安部、海外出張に88億円

05 /31 2016

安倍首相 海外出張に88億円

2016年5月31日(火) 18時16分掲載

安倍首相の海外出張費88億円=2次政権以降、外遊40回分

 政府は31日の閣議で、安倍晋三首相が2012年12月の第2次政権発足以降、41回の海外出張を行い、うち決算または精算済みの40回分の費用は総額約87億7400万円に上ったとする政府答弁書を決定した。(時事通信)
[記事全文]

安倍首相の海外出張費88億円=2次政権以降、外遊40回分

時事通信 5月31日(火)17時5分配信
 政府は31日の閣議で、安倍晋三首相が2012年12月の第2次政権発足以降、41回の海外出張を行い、うち決算または精算済みの40回分の費用は総額約87億7400万円に上ったとする政府答弁書を決定した。

 民進党の井坂信彦衆院議員の質問主意書に答えた。

 答弁書によると、首相はこれまでに延べ92カ国・1地域を訪問。訪問日数は計204日、随行人数は延べ4643人だった。1回当たりの最高宿泊額と宿泊先は「警備上、外交上の観点」から明らかにしなかった。

 首相外遊の1回の平均費用は約2億1900万円。答弁書は、首相外遊について「国益確保とともに、国際社会の平和と安定の寄与に指導力を発揮することは大きな意義がある」と説明。「節約に努めており、経費は適正」と強調した。 
最終更新:5月31日(火)18時52分
スポンサーサイト



この記事は削除されました。

05 /31 2016
ガイドライン違反のため、Yahoo! JAPANによって記事が削除されました。


転載元: country-gentleman

蜷川氏追悼番組から

05 /31 2016


昨夜の番組です。
他にも2つ追悼番組観ました

WOWOWでは井上ひさし「天保12年のシェイクスピア」の再放送もありました。



この舞台やっぱり凄い。
俳優の層の厚さ、冒頭は半裸の労働者が現れギリシャ・ローマの建築をのこぎりでひいてします!

私が好きな歌馬の元宝ジェンヌの
毬谷友子は歌もあったのに蜷川さんに取り上げられちゃった、残念

井上ひさし作品は笑いと歌が詰まっています。

夏木マリが殺される場面も忘れられません。
こんな演技が出来る俳優って…

毬谷ブログより
毬谷さんはお冬(オフィーリア)と 浮舟太夫(ジュリエット)を
演じました。
この作品は シェイクスピアの全作品を

一本の芝居に 井上ひさしさんがまとめて書きあげたもの。

本当に、エッセンスのように登場するのです。
いろんなシェイクスピアのキャラクターがね。

ロンドンのオフィーリアはな!こうやって、マスターベーションをしていたんだ!」とか

言われたりして。( ̄ー ̄;

西巣鴨のね。学校の体育館で稽古をしていたのだけれど。

しまいには、「校庭の入り口から走って来い!!!」とか言われたのだ!


:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


行ったよ。 半裸で。ボロボロの白無垢着て。

明るいお日さまがさんさんと輝く午後の校庭の入り口へ。

その格好で。


で、宅急便のお兄さんと、出くわしちまって、

お兄さん、卒倒しそうに驚いてたよ。もう毎日のように 泣かされたけど。

体育館の下駄箱で泣いてたら、唐沢くんと勝村くんが

「お。どうした。焼肉行くか?」なんて。

部活の先輩みたいに、励ましてくれたり。

隅っこで泣いてる私のところに 鋼太郎さんが そっと来て

「とんちゃんは、天才なんだから。」なんて慰めてくれたり。

白石さんが、下駄箱で、抱きしめてくれたり。

遅い w 青春だった。


みんなに助けていただいた みんなと作り上げた

本当に 忘れられない 思い出の舞台。



昨夜の蜷川さんの書籍や舞台装置のインスピレーションを得るための世界のお土産一杯の書斎公開が嬉しい。

蜷川さんは俳優のお連れ合い様が家計を支えてくれたので育児書読み病気になるくらい育児もされた優しい方だったのです。

がげしく俳優を鍛えたのも面白い舞台を作るため。

舞台は初めの3分が大事、仕事を終えて楽しもうと来た観客を眠らせてはいけない、

私は眠くてくだらない舞台も一杯観ました、金返せと思うような。

蜷川さんの舞台は冒頭何だか猥雑でがやがやして台詞も聞き取れない状態があるのですが

舞台が階段だったり仏壇だったり、舞台装置も俳優も凄いのですぐ引き込まれたものです。


特集『素顔の蜷川幸雄 ~家族・俳優たちの独白から~』が、本日5月30日にNHK総合の『クローズアップ現代+』で放送される。
今年5月12日に80歳で亡くなった蜷川幸雄。番組では蜷川の演出作に出演した大竹しのぶ、小栗旬や、蜷川が演出した舞台を16歳の時に鑑賞して衝撃を受けたという野田秀樹らが登場し、蜷川への想いを語る。さらに妻・宏子も出演するほか、生前の映像や死後初めて公開された書斎の様子などを交えてその素顔に迫る。

大竹しのぶ
感動してくれる人、よい芝居すると今の観た観た?と言ってくれて私自身ワクワクして楽しくて楽しくて

野田 
綺麗事でつるつるしてるのは表現じゃない

妻宏子さん
おもねらない妥協しない自分を奮い立たせる物凄いエネルギーカッコいいな

追悼番組
蜷川幸雄×井上ひさし×シェイクスピア。2005年、豪華キャストでシェイクスピア作品をすべて盛り込んだ蜷川ワールドの集大成。日本の演劇史を堪能できる
庶民の生活が脅かされる悪政の時代に、ふたつの一家の対立に乗じて出世をねらう無宿の渡世人・佐渡の三世次。彼に翻弄される人々の姿を描く。出演は、唐沢寿明、藤原竜也、篠原涼子ほか総勢43名。演出家歴36年の蜷川舞台の常連俳優が集結した。三世次役の唐沢は、シェイクスピア作品の悪役の集大成のような、心も体も醜い欲望の権化をキレ味鋭く好演。藤原演じるハムレットをもじったきじるしの王次の陽気な演技は、今までのイメージを一新させると話題となった。篠原は、スピーディで華麗な早替えでヒロインの双子・お光とおさちの2役を演じ分ける。シリアスと笑いの多段攻撃を、宇崎竜童によるキャッチーな楽曲が盛り上げる。華麗で潰密な4時聞。
※初回放送時の情報を掲載しております。

元禄港歌-千年の恋の森-

5月12日に亡くなられた演出家・蜷川幸雄さんをしのんで、Eテレシアターで「元禄港歌-千年の恋の森-」の放送が決定しました。

これも最近録画鑑賞しました。貧しく差別される人々に目を向ける秋元松代の戯曲演出:蜷川幸雄  涙なしには見られません。
どの登場人物も哀しみを抱き、悪くないのに結末は…


イタリアで毎年行われる広島・長崎の原爆忌の式典

05 /30 2016

イタリアでも、広島・長崎原爆忌の式典を毎年ローマの万神殿の前でやってくれている(写真は去年の)。ただ日本で知名度がないので、この時期大量にローマに来ているはずの日本の観光客が全く参加してくれない事を残念がっていた。誰でも参列できます!
この式典は、広島・長崎に原爆が投下された8月6日〜9日前後に、ローマの古代遺跡「パンテオン」前の広場で毎年行われます。
原爆で亡くなった方たちへ追悼の意を込め、戦争反対の集会も開かれているそうです。

2014年の式典

短足おじさまに教えてもらいました。

イタリアの方は優しい、3.11の時も福島の母子にイタリアに
いらしゃいと呼びかけていました。

その年4月にイタリアに行ったら毎日福島原発爆発の映像が流されてました。

たった4基しかない原発も即、国民投票で廃炉にすることを決めたイタリア、立派です。

広島・長崎原爆忌の式典毎年ありがとう!

「わたしが、日本で最初の米兵のレイプ被害者だと思っていました。調べたら、ものすごい数の日本人が被害にあっていた。日本政府は、いったい今まで何をしていたの?」

05 /30 2016
米兵によるレイプ被害の体験記出版 強いられた闘い今も キャサリン・ジェーン・フィッシャーさん」
… 6月13日付の東京新聞より。



ページをめくるのが、どうにもつらい。電車の中で読んでいたら、あっという間に視界がぼやけた。ところが読み進めると、だんだん力が湧いてきた。なぜ?...
 
その本が、先月末出版された『涙のあとは乾く』(講談社)。著者はオーストラリア出身で、日本に住むキャサリン・ジェーン・フィッシャーさん。二 〇〇二年、神奈川県横須賀市内で、米兵にレイプされた。勇気を出して立ち上がり、犯人や日本の警察、被害を隠す日米両政府と闘った記録をつづった。
 
「わたしが、日本で最初の米兵のレイプ被害者だと思っていました。調べたら、ものすごい数の日本人が被害にあっていた。日本政府は、いったい今まで何をしていたの?」
 

流暢な日本語で話しながら、キャサリンさんは巻物のような紙を取り出した。どんどんのばすと大蛇のように部屋中に広がった。戦後沖縄で起きた米兵の性犯罪をまとめた年表だ。
 
キャサリンさんは弁護士だった父の転勤で、三十五年前に来日した。沖縄出身の男性と結婚し、三人の息子に恵まれた。離婚して英会話講師の仕事と子育てに奮闘していた時、事件は起きた。
 
ホテルのバーで酒に薬物を入れられ、見知らぬ男にレイプされた。犯人は米軍横須賀基地の空母乗組員。基地への通報後、日本の警察が来た。男はすぐ見つかり、身元が判明した。
 
だが、さらなる悪夢が待っていた。「検証写真を撮る」と横須賀署員に現場へ連れ戻された。下着もつけていない。怖くておぞましくて泣いた。「あんたもヤリたかったんだろ」。警察官の忍び笑いが聞こえた。
 
傷だらけの体が痛んだ。病院へ行きたいと頼んだが「開いてない」と言われた。犯人の精液採取もされないまま、我慢の限界に達し「法医学的証拠は、 尿と一緒に出て行った」。極度の疲労と睡眠不足で「家に帰して」と訴えても聞き入れられない。事情聴取は翌日まで十四時間に及んだ。
 
直後から心的外傷後ストレス障害(PTSD)が襲った。眠れず食べられず、感情が制御できない。「レイプされたのはこの女だ!と空から指さされている気がした」。同居していた母までストレスで腸に穴が開き、生死をさまよった。
 
日本の検察は三カ月後、米兵を不起訴にした。理由の説明はなかった。その後、民事訴訟中なのに犯人は帰国。勝訴後、防衛省が代わりに見舞金を払った。
 
「このままでは終われない、と思ったの。だって、私は悪くない」
 
ネットで情報提供を呼びかけた。米国在住の別の被害女性から連絡があり、犯人の行方を突き止めた。米国でも訴えを起こし、勝った。その裁判では「米軍の命令で帰国した」という犯人の証言も引き出した。
 
問題の根本は、日本側の犯罪捜査や裁判権を制限する日米地位協定にある。日本にとって重要な事例以外は裁判権を放棄する」との密約まで存在する。その不条理を訴えたが、日米両政府には無視された。手弁当の闘いで、家賃や光熱費すら払えなくなった。
 
〇八年、米兵犯罪に抗議する沖縄の集会で、レイプ被害者として初めて、六千人の前で話した。七十代の女性が近づいてきて、「五十年前に米兵にレイプされたことを黙ってきたけれど、あなたのおかげで自分は悪くないと分かった。ありがとう」と泣いた。
 
欧米諸国では当たり前の二十四時間体制のレイプ被害者支援センターが日本で整備されていないことに憤る。被害直後の緊急支援からその後のケアまで 担う重要施設だが、国が十分な予算を出さず、まだ全国で二十数カ所。大半が平日昼間だけの開所だ。「二十四時間火事は起き続けないからって、平日の昼間だ け消防署を設置しますか?」
 
被害者からの相談を受け続けている。名刺には「レイプに反対するなら、地位協定を変えるべきです」と書かれている。米兵の犯罪を公平に裁く制度ができ、全国にセンターができるまで、祖国には帰れない。
 
今でも、後遺症で時折体調を崩す。「レイプ被害を思い出さない日は一日もない。でもわたしは、決してあきらめません」 

(出田阿生)



転載元: しあわせの青い鳥

イエローラズベリーとリボン

05 /30 2016



イチゴも時々収穫しています。
ツルが伸びて、来年はもっと期待できそうです。
生きていれば。ですが。

リボンママ




小さくするのを忘れてしまった画像↑、
秋には11歳になってしまうリボン



この獲物観るときのリボンの眼は昔と変わらない。
今日アメショ-が三十二万になっていました。
驚きです。両親猫は劣悪な環境にいなければいいのですが。

3匹います、ロケーション悪いけど
頭だけは竜パパ、髭が前に出てます。おもちゃの蝶狙っているから。
椅子に座ってるのが娘のブラン
下で顔半分しか見えないのがリボン
子供はもうこの子しかいません。
ブランは母になったことがないせいか、人間をほとんど舐めません。
父猫は子猫は舐めたけど人間は舐めません。
リボンはすぐごろごろして人間をなめます。


ブランが先に寝ていたのでリボンは仕方なく上に。
竜の時は極たまに一緒に寝るのに、子供に遠慮?
子供は遠慮しません(苦笑)

これで満足?

05 /30 2016
内閣支持率がUP?

何とおめでたい国民なのでしょうか。

以下は引用です。

日本国首相が謝罪もなしで南京に行き、中国国民が歓迎するだろうか。

ドイツのカンツラーがユダヤ人の前で同じことが果たしてできるだろうか。

ということであります。

日米地位協定すら見直せないままでいて、
独立国と言えるのか、です。

終戦工作(纐纈厚先生)、天皇外交(豊下楢彦先生)といったことを今一度よく考えてみる時期であります。

憲法9条=憲法第1章が憲法1~8条=憲法第1章のあとに来ていること、そして二つがセットになっていること(ついでに言うと、第3章国民の権利はそのあと)、こうした戦後の体制=コンスティテューション=日本国憲法体制をよく学び直してみる機会です。
昨夏の安保法制デモではゆっくり学べなかったかもしれませんが、
今年はじっくり考えて、そして選挙に臨まなくてはなりません。

こうしたことを考えられなくて、研究者などやっていられません。
すべて「欺瞞」になってしまいます……。

世に倦む日日 2016年5月28日 (引用開始)
オバマの広島訪問



オバマの広島での演説について、マスコミがこぞって礼賛報道をしているのを見て、とても違和感を覚える。植民地的な反応だと感じて憂鬱になる。「核のない世界」など真っ赤なウソではないか。欺瞞そのものだ。昨夜(5/27)の報ステが映像付きで紹介していたように、米国は今後30年かけて1兆ドル(110兆円)を投じ、核兵器を開発し続ける計画を策定している。核ミサイルをよりスマート化し、戦術核として実戦で自在に使えるように技術開発している。その軍事政策を決定し推進している最高責任者がオバマなのに、どうしてその男が「核なき世界」の理想の持ち主だとか提唱者だという話になるのか。倒錯もいいところだ。米国の大統領が広島に来るなら、被爆者とテーブルで向かい合って話を聞き、その場 で頭を下げて謝罪するのが当然ではないか。たとえば日本国の首相が南京を訪れる機会を持ったとき、そこで謝罪することなく、戦争と平和の一般論について偉そうな演説を垂れるなどということがあるだろうか。そんなことが許されるだろうか。中国人が許すだろうか。あり得ない話だ。原爆投下は南京大虐殺と同じ戦争犯罪である。無辜の民を大量虐殺した非人道的な戦争犯罪だ。どのような理屈をもってしても正当化できない。 




G7って、壮大な無駄遣いの事実

05 /29 2016

[image:1]
[image:2]
[image:3]
【おもてなしと貧困】

G7サミット、各国首脳や配偶者への「おもてなし」に使った予算は1泊2日で230億円。
一方、千葉県銚子市で貧困に陥り、母子心中を図った母親の所持金は2717円だった。

サミットでは十数名の首脳たちのために、300人の外務省職員が「おもてなしチーム」に動員された。
人の命を守る生活保護制度は、1人のケースワーカーが100世帯以上を担当している。

サミットのコーヒーブレイクではビール4種、オレンジジュース3種、茶菓子4種など色とりどりの高級品が並んだ。
貧困状態を生きる国民は毎日カップ麺で食事をとり、健康を壊していく。

サミット参加者は100岼幣紊離好ぁ璽肇襦璽爐貿颪泙蝓伊勢志摩の美しい景観を楽しんだ。
東日本大震災の被災者は、今も5万人以上が30崋紊硫樟濬斬陲飽豌箸琶襪蕕后7本の仮設住宅は4割が着工すらしていない。

サミットでは、タックスヘイブンによる数十兆円の税逃れに何の対策も示されなかった。
日本では消費税増税、非正規雇用の増加や社会保障削減により、「貯蓄ゼロ」世帯が安倍政権の3年で470万世帯も増えた。

政治の向いている方向とお金の使い方が、おかしい。


転載元: 情報収集中&放電中

最後のレストラン「マリー・アントワネット様ご来店」

05 /29 2016

最後のレストラン( 5) - 16.05.24
レストランもスプーン・フォークもなかった時代に生きて非業の最期を遂げた歴史上の人物に最後の食事を提供する…

漫画がテレビドラマになりました。

マリー・アントワネットを演じるのは
抜群の歌唱力持つシルビア・グラブ
お連れ合いは高嶋政宏さん。

レストランは「回復させる」が語源

アントワネットが『パンがなかったらお菓子を食べなさい』と言ったのはデマだそうです。

極悪人はギロチンのがれて、まだましなルイ16世やマリーが処刑された皮肉。跡継ぎの少年は残酷な生涯送りました。

少女時代に読んだワイクのマリーアントワネット!
スリリングでした。

賭け事好きだったのは偉大な女帝である母マリアテレジアも!

ルイ16世がもっと早く簡単な手術受けて
マリーが早く母になっていればあれほど浪費することもなかったでしょう。

ルソーの自然に帰れに感銘受けて造らせた田舎屋は莫大な費用がかかってしまいました。

私は98年にベルサイユ宮殿の奥まで歩いて見学しました。













ここでマリーは窮屈なドレスも脱いで楽な服装に♪
左上の建物でオペラ椿姫の録画が収録されたこともあります。
勿論現代ですが。

マリーが好きだったトワルドジュイ(布)花びら一杯のバラ
私も好きです。

日本の薪絵の小物入れなども好きだったようです。



母マリアテレジアは中国の染付を収集していました。

このドラマ、ジャンヌ・ダルク、ナポレオン、信長、楊貴妃、クレオパトラも登場しました。

楊貴妃は意外な配役!下のHPをどうぞ。

私の小学生時代の歴史の市県は元号ばかり問われて驚きました。

そんなもの、大学では役立たず。

歴史嫌いになる前に漫画、ドラマでも観て興味持っていただきた。

過去がわからなければ未来は見通せません。


追記

処刑前は何も食べたくなかったマリーに何か食べさせようとするシェフたち

フランス料理は却下

スペインも駄目、

故郷オ-ストラリア野料理は?

収集していた薪絵の香合、真桑瓜をカーピンングして再現

マリーの笑顔、なかなか感動的に出来ています。

日本のマスコミは、何故本当の事が書け無いのか?by天木直人氏

05 /29 2016

[image:1]
[image:2]
メディアに問う。なぜ本当の事を書かないのか。
2016年5月25日  天木 直人

 どう考えてもおかしい。不自然だ。異常だ。

 米軍元海兵隊による沖縄女性レイプ殺人事件を、なぜメディアは「死体遺棄事件」と呼び続けるのか。

 事件当初は殺人事件と書いていたはずだ。

 その後の進展で明確な殺害目的がますますはっきりしたというのに、死体遺棄事件としか報じない。

 どう考えてもおかしい。不思議だ。

 小泉元首相が米国に飛んで「トモダチ作戦」で被爆し、東電を訴えている元米兵の前で、涙を流して謝罪したという。

 なぜだ。

 元米兵が真っ先に訴える相手は、派遣命令を下した米政府だろう。

 小泉元首相が涙を流して真っ先に謝罪するのは、福島県民であり、フクイチ修復の為に働いて被ばくさせられた労働者たちだろう。

 なぜサミットに来ているG7の首脳の中で、広島を訪問するのが米国のオバマだけなのか。

 オバマの広島訪問が、謝罪でなく核廃絶なら、なおさらだ。

 世界の首脳がこぞって広島に行ってこそ、世界に核廃絶を訴える事が出来る。

 どこを探しても日本のメディアでその答えを教えてくれるものはない。

 日本のメディアは、どう考えてもおかしい、不自然だ。異常だ(了)


転載元: 情報収集中&放電中

hitomi5235

猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。