米倉さんの遺言

08 /30 2014
意思を


転載元: 支離滅裂ですが、何か?

スポンサーサイト



安倍首相に“健康不安説”が再燃…深刻な副作用で歯科通いか

08 /30 2014

       日刊ゲンダイ

安倍首相に“健康不安説”が再燃…深刻な副作用で歯科通いか

                                http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/152885
 


 02年にノーベル平和賞を受賞した米国のカーター元大統領は在任中、歯科医院好きで知られていた。国民に「親しみやすい笑顔をつくる」のが目的だったというが、いつも苦虫を噛み潰したような表情のこの御仁は違うだろう。広島の土砂災害を尻目に静養先でゴルフを強行、批判が続出している安倍首相のことだ。永田町では来週に迫った内閣改造人事以上に、安倍首相の「頻繁な歯科医院通い」が話題となっている――。

 

■外遊先から帰国後も、広島からの帰京後も

 

 何しろ安倍首相が歯科医院に足を運ぶ回数はただごとではない。最近の首相動静をざっと見ただけでも、8月はすでに4回、7月にも3回通院。いずれも空き時間に「チョット診てもらおうか」という動きではない。

 

 例えば8月4日は、中南米の外遊先から帰国後、羽田空港から衆院第1議員会館地下の歯科診療室に直行。6日も広島の平和記念式典から帰京後、やはり羽田から直接、議員会館の歯科診療室に向かっている。

 

 山口・下関市に「お国入り」した12日も、後援会幹部へのあいさつ回りもソコソコに市内の歯科医院で診察を受けた。はた目にも「そんなに我慢できないの?」という状況だろう。

「八重洲歯科クリニック」(東京)の木村陽介院長は「一般論」と前置きした上で、こう言う。

「おそらく歯痛などの急性症状が出ていると考えられますが、集中的に通院している状況からみて、なかなか改善しないのでしょう。体力の低下やストレスの影響で、抗生物質が効きにくくなっているほか、歯周病が悪化しているケースも考えられます」

 

 実は安倍首相の歯科医通いは今に始まったことではない。

「昨年4月のロシア訪問時も歯痛になり、『歯医者を探せ』と大騒ぎになりました。以降、歯科医通いが始まったのですが、『首相動静』では報じられてこなかった。官邸サイドが健康不安説が流れるのを嫌がったのです。動静に出てきたのは、今春ごろから。通院回数が多くなり、宴席や会議をドタキャンすることが目立ってきたためで、隠せば逆に『変なウワサが流れる』と判断したようです」(官邸事情通)

 

■「内閣改造で真っ先に交代すべきは首相」の声

 

情報公開により、永田町では安倍首相の健康不安説が再燃してきた。

「歯痛の原因は持病の潰瘍性大腸炎を抑えるために服用中のステロイドの副作用ではないかといわれています。難病指定の症状は、4年前に承認された特効薬のおかげで抑えられるようになったものの、副作用発生率が高い。長期間使えば、粘膜の一部が傷つき、舌や歯茎に口内炎がたくさんでき、かなり痛いそうです」(与党関係者)

 

 ステロイドの副作用のせいか、最近は感情の起伏も激しくなっているという。

 土砂災害の当日、公邸から別荘にとんぼ返りしたのも、かかりつけの医師を現地に呼んでいたから――と一部メディアは伝えた。それだけ安倍首相の体はボロボロではないか、というのだ。

「猛暑の中であえてゴルフをしたのは、プレーする姿をアピールすることで健康不安説を吹き飛ばしたかったのかも知れません。もし、今度の内閣改造が党内抗争の引き金になれば、首相として体力、気力とも相当追い詰められるでしょう」(政治評論家の山口朝雄氏)

 
 今や「内閣改造で真っ先に交代すべきは安倍首相」(政界関係者)と言われる始末。治療に専念すべきではないか。
 

ぼくちゃん歯イタイ、イタイなあ~^^。
 


転載元: 天地の超常現象

日本は独裁を許しやすい国民性 安倍首相暴走を大前氏が危惧

08 /30 2014

        週刊ポスト

日本は独裁を許しやすい国民性 安倍首相暴走を大前氏が危惧

                         http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140827-00000010-pseven-soci
                         週刊ポスト2014年9月5日号

 ヒトラーの独裁政治を批判した映画『独裁者』が公開されたのは今から半世紀以上前のこと。その後、繰り返し独裁者や独裁政治が批判されてきたが、その弊害は世界から消えない。現在、世界中のあらゆる場所で独裁的傾向が強まっており、日本も例外ではないと指摘する大前研一氏が、その危険性を指摘する。
 

 * * *
 今、世界では政治リーダーの独裁化が顕著になっている。

 その代表格は、ロシアのプーチン大統領だ。メドベージェフ首相との「タンデム体制」で大統領と首相のポストを交互に務めているが、結局、プーチンがすべての権力を握り、今やメドベージェフは全く存在感がなくなった。しかも憲法を改正して大統領の任期を4年から6年に延ばしたため、2018年にプーチンが再選されれば、2024年まで大統領に在任することが可能になっている。

 憲法改正で長期政権を可能にした独裁者の典型はベラルーシのルカシェンコ大統領だが、20年にもわたる隣の独裁国家に次ぐ長期政権が、ロシアでも続くだろう。安倍首相も今や独裁者の特徴を具備し始めており、“歯止めなき暴走”になりかねないと私は危惧している。

 もともと日本という国は、独裁を許しやすい国民性を有していると思う。私は先の大戦について、なぜ日本は勝ち目のない戦争をしたのかということを大勢の年配者に質問したが、誰もが「私はあの戦争に反対だった。でも、そんなことを言える雰囲気ではなかった」と答えた。大日本帝国憲法下で国家元首として統治権を総攬(そうらん)し、陸海軍を統帥していた昭和天皇も(『独白録』には戦争に反対だったと書いてあるが)軍部の暴走を止められなかった。

 つまり、当時の日本人は軍部の方針を追認して支える翼賛体制に従い、朝日新聞や日本放送協会(NHK)などのマスコミにいたっては積極的に協力し、事が終わってから啓蟄(けいちつ)の虫のように穴から出てきてブチブチと文句を言っているのだ。

 独裁が進めば進むほど、異論を唱えるのが難しくなる。その中で、どうすれば“歯止めなき暴走”を防ぐことができるのか──。それに対する反省がないまま、今また安倍首相の独裁化を容認し、「いつか来た道」を進もうとしている。


転載元: 天地の超常現象

猫、バラ、お城、日本舞踊とクラッシック

08 /30 2014
blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 

 
今度は法務局10階レストランからの眺めです。
一応ようやく手続き終わりました。不備があれば連絡があります。
相談室に4回通いました。
 

 
 

 
ご近所に長く咲いてるラベンダー、色、形可愛い!
名前ご存知ですか。このラベンダーが欲しいのです。
まだ金魚草まで咲いています。西日が当たるのに。
 

 
 

 
うちのERエブリン、ソニア・リキエル、アブラハムダービーです。
バーガンディアイスバーグも小さいながらベランダで次々咲いています。
アイスバーグよりも優秀?
それでも虫やハダニ毎日捕獲してます。
 

 
アメショーなのに白っぽいのでお腹も点々のブラン、
寝転がって甘えポーズ
 

 
肉球もすでに白っぽい、7歳メス、昨夜は私の布団の上にドカッ!
 
重い、おでぶです。
 

 
昨夜のEテレ、玉三郎、水の精オンディーヌの舞い♪
千住 博舞台装置です。本当に水の中を行き来するようでした。
生で観たらもっときれいでしょうね。
 
玉三郎はヨーヨーマと共演した時の様なポニーテールのような長い髪型でした。
 
玉様はすっきり長身なのでカーテンコールで花柳 壽輔さんに気を使われてましたね。カーテンコールもバレエの挨拶のようです。
 
バレエ教室の最後はあのポーズです(笑)
花柳流はお家騒動のようです。
 
男性の素踊りのボレロも揃っていて迫力ありました。
前回は野村萬歳のボレロでした、かっこいい~
 
テレビでも見ることが出来て嬉しい♪
 
この秋は観劇が少なくホットするような気分です。
シネマ歌舞伎連獅子は前売りゲットしてるので行きます。

謹んでお悔やみ申し上げます。

08 /29 2014

安倍首相と刺し違えた朝日新聞  天木 直人

08 /28 2014
安倍首相と刺し違えた朝日新聞  天木 直人
投稿者 赤かぶ 日時 2014 8 27 07:35:05: igsppGRN/E9PQ
       
 
 
   
安倍首相と刺し違えた朝日新聞
 2014827 713分 天木 直人 | 外交評論家
 
 
きょう8月27日の朝日新聞が衝撃的なスクープ記事を掲載した。なんと安倍首相が今年の4月にA級戦犯の追悼法要に哀悼メッセ―ジを送っていたというのだ。
 
靖国参拝の時はまだ戦争犠牲者の鎮魂だという言い逃れができた。しかしA級戦犯への哀悼だ。まともに東京裁判を否定することになる。
 
この法要の主催者は、元将校、陸軍士官学校、防衛大学OBらから出来た組織だという。あきらかに旧帝国軍隊幹部の集まりだ。軍国主義賛美だ。
 
しかも追悼式が行われたのは4月29日だと言う。歴史認識を巡って中国や韓国との関係が大問題になってる中で、そして同盟国米国が自制を求めている中で、こんなメッセージを送っていたのだ。
 
朝日がスクープ報道した以上、内外のメディアが取り上げないはずがない。成り行き次第では安倍政権の命取りとなるかもしれない。
 
慰安婦問題謝罪でオウンゴールをして自滅した朝日だ。
 
あれだけ叩かれては朝日は新聞社として終わりだ。
 
いっそのこと、朝日は解体的出直しをしたらどうか。
 
安倍寄りの保守、反動の木村社長に慰安婦問題のすべての責任をかぶせて辞めてもらい、反安倍一色のリベラル紙として再出発したらどう
 か。
 
このままでは朝日は批判され続ける。
 
こんなスクープを書いた以上、ますます安倍政権から敵視される。
 
朝日の生き残りは打倒安倍に舵を切る事だ。生き残りどころか反転攻勢、起死回生となるに違いない(了)


転載元: 憲法と教育基本法を守り続けよう。

12階からの名古屋城の眺めとランチ、ステンドグラス

08 /28 2014
 
 
blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 

 
なかなか可愛いでしょう、ある建物の天井です。
 

 
このビル12階から望む名古屋城、下は大相撲も開催される県体育館
そう言えばここで大昔エアロビ発表会でダンスしたことがあります。
 

 

左に見えるのが能楽堂。戦前の能楽堂は空襲で焼失。
 
グルリと山々が見えます、一段と高いのが伊吹山。
春のお花見にもよさそうです。
いつも能楽堂あたりからこのビルを見ています。実は名城病院です。
 

 

 
名城病院のレストラン、初めて入りました。
 
ポイントカードはあるしパンやその場でクリーム入れてくれるシュークリームも美味しい。
 
実はこの二週間、区役所と法務局を往復しています。
書類には費用掛かるし、
法務局に行けばそのたびに違う書類を要求されて区役所へ戻ります。
相談員により話も違ってくるし…
お役所どおし、情報わかるのに、縦割りで庶民は右往左往。
 
今日はさすがに疲れました。
昔の戸籍謄本などは難しい小さい字で読みにくい事。
 
父はプロに登記頼んでタイマイ払ってたのですがうちは夫が頑張ってくれています。
 

 
お城の手前、屋根かぶってるのが再現工事中の三の丸御殿
 

 
又病院一階のステンド。
 

 

 

 
 

 
 


 
これは又別の日に法務局行ったあとで入って伏見の蕎麦屋さん、
絹糸の様な天ぷらが名物です。お上品な海老天です。
 

 
お店の支配人が集めている民芸品、何に使用したものでしょうか?
 

 

 
入口は京都のお店のように狭いのですが中に入ると案外広い。
 

 
御園座南にあります。

日刊ゲンダイ「未発売地域」の皆様へ

08 /25 2014

又又大井漁港獲れたて新鮮朝市

08 /25 2014
 blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 

 
昨日まるは食堂の前に行ったのが大井の漁師市のチラシです。
 
私は2回目、夫は3回目です。わざわざ有料道路と高いガソリン使って物好きでしょう。
 

 
連れ合いはお値打ち(実はガソリン代が高くつくwww)魚さばいて
刺身やみそ汁、にするのが好きなのです。
 
最近は連れ合いの御機嫌が良いので費用はどうでもよくなります。
 
 
 

 
昨日はタコ800円、黒タイは千円、車エビは小さいから1尾200円にしてくれましたが、お刺身で食べられました。
 
タコ飯、酢の物も美味しく作ってくれました。
 

 
この移動コーヒーやさん、注文聞いてから豆ひいて立ててくれて美味しい。
最近エスプレッソもカリタで入れるコーヒーも苦手になってしまいました。
 

 
 
ヒラメ1000円で安いと思ったら活魚でなくて、
生きてるヒラメは2500円なので却下ですwww
 

 
 

 
追記
地元の野菜や花、海老の唐揚なども販売してます。
 
ゴボウなど買って牛肉と煮ました。

初めてのまるは食堂のランチ

08 /24 2014
 blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 

 
今朝は大井漁港へ。(地元の漁師が自分たちで捕った魚を自分たちで売ると言うもの、前の記事はこちらhttp://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235/34812209.html)鯛や車エビ、タコを買ってから今日はあまり暑くなく日も差さないので近くの師崎の温泉へ。
 
この張子の鯛は師崎の鯛祭りの展示用。本物は海に投げ出されます。
 
あ、梅さんの肖像の前で撮影忘れました。皆さん記念撮影されるのに。

 
名古屋は勿論博多にまでお店展開している有名店。
 
うめさんが行商して築いたお店、女傑ですね。私の子供のころから有名。
この旅館、友人と泊まったことはありますが、ランチに入ったのは初めてです。
大きな海老フライはちょっと。衣が厚い~
宿泊した翌日、旅館の人が鳥に魚をやっていました。
 
レストランは10時半開店というので整理券取って時間まで温泉に入ることにしました。
整理券の機械まであってちょっと驚き。これが必要なのは後でわかりました。
 
温泉は何回も入ってます。600円。海は見えますが露天風呂はありません。
 
塩の温泉。広くないけど入浴後はつるつるでなかなか気持ちよいです。
 

 

 
まるはの前の海、海の向こう、左の上の方に三島の「潮騒」の舞台神島が見えますか。
 
子供の時はこういう所で遊びました。
 

 
海水に洗われて石もこんな感じに~
 
夫が呼びに来たと思ったら凄い人数の方がレストランに押し寄せていてびっくり。
 

 
まずは刺身とシャコエビ、この地方では昔から食べている海老。
 
まあ、ちょっと田舎っぽい料理です。まるはと言えば海老フライ
海老フライもシャコエビも何年ぶりでしょうか。
もっと豪華な舟盛りやわたり蟹頼めばいいのですが(苦笑)
予算とお腹の余裕がないのです。2000円ちょっとです。
 

 
キスのフライと赤だし。私は赤だしと渡り蟹だけにすれば良かったです。
 

 
あ、反対向き、撮影では私ではありませんwww
 
 追記
今やっと朝刊読んだらまるは坂野豊和社長海老フライで笑顔万来
の記事が載っていました。
 
食堂だけでなく温泉や旅館も始め味が落ちた、接客が悪くなったと言われ地元の人に来てもらえない店になり、
冷蔵庫の食材をすべて捨てて立て直したと。
 
煮魚などはどこにもないぐらいアツアツ、刺身も分厚い。
 
日曜日とはいえ、今日のお客の数に驚きました。
 
 

hitomi5235

猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。