのも、感心しました。

 

永井さんが英国でこの作品を上演しようと思ったら、そんな押しつけの国歌に対して闘うのが当然、理解できない、なぜデモが起こらないかと却下!

 

恥ずかしい、消費税値上げも治安維持法のような法律も通し、自分たちだけ血税をふんだんに使い花見、何回逮捕されても当然な内閣なのに。


ジュディといえばオズの魔法使いですが

これはシャーリィ・テンプルがやるはずだった!

 

チェルノブイリ事故の後、広瀬隆の一連の本を読み、ハリウッドははあくどく、皆が好きな映画の裏では、魂を抜き、殺人も。

ジョンウェインは核実験していた砂漠で撮影していて、がんになり死亡。

 

ジュディは太る体質だったので子役の時から薬で痩せさせたり、長時間働かせたり、

 

これは生涯ジュディを苦しめます。

 

でもこの時代に同性愛を擁護したジュディ

 

マッカーシズム、赤狩りとも闘ったジュディ

 

こんな

事はこの舞台には出てきませんが。

 

1時間20分の一人芝居、ショー、歌いっぱい、小道具の大きなトランクも戸田さんが自分で動かします。

ミュージシャン3人も活躍♪

 

終演後は戸田さん、物販も、長い行列ができました。

同級生も並んだそうです。

 

戸田産は名古屋市出身。

 

三谷さんが戸田さんに当て書きした都蝶々はあまりに都会的で品、歌、演技抜群の戸田さんには合わなかった。

 

淡谷のり子、戸田恵子に感服♪Sing a song

http://riboni5235.hatenablog.com/entry/2018/03/18/100829

 

国旗・国歌法で何が起きたか

http://riboni5235.hatenablog.com/entry/2013/12/12/123141


2007年の戸田さん主演「歌わせたい男たち」↑



ユキヒョウジーマの赤ちゃん旭山動物園





ユキヒョウジーマの赤ちゃん旭山動物園

医学界の女性差別、愛に生き差別と闘う 荻野吟子

山田火砂子・若村麻由美  週刊金曜日

 

山田火砂子監督「どうしても映画にしたい」 「一粒の麦 荻野吟子の生涯」映画の感想

 

女性だから医科大学に合格させない、今もこんな仰天の差別があるとは。

 

女性史を学んだ時まず驚いたのが女三従の道!

 

 

 

映画にも出てきますが。

「女は生まれて父親に、結婚してから夫に、老いては子に従え」とは。

 

女性たちはもっともっと強くならなければと監督。

 

権力にすり寄って政治家になる女性はいますが

 

吟子やドイツのメルケル首相のように頭で勝負してほしいと。

 

山田さん、バンドをやり、障害児を育て、小林多喜二の母や障害児教育に捧げた石井筆子の映画も世に出しました。

 

バンスマのお母さんが夫に殴られて交番に駆け込んだら

 

「亭主に殴られる女だからとおまわりさんにも殴られたとか、ひどすぎる!

 

私は一人旅だと言ったらタクシーの運転手に叱られました。

 

事情も知らないくせに。

 

又、腹は借り物、女は子を産む機械、女に教育はいらない、

 

生理が始まると頭が悪くなる、生理の時は神社に行けない、神社行かなくてもいいけど。

 

よほど女の力が怖いのか。

 

動物も雌のほうが強そう。

 

 

 

テレビで若村さんが富士山の清掃隊長していることも拝見。

 

毎回2,3トンのゴミが出て拾う苦労を体験すると意識が芽生え捨てなくなる、

綺麗になると心もすっきりと若村さん

 

他人の家の前や空き地に吸い殻やゴミを捨てる人、品性を疑います。

 

私は幼いときに母にゴミはポケットに入れてといわれたのでゴミはよそでは捨てられません。

 

一番ひどいのが核のゴミ

 

台風で又原発事故のゴミが拡散、なのに汚染地に帰れという権力者。

 

もっと怒りましょう。

 

 

 

 

 

旭山動物園の赤パンダ、オランウータン子供(パーム油のために殺されている)マヌルネコ






 



上はグルーシャのパパ、今は東山に居るレフ君、

9月下旬ですが今日もあんまり変わらない毛の状態。

昨年はママにべったりでした。類人猿は成長が早くないので

長く子供の状態が見られます。表情豊か。



【インドネシア、トゥリパ泥炭湿地林・AP通信】 トゥリパ泥炭湿地林は世界有数のオランウータン生息地とされてきた。しかしアブラヤシ農園の開発によりオランウータンが危機に晒されている。地球上で最も消費される植物油であるパーム油を生むアブラヤシを植林するため、湿地林の数千エーカーにも及ぶ原生植物が伐採されているのだ。 パーム油は調理にはもちろん、リップスティックから絵具、シャンプー、さらにインスタント麺にまであらゆる製品に使用される。インドネシアは世界でもトップクラスのパーム油生産国だ。そしてパーム油の需要が高まるにつれ、アブラヤシ農園の開発が進んでいる。トゥリパでは企業の手により湿地の水が抜かれ、地球温暖化を招く二酸化炭素が大気中に放出される原因となっている。また時には違法とされる焼畑も行われ、原生植物の森が焼き払われている。 このような行為がオランウータンなど絶滅危惧種の生息地を奪い、わずかに残った森林地帯に追いやられた動物たちは、四方をアブラヤシ農園に囲まれて行き場がない。このような状況では、動物たちが餓死してしまう。あるいは食べ物を探してジャングルの外に出てきたところで、農園の従業員に見つかれば殺される。生まれて間もない動物は捕獲され、違法ペットとして売られることもあり、母親は我が子を守ろうとして殺される場合もある。

 


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR