伊藤詩織さんを無視する奇怪なマスコミの姿!

カルバン・クラインは「伊藤詩織は、すべての女性のエンパワメントをサポートしています。ドキュメンタリー映像作家であり提唱者である彼女は、小さな声を世界中に届けることに挑んでいます。自分自身を、そして彼女の内なる真実を信じて、現実に対して勇敢に挑戦し、暗闇に光を届けています」

この世界的企業からのオファーは、ジャーナリストとしての評価はもちろん、抑圧や沈黙を強いられがちな性暴力被害について声をあげ続けたことが高く評価された証だ。日本企業や国内メディアの態度とは180度異なる対応だ。

ネットでは詩織さんを賞賛する声が上がった。
https://85280384.at.webry.info/201903/article_208.html
スポンサーサイト



アメリカンミニチュアホースのサファリダービー🐎💴観戦

今月はインドタイガーツアーに行けなくなった代わりでもないのですが偶然月間動物園訪問が過去最高になりました

大阪天王寺動物園、多摩動物園、上野動物園、和歌山アドベンチャー、富士サファリ、東山2回

偶然見つけた、7時20分集合のバスツアーに参加、さすがに春休みの土曜日で名古屋駅西は各バスツアーで大混雑、10分遅れで発車、行きは岡崎、静岡で休憩、帰りは静岡、長篠で休憩、意外と早く帰れました。

前に5か所の花めぐりミステリーツアーに参加した会社です、あの花めぐりは良かった~
個人では回り切れません。

花☆花ファイブミステリーツアー最後は天王川公園の藤👈



イメージ 3
着いたらすでに12時、ジャングルバスは2時近いのでそれまで見学、乗馬もできると聞いたらミニチュアホースで大人はダメ。

ちょうどレースが2つある時間でラッキー。
雨が降ると出中止。

富士サファリは3回目ですが混んアレースがあるのは知りませんでした。

2日ぐらい前に富士は雨90パーセントの予報で(;´д`)、
バスの後ろの席からは「私は雨女」の声が

学生時代、京都競馬場のバイトはしましたが見るのは初めて、しかも小さなアメリカンミニチュアホース

馬券、買いそこないました。列に並ばなくても、お姉さんが売りに来ます。
イメージ 4
この子はゴロンゴロン、かわいいお馬さんたち。

イメージ 5

イメージ 6
この子はお手ができる

イメージ 7
お姉さんがかっこいいのでお顔拝借
お子さんたちのお顔、消してもまた、すいません。
可愛い笑顔、ごめんなさい。


イメージ 1
小さいけどちゃんと走り、結構迫力あります。

お兄さんも一緒に走りますが追いつけません。

多摩のチーターランでもお兄さん一緒に走りましたが追いつけません、当たり前。



イメージ 2



イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
メス馬が多く、中には母娘が2組、お母さん馬が1位
2組走りました。2組目は2周走ります。

イメージ 12

イメージ 11

イメージ 13

赤パンダやカンガルー観て又通りかかったらとこの子たちはカート、ひいたり
お子さん乗せてました。

続和歌山子パンダ、ママに抑え込まれました!

  • twitterでつぶやく
  • 0
  • イメージ 1

    ママの良浜は食べるのに夢中だったのに突然動き出して…

    イメージ 2

    イメージ 3

    ムギュ

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    お姉ちゃんの後ろ姿

    イメージ 7

    こんな横着なかっこうで食べています。

    イメージ 8


    イメージ 9


    イメージ 10
    サファリやイルカショーも見ることができます。

    再訪、2月アドヴェンチャーワールド彩浜パンダに会いに行きました。

    今月はヴィザまで取り楽しみにしていたインドタイガーツアーに
    行けなくなりました(´;ω;`)
    高額なキャンセル料まで払い、パスポートも切れてしまいます。
    パスポート半年ぐらい残存期間がないと旅に行けません。

    失意の毎日ですが国内動物園だけは自分のレコードになります。
    3月は大阪天王寺、多摩、上野、東山2回、、富士サファリ(今月最後にバスツアーで)

    イメージ 1

    イメージ 2

    彩浜は非常に小さく生まれたのに無事育ちすぐ公開。
    驚きました、上野ではありえない。

    イメージ 3

    イメージ 4




    イメージ 5

    こちらお父さんの永明(えいめい)

    イメージ 6
    ママの良浜と彩浜

    良浜は5頭のママ、永明は前の梅梅との間にも6頭の赤ちゃんができたので
    すごい。

    イメージ 7


    イメージ 8

    コロコロよく遊ぶ彩浜、最後にはママに抑え込まれてましたwww

    イメージ 9

    滑り台の上ででんぐり返し

    イメージ 10


    イメージ 11

    イメージ 12

    お姉さんの桜浜

    イメージ 13

    追記

    非難浴びていためちゃ触れる滋賀の大型スーパーの中の動物園は訴訟となり閉園

    あの動物たちはどこへ行ったのでしょうか。
    サーバルもいました。まともな動物園などに行けますように。


    頻繁に動物園に通いだし2年にならないのに実際に会っていて見送った動物は
    円山サーバル24歳

    東山サーバル、トナカイ、フェネック、あらいぐま、
    天王寺ジャガーのじゃがお君

    まだまだ思い出すでしょう。

    東山のライオン、サンの親ライオンは旭山にいましたが昨年死亡しました。
    サンも高齢、とてもきれいなライオンで年がわからないほどですが。

    和歌山はパンダばかり優遇されているという批判あります。

    天王寺動物園から和歌山に行っていたホッキョクグマのゴーゴもイッちゃんの
    いる天王寺動物園に帰還、元気になったようです。

    和歌山では室内だけの展示で気の毒でした。

    豊橋のサーバル、上野のマヌル猫も暗い室内だけで、
    あれでは東山の猫監獄長屋のほうがまし?


    普段の記事はこちらです。

    続夢童由里子の世界展♪

    今日は一転して雨、休日です。昨日お城へ行ってよかったです。
    昨日はスマホ写真でした。名古屋城、御殿で夢童オートマ展👈

    イメージ 1
    愛知県、名古屋市、株式会社中日新聞社、株式会社夢童(むどう)アートで構成する「夢童由里子(むどうゆりこ)の世界展実行委員会」(会長:名古屋城総合事務所長 西野輝一(にしのてるかず))では、昨年6月に名古屋城本丸御殿が完成公開されたのを記念して、本丸御殿の復元をいち早く提唱し、市民運動を主導した人形作家/造形作家の故・夢童由里子(昭和19年3月14日~平成27年3月21日)の作品を本丸御殿に一堂に集め、その功績と道筋をたどる企画展「夢童由里子の世界展」を開催します。
    https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kanko/mudouten-nagoyacastle.html


    イメージ 2
    空襲で米軍に焼かれなければ国宝だった名古屋城、戦争はこりごり

    隅櫓は自然災害で崩壊、古い木で作りました。

    イメージ 4

    イメージ 3

    春姫道中も夢童さんが企画した。

    イメージ 5

    イメージ 6

    最初に登場するのが元高島屋にあり今は保育園に

    手に薔薇

    パンツも薔薇かな。

    天使も飛んでいます~

    イメージ 7

    おもてなし武将隊


    イメージ 8

    復元された襖絵などは源氏物語絵巻も復元された加藤さんの作品。

    好んだトラは見たこともない日本人、
    朝鮮侵略では見たのでしょうか。

    イメージ 9


    梯子登ります。山車でも観ますね。

    イメージ 10

    イメージ 11
    初めて見る作品も多い

    イメージ 12

    イメージ 13

    どんどん天井、豪華になります。

    殿様に謁見

    イメージ 14

    イメージ 15

    イメージ 16

    画像制限になりました。続きます。

    700百本のしだれ梅と薔薇館のケーキ

    イメージ 1


    名古屋市農業センターのしだれ梅です。

    もう終わりかけでした。
    山羊や牛、珍しい🐔などもいます。

    イメージ 2 


    これは舞台イーハトーボです。

    続期は👇

    https://ameblo.jp/moris5235/entry-12445637107.html

    松田龍平「イーハトーボの劇列車」

    https://www.youtube.com/watch?v=uuOBxWqeO3A


    イメージ 1


    これは井上ひさしが愛してやまない日本語に、
    不思議でかわいらしく、輝くような生命を与えてくれた、
    ある岩手花巻人の評伝劇―

    詩人にして童話作家、宗教家で音楽家、科学者で農業技師、
    土壌改良家で造園技師、教師で社会運動家。
    しなやかで堅固な信念を持ち、夭逝した宮沢賢治。
    短い生涯でトランク一杯に挫折と希望を詰め込んで、
    岩手から東京に上京すること九回。
    そのうち転機となった四回の上京を、あの世に旅立つ
    亡霊たちや自ら描いた童話の世界の住人と共に、
    夜汽車に揺られてダダスコダ、ダダスコダ。
    行きつく先は岩手か東京か、星々が煌めく宇宙の果てか...。
    「世界ぜんたいが幸福にならないうちは、個人の幸福はありえない」
    そう信じた宮沢賢治が夢見たイーハトーボは果てしなく遠かった。

    これからの人間はこうあるべきだという基本。
    その見本のひとつが宮沢賢治だという気がしてなりません。
    必要以上に賢治を持ち上げるのは避けなければなりませんが、
    どうしてもそんな気がしてならないのです。

    ――――井上ひさし


    イメージ 2

    又、相棒の「暇か」の山西氏らの、舞台俳優の底力、女性の声もよく通ります。

    主役の松田龍平の声は…ピュアで頼りない感じが宮沢賢治に合うのでしょうか。

    ミュージカル俳優でストレートプレイもお得意の井上芳夫は好評だったようですが見ていません。

    検事と父の確執、拝金主義の男との対立、

    満州で王道楽土を作ると力説する男(これは現地の農民の土地を取り上げる、日本人が優秀で五族をまとめるという飛んでもない思想)

    今も恥ずかしいいヘイトがあり、総理は好戦的、民主主義のかけらもわからない男。

    今の時代に通じる作品。

    現世に思いを残して死んだ人々による「思い残し切符」

    次の時代の人が引き継ぎ、民主的な道を模索しなければ。

    3時間も掛かる舞台!
    7時に始まり安城や豊橋からも参加してる方々は心配顔、

    私にしても10時半に終演で、臨時マバス(ICカード使用できないので両替などに手間取る。駅前に劇場あれば安心なのに。)に乗り大垣駅へ、JRで名古屋まで、地下鉄はほとんど最終でした

    これも名古屋で厚生年金会館、名鉄劇場、中日劇場などが相次ぎ閉館するから。
    文化不毛と言われてみ仕方ない、情けないです。

    同じ井上ひさしの上海ムーンも豊橋まで行きました。
    豊橋の劇場は駅前にあるからいいけど。

    山西惇岡部たかし村岡希美土屋佑壱松岡依都美天野はな紅甘小日向星一福田転球中村まこと宇梶剛士の11名。松田が主人公・宮沢賢治を演じる本作で、山西は賢治の父である宮沢政次郎と伊藤儀一郎役を、村岡は母・イチと稲垣未亡人役を演じ、岡部は背の高い赤い帽子の車掌役を務める。
    「イーハトーボの劇列車」は、井上ひさし作による宮沢賢治の評伝劇。井上の没後10年目を記念した企画「井上ひさしメモリアル10」の1演目として上演される今回は、演出を長塚圭史が手がける。2019年2月5日から24日の東京・紀伊國屋ホール公演を皮切りに、山形、岐阜、兵庫、富山、宮城、熊本、大分、広島、大阪で上演さる。




    22歳から35歳までの賢治の姿を4つのタイミングを題材に描く。本作の特徴は、賢治の生涯の中で描く対象をその上京に絞った点であり(本作では1918年1921年1926年1931年が対象)、舞台も東京に向かう列車内と東京での滞在先のみとなっている。さらに、この「賢治伝」のパートは、実は「現世に思い残すことがありながら世を去った人々」が、来世へと向かうまでの間に演じた寸劇という構成が取り入れられている。
    冒頭の口上[1]でも述べられているが、井上は賢治の全集を読み込み、賢治作品に関連する登場人物やエピソード、フレーズを作中にちりばめた。また、全集の詳細な年譜をベースに舞台を設定し、そこにフィクションを挿入している。
    近代文学者の伝記劇は井上にとって本作が初めてであったが、このあと約10年にわたって夏目漱石樋口一葉石川啄木太宰治魯迅の伝記劇を手がけることとなる。

    主な登場人物[編集]

    宮沢賢治
    本作の主人公。熱心な法華経信者で、浄土真宗を信仰する父とは対立する。「理想の農村」を実現するために奔走するが…。
    宮沢トシ
    賢治の妹。本作で賢治が最初に上京するのは、日本女子大学校在学中に肺炎で入院した彼女の看病のためであった。
    宮沢イチ
    賢治の母親。賢治に同行してトシの看病に向かう。
    宮沢政次郎
    賢治の父親。質・古着商を営む実業家で熱心な真宗信者。信仰の対立で家出同然に上京した賢治のもとに現れ、賢治に宗論を挑む。
    福地第一郎
    三菱会社の社員(架空の人物)。妹・ケイ子がトシと同じ病室に入院したことで賢治と知り合う。病人には滋養が必要と肉や魚料理を妹に食べさせようとして、菜食主義の賢治と対立する[2]
    伊藤儀一郎
    花巻警察署の刑事[3]。「農民芸術」の勉強のために上京する賢治に身分を隠して近づく。
    淵沢三十郎
    熊打ちの猟師。賢治の童話「なめとこ山の熊」の淵沢小十郎の弟という設定。
    西根山の山男
    紫紺染の製法を披露するために上京する。賢治の童話「紫紺染について」のエピソードが使用されている。
    少年
    風の又三郎らしき少年。
    神野仁吉
    人買いでサーカス団長。三十郎や山男、少年を雇う。
    赤い帽子の車掌
    作中に何度か登場する車掌。現世に思いを残して死んだ人々による「思い残し切符」を渡す役割を演じる。「銀河鉄道の夜」の登場人物に由来。


    https://ameblo.jp/yu-kiminami/entry-11639553145.html


    シマウマが走り回るサファリ♪ライオン、キリン、エランドシマウマ混合飼育

  • facebookでシェア
  • twitterでつぶやく
  • 9
  • イメージ 1

    いいなあ、天王寺動物園は混合飼育しています

    これを見たら気分も晴れました、アニマルセラピー。
    ありがとう


    イメージ 2

    このシマウマ、走り回っていました。

    東山動物園ではライオン舎の下にシマウマ1頭いますが、
    ライオンからは見えないし、シマウマも走ってるところ見たことがありません
    (;´д`)トホホ

    イメージ 3

    イメージ 4

    これはホットカーペットのようなものかも。

    もう1頭メスがガラス前で歩き回っていました。
    メスのルナとモナカは姉妹。
    オスのガオウと親せきなので子供は作れないのでしょう。

    3頭ともアドベンチャーワールドから来園。

    日本平動物園でもメスは2頭。

    自然界でもメスは複数一緒にいますから。
    ライオンは余ってるようですから、複数いるとうれしいのですが

    イメージ 5

    イメージ 6


    イメージ 7

    イメージ 8


    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    acaluliaのブログ

    鳥待ちdiary

    『男の隠家』 Bohken-Dankich 天邪鬼&極楽蜻蛉

    動物園訪問日記

    アマルフィに憧れて

    しあわせの青い鳥

    東京にしがわ散歩

    心の隙間

    リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
    プロフィール

    hitomi5235

    Author:hitomi5235
    猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR