死刑弁護人「マスコミは嫌い、弱者をいたみつけるから」

マスコミは嫌い、弱者をいたみつけるから弱いものいじめだから(同感、えん罪でも徹底に叩きのめす、それなのに権力には超弱虫)
はじめから弁護士希望、裁判官は嫌い 学生運動やった人間が国家側に立つことはできない

死刑では解決できない。

安田氏が
弁護士として最初に取り組んだのは山谷http://shikeibengonin.jp/
暴力団にピンハネされ殴られた労働者が逮捕される!何てこと、警察は暴力団とグル。

東海テレビは優れたドキュメンタリーを制作している。映画も何本か鑑賞しました。

オウム真理教事件の麻原彰晃、和歌山毒カレー事件の林眞須美など、死刑判決が下された事件の数々を担当してきた弁護士・安田好弘氏のドキュメンタリー。凶悪事件を起こした者たちの弁護人を務めることから激しいバッシングにさらされるにもかかわらず、彼らのために奔走するのはなぜなのか? これまで手掛けてきた事件を安田本人の言葉と共に振り返りながら、その原動力、司法のあり方、凶悪犯罪が生まれる背景などを浮き彫りにする。裁判員制度によって、誰もが裁く人間として法廷に赴くことになった現在だからこそ観ておきたい作品だ。
        真実を追求することで、本当の反省と贖罪(しょくざい)が生まれるという理念のもと、死刑事件の裁判を数多く担当してきた弁護士の安田好弘氏。「人殺しを弁護する人でなし」といったバッシングを受けるだけではなく、加害者の悔恨と被害者の悲嘆を目の当たりにすることによる苦悩、家族と一緒に過ごすことのできない常軌を逸した忙しさなど、厳しい状況に置かれながらも、彼は弁護士という仕事を全うしようとする。そんな中、顧問を担当していた不動産会社に対し資産を隠すよう指示したとして、強制執行妨害の容疑で身柄を拘束されてしまう。


林真須美は、動機不明、自白なし、状況証拠のみで有罪、死刑とされてしまったのだろうか
証拠ねつ造
憎たらしいから犯人にしてしまえ
名無しさん@1周年:2017/02/04(土) 21:39:32.38 ID:viJ3zyUt0
地元じゃ、林真須美は犯人じゃないって常識だろ。真犯人も噂されてるし。
 お上には逆らえんのかのう。

☝これって名張毒ぶどう酒事件と同じでは。


死刑因の関係先で見つかったヒ素は、現場付近の紙コップに付着していたヒ素とは異なるなどと改めて指摘した。
いくら詐欺師でも証拠もなしに死刑判決とは、恐ろしい国です。
安田氏も
「林は金にならないことはしないと。

小さい子供がいて旦那もパクられている中で
否認を続けて来た強い、おちゃめな人、芯の強い人。大変な人」だと。


バスは一瞬にして猛火に包まれ、約30人の乗客のうち6名が死亡。 ... 新宿西口バス 放火事件「被害者」と「加害者」慟哭のその後 ... 報道を見た安田は「もしかして、犯人ではないかもしれない」と思い、自ら丸山を訪ねて弁護をかってでた。

丸山は殺す人ではない、バスを放火する認識はなかった、動機がなかった

死刑判決から無期になったのに11年後自死

安田は「茫然とし、後悔、法廷だけでは仕事は終わらない。」と

死刑囚(木村修治)を死なせてしまったことは最大の罪と。
http://kansai.pia.co.jp/interview/cinema/2012-08/shikeibengonin.html👈おすすめ、ぜひ読んでください。

オウム真理教事件の麻原彰晃、和歌山毒カレー事件の林眞須美、名古屋女子大生誘惑事件の木村修治、光市母子殺害事件の元少年など死刑事件の弁護を請け負う安田好弘弁護士を追ったドキュメンタリー『死刑弁護人』が、8月31日(金) ...


悪魔・鬼畜とののしられた安田弁護士、強姦するつもりはなかった光市母子殺害事件



○卓抜した題材選びと鋭い切り口で多様な作品を生み出している東海テレビ制作のドキュメンタリー作品を大特集します。
A ●平成ジレンマ 「戸塚ヨットスクール事件」で、時代のヒーローから希代の悪役に転落した戸塚宏校長の今。平成ニッポンが抱えるジレンマを突きつける。98分。
B ●青空どろぼう 三重県四日市市。ぜんそく被害の公害裁判へ立ち上がった人々と、40年にわたり彼らを支えた記録人・澤井余志郎の魂の物語。94分。
C ●死刑弁護人 「和歌山毒カレー事件」「光市母子殺害事件」等を担当する弁護士安田好弘の生き様を追う究極の97分。
D ●長良川ド根性 清流を遮る長良川河口堰。推進・反対が対立するが国策は止まらない。構造的な難問を鮮烈に描く80分。
E ●約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯 無実を訴え続けた死刑囚・奥西勝を仲代達矢が演じる。映画とジャーナリズムが司法の根底に突きつける異議申立。120分。
F ●ホームレス理事長 退学球児再生計画2016年版 「退学球児に再び野球と勉強の場を」を謳うNPOの不可解な現実……。可笑しさと恐ろしさが凝縮された怪作。112分。 
G ●神宮希林 わたしの神様 式年遷宮への旅と、そこから立ち現れる人生観。女優・樹木希林、人生初のお伊勢参り。96分。
H ●ヤクザと憲法 実録じゃなくて本物! ヤクザと人権? 強面たちの日常からニッポンの淵が見えてくる。96分。
I ●ふたりの死刑囚 釈放された袴田巌と獄死した奥西勝。冤罪を訴え続けたふたりと家族の人生から、「法治国家」ニッポンの司法が犯した罪を問う。85分。
J ●居酒屋ばぁば 『人生フルーツ』のその後? 女優・樹木希林と津端英子さんが居酒屋で女子会。人生の大先輩が本音で語り合う、ばぁばの女子トーク! 52分。
K ○路上のカルテ 名古屋で路上生活者を支援する民間診療所「笹島診療所」のカルテが、あの「聖域なき構造改革」の後で急増しているという。47分。○きずあと 101歳 戦争と平和のレクイエム 名古屋空襲で左目を失った杉山千佐子さんは、民間人への空襲被害の国による救済を求めてきた。杉山さんを見守り続けた中日新聞の元記者、岩崎建弥さんの心の中は……。72分。
L ○裁判長のお弁当 日曜以外は夜遅くまで働く。執務室で昼と夜、愛妻弁当……。日本で初めて現役の裁判長に長期密着し、肉声と裁判所内部の様子を映し出す。47分。○検事のふろしき 裁判員裁判の導入前夜、日本で初めて検察庁内部の密着取材を敢行。「公益の代表」たる検事たちの知られざる姿、検事の風呂敷の中身とは? 53分。
M ○光と影〜光市母子殺害事件 弁護団の300日〜 18歳の被告を「死刑にしろ、弁護不要」と熱狂する世論。バッシングされた弁護団の内側から社会の深層を照射するマスターピース。47分。○罪と罰 娘を奪われた母 弟を失った兄 息子を殺された父 犯罪被害者は、みな加害者の極刑を求めているのか……。最愛の肉親を殺害された3人への取材が遺族の多様な思いと死刑制度の現実を明らかにしていく。47分。
N ○熱中コマ大戦 全国町工場奮闘記 日本のモノづくりを支える町工場で、喧嘩ゴマに熱中する職人たち。たかがコマ、されどコマ。200社以上が参加する全国大会に密着。51分。○熱中コマ世界大戦 涙あり、笑いありのモノづくり。アメリカ、韓国、タイ、インドネシア、ベトナム、ボリビア、6か国を日本代表18チームが迎え撃つ世界大戦! 51分。
O ○じゃがいもコロコロ~災害救助犬への長い旅~ 福島県飯舘村から岐阜の訓練所に来た真っ黒な子犬「じゃがいも」。災害救助犬になるべく試験を受け続けるが……。52分。○悪い犬 名古屋市守山区で逃走したドーベルマンが通行人にケガをさせ、殺処分されるはずだったが……。犬の訓練士・高橋忍さんと悪い犬の日々。そこから見える社会の姿を描く。52分。
X ●人生フルーツ 高蔵寺ニュータウンに住む老夫婦の、半自給自足な《普段着のスローライフ》を描くロングラン作品。91分。

追記

ドキュメンタリーの中で最高裁判所の「裁」のが大写しになり、国家権力の恐ろしさを感じます。
死刑囚の独房や裁判所の再現、あります。
死刑反対派をバッシング

誰でも更生する可能性はあるのに。

マスゴミもオウムを散々持ち上げて新たな犯罪を起こさせたような気がします。

世間、裁判所も死刑ありきで、もう生ける屍のような人に死刑判決、恩赦が出ないようにさっさとと大量死刑にしました。

安田さんの弁護士資格を奪おうとでっち挙げ、関係のない事件の書類まで持ち去る
スポンサーサイト



ウォーキングサファリとイルカショー

イメージ 1
27日は名古屋から海遊館へ。
28日大阪から早朝出発してもさすが連休、アドベン間近になってから渋滞、

10時着のはずが12時近くになり、パンダも見ていたのでイルカショーも終わりのほうしか見えません、
しかも最上階の立ち見の2列目で(;´д`)トホホ

女性が飛ぶようなイルカの上に乗っているところも目撃したけど

海遊館から白浜に回り宿泊すればもっと長時間アドベンで楽しめたのに、

安いツアーでお子さん中心だから仕方ないですね。


最初に来た時、平日で十分楽しめたので良いとします。
毎日が日曜の私、申し込むとき、すっかり連休前と勘違い。

続パンダ親子とイルカショーアドベンチャーワールド5 👈

初めてアドベンに来たのは2017年秋、結浜が独り立ちする直前でした。

イメージ 2

イメージ 3

☝だけ2017年画像

知多ビーチランドや名古屋港水族館でもご覧になれます。

イメージ 4

今回ケニアカーも45分街なのではじめてうぃおーキングサファリへ。
一度歩いてみたかった。

キリンが小さく見えます。

イメージ 5
ライオンテラスから見たトラ、チータ、シカ
わかりますか

チーターテラスもあったのに、バクの赤ちゃんに気を取られ見逃がしました。

イメージ 6
上をジェットコースターが走ります。

イメージ 7

イメージ 8

ライオンは無防備で昼寝ができます、体力温存のためもごろごろ。

イメージ 9
雄、雌は
離れて昼寝

イメージ 10
甘えてるので血縁関係かな。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16
おやつ、ねだります。

3回目のアドベンチャーワールド、バクのうり坊に会えました(^^♪

  • facebookでシェア
  • twitterでつぶやく
  • イメージ 1

    3回目のアドベンチャーワールドで初めてウォーキングサファリに、なかなかよかった、
    バクの売り坊赤ちゃんがみられてラッキーです。

    イメージ 2
    ボケボケです(;´д`)トホホ

    うれしすぎて

    イメージ 3


    イメージ 4

    イメージ 5
    ママの口を見てママは何かお小言


    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8
    3月に会った時も彩浜はママから離れて遊んだ似たらママにしょっぴかれました


    イメージ 10
    ママの舌お昼ごろ

    良浜 らうひん(メス)

    2000年9月6日 アドベンチャーワールド生まれ
    2000年9月6日に日本国内では12年ぶりとなる赤ちゃんとして誕生。立派なメスのパンダに成長し、2008年9月にふたごの赤ちゃん「梅浜」「永浜」を出産。日本で生まれたパンダの初めての出産となりました。 以降6回の出産で9頭の赤ちゃんを産み育ててきた、ベテランのお母さんパンダです。

    イメージ 11

    なんて寝方なんでしょうか。

    イメージ 12
    パパ
    イメージ 13

    連れ合いの接し方が上手で子福者のパパ

    イメージ 9
    とんがり帽子だから結浜か。

    横着で食いしん坊のお姉ちゃん

    桜浜?はバックヤードだった

    桃浜(多分)は人垣で見えませんでした。
    今回初めて屋外で会えました。

    初めて海遊館に

    4月に富士サファリに行った同じ会社のバスツアーの海遊館と和歌山アドベンチャーワールドツアーに参加しました。4月27日

    イメージ 1

    よくみたら、ここの顔のジンベエザメの🎏、レゴの大きなキリンも出迎えます。

    イメージ 2

    出来るだけ自然環境を再現するということで多数の海の生物が同居、日本のカワウソ、サワガニからはじまり、環太平洋火山帯、環太平洋生命帯、このふたつのリングをコンセプトにしています。
    イカまで美しい、生きてるのは素晴らしい、気持ちよさそうに泳いでる❗

    イメージ 3


    2順して、イルカや🐧のえさやり見られました。やはり人間に不可欠なみどりや生物
    不思議な熱帯雨林の巨大な魚

    リボンてこずらせる、かわいい三毛猫とドイツの動物園

    お気に入りの可愛い三毛猫さん.
    イメージ 1
    イメージ 2

    イメージ 3


    イメージ 4

    先日ご紹介したドイツの動物園
    細いワイヤーの網がヒョウを見ていると消えます。
    東山の二重の太い網で隔てられた猛獣舎とは大違い。

    イメージ 5

    娘のブラン
    引っ越ししたら甘えん坊になり夜は私が寝るのを待っています。

    イメージ 6

    ママのリボン

    娘に私の枕もとを取られてしまいます。
    イメージ 7
    今も私の膝に乗ってるリボン

    おなかが困ったことになっています。
    なめすぎで毛がない(´;ω;`)
    半端に知恵犯で困ります。先日ガスの点検に来たき人が玄関開けたままにして
    リボンがいなくなってました。

    探すと隣の駐車場から未知の反対側を見ているではありませんか

    そこからが大変

    呼んでも来ない
    捕まえに行くとうちと隣の狭い隙間に入りで出てこない。

    手が届かない。

    好きな猫缶でおびき寄せるもなかなか捕まらない、
    やっと夫が捕まえました。
    前にもやらかしました。

    ブランは外に出ない、竜パパは一度次男の帰宅の時、出て行ったらしく
    一晩いなくなり、側溝にいたのを発見

    ネコはあまり遠くには行けません。
    どうして呼ぶと隙間に入りこんで出てこないのか、理解に苦しみます。

    徳川将軍ゆかりの名刀展とみやびを伝える 宮廷と文化

    徳川美術館の「徳川将軍ゆかりの名刀展とみやびを伝える 宮廷と文化」を見ました。

    徳川美術館は、1931年(昭和6年)に徳川義親氏によって設立された「徳川黎明会」が運営する美術館で、1935年(昭和10年)に開設されました。収蔵品は、徳川家康の遺品をはじめとして、家康の九男で初代尾張藩主でもある徳川義直以降の尾張藩歴代当主の遺愛品など一万件余にのぼります。その中でも目を見張るのが日本刀の所蔵数で、刀・鎗・長刀・小刀など1,000振り程が収蔵されており、その数は国内最大級です。👈

    イメージ 1

    国宝9振 重要文化財13振 重要美術品10振をふくむ名刀115振を展示、

    美術館には1000振以上あるのでその1割

    千代姫の嫁入りに持参したなぎなたや刀剣を収める華麗な箱まで展示されています。

    イメージ 2

    みやびを伝える 宮廷と文化展には…疑わしい天皇系図。

    神武天皇以降は綏靖(すいぜい)天皇、安寧(あんねい)天皇、懿徳(いとく)天皇、孝昭(こうしょう)天皇、公安(こうあん)天皇、孝霊(こうれい)天皇、孝元(こうげん)天皇、開化(かいか)天皇と続き、10代天皇が崇神(すじん)天皇です。
    初期の天皇は古事記や日本書紀に登場しますが記紀は歴史に基づいたものではないとされ、この時代の天皇は架空の人物説が強いです。👈

    神武から崇神までは100歳以上,直系は信じがたい。

    だが母の世代は135代の天皇の名を叩き込まれ、縄文も弥生も教えられず、
    日本よい国、きよい国。 世界に一つの神の国。  日本よい国、強い国。世界に輝く 偉い国」と教わった。
    だから母にはアジア人にたいして抜きがたい差別感があったのではないか。


    悲しい。

    イメージ 3


    改元や即位に関する嬉々とした報道…

    今週の週刊金曜日は「憲法と天皇制」

    敗戦後すぐには天応の責任求める声も強かった、
    その絶好のチャンスを逃し、安部政権を許している日本はまた同じ間違いを犯し、
    世界も自国民も滅ぼすのでしょうか。

    最近の神社に並ぶおとなしい行列にはなんだか怖いものを感じて仕方ありません。

    美術館でもすいているところから見るのではなくちゃんと順番通り並ぶ。

    週刊金曜日から

    一人の天皇が退位してもまた別の子供が人権のない地下室に閉じ込められ
    妃は男子を産むことを強制される。

    政治的創造力を閉じ込めている天皇制という枠組 加藤直樹

    「日本には一木一草に天皇制がある。」竹内好

    続徳川園とカフェ

  • facebookでシェア
  • twitterでつぶやく
  • イメージ 1

    イメージ 6


    イメージ 2

    金沢の友人と入ったカフェに再び

    イメージ 3

    イメージ 4
    ハヤシライス

    イメージ 5

    天むすと牛おこわ、みそ汁、きゃらぶき

    コーヒーもみなおいしい。

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9

    これは徳川美術館内のお花

    牡丹は熱いの寒いのも苦手、だからよしずや囲い必要。
    水はけも大事だから階段状のところに植えると、

    イメージ 10

    藤、ボタンの咲く徳川園と刀剣女子

    夫が隣のボタンが咲いているのを見て、徳川園に行こうと…

    イメージ 1

    イメージ 2

    徳川将軍ゆかりの名刀展開催中👈

    国宝を含め114振りの名刀、ここまで名刀を見たことはアリアン船。そのためか、平日というのに行列

    きちんと並んでなかなか動かない刀剣女子の皆様、アジアの観客も

    ここから徳川園、一歩庭園に入ると新緑の美しさに打たれます。

    イメージ 3
    お嫁さん

    そのほかに着物の女性たちがガイド受けていました。
    刀剣女子にスニーカーに短い着物の方がいました

    イメージ 4


    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    良い香り

    イメージ 9


    バラのよう
    イメージ 8


    イメージ 10

    イメージ 11

    熱いのは嫌い、寒いのもと牡丹の栽培は難しいとガイドの方の言

    イメージ 12

    ヒメシャガ

    続きます。

    地のはてまで

    イメージ 1

    こんな映画があったとは。

    ドフトエフスキーーの「罪と罰」を戦後の日本に置き換えて映画化。
    学生時代にはよくロシア文学も読みました。

    CSで録画、やっと観ました。新藤監督のホンも興味ありましたが
    主演の二人がすがすがしいからでしょうか。

    今も貧困が課題ですが帝政期のロシア、敗戦後の日本、
    どんなにか生きずらかったことでしょう。

    良家の娘もパンパンなった話は聞きます。

    大きな荷物を運ばされる馬が虐待されるシーンから始まります。


    政府が米軍のために慰安所作った国です

    日本兵が看護師もレイプし殺害した実話
    再掲載、1942年に日本兵、豪の看護師21人を銃殺する前に何を 真実追求の動き 👈


    映画監督になるのが希望だった池部良は178センチ、当時としては長身、知的なハンサムで
    子供心にも憧れました。

    大学では富田彬などから学ぶとともに[3]、映画監督になるのを夢見て在学中の1940年東宝撮影所のシナリオ研究所に研究生として入り、1941年に卒業と同時にシナリオ研究所を卒業し東宝に入社する。監督希望だったが[4]戦時下の作品制作数の大幅減少で助監督の空きがなく、文芸部に配属。早々部長に、面食いだからと当時子役の大スターだった中村メイコの子守を命じられ、彼女の大絶賛を聞いた映画監督・島津保次郎に請われて『闘魚』に脇役で出演する[5]。それが好評となり知的でスマートな若手俳優のホープとして目された。

    青春スターの第一人者として活躍を続けた。特に1949年の『青い山脈』では当時30代だったにもかかわらず[18]旧制高校の生徒をさわやかに演じ、戦後の自由な雰囲気を象徴する映画として大ヒットした。

    清純な雰囲気の久我美子がこういう役とはと驚きましたが最後は…
    彼女の顔、声もよく覚えています。

    久我家(こがけ)は村上天皇まで遡る村上源氏の流れを汲む華族家柄で、東京市牛込に生まれる。1946年学習院女子中等科在学中、第一期東宝ニューフェイスに合格。同期に三船敏郎堀雄二伊豆肇若山セツ子堺左千夫らがいる。1947年学習院を中退し、『四つの恋の物語』で映画デビューを果たす。
    1950年の映画『また逢う日まで』での岡田英次との窓硝子ごしの接吻を演じた(日本の映画界では1960年代のはじめ頃まで接吻のクロースアップはタブーだった)。
    三ツ矢歌子(義姉)


    ↓はネタバレがありますからご注意。

    ドストエフスキーの「罪と罰」を「君に捧げし命なりせば」の新藤兼人が翻案・脚色し、「怒れ三平」の久松静児が監督した。「チャタレー夫人は日本にもいた」の高橋通夫、「南十字星は偽らず」の斎藤一郎が撮影、音楽をそれぞれ担当している。「坊っちゃん(1953)」の池部良、「あにいもうと(1953)」の久我美子、浦辺粂子、「浅草物語」の木村三津子、「春雪の門」の高松英郎、「続々十代の性典」の根上淳、上田吉二郎、「早稲田大学」の信欣三、「青色革命」の青山杉作などか出演している。
    江藤夏雄は学費生活費をはげしいアルバイトで稼ぎながら、大学へ通っている。貧しい裏街のアパート。隣室には無気力な父、病身の母、幼い妹を抱えて夜の女に身を落した娘万里が住む。疲労しきった二人は、互いの好意を言葉にする力さえない。同室する学友吉田は高利貸大岩から卸した外国製品が自動車にふれて散乱し、彼らの一ケ月の生計費にちかい被害を蒙むった。絶望する彼をはげまして夏雄はともども詑びに出かけたが、大岩の剛慾ぶりは変らなかった。弁償として遺品の銀時計を大岩につきつけ、吉田はその夜、鉄道自殺した。もう一人の学友、川端は結核に犯され、特効薬をもとめようにもその余裕がない。まじめに学ぶじぶんたちが窮迫し、不正を働く者が肥ってゆく社会。--夏雄の頭はしだいに混乱した。川端に薬代をあたえるために、夏雄は大岩殺害を決意する。憑かれたように大岩の家に忍びこんだ彼は、ステッキで相手を撲殺し、それを目撃した中年の女中をも殺害する。かすめた金六千円の大部分は、それとなく川端に与えたが、それよりはげしい苦悩が日夜彼をひき裂いた。恋する女の敏感さでいちはやく事件の真犯人と勘ずいた万里は、しかし彼のすべてを温く包容してやった。ペンキ屋が被疑者として拘引されたのを知った夏雄の苦悩は極度に達する。ついに耐えかねた彼は万里に一切を告白し、彼女に伴われて自首した。彼の実直な日常への同情と大岩へのにくしみがまずしい隣人の証言を有利にみちびいて、判決は意外に軽く、十年であった。遠く網走へ護送される彼ら囚人一行のかたわらにピタリと寄りそった万里の姿があった。彼女は十年、網走で働きながら夏雄を待つ決意なのである。...

    3月の上野のパンダ、コアリクイ、アメリカバク、アカショウビン

    イメージ 1

    メスのシンシン

    イメージ 2
    満足そう

    イメージ 3

    イメージ 4

    シャンシャンは横向いていてうまく撮影できませんでしたトホホ

    イメージ 5
    朝でライオンもトラも骨付き肉をもらってました。
    東山ではほとんど見たことがない。

    イメージ 7

    イメージ 6


    イメージ 8

    イメージ 9
    このゴリラさんはひなたぼっこと被り物が好き。

    多摩のオランウータンも。

    イメージ 12
    1970年生まれ、国内最高齢のピーコさん、
    これも満足そう。

    イメージ 13

    イメージ 10

    イメージ 11
    後ろ姿で残念、シャバーニのお兄さんハオコが子供を遊ばせていました。
    ゴリラの雄は子供をかわいがります。

    イメージ 14
    コアリクイ

    イメージ 15

    しっぽでこんなことができるんですね。

    イメージ 16

    イメージ 18
    頭全部入れて。
    エンリッチメントですね。


    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    acaluliaのブログ

    鳥待ちdiary

    『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

    アマルフィに憧れて

    しあわせの青い鳥

    東京にしがわ散歩

    心の隙間

    リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
    プロフィール

    hitomi5235

    Author:hitomi5235
    猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR