追悼川島なお美さんと私の病気






















入院中にプレゼントされたアレンジと病院のクリスマスです。
入院中の病院のクリスマスコンサートで医大生の見事なピアノ演奏聴いたこと、チューブ付けたまま、美術館や大竹しのぶのピアフを観に行けたことラッキーでした。


すいません、間違って途中で公開してしまいました。

川島さんに無礼な質問していた人がいたそうですが、
まさかこんなに急にお亡くなりになるとは、絶句です。

引用です
川島さんの肝臓に小さな腫瘍が見つかったのは2013年夏ごろに受けた人間ドック。舞台出演を控えていたため、悩みに悩みぬいた末に翌14年1月28日に手術を受けた。

 川島さんは余命を宣告されていたといい、山田邦子さんは「(13年の)7月ぐらいに、1年ですよ、と。(鎧塚さんは)7月から1月が悔やまれると言っていました。早く(病院に)行けばよかったと…」と明かし、肩を落とした。 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/25/kiji/K20150925011200950.html 2015.9.25

他のニュースでは信頼できる医師に出会うまでは手術出来ない、民間療法していた、内視鏡で12時間の手術したというニュースを聞いてました。俳優さんなのでお腹に大きな傷をつけたくなかったからでしょうか。
私のお腹は15時間かけての開腹手術で大きな傷があります。
肝臓で作られた胆汁を十二指腸まで送り出す働きを持つ胆管の、肝臓内にある部分にできたがんのこと

肝内胆管がんは、肝臓で作られた胆汁を十二指腸まで送り出す働きを持つ胆管の、肝臓内にある部分にできたがんのこと。

肝臓に発生する悪性腫瘍の中で2番目に多く、その発症率や死亡率は近年世界的に増加している。肝内胆管がんとは、肝臓内で胆管を形成する胆管上皮細胞から発生する悪性腫瘍という定義だ。
ウイルス性肝炎に起因する肝細胞がんとは異なり、その発症原因は不明で、放射線療法や化学療法による治療効果は低く、肝切除が唯一の治療法ともいえる。そのため、一般的に予後不良なケースが多く、腫瘍を完全に切除できた場合でも5年生存率が40%程度、切除できなかった場合は10%にも満たないのが現状だ。http://news.mynavi.jp/news/2012/10/03/128/

実は私も胆管がんで手術しました。
肝内胆管がんではありませんが。

2011年11月8日、

正倉院展に行く前に甲状腺の定期健診に行ったら、それどころでない、即刻入院!と言われました。

何か疲れやすいなあと思ってはいたのですが次の健診で言えばいいと思っていました。

健診のその日、顔色がおかしいなと初めて思いました。
黄疸になっていて肝臓の数値がとんでもない数値に!



自宅のバラを病室に持ち込みました。

以下過去拙ブログより
11月10日MRI待ちで午後2時すぎまで水も飲めませんでした。
今日は内視鏡検査、朝昼絶食。水はOK。検査後一時間安静、自力トイレ不可

11月15日今日の内視鏡ドレナージ、内視鏡的乳頭節介術上手くいかず明後日経皮経菅ドレナージをやってもらいます。麻酔がきくので助かりますが後は眠くてもうろう。教授によると最近よくある病気。権威主義的でなくこのもしい。

18日昨日内視鏡経皮経菅胆道ドレナージ受けました。
今度は局部麻酔でドクターの「息を吸って止めて」のかけ声で管を入れていく術式。さすがに痛くて

座薬入れてもらい楽になりました。

三回目の内視鏡でそのたびに絶食。2、3回目は4食無し。血液検査してドクターがOKしないと食事は出ません。

点滴も続行。更に胆汁を入れるボトルに繋がれています。
でもドレナージしなければ致死的なことに


ここまで急に悪くなっていたとは。昨夜は胆汁(日に500CC)を出してお腹が楽になったと思ったのに夜嘔吐。今朝も空腹感はありますがあんまり食べたいとは思えない。それでも甲状腺の薬飲んだかとうるさく聞かれます。
今日も血液検査と腹部レントゲン、次は開腹手術!?


胆汁は本来綺麗なのに私のは溜まると真っ黒、途中は茶色なのに。自分でも気持ち悪い



飲んだ薬がいつまでも喉に張り付いているようです。
入院するとなんでも担当医の鶴の一声で決まる。
ある患者はセカンドの医師から金曜日から外泊していいと言われたのに担当医が居ないので帰るつもりがいつまでも帰れない、そのうち検査依頼が来て…翻弄されています。ひどいと思いませんか。

愛の図書館があるので行くといつも閉館。朝10時から11時半に開館とあるのに、その時間に行っても無情にも閉館。

外来のトイレには石鹸も手を乾かす機械もあるのに病室トイレには石鹸さえない。これらは質問箱に入れて来ました
1人部屋から大部屋に移ったら聞いたこともないような強烈なイビキに悩まされてます。ご自分は夜中に何回も目が覚めると看護師に言ってます。歩き方、しゃべり方も凄い、大声で実母をババ○と。

23日
入院して二週間、昨日お腹のチューブがたわむので又痛い思いして太いチューブに交換、また休日なのにレントゲン撮られ今度は大丈夫とわかりました。明日は外科の診察です。チューブが出ていては帰れません

12月12日 下部胆管がんの疑いにたいして亜全胃保存膵頭十二指腸切除
15時間の手術
ドクターたちもさぞかししんどいことだったでしょう。その後もパソコン覗いてみえました。

家族も大変でした。

寝るだけの私もお尻がカチカチになり痛いやらしばらくは寒気でガタガタしていました。

当日は一時間ごとの血圧測定と検温で寝るどころではありませんでした。

2日目めは麻酔が切れるとお腹が痛くて困りました。その上歩行練習。

でも寝ているとお尻が痛くてたまりませんし動くと少し声もだせるようになり体が楽になります。不思議

繋いでるチューブは9本、まだ一本なくなっただけ。昨日は一昨日の何倍も歩き看護師を驚かせました。これほど歩く人はいないと喜んでくれました。
画像は友人たちから贈ってもらったお守り、くまモン、ジュースやお菓子、紫芋パンなどです。




2012月1月6日 

おかげ様にて今日退院しました。感謝です。

担当医、看護師、病院スタッフには大変親身に看護して頂き感謝の気持ちでいっぱいです。


バラ好きの私に送ってくれた生花です。

ショール、チョコレートもお見舞いです。

二枚目の画像は学生さんたちが作ってくれた病院内のクリスマスツリーです。

珍しくて綺麗なツリーでしょう。

まだ50台前半だったお若い川島さん、
舞台も拝見したことがなく、名古屋出身と言うことも知りませんでした。

他人事ではなく、ニュースを観ていると泣けそうです。

大好きだった宝塚の大浦みずきも肺がんで早くなくなりショックでした。

今週時初めから右腰から右足上部が痛くて

フィットネスも減らしたりお休みで運動不足かなと。

思い切って初級バレエに行ったらゆっくりじっくり体を伸ばしたりするためか、元気になり、午後から松坂屋のアールヌーヴォのガラス展に行けたぐらいで驚きました。



ヴォーリズ建築大丸心斎橋店の内部保存に向けてのお願いと取り組み(拡散希望)

大丸心斎橋店の内装については、保存の方向で・・という記事が出ましたが、実際はどこまで残すかはっきりしないようです。
建築家の方からは「単なるイメージの模倣では、オリジナルなヴォーリズ建築とは別物になってしまう」と言う危惧の意見も聞きました
それならば、もう少しねばって、イメージではなく、できるだけ現物をそのままの状態で復元していただけるようにお願いしてみたいと考えてみました。
 『ヴォーリズ建築の100年史』(山形政昭監修 創元社)によれば、優れていると思われる箇所は、エレベーターホールと一階天井、階段などです
イメージ

イメージ

イメージ
これらをはじめとした旧来の部分をできるだけ多く、そして「イメージとしてではなく現状のままで生かしてほしい」とお願いしましょう。
 
そのため、いくつかできることを考えてみました。
共感あるいはご賛同いただけることがありましたら、ご協力いただければ幸いです。  
その1 友人知人を巻き込んで、大丸建築の意匠の美しさを知ってもらう
私事ですが、先日、直接心斎橋店に足を運び、家族3人で「大丸の建て替えを惜しむ会?」をしました。
イメージ
友人や家族を誘って心斎橋店に足を運び、実際の意匠を見てもらい、お客様の意見用紙に保存のお願いを書いてもらう・・
イメージ
これも有効な方法だと思います。
意見を書き込む場所は中2階「喫茶ヴォーリズ」をお勧めします。
落ち着いた居心地の良い空間です。
イメージ
実際に見ていただけると、建て替えを惜しむ声も増えると思われます。建て替えたら二度と見られなくなる芸術品であり、それを残していただくためにも「お願いする仲間」を増やしましょう。 
 
その2,大丸のHPお客様フォームへの直接投稿
(数と熱意で経営者側の心を動かしましょう)
皆様の声は、お客様フォームの書き込みから直接、担当部署の方に見ていただけます。
お客様あっての大丸ですから、多くの声が集まれば、道が開けるかもしれません。「できるだけ保存していただきたい」という私たちの思いを届けましょう。
お客様フォーム(2000字以内) https://dm.daimaru.co.jp/forms/input/F100-00190
 
大丸に行く目的は、買い物だけではありません。ヴォーリズ建築の美しい空間を見る楽しみもあります。
それが他のデパートでの買い物との大きな違いであること、建物の文化的価値が集客力を持っていること等を伝えましょう。
 
投稿する内容は・・・たとえば
過去の大丸デパートの建物にまつわる思い出。建物の美しさが、実は大丸で買い物をする楽しみの一つであったことなど。
今度の建て替えで、昔の焼けて失われた美しい屋上階部分も再現していただけたらどんなに 嬉しいか・・
・・というような「建て替え後に期待する夢」
ヴォーリズ建築を経営に生かすための様々な提案
   ・・などでいかがでしょうか?
その際、「イメージではなく、現物そのままに近い意匠で残してください」とお願いするのは必須です。
 
人の気持ちを動かすのは、感謝の言葉。
そういう意味では、大丸さんへのラブレター作戦というのはとても好ましく思えます。
 大丸さんが内部保存の方向で理解を示してくださったことに感謝して、丁寧にお願いをしたいですね。
 
その3 現在の大丸心斎橋店のすばらしさ(建築として、買い物の場として)を世界中に広める。
 大丸心斎橋店の一連の改装は外国人によるインバウンドを目当てにしたものだそうです。
それならば、外国人にも今の心斎橋店の良さを理解してもらう・・というのはどうでしょう?
「ヴォーリズ建築の大丸を訪れてみたい」「今の大丸がいいので壊してほしくない」という思いを、外国人旅行者にも共有してもらえるようにするのです。
本館のヴォーリズ建築を見に来て、そのあと南館(訪日客向けの建物になる予定)でお買い物をしてもらう・・というのが良いでしょう。
 
そのためには、世界的に利用者のある旅行クチコミサイトを使うのが良いと思います。
トリップアドバイザー他、いくつかのサイトがあります。

そこに大丸の価値の書き込みをします。
「良い商品、良い品揃え、そして美しい建物で、満足の行く体験ができる・・」という紹介を書き込むのです。
 これは、中国語または英語のできる方にぜひお願いしたいと思います。
今のヴォーリズ建築大丸心斎橋店が、いかに大阪一のデパートであるかを書いて投稿するのです。
(ただし、大丸の建て替えに反対しようというのは、クチコミサイト運営の趣旨から外れてしまいますので、書かないようにお願いします)
 
建物の価値を経営に生かし、昔ながらの顧客を大切にする企業は将来的にもファンは増えるはずです。
そこのところをJ・フロントリテイリングにご理解いただけるように頑張りましょう。
そして将来的に、ファンとしてまた顧客として、大丸心斎橋店を支えていきましょう。
 
皆様、どうぞよろしくお願いします。


転載元: mimiの日々是好日

安保法案は可決していない その1

安保法案は可決していない その1

 
 
2015年9月19日未明の参議院本会議の採決を受けて、安保法案は可決された、とマスコミ各社は報道しています。
しかし、私たちは諦める必要も、絶望する必要もありません。
なぜなら、安保法案はいまだ可決されていないからです。
民主主義を取り戻す闘いを行うにあたって、私たちはまず、その厳然たる事実を確認するところからはじめたいと思います。
本ブログ記事の要点を挙げます。
  • 安保法案は憲法第9条に違反である。そして、憲法に反する法令や採決は、そもそも憲法第98条によって効力を有しない。
  • 参議院特別委員会で、採決が行われたという事実は存在しない。
  • 参議院特別委員会で委員長に「採決」もどきを強制し、野党の採決権を一方的に剥奪した自民党議員らは、公務員職権濫用罪の構成要件を満たしている可能性が高い。すなわち、特別委員会の採決は、単に無効であるだけでなく、違法である。
  • 違憲かつ無効な法案を、違法な手段で「可決」したと宣言したことは、政権与党によるクーデターであった。
  • 「安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い

安保法案は違憲無効である

安保法案は、憲法第9条に明らかに反しています。
今更確認するまでもないことですが、「学者の会」からの引用となりますが、再度確認しておきましょう。
法案は、①日本が攻撃を受けていなくても他国が攻撃を受けて、政府が「存立危機事態」と判断すれば武力行使を可能にし、②米軍等が行う戦争に、世界のどこへでも日本の自衛隊が出て行き、戦闘現場近くで「協力支援活動」をする、③米軍等の「武器等防護」という理由で、平時から同盟軍として自衛隊が活動し、任務遂行のための武器使用を認めるものです。
憲法第9条を読みましょう。
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の
戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
 
1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
 
どのように言い訳を行っても、武力を使用し、あるいはアメリカの戦争に武器・食料等の援助を(無償で!)行う安保法制は、文字通り戦争法案であって、違憲です。
安倍晋三のいう「積極的平和主義」を、仮に文字通り受け取ったとしても、「同盟国である米国を始めとする関係国と連携しながら,地域及び国際社会の平和と安定」に寄与するために武力を行使すること、あるいは他国まで行って武力で威嚇することは、「武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」という第9条に明確に違反しています。
さて、憲法第98条には次のようにうたわれています。
 
1 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
それゆえ、安保法案も、またその採決も、いっさいがっさい、すべて【効力を有し】ません。安保法案の採決など存在しなかったし、それが憲法に反する限り、一切存在しえないのです。
どれだけ審議を積み重ねようと、またどれだけ正規の手続きを踏んで可決したとしても、そもそも安保法案は効力がないし、私たち国民はそんなものに唯々諾々としたがう必要はない。私たちは、まずその事実から出発する必要があります。

 

安保法案「可決」がクーデターである理由

さて、そうは言っても、もうすぐ安保法制のもとに海外派兵されることは、残念ながら事実です。しかし、憲法に違反した、無効の法案を根拠に海外派兵を行う安倍政権を、私たちはどのように考えたらよいのでしょうか。
SEALDsの「アベはやめろ」というシュプレヒコールに対して、「対話的ではない」と批判する人がいたりします。じゃあ、どないせえっちゅうねん、それこそ「代案を出せ」と言いたい(笑)。でも、僕は親切なので、彼らの代わりに代案について考えてみました。
そもそも、憲法第99条には次のように書かれています。
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
つまり、安倍晋三内閣総理大臣(以下国務大臣・与党の国会議員)は、憲法第9条及び第98条を尊重しなければならない。つまり、憲法によれば、以下の三つしか選択肢はありません。
  1. 安倍(以下国務大臣・与党の国会議員)は、憲法を尊重も擁護もできないので辞職する。
  2. 安倍(以下略)は、憲法を尊重して、安保法案を廃案にする。
  3. 安倍(以下略)は、安保法案にかなうように、正規の手続きを踏んで、憲法を改正する。
しかし、安倍は、この三つの選択肢のいずれも取らず、安保法案を無理やり国会を通してしまった。つまり、彼がとった手段は
 0 憲法を端的に無視する。
という暴挙だったわけです。を押し通して、言い換えれば、安倍晋三は、憲法よりも上位に自分を置いた。憲法学者の石川健治氏が、「法学上のクーデター」であるというのは、そのためです。
 
別の言い方をすれば、憲法上は無効な法律に対して、無効な採決を行って「可決」したと宣言し、それをもって軍隊を動かそうというのは、文字通りの意味でクーデターです。


転載元: 幸せの青い鳥

9・23さようなら原発 さようなら戦争全国集会 in野外音楽堂、奥田愛基くんスピーチ書き起こし



奥田愛基くんスピーチ書き起こし
9・23さようなら原発 さようなら戦争全国集会 in野外音楽堂
*~~~*~~~*~~~*~~~*
...
司会・木内みどりさん 
「そして、この方を紹介します。この方を日本の希望だと思った人はたくさんいるとおもいます。多くをいいません。 SEALDsの奥田愛基さん!」

==  奥田愛基くん(SEALDs) ==

こんにちは。
あの、連日、抗議をやっていまして、いまだにまだ 体が痛くてですね、
すいません、はきはきした言葉が出ないのは
大江健三郎さんが楽屋にいらしたので えらい緊張しているんです。

さっき僕が言いたかったことはほとんど上野先生に言われてしまいました。
自分たちが突然こんなふうに出てきたとは思わないんです。

なんですけど、一方でこの社会って
若者は無関心だとか政治離れだとか、ずっと言われてきました。

今考えたらそんなこと言うのに何の意味があったんだろ、って思います。
たぶん意味ないんですよ。

デモなんてやっても意味ない、声をあげても意味ない。

 市民なのに おまえは、主婦なのに、学生なのに、サラリーマンなのに、と。
なにを一生懸命になってるんだと。

そう言う人たちに俺は言ってやりたい。
そうやって言うことが、意味がないんだ、と。(大きな拍手)
冷笑して俯瞰的になってるのもいいけど、そろそろ自分の頭で考えてなにか言ったほうがいいですよ。

AもBも、ありますよね、って言ってる人って、本質的になにも言っていないんですよ。
なにかものを言ってください、と。最近はそう思うわけです。

これは「戦争法案」ではない、っていう方もいます。
どうかとおもいますけど、正式名称は「平和安全法制」っていうらしい。
国会で福島みずほさんは「戦争法案」と言ったら、安倍首相は訂正を求めました。
これは戦争法案じゃないから訂正しろと。この話には続きがあります。
福島事務所に行って、訂正してくださいと。いったいなんと訂正したらいいんですか、と尋ねると、
「戦争に関する法案」です、と訂正してくださいと言われたそうです。ばかか(会場笑)

 「戦争に関する法案」あるいは「戦争につながる法案」ならいいそうです。
堂々と言いたいと思います。
これは、略して、戦争法案です。(拍手)

「戦争に行きたくないのは利己的」とか言った方もいました。もう自民党の議員じゃないですけどけど。あの人まだ議員らしいですよ。
あの人どこ行ったんだろ、と思ったら 議会ずっと休んでるらしいです。辞めていただきたいとおもいますよね。(拍手)

あの人が言ってたとおり、「戦争したくないのは利己的だ」という発想が なにか自民党の中にあるんじゃないんでしょうか。 集団的自衛権つかってアメリカの兵站活動しないと、「PKOでも、やはり銃をつかわないと」、と思ってる自民党のかたがいるからこんな法案が出てくると思うんですよね。
憲法学者たちってこの国の政策にまで関心のない人が多いです。こんなに怒ってるってことは法文じたいによっぽどの問題があるからですよ。

 改憲派の先生方も怒ってること、自民党は 自覚したほうがいいですよ。
もう、保守革新を超えちゃってるんですよね
この安倍政権がなかったら、こうはならなかったと思います。

オナガさんは、もともと自民党ですよ。 あの悪名高き仲井眞さんの選対をやってたのが、オナガさんですよ。
そのオナガさんが、怒ってるわけですよ。われわれは侮辱されてると言わんばかりに怒ってるわけです。
いま、国連に行ってありとあらゆる手段を使って辺野古を止めると言っています。

 安倍政権じゃなかったら、こんなこと起こってなかったわけですよ。
ぶっちゃけ、僕も代々木公園で、みなさんが集会をしているのを
2011年くらいは、遠まきに見て なにをやってるんだろう、って思ってたわけです。
「戦争反対」なんて、こんな平和なのにって、おもってましたよ。

・・・なんですけど、今こそ、言わないといけないと思います。
今こそ戦争反対と言わないといけないと思います。 (拍手)

いまこそ、憲法まもれ、と言わなければならないと思います。(拍手)

安倍政権にやめていただきたいと、私は本当に思っています。(大きな拍手)

近況報告なんですけど、いま、自分たちのメンバーが、どんなきもちかって言いたいと思います。 まったく悲壮感がないんです。これだけやって、悲壮感がないっていうのはなんでなんだろう、って思うんです。
あの日、国会前で 朝5時まで僕たちやりました。
朝5時までやりたかったわけじゃなくて、終電がなかったからなんですけど。(笑)

2時に通ったあとに「解散」って言えなかったんですね。朝までやったんです。
でもなんか 新年を迎えた朝のような気がしました。 ( 笑 拍手 )

どういうことかというと、
この法案通ったのは、負けかも知れないし 重く受けとめなくてはいけない。
今までのやり方とはもっと違うやりかたを試さないといけない。
しかし、その新しいやり方や、世代を超えてたたかえる準備が
もう我々にはできている!   (そうだ! 大きな拍手)

政治政党を超えて、
保守革新を超えて
改憲も護憲も越え、
我々は安倍政権を倒す!! 
ありがとうございました。  ( 会場 拍手喝采 )

木内みどりさん
「もう一度、 このたぐいまれな人をつぶさないように、みんなで大切にしたいと思います。奥田愛基さんでした。」


*~~~*~~~*~~~*~~~*

<<動画はこちら6分>>
SEALDs奥田愛基「今こそ安倍政権を倒さなければ」
【IWJ中継】9・23さようなら原発 さようなら戦争

小原美由紀様FBより


転載元: 幸せの青い鳥

安倍総理が自衛隊の最高司令官。これが一番怖い!・・・自衛隊員、家族の悲痛な思いがあふれたホットライン

自衛隊員、家族の悲痛な思いがあふれたホットライン
安倍総理が自衛隊の最高司令官。これが一番怖い!
自衛官の家族は皆、夫を戦地に行かせたくない

 「ある自衛官は、『安倍総理が最高司令官ということが、一番怖い。イラク戦争ではパウエル以下、軍トップは皆、反対したが、ブッシュ、チェイニーらのシビリアンが強行した』と懸念した」──。

 2015年9月14日、16時半より東京・千代田区の参議院議員会館で、戦争法案の廃案と自衛官の人権擁護を求める集会が開催された。日本労働弁護団全国常任幹事の古川景一弁護士は基調報告で、集団的自衛権行使による自衛官の海外派兵は、憲法9条と18条、99条により、できないと断言し、その根拠を示した。また、「法案成立後も、自衛隊員を支え、法案の問題点をさらけ出して廃案にするべきだ」と訴えた。

 自衛官の人権弁護団・北海道の佐藤博文弁護士は、「国会審議においては、一番の被害者になる自衛隊員と家族に対する説明がない。この法案にリスクがないという政府を黙認して、国民は、自衛隊員に対して責任を持てるのか」と苦言を呈し、9月12日に東京と札幌で行なわれた、「自衛隊員・家族・恋人のための安保法案緊急電話相談」について報告をした。

 相談件数は35件で、「先週、隊から家族あての文書に、今後、転勤などには速やかに応じるように、との記載があった」「自衛官の夫は、このような弁護団へのコンタクトを禁じられた」などの、自衛官とその家族からの切実な声を紹介した。

 また、2015年1月まで自衛官(戦車部隊配属)だった、末延隆成氏がスピーチをし、「今の安保法制は、人の命をないがしろにしている。安倍さん自ら戦場に行けばいい。政治家たちは、自分の息子や娘を戦場にやってISILに捕まったとしても、安保法制を言い続けるのか。リスクを直接、受ける隊員たちは怒っている。しかし、それを表に出すことは自衛隊法61条『政治的行為の制限』で禁止されている。こんなふざけた話が、どこにあるのか」と安倍政権と安保法制への自衛隊員たちの怒りを代弁した。

 集会に参加した立憲フォーラム代表の近藤昭一民主党衆議院議員、共産党の辰巳孝太郎参議院議員、清水ただし衆議院議員、畑野君枝衆議院議員、田村智子参議院議員らが、廃案に向けて決意を示した。
動画(60:25)↓

日時 2015年9月14日(月) 16:30~ 場所 参議院議員会館(東京都千代田区)

詳細 戦争法案の廃案と自衛官の人権擁護を求める集会=政府・与党は自衛隊員の声を聴け=|日本労働弁護団


「日本国憲法および法令を遵守し」と宣誓して入隊する自衛隊員

 法律家6団体連絡会事務局長の弁護士、大江京子氏が司会を務め、まず、社会文化法律センター共同代表の宮里邦雄弁護士がマイクを握った。

 宮里氏は、「今回、もっとも声を上げられないのは、自衛隊員とその家族だ」と口火を切ると、「自衛隊員は入隊時に、『我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法および法令を遵守し……』との宣誓させられる。しかし、これは専守防衛を前提とし、集団的自衛権での行動を容認するものではない」として、このように語気を強めた。

 「憲法違反の使命を自衛隊員にやらせるのか。責務を完遂せよ、と命令するのだろうか。自衛隊は国民のための軍隊であっても、安倍首相の軍隊ではない。今回、自衛隊のリスクの問題、つまり、自衛隊員の法的地位(個人的人権保障)を問題提起し、安保法案の危険性、不当性を違う角度からあぶり出し、安保法案を廃案にする」

憲法9条、18条の「ダブルの歯止め」で海外派兵はできない

 続いて古川弁護士が、以下のような基調報告を行なった。

 「憲法9条が基本。そして、憲法18条『何人もいかなる奴隷的拘束を受けない』。これは本人の同意があっても奴隷的な扱いはダメということ。『その意に反する苦役に服させられない』。これは本人の同意があれば服させられるので、徴兵と徴用を想定している。憲法99条『天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ』。一人ひとりの公務員、自衛官が、この義務を負っている」

 以上を根拠に、古川弁護士は、現行の憲法の基において、外国での、生命、身体の危険のある任務につくことに同意していない自衛官は、憲法18条に抵触するため、「(派兵は)できない」と否定。さらに、「同意した自衛官に対しても、命じることはできない。なぜなら、一人ひとりの自衛官は、憲法99条の憲法遵守義務があるからだ」と続けた。

 そして、議論をする意味は、国の交戦権のあり方を問う憲法9条が改悪された時、集団的自衛権で海外派兵をできないように、個々の自衛官のあり方を問う18条が歯止めとなる構図についてだ、と指摘。「今回、国会審議では、この憲法18条のあり方については、まったく議論がなされていない」

成立後も法案の問題点をさらけ出し「廃案へ!」

 古川弁護士は、「警察官も命を危険にさらしてもいいと宣誓するが、その適用範囲は警察法に基づく国民の生命、財産に限られる。自衛官も同様で、武力行使に関しては、あくまでも個別自衛権行使の範囲内。それ以上の宣誓はしていない」と繰り返し、集団的自衛権での海外派兵の違法性を訴えた。

 自衛隊は、カンボジアやイラクへのPKO派遣、福島第一原発事故への出動の際には、隊員から同意書をとったという。古川弁護士は、「なぜなら、本来の任務ではないためだ。それが今後は、臨時的、付随的任務だったものも、この法案で海外派兵は正規任務にされ、いちいち同意をとらなくなる」と懸念を表した。

 そして、自衛隊法には、職務遂行の義務、上官の命令に服従する義務、団体や組合の組織、サボタージュの禁止があり、これらに対する罰則は、7年以下の懲役もしくは禁固だと語った。さらに、教唆、煽動も同様の罰則で、また、命令に逆らったり、拒否しようと周囲に呼びかけても、即、刑事罰の対象となると説明した。

 「そのため、私たちは出動命令が出る前に、自衛官たちに従う義務があるかないかを、はっきりさせておかなくてはならない。自衛隊員は、その義務の確認を求めた裁判も起こせる。法案成立後も、自衛隊員を支え、法案の問題点をさらけ出し、廃案にするべきだ」と断言して、古川氏はマイクを置いた。

一番の被害者になる自衛隊員と家族

 次に、9月12日に東京と札幌で行なった「自衛隊員・家族・恋人のための安保法案緊急電話相談」の報告に移った。

▲佐藤博文弁護士(北海道合同法律事務所)

 佐藤護士は、その報告の前に、「自衛官の人権弁護団・北海道」の成り立ちから話した。イラク戦争での自衛隊派遣で、北海道選出の自民党の箕輪登元郵政大臣・防衛政務次官が、専守防衛の立場から、全国で最初に差し止め訴訟を起こした。佐藤弁護士は、その弁護団を務めている。箕輪氏は、「平和に、右も左もない」と海外派兵の阻止を訴え、当時、大勢の自衛官が、箕輪氏に信頼を寄せていたという。

 その後、自衛隊の国防軍化が進み、訓練も過酷になり、事故、セクハラ、自殺が多発する。同弁護団は、空自女性自衛官セクハラ裁判、徒手格闘訓練死国賠訴訟を手がける。現在も、数件の裁判と相談を受けているという佐藤弁護士は、「安保法案の国会審議の中で、一番の被害者になる自衛隊員と家族に対する説明がない。この法案にリスクがないという政府を黙認して、国民は、自衛隊員に対して責任を持てるのか」と訴えた。

 続けて、「自衛隊員の身分、地位については、この法案の中にはないし、ほとんど議論されていない」と指摘。後方支援は武力行使ではない、という建て前では、戦時国際法の適用がないとし、「捕虜をとったり、捕虜にもなる。相手国の刑法で処罰される。即、銃殺されても文句は言えない」と、自衛隊員の海外派兵に大きな不安を示した。

 また、「イラク派兵では、家族に1日3万円が支給された。今回、自衛隊員は、命を懸けるなら残された家族の生活を保障したい、と。つまり、命の対価を示してほしいというのが、彼らの率直な思いだ。この議論も(国会の審議では)まったくない」と述べ、家族へのケアが考慮されていないことも指摘した。

 佐藤弁護士は、「今回、文民統制がなくなり、背広組が防衛省から排除された。しかし、自衛隊の最高司令官は総理大臣だ。ある自衛官は、『安倍総理が最高司令官ということが、一番怖い。イラク戦争ではパウエル以下、軍トップは皆、反対したが、ブッシュ、チェイニーら、シビリアンが強行した。こういうことへの歯止めがあるのか』と言っていた」と述べ、ドイツでは、現役兵、退役兵、その家族21万人の労働組合があることに言及。

 「組合には150人の専従職員がいて、環境、処遇に関してあらゆる支援をする。また、連邦議会の互助組織として、第三者チェックをする軍事オンブズマンがある。日本では、今回の議論の中に、こういう発想のかけらもない。大変な恐ろしさを感じる。戦争体験者が『戦前に戻る』と懸念するのは、まさに、このことだ」と警鐘を鳴らした。

「自衛官の夫は弁護団へのコンタクトを禁じられた」

 9月12日の相談会の報告に移った。「今回、緊急に開催した相談会だったが、35件(電話22件、ファックス6件、メール7件)の相談があった。皆さん、かなり思いがあって話が長くなり、電話がつながらないとの苦情のメールも数件あった」と前置きすると、相談のいくつかを紹介した。

 「自衛隊員の配偶者から、『子ども2人がいるので、経済的理由から自衛隊を辞められない。来年は中東に行く。すでにワクチンも接種した。激烈な環境の砂漠での訓練もする』という不安の訴え。『隊員の相談の窓口、父兄間の連携がないのか』との意見は多かった。ある隊員の義母からは、『先週、隊から家族あての文書に、今後、転勤などには速やかに応じるように、という記載があった。今後、海外派兵を命ぜられるのではないか』との相談があった。

 自衛隊員の配偶者からは、『除隊に際して、無理な引き止めをされた場合の対処方法は。相談希望者は周囲にも大勢いる。もっと、相談開催の告知を大きくしてほしい』という声や、『夫に転職を懇願した。夫も転職に悩んでいる。除隊を願う自衛官へのいじめや、処罰が心配。本音で話せる自衛官の家族は皆、夫を戦地に行かせたくないと言っている』との本音も。さらに、『自衛官の夫は、このような弁護団へのコンタクトを禁じられた』という訴えもあった」

 佐藤弁護士は、この集会前に、中谷防衛大臣、安倍総理宛に、内閣府に申立書を提出したと述べ、「趣旨は、1人の兵士の命を守ることは、この国の人権保障と民主主義を守り、これを誤らせないことだ」とし、人権保障、軍隊、民主主義の存立を両立させようとする西欧諸国では当然の原理原則だと述べた。

 その要請は、次の通り。
  1. 集団的自衛権行使、安保関連法案の具体的な内容について、自衛隊員と家族に対しての説明会を全国で開催し、質疑に答えること。
  2. 自衛隊員のリスクの増大はないとの説明を撤回し、具体的なリスクと対策について自衛隊員と家族に対して情報提供をし、意見を聴取せよ。
  3. これらをなくして安保関連法案は成立させないこと。
  4. 隊員、家族の安保法案への発言を、阻止することを止めるべき。
「外国に行って、ケンカを仕掛けるようなことは職務ではない」

 2015年1月まで自衛官(戦車部隊配属)だった、末延隆成氏がスピーチをした。まず、「自衛隊法第61条に『政治的行為の制限』と定めてあるが、今回、上層部や安倍政権はそれを盾にとり、『命を顧みず、戦争で死ね』とのたまう。とんでもない話だ」と開口一番、怒りを口にした。

 「自衛官は、服務宣誓で憲法9条に基づいて入隊する。国を守るための、必要最低限の武力の行使で、命を危険にさらすことができる。少なくとも、自分はそういう意識で宣誓して入隊し、任務で命を落とすことに後悔はない。外国に行って、ケンカを仕掛けるようなことは職務とは思っていない。私たちの職務は、国民の命を守ることだけだ」


▲末延隆成元自衛官「自衛隊員を守ってください。自衛隊員は国民を守ります」

 末延氏は、自衛隊法改正で、国外において上官の職務に従う義務があり、従わない場合、処罰されることになるとし、「たとえば、米軍は、動くものは犬でもすべて敵と見なし、殺すことを命令した。今回、海外派兵されて、上官にそう命令されたら、相手が子どもであろうと引き金を引かなくてはならない。どう考えても納得できない。国内でやったら犯罪人だ。国は、自衛官に人殺しを命令するようになる」と憤った。

 また、警察でいう交通課にあたる保安警務隊に、末延氏自身が従事した時の生々しい経験を、以下のように語った。

 「そこでは、捕虜の取り扱い、脱走兵の取り締まりが、もうひとつの業務だった。捕虜への尋問のノウハウも教わった。情報を聞き出すまで生かしておき、終わったら始末する。所属隊員は20人ほどなので、何十人、何百人の捕虜は扱いきれない。殺害方法では、心臓は死なない可能性があるので、目と耳、または頭部裏の延髄を狙うと教えられた」

人の命を金に換えようとしている安倍首相と大企業

 末延氏は、今後、海外派兵で、ISILや北朝鮮を相手にして捕まった場合は、間違いなく殺されると言う。「斬首されたり、生きたまま焼き殺された米兵や人質の事件は周知の通りだ。それを、安倍総理や中谷防衛大臣は否定するが、おかしい。また、自衛隊員が死んだ場合、金でごまかすのだろうか。10億円でも納得しない。人の命は何よりも尊い」と語気を強めた。

 「今の安保法制は、人の命をないがしろにしている。安倍さん自ら戦場に行けばいい。政治家たちは、息子や娘を戦場にやって、ISILに捕まったとしても安保法制を言い続けるのか。リスクを直接、受ける隊員たちは怒っている。しかし、それを表に出すことは61条で禁止される。こんなふざけた話が、どこにあるのか」

 自衛隊員だけではなく、今の子どもたちは、将来、必ず戦場に行かされるだろうと、末延氏は推測する。

 「磯崎補佐官は、法的安定性は関係ないと言い、安倍首相は、時の政権の解釈で変わるとまで言う。殺される立場の人間になってみろ、と言いたい。戦争になると一部の人間は儲かる。政治家や大企業の幹部たちは、人の命を金に換えているということだ。彼らにとっては、日本の安全など、どうでもいいとしか思えない。政治家は外交的努力で平和を導いてほしい」

 安倍首相らがやっているのは、国民と自衛隊に対する裏切りだと糾弾する末延氏は、「しかし、自衛隊員は、決して国民を裏切ってはいない」と強く訴えた。

危険な自衛隊インターンシップ制度

 近藤昭一議員が挨拶に立ち、「アジア太平洋戦争での兵士も、現在の自衛隊員にも、人権がないことがよくわかった。自衛隊の中では民主主義が機能していない。元自衛隊の友人は、自衛隊員は、国民を見て任務に努めると教えられた、と言う。しかし、今の安倍政権は、国民に背を向けて外と戦争をする」とコメントした。

 辰巳孝太郎議員は、企業からの、社員の2年間の自衛隊派遣や、建設会社の公共事業で協力させるなど、防衛省が企画していた自衛隊インターンシップ制度について、「日本社会は企業文化だ。新入社員が業務命令で、(自衛隊に行けと)言われれば赴くしかない。現在、計画は立ち消えになっているが、これからはわからない。それを復活させないためにも、戦争法案は廃止にする」と力を込めた。
 共産党の清水ただし議員は、「共産党は、専守防衛、災害救助に徹した自衛隊の廃止論者ではない」と断ると、「違憲の海外派兵は絶対に許してはならない。イラク、アフガニスタンに派兵された自衛隊員の自殺率は、国内にいた隊員の5倍だ。この法案が通れば、さらに自衛隊員の危険が増すことは明らかだ」とした。

 畑野君枝議員は、「私は、横須賀基地と自衛隊司令部が一体化していることを追求した。深刻なのは、自衛隊員の地位に関する、いっさいの説明がないことだ」と述べ、田村智子議員は、「総理の答弁が、いかに空虚なことか、さらに明らかになった」とし、共に廃案を訴えた。

 最後に、日本労働弁護団事務局長の菅俊二弁護士が、「12日の電話相談では、本当に切実な悩みを聞いた。この声は、絶対に国会で取り上げるべきだ」とし、「実際、戦地に赴いた自衛隊員の扱いや、戦時国際規約、捕虜の扱いと捕虜になる可能性、戦地での命令拒否など、どうなるかの審議がまったくない」と重ねて強調。安保関連法案のおかしさを訴え、9月15日に2回目のホットラインを実施すると告知した。
(ぎぎまき、IWJテキストスタッフ・関根)




  


転載元: acaluliaのブログ

こちらも至急署名&拡散希望です「安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い(至急)

先ほど、“至急”として、知人から以下が回ってきました。(私は早速署名しました。)
先般の参議院特別委員会での“採決”は採決の体をなさないから、審議をやり直すようにという申し入れで、会期末までに提出するため、25日(金)が締め切りとのことです。
賛同なさる方は、どうぞ、拡散にご協力ください。

「安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い(至急)

市民の皆様へ                        2015920
「安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い(至急)
 政府・与党は917日の参議院安保特別委員会で、2つの安保関連法案ほか計5件の案件を「採決」し、「可決」したとみなし、マスコミもそのように報道しています。
 しかし、「採決」の場面をテレビで視た多くの市民の間で、「あのように委員長席周辺が騒然とし、委員長の議事進行の声を自席で委員が聴き取れない状況で、5件もの採決がされたとは信じられない」という声がネット上で飛び交っています。至極もっともな感想ではないでしょうか?
 ということは、「強行採決」に抗議する以前に、「採決」はそもそもなかったというのが真相ではないでしょうか? にもかかわらず、審議の模様を中継したNHKが、事実関係を確かめないまま、いち早く「法案、可決」と伝えたのは、数の力に頼んだ政府・与党の理不尽な行為を追認し、既成事実化したものと言っても過言ではありません。

 安保関連法案が参議院本会議で「可決」された今、特別委員会の「採決」について異議を唱えても実益は乏しいという疑問を持たれるかもしれません。確かに、「採決の不存在」を申し立てても手続きを前に戻すことは不可能と思えます。
 しかし、別紙「申し入れ文書(安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ)(http://netsy.cocolog-nifty.com/fusonnzai.pdf)に記しましたように、あの「採決」は「参議院規則」に照らしても「表決」の要件を充たしていません。現に、弁護士有志は「参議院特別委員会での安保関連法案の議決の不存在確認および審議の再開を求める声明」をまとめ、賛同を募っています。 
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/bengoshiyusi_seimei.pdf

 今後、安保法(案)の違憲訴訟や廃案を求める運動が全国規模で起こされると思います。そうした運動の正当性への確信を強め、運動への支持を広げるためにも、政府・与党が違憲の法案を不当な手続きで強行した二重の罪を国民の前に明らかにする意義はたいへん大きいと考えます。

 そこで、皆様に、以下の要領で、別紙「申し入れ文書」(安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の続行を求める申し入れ)(http://netsy.cocolog-nifty.com/fusonnzai.pdf)への賛同と呼びかけの拡散をお願いする次第です。
(
別紙「申し入れ文書」は下記にも貼り付けてあります。)

          呼びかけ人 醍醐 聰(東京大学名誉教授 電話:08078149650
1.  申し入れに賛同くださる方は次の「賛同署名の入力フォーム」にご記入のうえ、「確認」「送信」ボタンを押してお送りくださるようお願いします。 
 
http://form1.fc2.com/form/?id=009b762e6f4b570b

2. 
ご記入いただいた氏名、所属/お住まいの都道府県名はそのまま名簿に記載して提出します。また、記入いただいたメッセージとともに、このページ(http://netsy.cocolog-nifty.com/blog/l2.html)に掲載させていただきます。(右リンク集のTOPにもあります。)匿名をご希望の方はその旨を必ず付記ください。

3. 
申し入れは、賛同者名簿を添えて、今国会の会期末(927日)までに提出します。
それに合わせて賛同署名は925日(金)10時締切りとします。
4. 
時間が切迫しているため、僭越ながら醍醐1人の呼びかけでスタートさせていただきますが、呼びかけ人に加わっていただける方はご一報をお願いします。
 (shichosha_kangeki@yahoo.co.jpまたは、080-7814-9650)
──────────────────────────────────────

参議院議長 山崎正昭 様                2015925
参議院「我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」委員長 鴻池祥肇 様
安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の続行を求める申し入れ
                                 市民有志

参議院に設置された「我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」(以下「特別委」)は、2015917日、同特別委に審議を付託された安保関連法案等計5件の採決を行い、いずれも賛成多数で可決されたと言われています。
 しかし、採決が行われたとされる同日1630分頃の委員会室の模様を参議院のインターネット中継やテレビの中継・録画で視る限り、鴻池委員長席の周囲は与野党議員によって何重にも取り囲まれ、委員長の議事進行の声を委員が聴き取れる状況になかったことは一目瞭然です。また、委員長も動議提出の声を聴き取り、各委員の起立を確認できる状況になかったことは明らかです。

こうした状況の中で、採決というに足る手続きが踏まれたとは到底言えません。また、委員会室にいた特別委の委員自身も、「可決はされていません。・・・・委員長が何を言ったかわからない。いつ動議を出したのか、採決されたのかわからない」(福山哲郎委員)、「いったい何がおきたのか、そもそも動議が出たのかどうかも、委員長が何を発言したのかも誰もわからない。そして、私は自民党席の前にいたが、彼らも何もわからないまま立っていただけですよ」(井上哲士委員)と語っています。実際、速記録(未定稿)でも「議場騒然、聴取不能」と記されるのみで、議事の進行を記す委員長の発言も質疑打ち切り動議の提案も記されていません。

こうした一連の事実と状況に照らせば、上記5件の「採決」なるものは、参議院規則が定めた「議長は、表決を採ろうとするときは、表決に付する問題を宣告する」(第136条)、「議長は、表決を採ろうとするときは、問題を可とする者を起立させ、その起立者の多少を認定して、その可否の結果を宣告する」(第137条)という表決の要件を充たしていないことは明らかです。
国会での審議が進めば進むほど違憲の疑いが深まった安保関連法案を参議院規則まで踏みにじり、締め括りの質疑も省いて、「採決」なるものを強行したことは憲政史上、稀にみる暴挙です。
以上から、私たちは貴職に対し、次のことを申し入れます。

1. 
私たちは5件の「採決」と称されるものは、すべて採決の要件を充たさず、採決は不存在であると考えます。貴職がこうした私たちの見解を受け入れないのであれば、参議院規則にもとづいて反証されるよう、求めます。
2.
 「採決」が存在しない以上、安保関連法案の審議は未了です。よって、改めて所定の手続きを取り、法案の審議を再開されるよう求めます。

増渕 洋


転載元: mimiの日々是好日

ホテル探して彷徨 (´ェ`)ン





スコットニーカースルを後にして

ホテル探しに時間かかり彷徨

こういうときは自分の馬鹿さ加減に嫌悪感一杯になります。

ガーデンめぐりツアーもあるのですがほとんど体験済みのガーデンで
苦労して一人旅

友人に連れて行ってと言われてもそんな自信はありません。
彼女も病気があるのでこんな危険な目には会わせられません。

パブでトイレ借りて…ホテルを聞いたらそこで飲んでいた

親切そうなおじさまが知り合いのホテルに連れて行ってくれました。


車をパブに置いてきたので気が気でなく

私はさっさと他を探したかったのですが。

やはりそこも満室、おじさまはそのホテルの女性オーナーと
話したかっただけかも(苦笑)


元のパブに戻ろうとすると列車が~
なかなか踏切があかず車に戻れずヒヤヒヤしました。



やっと見つけたCamden Arms Hotel
1 High Street, Pembury, ロイヤル・タンブリッジ・ウェルス, TN2 4PH, イギリス
4泊目
カドウック空港付近のホテルに次いで高かった、私には珍しい4☆
B&Bや高速脇のホテルで十分なのですがない時は仕方ありません。




Pから観たホテル



ホテルの中のレストラン、薔薇模様のカーテン
ここでやっとまともな軽食を

通路にはここの昔の写真が飾ってありました。

高速道路でトイレと屋台のような車を見つけた時のことです。

ひとつしかないトイレには鍵がかかっていました!
注文して鍵を借りるのです。

大きなバケットに厚切りハム、塩辛いチーズ。3.9£

とても食べ切れません。

ミニトマト等もそこで買いました。

高速脇のホテルがあるところはスーパーやレストランがありますが
その時はここしかありませんでした。



やっと私のお腹に合う食事にありつきました。
海老だったか、


実はこの日の朝、スコットニーカースルには7時に着き3時間も待ちました。

シシングハーストは午後1時からなので。

朝大きめの動物が轢かれていました。

犠牲動物はしばしば見ました(ノ_・。)

それをつつく鳥も。車で近ずくと車の方に飛び立つので恐い

自分が轢いたり事故を起こさなくて本当にラッキーでした。

私もロータリーでつい右から来るトラックに気がつかなかったり
(右から来る車が優先なのはわかってるのですが道を探してあせり気味の時は危ない、何しろフルスピードの車ばかりでオタオタします)
踏切でアクシデントあったり。



ホテルの庭から観た様子。

バラやクレマチスが少し咲いてました。
写真撮るほどでもなく。


泊まった部屋、家具が立派でした。
疲れすぎて入時間ごとに起きてしまったり。
早朝偶然BBCのヘンリー8世のドラマ見ました。
ヘンリーの若き日のスマートな時代から、アン・ブーリンのわがままに手を焼いて?嫌いになっていく所や
年取ってお馴染のでっぷり体型になっていくところも。
さすがBBC

この後、アン・ブーリンの予想外に豪華なお城とガーデン訪問出来ました。
帰国後テレビで「ブーリン家の姉妹」←
を観て感慨深いものがありました。

ブーリンがそんなに美人でなかったこと
結構アンがすざまじく今までの悲劇のイメージが吹き飛びました。


ヘンリー役の俳優が若いころのスマートさから


晩年までイメージぴったりでした。同じ俳優かどうかわかりません。


赤川裕著「英国庭園を旅する」で憧れていたアン・ブリーンの恋と悲劇の城ヒーヴァ城の庭です。


「1000日のアン」「ミュージカルレディ・ベス)など夫に裏切られた可哀想なと言う描き方の映画や演劇しか観たことがなかったので時代は変わりましたね。

昨夜はWOWOW で昔白石、麻美れいで観たことがある










この日は何と3つのガーデンに行けました。

ここまで3日は一つずつしか行けませんでした。
ガーデンめぐりは時間かかります。
私はドジで迷いましたが。
あんまり慌てても見残しがあります。
隠れた場所に、また素敵な庭があるので。



次の訪問地、予想外のガーデンでした。全然知らないお庭でしたが。

追記

イギリスのホテルの☆はアバウトらしい、
このホテルも元は旅籠のようです。天井は低いし家具は重厚ですがアンティークではありません。
バスタブもなく、私は経済的でバスタブがある高速脇のホテルで十分ですが。

このホテルで宿泊のお兄さんがはだしで歩いていてびっくり。

報道されなかった20万人首相官邸前デモ「首相官邸の前で」と西さんからのメール


映画『首相官邸の前で』予告編



私は、この出来事を記録したいと思った。

この映画の主役は、映っている人びとすべてだ。その人びとは、性別も世代も、地位も国籍も、出身地も志向もばらばらだ。そうした人びとが、一つの場につどう姿は、稀有のことであると同時に、力強く、美しいと思った。歴史家である私がいまやるべきことは、これを記録し、後世に残すことだと思った。...全文を読む
── 小熊英二


報道されなかった原発反対20万人首相官邸前のデモの映画が上映中


みなさま    西英子です。
 
25日の夜は 金曜行動です。
 
中電本店前  18時~19時
 
18日は18時40分で終えて、みんなでデモに参加しました。
世代を超えた 2500人が「安倍やめろ」の怒りの声を上げました。
私もシルバーカーを押して、最後まで歩きました。

(頭が下がります)
 
〇川内原発1号機は、再稼働してすぐにトラブルで停止しましたが・・・
 
本当に大丈夫なのでしょうか。
 復水器の細管に穴があき、冷却用の海水が復水器内に漏れ出した
のです。九電は穴があいた細管は5本で、管に栓をして運転を続けて
います。九電は経年劣化が原因ではないと言い、次回の定期点検
で調べるとして、営業運転をはじめています。
 
5本以外は大丈夫なのか、運転を停止して点検すべきだと、鹿児島
県民の会は九電に申入れをしました。
 
 
〇安倍首相は「完全に安全を確認して」再稼働したのか。
 
17日の朝日新聞のコラムに編集委員が次のように書いています。(一部)
 
「安倍首相は 昨年9月22日、ニューヨークのコロンビア大学でこう語った。
 
『完全に安全を確認しないかぎり、原子力発電所は動かさない』
『原子力規制委員会が安全と判断したものについてのみ稼働していく』
 
心地よく耳にひびく断定口調だった。
ロイター通信によって『原発再稼働、100%安全確保されない限り行わず』
と、世界に報じられた。
あれから1年たち、原発は再稼働した。 だから今、私は安倍首相の言葉に
疑問をいだかざるをえない。
 
本当に『完全に』安全を確認したのか。経済産業省や九州電力に問合せ
ても、『イエス』の返事はもらえなかった。当然だろう」
 
「規制委員会の田中委員長は『基準の適合性はみていますけれども、
安全だということは申し上げていません』と述べています。
 
政府の福島原発事故調査・検証委員会の畑村洋太郎・東大名誉教授は、
『大事なのは、事故はこれからも必ず起こるということを、きちんと
みんなが認めるということです』と力説した。
 
原発を再稼働するのであれば、安全性確認の不完全さと不確実さを
政府も電力会社もそして私たちも謙虚に認め、それを直視しなければな
らない。」(要約おわり)
 
私は、安倍首相自身「100%の安全はない」と国会で答弁していたこと
を覚えています。
福島の原発事故で、放射能にふるさとを追われて、帰れない12万人の
住民のこと、甲状腺ガンなどの発病が起きている子どもたちのことを
本気で考えるならば、首相自身、原発を再稼働することを認めること
はできないはずです。
 
 
〇映画『首相官邸の前で』
 
2012年夏、原発に反対する約20万人が、首相官邸前を埋めました。
 
この歴史的出来事を記録した映画が公開されました。
 
企画・製作・監督  小熊英二さん
 
今、劇場上映中ですが、自主上映が可能になったら 上映会をしようと
思っています。
 
109分の映画を観て、若者たちといっしょにディスカッションしたいです。
 
 
 

猫が一杯スコットニーカースル4

イギリス、ケント州にあるスコットニーカースルその4 内部の御案内です。
オールドカースルはhttp://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235/35558294.htmlなどにUPしています。



19世紀のニューカースル この噴水を背にして、反対側を観ると



この三カ月形のテラスからちらっと14世紀のオールドカースルが見えます。
お城の室内からも見えます。




噴水には猫が~
  城の中にも猫が~



この下には前回UPした隠れたガーデンがあります。







最後のオーナーは女性
ベティ(エリザベス) フッセイ/ ELizabeth (Betty) Husse

夫のクリストファー•フッセイ / Christopher Hussey (1899 - 1970)

この地は彼の遺言によってナショナル•トラストに託され、
ナショナル•トラストとベティによって
庭は更新されてきました(2013,現在)。
最近、彼女は亡くなったようです。


ナショナルトラストのサイト: では(2013)、
"家には絵画、織物類、家具、本などが満載され、
ベティがちょっと買い物に外出したように感じられます。
彼女の猫でさえもまだ、暖かな場所を探して

部屋から部屋へ彷徨っています。"
と説明されています。












  石膏が白くなってしまいましたが本棚、パーテンションも素敵でしょう。昔の大貴族はそれぞれの家で本のカバーも特注したそうです。
だから本は全部同じに見えて壮観。






ドレスはアールデコかしら。


ここにも猫が一杯




窓からの風景にいつも憧れます。



頂いた立派なパンフ、

可愛いキッチン、現在もスタッフが使用










採掘場から見た新しい家
フッセイ3世 / Hussey Ⅲ (1809 - 94)の水彩画 (約1845)

採掘場
ここから砂岩を掘り出して、新しい家の建築に使用しました。



アンティーク屋さんにほこういう化粧道具が売られてますね。







お城は1380年に建てられました。
350年間、ダレル/ Darell 家が住み、建て増しもしました。
1778 年エドワード•
ハッスィEdward Hussey (1749 - 1816) :
ハッスィ1世がこの地を買いました。
エドワードの名は、三代続いて使用されています。





もう一度ニューカースルから観た風景です。


不屈の闘士西英子氏




この赤い服の女性が西英子さんです。
拙ブログにお越し下さる方が感心する不屈の精神の持ち主です。

西さんご夫妻のその他のことは全く知りません。

ご存じな方は教えてください。

これは先週の中電前の金曜行動の写真です。

反対側に中電があります。

中電側に抗議の幕を持った方が立ち、

数人の方がスピーチされました。

西さんはいつも忙しそうに歩きまわり、この時は中電側から
反対側の通りを通行する車にアピール。

マスクの男性とプラカード持っている方も同様です。

この後、栄の安部政権反対デモに移りました。








9.11の後、どこかでチラシ貰い西さんの主催の講演会や映画会に参加するようになりました。

きくちゆみ、堤未果、広瀬隆、小出 裕章、広川隆一、北村肇…余りにも多くの方々のお話伺って思い出せないほど。

西さんはこれで最後かもしれないと、私でさえすぐ腰痛が来るのに。

西さん講演会の記事もあるはずですが探していて、別の気になる過去記事を見つけました。


アメリカの国務副長官だったアーミ-テージは「憲法9条は日米同盟の邪魔者だ~小泉演説に私は涙した。日本はついに立ち上がった」と。でもコレは自国の利益のために戦争費用を日本にも担わせ、戦闘現場に日本の兵隊を投入して闘わせたいアメリカの本音という品川さんの言葉は真実です。そのために邪魔で仕方のない平和憲法を攻撃するのです。小泉演説こそ私悔し涙である。

 今でさえ自衛隊員は心の病や自殺が多いといいます。これは自衛隊員だけでは有りませんね。イギリス人はピーターラビット生みの親ポターのように美しい風景を絵本の印税で買いナショナルトラストに寄付して100年前の自然を守っています。もうすぐこの映画も公開されます。彼女は飼う羊の種類や頭名数も指定しその通りになっています。彼女の家の慎ましく可愛いこと、豪邸ではありません。仔猫のトムが遊んだままの庭が残っています。イギリスの田舎の安らかさ、夢のようです。定年待ちかねて憧れのコッウォルズに移住するイギリス人。
↑2007年の拙ブログ
品川正治の「戦争の本当の恐ろしさを知る財界人の直言を読んで



広河隆一 ひろかわ りゅういち フォトジャーナリスト ビデオジャーナリスト DAYS JAPAN 編集長 チェルノブイリ, 広河隆一 ひろかわ りゅう ... 2003年, 「写真記録パレスチナ」( 日本図書センタ―)で日本写真家協会賞年度賞受賞「写真記録パレスチナ」(日本図書  ...

イラクの子供たちが米軍のウラン弾で被爆していること
平和のための戦争展でその酷い舎h新を観ました。

堤 未果(つつみ みか、1971年 - )は、 日本のジャーナリスト、著作家。父は放送ジャーナリストのばばこういち、母は詩人の堤 江実、弟はアーティストの堤大介、夫は参議院議員の川田龍平。
2006年『報道が教えてくれない アメリカ弱者革命』を上梓、日本ジャーナリスト会議黒田清新人賞を受賞[4]、以後、米国-東京間を行き来して執筆、講演活動を行う。2008年薬害HIV訴訟の元原告で参議院議員の川田龍平と結婚[5][6]、同年『ルポ 貧困大国アメリカ』(岩波新書)が40万部を超えるベストセラーになった。米国が作った「経済的徴兵制」という仕組みと、戦争の民営化について指摘し、多くのメディアで絶賛された[7]。同書は第56回日本エッセイスト・クラブ賞と、中央公論新社が主催し出版各社の新書編集長と主要書店の店員が選ぶ「新書大賞2009」の二つを受賞し[8]、韓国・台湾・中国でもそれぞれ翻訳出版、コミック版も刊行された。 その後政治と企業の癒着をテーマにオバマ後のアメリカを追った「ルポ・貧困大国アメリカII」(2010年岩波新書より刊行)もベストセラーに。 2013年「ルポ・貧困大国アメリカ」が「岩波書店100周年~私の選ぶ岩波本ランキングトップ10」入り。 「貧困大国アメリカ」シリーズは全て中国、韓国でも翻訳出版されている。 また、中高生向けに書いたメディアリテラシー本「社会の真実の見つけ方」(岩波ジュニア新書)も韓国で翻訳出版。 2010年10月からはJ-WAVEラジオ「Jam the World」(水)のパーソナリティ。 2011年に刊行した「政府は必ず嘘をつく」(角川SSC新書)が「2012年早稲田大学理事長賞」を受賞。
講談社雑誌クーリエ・ジャポン』2010年3月号のメイン特集「オバマ大統領就任から1年 『貧困大国』の真実」で責任編集を務め、自著の2作『貧困大国アメリカI』『貧困大国アメリカII』に引き続き、オバマ後の教育、医療、刑務所ビジネスなど、日本のマスコミが伝えない米国の現状を多面的な角度から紹介している[9][10]。 2013年、世界を飲みこむ米国発の政治と企業の癒着主義「コーポラティズム」をテーマに書いた「㈱貧困大国アメリカ」(岩波新書)がベストセラーに。同書は中央公論社の「新書大賞2014」の3位に選ばれた。 報道されない米国の実体経済や、核をめぐる世界の状況、メディアリテラシーなど、多岐にわたるテーマで執筆・講演・テレビ、ラジオパーソナリティなど幅広く活動している。




上は西さん主宰でないけれど

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/2f7c6119047c69ad7176195b339cb362に行った。そこで「アメリカー戦争する国の人びと」の予告編もみせてもらった。
軍隊の持つ凶暴性に改めて憤り感じる。




からお借りしました。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR