サクラの死、コサラのダイエット成功。

  • twitterでつぶやく
  • 国内唯一のソマリノロバ死ぬ 名古屋・東山動植物園「サクラ」

    7/30(火) 22:02配信
    共同通信
     名古屋市の東山動植物園は30日、国内で唯一同園が飼育していた絶滅危惧種のソマリノロバサクラ」が死んだと発表した。雌で17歳だった。死因は心不全。

     同園によると、サクラは2001年、同園で生まれた。17歳は人間では50~60歳程度という。人見知りな性格だったが、毛並みの美しさから来園者に人気があった。03~11年に繁殖のため横浜市の金沢動物園に貸し出され、そのときのファンが東山動植物園を訪れることもあったという。

     ソマリノロバはエチオピアやソマリアの乾燥地に生息し、家畜ロバの先祖種と考えられている。以上引用です。

    一日中、サクラさんを観ていた女性はどんなにかお悲しみでしょうか。


    ゾウ、1年で260キロダイエット 主食低タンパクに 餌8カ所に分散で運動

     
     
    (左)2017年2月に撮影されたコサラ。下っ腹や脇腹の肉にたるみが見られる (右)全体的に引き締まり、尻の筋肉も厚みが増したという =名古屋市の東山動植物園提供
    写真
     東山動植物園(名古屋市千種区)のアジアゾウの雄「コサラ」が、1年間のダイエットで260キロの減量に成功した。一時は体重が4600キロを超え、太り気味で命の心配もされたほど。引き締まった体を手に入れ、雌ゾウとの恋の行方も注目されている。 (水越直哉)
     コサラは十五歳。人間の年齢に置き換えてほぼ同じで、育ち盛りの年ごろだ。飼育員の鈴木哲哉さん(43)によると、「狭い獣舎で夜過ごす暇つぶしになればと、飼育員が帰る前に干し草をたくさん与えていた」結果、二〇一七年は一年で体重が四百キロも増加した。
     その年の暮れ、“事件”は起きた。ゆるい階段で足首をひねったのだ。ゾウが脚を痛めて立てなくなると内臓が圧迫されて数時間で死に至ることがある。幸いすぐに回復したが、そもそもけがをするような激しい運動ではない。「太りすぎが原因では」と、飼育員らから心配する声が出た。
     動物の肥満度を十段階に分ける指標「ボディー・コンディション・スコア(BCS)」を確認したところ、太り気味の「7」の結果に。年明けから早速ダイエットを始めた。
     まず取り組んだのが「こんにゃく作戦」。主食を低カロリーのこんにゃくに置き換える人間のダイエット法になぞらえ、干し草を低タンパクの品種に変更。量も一日七十キロから四十キロに減らした。代わりにかみ砕かないと食べられないドングリの木を十キロ与え、満足感を得られるよう工夫した。
     閉園時間帯に過ごす獣舎も二部屋を自由に行き来できるよう改め、餌も約八カ所に分けて置くことで、運動量の増加を狙った。
     体重は春先にいったん四六二〇キロまで増えたが、その後は順調に減り続け、一年で二百六十キロの減量に成功。下っ腹や脇腹のぜい肉が減り、BCSは適正の「5」まで改善した。二十歳ぐらいまで成長するが、ダイエットは継続してスマートな体形を維持させるつもりだ。
     そんなコサラに今後、期待がかかるのがパートナーの雌アヌラ(十七歳)との繁殖。二頭の間では園で初めて繁殖に成功し、一三年に雌のさくらが生まれている。鈴木さんは「締まった体を維持して再びアヌラの心をつかめば第二子が見られるかも」と期待する。

    以上引用です。

    260キロのダイエットとは。
    アヌラとマウントしているのも目撃しました、その時は赤ちゃんは生まれなかった。

    あまりの暑さに動物園に行けません。




    コサラの部屋に入り餌を隠す。☟

     
    スポンサーサイト



    鎌田先生のスクワット、かかと落とし、つま先あげ

  • twitterでつぶやく
  • 鎌田式スクワット&かかと落としのやり方

    最近では、3年間でマイナス9kgの減量を成功させたオリジナル体操も話題の鎌田先生。ウエストも9センチ細くなったようです。
    「カツ丼、カレーライス、揚げ物大好き!」と言うも「食べても太らない身体になった」と話し、その身体を作った“鎌田式スクワット&かかと落とし”を番組で紹介してくれました。

    これも大事ですか鎌田さんの養父の話が感動的だった。

    貧しかったのに、鎌田さんを引き取り大学までいかせてくれた。

    医者になりたいというと「貧しいものが医者に行くときの気持ちを考えなさい」というような意味のことを言われたと。

    今時間があれば医者に行きたい人が多いとか、過酷な労働で心身を壊されてる方が医者にも気軽に行けない後進国、日本です。

    かかと落としやスクワットはおなじみですが、つま先上げ

    私は生まれつきか、片方の足のアキレスが伸びないのでこれは苦手ですが毎日やれば少しできるようになりました。

    大人になるまで転んでばかり、エアロビ習いに行き、転ばなくなりましたが、伸びる方のふくらはぎが太くなってしまいました(´;ω;`)

    続々那須どうぶつ王国のコマヌル


    イメージ 1

    那須の天使コマヌル

    那須どうぶつ王国の飼育員さんたちの献身、コマヌルちゃんの生きる力で助かり、
    公開されています。

    飼育員さんブログ読むとウルウルしてきます。

    なんとポリーさんは8匹も産んだのに、公開されているのは2匹、
    1匹は死産、あとは感染症で次々亡くなったのです。
    どんなにかつらかったでしょう。
    始め7匹がくっついてる画像あり、泣けます。
    ポリー自身も感染症で体調崩し、赤ちゃんから離さなければなくなり、
    ポリーさんはそれに抵抗

    イメージ 3


    ひげがカット
    汚れたのかな、猫のヒゲレーダー
    子供の時は猫のヒゲが切りたくてたまらなかった( ´艸`)
    イメージ 2

    親マヌルさん

    イメージ 4

    イメージ 5
    なんでもおもちゃになりますね。
    マヌルネコは細菌の少ないモンゴル、ロシア、チベットなどの動物で最古の猫。
    だから暑い所や細菌のある所は危険。
    イメージ 6

    続小さなバラと母猫

    イメージ 1

    ちゃんとした花瓶に活ければよかったのですが、ジャムの瓶も好きです。

    イメージ 2

    メアリーローズの枝代わり、ウィンチェスターキャセドラルは
    もともと小さな花の薔薇です。


    イメージ 3
    気が付いたらアブラハムダービーがちらほら。

    イエローの薔薇にはコガネムシが群がって花を食べていました
    イメージ 4

    イメージ 5

    最近は母猫リボンがこの水を飲みたがります。

    なめすぎ防止の服は脱がせました。
    注射、フェロモン、マルチケアの餌が利いたのか、舐めるのが減りました。
    多頭飼のストレス

    馬は攻撃性を察知すると逃げ、優しい人には近寄る。馬に倣おう。現政権に馬キックだー安冨歩「れいわ新選組」東大教授 2019 07 07



    是非、お聴きください!!!

    今の社会のひずみの変革を望むなら、
    今、現実に住んでいる人々の意識を変えない限りなにも変わらない。
    そして社会を変えるにはひとりひとりの心の変革をすることが大事だと!
    こころ揺さぶられる演説です。

    「政治は政治家がするものではなく、ひとりひとりの市民の政治的行為(人生の意識)が政治を変えていくことができる」

    山本太郎のれいわ、まさに多様性のるつぼです。
    太郎に脱帽。。。

    イメージ 1


    生演奏とお馬さんがつく演説

    戦後しばらくは牛馬が周囲にいました。

    音楽も、沖縄なんかそうですね、抗議デモでも歌や踊り

    ちょっとだけ安富歩さんのお話から。

    前の記事、堺市での選挙演説8分前後の話に特にひきつけられました。


    「今この国では意味のあることをすると嫌われる、どうぞ嫌われてください。

    私も白い目で見られる。

    学校は子供を守る施設にならなければならない。虐待で安心して寝られないならば
    寝る場所を学校に作ろう。


    学歴差別は意味がない。よくないこと、同じ偏差率の高い人ばかりでは。
    多様な人がいなければ人を救えない。



    エリートの中に良い人を見つけるのは難しい。

    いい人間を維持し、競争ばかりしていればそうなる。

    選び抜かれた人ばかりになると恐ろしいことになる。
    多くの書類を作り人々の意見を抹殺することになる。
    普通の人が議論しなければならない、政治を政治家に任せないでほしい。

    政治は政治家がするものではない、私たちの日常の行為の一つ一つが政治性を帯びている。


    学校へ行けというのは大きな政治的意味がある。



    しんどくて仕事に行きたくなくても鎮痛剤飲んで仕事に行く、
    これは大きな政治的行為。

    政治に触れないことは不可能です。

    「政治にはかかわりたくない、政治は嫌い」という考え方は強い政治性を帯びている。

    自分や子供を餌食にすることになる(同感)

    政治、経済、教育をばらばらにしないでください。つながっています。


    どういう関係で人間が繋がれるのか。

    お金に依存すればするほど人とのつながりがなくなる。

    私たちも犬や猫のように一人一人可愛いのに。

    システムに吸収されると、人間性を壊され醜くなる。子供たちさえ魅力を失う。

    すべての資源を奪うシステム…

    安冨歩の演説 at 堺市役所前



    被災地の詳細な報告ブログhappy様、毎日です、脱帽

  • twitterでつぶやく
  • 被災地の報告~真備中の句と倉敷商の書14


    2019年 7月29日(月)
    地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。
    関心を持ち続け、支援をと願います。
     
    「精一杯、善き力を用いて生きる幸い。」
     
    日々変化する、復興の事を少し報告。
     
    happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。
     
    【西日本豪雨 2018】
     
    ●肱川のほとりで花火を打ち上げる大洲水天宮大祭が26日夜、
    愛媛県大洲市柚木の如法寺河原であった。
     
     
    (写真:愛媛新聞様)
     
     
     
     
     
     
    昨年は西日本豪雨を受け中止したため、2年ぶりの開催。
    約3000発が夜空を彩り、見物客は「きれい」と歓声を上げ、早期復興を願った。

    ●法律相談に関して下記は、しばらく掲載。
     
    愛媛弁護士会は被災地での法律相談や7月末まで無料電話相談を行う。
    電話相談は月・水・金(祝日を除く)の正午~午後2時。
    フリーダイヤル(0120)585855。
     
    災害でローンの返済が難しくなった人のため、
    破産せずに債務を減免できる制度の「ガイドライン」もある。
    問い合わせは岡山弁護士会(086・223・4401)
     
     
    【北海道地震】
     
    ●新幹線のトンネル工事で出る有害物質を含む残土の受け入れについて、説明会が
    札幌市厚別区で開かれ、住民から反対意見が相次いだ。
     
     
     
     
     
    (写真:北海道テレビニュース様)
    札幌市と鉄道・運輸機構は新幹線のトンネル工事に伴う有害な重金属などを含む
    残土が最大でおよそ116万立方メートルに上ると説明。
     
    その上で厚別区の山本地区など2ヶ所で受け入れ可能か調査を始める方針を示した。
     
     
    (写真:北海道テレビニュース様)
     
     
     
    住民からは「地震などの想定外の事態で有害物質が流出する恐れがある」
     
    「絶対反対というのが基本。住民としても拒絶しているし、受け入れられない」など、
    反対意見が相次いだ。
     
    双方の意見が平行線のまま終わり、市や機構は、改めて説明会を開いて理解をと。
     
    電話でも確認を 0145-27-2481(総務課:財政グループ)
     
    ●酪農家への義援金
    口座名義:中酪胆振地震他災害酪農義援金
    金融機関:農林中央金庫本店
    口座番号:普通 7509890
     
     
    【東日本大震災 2011】
     
    ●東日本大震災の影響で閉鎖が続く仙台市若林区の深沼海水浴場で27日、
    4日間限定の海開き「ふかぬまビーチフェスタ」が始まり、大勢の親子連れなどが
    遊泳や海辺のイベントを思い思いに満喫した。
     
    砂浜でスイカ割りを楽しむ参加者や佐藤選手(右)
     
    (写真:河北新報様)
     
     
     
    仙台市出身のVリーグ入りを目指す女子バレーボールチーム「リガーレ仙台」の
    佐藤あり紗選手によるトークショーなどがあった。
     
    「ふかぬまビーチフェスタ」は30日まで。
     
     
    ●東日本大震災からの復興のシンボルとして親しまれている大漁旗を展示する
    イベントが27日、宮城県七ケ浜町の七ケ浜国際村で始まった。
     
    町内を中心に被災3県から約50枚を集め、大漁旗の歴史や由来なども紹介している。
    9月8日まで。
     
    七ケ浜国際村のイベントで展示されている大漁旗
    27日午後、宮城県七ケ浜町 
    (写真:共同通信様)
     
     
    七ケ浜町は震災で面積の約3分の1が浸水被害に遭った。
     
    今回のために各地区に呼び掛け、被災を免れて保管されている
    大漁旗を集めたほか、岩手県釜石市の旅館や、福島県漁連から借り受けた。
     
    三陸沿岸で「福来旗」とも呼ばれる大漁旗は、新しい漁船が完成した際に
    大漁や航海安全を祈願して船主に贈られてきた。
     
     
    ●津波によって流出した写真などの思い出の品。
    岩手県陸前高田市では今も7万点余りの品々が持ち主を待っている。
     
    返却は続けられているが震災から8年が過ぎ、活動は転換点を迎えている。
     
     
     
     
     
    (写真:岩手放送様)
    陸前高田市で津波によって流出し、拾得物として集められた写真や物品といった
    思い出の品の返却事業を行う「三陸アーカイブ減災センター」による出張返却会。
     
    多いときには月に5回以上、県内の内陸部だけでなく宮城や東京でも開催してきた。
     
     
     
     
     
    (写真:岩手放送様)
    「探してまったく見つからない方、それからもっと探したい方。そういうニーズに
    こたえるためには、逆に集めることに舵を切った」
     
    そこで三陸アーカイブ減災センターでは、今月から新たな活動として被災を
    まぬかれた陸前高田市内での集合写真や昔の風景写真を募集。
     
     
     
     
     
    (写真:岩手放送様)
    集まった写真やデータをデジタル保存し、希望する人には印刷して、渡すことにした。
     
    七回忌を過ぎてそれでようやく探す気持ちになれる方とか、やっぱり人によって
    探したいと思うタイミングが違う。探したいと思ったときに探せるような、
    そんな環境は必要だと思っている」
     
    震災から8年4か月。思い出の品返却事業は、保管しているものを全て返し終えると
    いうゴールだけを目指すのではなく、失った大切なものや生きた証を写真という形で
    共有し、被災者の心に寄り添い続けるという長期的な活動へと変化しようとしている。
     
     
    ●原水爆禁止世界大会・福島大会は27日、福島市の県教育会館で開かれ、
    原発のない社会の実現を展望した運動を強めるとする「フクシマアピール」を採択。 
     
     
    (写真:福島民放様)
     
     
     
    実行委員会の主催で、約620人が参加した。
     
     
    ●東京電力福島第1原発事故の影響で、本店機能を南相馬市小高区から同市原町区に
    移している「お菓子の松月堂」は8月1日から、小高区の本店で営業を再開する。
     
    約8年5カ月ぶりの再開に合わせ、福島ロボットテストフィールドとコラボした
    新商品「福島ロボットテストフィールド相馬野馬追焼」(1個・税別130円)を開発。
     
    福島イノベーション・コースト構想推進機構によるとコラボ商品は第1号となる。
     
     
    新商品「相馬野馬追焼」
     
    (写真:福島民友様)
     
     
    目玉商品を引っ提げて古里小高に戻る3代目社長の横川徳明さん(72)は
    「帰還した住民は少ないが、皆さんに憩いの場を提供したい」と心待ちにしている。
     
     
    【熊本地震】
     
    ●熊本地震で犠牲になった阿蘇市の大学生、大和晃[ひかる]さん=当時(22)=が
    まいた種もみから引き継がれたコメを使った日本酒が完成した。
     
    遺体発見からやがて3年。
    捜索でお世話になった人たちに感謝の思いを込めて届ける。
     
     
    完成した日本酒を手に持つ大和晃さんの両親=高森町
    (写真:熊本日日新聞様)
     
     
    日本酒の製造は高森町の山村酒造が協力。
     
     
    【御嶽山噴火 2014】
     
    ●2014年に噴火し、58人が死亡、5人が行方不明となった御嶽山(長野、岐阜両県)
    噴火災害の被災者家族会「山びこの会」は28日、慰霊登山を行った。
     
    御嶽山の頂上近くで花を供えたり、手を合わせたりし、祈りをささげた。
     
    御嶽山の山頂付近で
    噴火犠牲者を追悼する遺族ら=28日 
    (写真:共同通信様)
     
     
     
    寒くなく登りやすい開山中の夏場に追悼しようと、遺族ら15人前後が参加した。
    長野県木曽町側から入山し、噴火時刻の午前11時52分に合わせて黙とう。
     
     
    【九州北部豪雨 2017】
     
    ●2017年7月の九州北部の豪雨で被災し一部区間で不通が続くJR日田彦山線を巡り、
    福岡県添田町の沿線住民を対象とした復旧方法に関する説明会が28日、開かれた。
     
    JR日田彦山線の復旧方法に関する説明会
    28日、福岡県添田町
    (写真:共同通信様)
     
     
    JR九州が提案するバス転換を含む3案について、住民から
    「生活のために鉄道が必要」との意見が相次ぎ、寺西明男町長も同じ考えを。
     
    豪雨で添田(添田町)―夜明(大分県日田市)間が被災。
    JR九州は鉄道復旧のほか、線路の一部を専用道にするバス高速輸送システム(BRT)
    全て一般道を通る路線バスも提案している。
     
     
    【九州北部豪雨 2019 7月21~】
     
    ●21日の大雨で、住宅の浸水や農地の冠水などの被害が出た久留米市では、
    28日災害ごみの臨時受け入れを行った。
     
    宮ノ陣クリーンセンター(久留米市・28日)
    (写真:九州朝日放送様)
     
     
     
    一方、同じく浸水の被害が出た小郡市では、筑紫野市原田のゴミ処理施設
    「クリーンヒル宝満」で、日曜日を除き来月31日まで災害ごみの受け入れを
    行っていて、り災証明書があれば無料で持ち込むことができる。
     
    市社会福祉協議会は同日、片付けや泥のかきだしなど
    災害ボランティア派遣の依頼受け付けを始めた。5人以上のグループを対象に
    ボランティア募集も行う。ボランティアセンター=0942(34)3035。
     
     
    【地震】
     yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。
    「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の
     転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。
     
     ●7月28日20時54分頃 震度1 日向灘
     ●7月28日18時06分頃 震度1 沖縄本島近海
     ●7月28日16時41分頃 震度1 茨城県南部
     ●7月28日03時31分頃 震度4 三重県南東沖
     
    ※下記の災害ボランティア情報で、ボランティアの確認を。
    今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。
    関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。
    (私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)
    ↓被災体験の悲しみは消えることはない。
     
    7月28日は 被災地の報告~被災高校への応援バトン で励ましのバトンを
     
     
     
     
     
    感謝を新しい応援につなげていく高校生達は素晴らしい!
     
     
     
     
    3月18日に書かれた潤さんの句と
    ハガキ大に書かれたメッセージ
    (真備中 高橋先生から)
     
     
     
    ふりむくな 悲しみ越えて 前を向け! (潤)
     
    「多くの人が被災して 皆 悲しいと思います。
     でも、ずっと思いでに つかっていても 何も変わらないと
     思いました。
     だから、自分から行動しなければいけないと 思います。
     私も 大切な物がなくなってしまい 悲しいです。
     でも、前向きにがんばります。」
     
    書は倉敷商の書道部の方
     
    自分が大切にしていた物、思い出の品などが、なくなると悲しいのは当然だ…。
     
    上記、東日本大震災の所に記したが、大切な者(家族や子どもさん)を喪い、
    写真も流されたのに、七回忌を過ぎて、ようやく品物や写真を
    探す気持ちになっていく方もおられる。
     
    被災した悲しみは、誰もが一生、消す事は難しいと思う。
    その中で、今日の一歩を踏み出す事が、次の一歩への力になる。
     
    7月25日に 被災地の報告~京大教授の震災後の使命 で、被災して生かされた命を
    どのように用いていくかが、大事だと書かせて頂いた。
     
    私も被災したが、被災したからこそ、多くの人たちに希望や励ましを届けたいと思い
    被災した年の冬から、中学の時から考えていたボランティアを、やり出した。
     
    簡単な事ではなかったが、出来るかどうかも未知だったが、色んな方の協力も得て
    命が助かっただけでも良しとし、もう1度立ち上がり、ボランティアは
    自分のお金でしていくので、仕事も頑張った。
     
    さて、いつも倉敷商の書を紹介しているが、真備中の高橋先生から、温かい支援を
    教えて頂いたので、少しまとめて書かせていただく。
     
    倉商の書道部は、今年度「倉書プロジェクト」という活動に取り組んでいる。
    その一環で、13日に※「おもぷら190」というイベントで作品を発表。
     
    ※おもぷらとは、岡山市表町商店街で行われている行事で、表町をぷらっと という意味。
     商店街に天満屋という百貨店があり、今年創業190年ということで、特設ステージを設けた。
     
    「おもぷら190」で倉敷商の書道部が、発表した作品のテーマは、真備町への支援。
    真備中の生徒の日めくりに書かれた句とは、別の句の中から6句を掛け軸に選んだ。
     
    句は当時の1・2年生のほぼ全員が作り、総数150句を越える数。
     
    日めくりに、登場出来ない句も多いため、倉敷商では、できるだけ多くの句を


    何かの形で作品にしようと取り組まれている。
     
    発表会には、句を作った3人の生徒も出席し、掛け軸はイベント後に真備中の
    生徒たちに寄贈された。

    記事はまだ続きます。毎日全国の災害を記録されています。

    没後30年市民が愛した北川民次

    https://www.youtube.com/watch?v=JD-K-Xi_5Wg


    瀬戸市美術館 「北川民次展」(愛知県瀬戸市)

    イメージ 1
    気が付いたら北川民次展最終日でした。よかった
    子供の時からおなじみの民次、先日は親交のあった藤田嗣治と一緒に新聞に載っていました。
    地下鉄久屋大通やCBCの壁画、名古屋市美術館作品もなじみ深い。

    以前、瀬戸のアトリエも訪問、
    今回は民次が最後まで飾っていた絵も展示されました。
    それは異国の少年の描いた絵、彼は教えた子供から学んだという人です。

    民次は静岡生まれですが
    戦時中に妻の実家のある瀬戸に移り住みアトリエを構えました。
    以下はwikiからの引用です。
    私は尾張瀬戸に一年住んだが、今度またいつてみて、やはり斯ふいふ所の方が、自分には住み甲斐があると思つた。それは、趣味だけでは片づけられないことだ。林立する煙突が真黒い煙を吐いてゐて、一日も着ない内に夏服が灰色になつて終ふのが困るが、私共の生活に必要な物を生産してゐる町には上づつた遊園地等に見られない美しい姿がある。 — 「旅の手帖から」『アトリエ』1938年10月号[6]

    戦後[編集]

    名古屋動物園美術学校
    太平洋戦争後には二科展のほかに、美術団体連合展、日本国際美術展、現代日本美術展、国際具象美術展、国際形象展、太陽展などに精力的に出品を行った[2]。1949年(昭和24年)夏と1950年(昭和25年)夏には、名古屋市の東山動物園内に名古屋動物園美術学校を開校[13]。1か月に渡って開校されたこの学校は保護者からの評判も良かったが、移転計画の頓挫などに失望している[8]。1951年(昭和26年)には名古屋市東山に北川児童美術研究所を設立した[2][13]。この頃には高知・福井・新潟・長野などで美術教育に関する講演を行っている[13]。1952年(昭和27年)5月には創造美育協会の発起人となり[2]、全国を回って「創造美育運動」のセミナーを開催した[13]。同年には第5回中日文化賞を受賞している[1]。このように昭和20年代は壁画制作の研究や美術教育の実践などに力を入れていたため、展覧会への出品数は他の期間に比べて少ない[14]

    北川の作品の題材となったのは、民衆、労働者、瀬戸の裏町、工場、母子像、花、バッタ、風景などである[5]。メキシコでは古代からバッタが神の使いであるとされ、絵画の題材にもなっていたが、日本でバッタを絵画の題材としたのは北川が初めてだとされる[5]
    1939年の『銃後の少女』は軍国主義を、1960年の『白と黒』は反対する民衆を、1961年の『セブンティーン』は浅沼稲次郎暗殺事件を起こした少年の暴力を、『女医』はサリドマイド児の薬禍を、1973年の『百鬼夜行』はよど号ハイジャック事件をテーマにしている[25]。北川は生涯に渡って権威に抵抗した[5]静岡県出身であり数多くの風景画を描いているが、茶畑を題材に選ぶことはあっても、権威の象徴としてとらえていた富士山を題材に選ぶことはなかった[5]。また、京都の舞妓のように華美なものを描くことも嫌った[5]。政治的な題材の作品を多く制作し、日本で北川の作品はグロテスクで近寄りがたいとされていた時期もあった[5]
    アギラ・アステカ勲章英語版を授与されたメキシコでは、スペイン語で巨匠を意味する「マエストロ」と呼ばれて敬愛されている[25]

    労働者、職人の働く姿を美しいという、まともな感性の方に子供の時から惹かれていました。

    有名なバッタやバラなどの植物が、ゆがんだひな人形、クマに抱かれた女、母子像
    陶板や食器の展示があり欲しい!と思いました。

    藤田の小皿は松坂屋の藤田展で入手できました、ちょっと高いけどすごく使いやすく毎日使用しています。

    藤田の猫の小皿👈

    バラも咲くフジタのパリ郊外のアトリエ訪問👈



    イメージ 2


    www.nhk.or.jp/nichibi-blog/400/313233.html
    2019年1月27日 - 1921年から15年にわたりメキシコに暮らした画家・北川民次(1894 -198... ... 心が清浄だった」(北川民次「ぼくの愛する瀬戸」『栄養と料理34巻1号』1967年)。 .... 今回の展覧 によって若い世代に気づいていただければと思っています」 ...
    「僕はこれまでに知ったどの街より瀬戸の働く人たちが好きだった。彼らは一日中泥まみれになって働く、屁理屈はこねないで熱心に仕事をする。街も住居も貧弱で、言葉使いまでもが粗末だが、それでいて彼らは清らかだった。心は清浄だった。態度は粗雑でも謙虚な中にプライドを持っていた。つまり職人気質に徹していた。」

    小さなバラ

  • twitterでつぶやく
  • 夏は小さなバラになります、咲かせない方もありますが。

    イメージ 3



    イメージ 1



    イメージ 2

    世界最強動物ランキング



    民放の動物番組としてはひきつけられる内容でした。
    おなじみの動物園も登場します。

    タンザニアで観たゾウ、ライオン、ハイエナの姿も思い出されます。

    子供が選ぶ最強動物との落差、

    それぞれの動物の素晴らしい、力、知恵…

    最強動物はやはりあれ、もう動物園には導入難しい彼ら

    水中の最強生物も紹介。

    東山動物園には小さいけど強い希少動物のラーテルもいますよ。~
    強そうな肉食獣がそれほどでもなかったり、アリクイだって襲われればすごい力だすなど、考えさせられます。☟ https://zatsugaku-mystery.com/strongest-animal-ranking/

    のんほいパークのマンドリルの赤ちゃん、セグウェイ、赤ちゃんざるが平和を守る!


    イメージ 1赤ちゃんがしがみついています。お母さんはオヨメ


    以下はのんほいパーク公式サイトから引用。
    2000年11月16日生まれです。浜松市動物園より来園しました。

    ケイ(♂)とアラタ(♂)、ツヨシ(♂)のお母さんです。人懐っこく、飼育員が近づくとお尻を向けてくれます。

    イメージ 2
    抱かれてる子は
    2018年11月13日生まれです。

    チュウタロウとオヨメの間に生まれた子です。まだオヨメ(♀)に抱かれていることがあります。
    アラタ(♂)の弟です。

    類人猿は成長が遅く赤ちゃんサイズが長く観察できます。

    指も綺麗で長い、不思議な模様。

    イメージ 6

    イメージ 3

    イメージ 5




    マンドリルの2つの大きな部屋が公開されていて何頭もいてびっくり、
    今までほとんど見てなかったよう。

    イメージ 4
    青いお尻も不思議

    イメージ 10

    イメージ 7





    イメージ 9


    イメージ 11

    赤ちゃんの顔見えます。

    ほんと、不思議な顔、

    イメージ 8


    ここで北海道で2016年に初めて見たセグィエイを発見


    主人公は真っ赤な顔のベニガオザル。世にも不思議な平和社会を築いているが、その立役者はなんと赤ちゃん!1年にわたる観察の中で、研究者も驚く意外な生態が見えてきた。 タイの熱帯雨林。世にも珍しい平和な社会を築くベニガオザルに密着。平和の鍵を握るのが、真っ白な姿の赤ちゃん。赤ちゃんを皆で育てることで生まれる大人同士の信頼関係が、群れに平和をもたらしている。まれに起こる大ゲンカにはなんと赤ちゃんが乱入!ケンカを仲裁してしまう。ところがある日、赤ちゃんが命に関わるほどの重傷に。その時大人たちのとった意外な行動とは?不思議な平和社会を編み出したサルの1年にわたる記録。 【語り】滑川和男
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    acaluliaのブログ

    鳥待ちdiary

    『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

    アマルフィに憧れて

    しあわせの青い鳥

    東京にしがわ散歩

    心の隙間

    リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
    プロフィール

    hitomi5235

    Author:hitomi5235
    猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR