続アルプスの瞳ブレッド湖のお土産

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 

 
こんな所でランチが頂けたら、ブレッド湖の島の聖母被昇天教会の手前で。
バラも咲いています。
 
1800年代から絵ハガキの定番だったそうです。
金を鳴らすと願いがかなうと言う鐘楼は1534年に建てられました。
ある若い女性が城から小さな鐘を湖中に投じ、亡くなった最愛の夫の蘇生を願ったという。しかし願いはかなわず女性は尼僧になり修道院で一生を終えたという。地球の歩き方より。
 

 
昨日はお騒がせしました。
あれから近所の内科へ行き「胃が荒れている、あなたにピッタリだ」と言う
漢方薬安中散を貰いました。
 
すぐきき始め楽になりました。
今日は刈谷の温泉に。誕生月のプレゼントで無料ランチや温泉の割引き、記念品も貰えました。
 
昨年は狸と豚のメジャー、今年は男性にぴつたリのお箸。
 
ランチの寿司やみそ汁、茶碗蒸しも前よりずっと美味しくなっていました。板さんが変わったのでしょうか。葛饅頭も付いていました。
これでおなかったぱいに。
 
歌舞伎座地下の蕎麦は生協の98円ぐらいの蕎麦より不味い。
 
温泉から帰りパワープレイトでストレッチとほぐしをやってもらいました。
 
胃につながる神経のツボがゴリゴリでした。
 

 
この木製のカラフルな色を塗った小物、ユネスコの無形文化財です。
ザゴリェ地方が発祥。
 
アンティークを買ってきたのでこういうお土産を買う楽しみもなくなりました。
 

 
このマグネットのスワンや少年少女も可愛いけど時間もないし買いませんでした。
最近は写真撮れば満足。買い魔の母の荷物の処理にクタクタになったせいでしょうか。
 
今回全食事付きなのでほとんどお金使わずユーロも残りました。
元々少ししか両替していないのですが。スイスで凝りました。
 
追記
お土産の定番はちみつやオリーブオイルは重いので問題外、
ワインもネクタイも買わなくなりました。
ハートの小物も人気ですが…
 
プリトヴィッツェでクーナ使い切るためにナッツ入りクッキーを買い結構美味しかったです。
 
クロアチアには有名な調味料ゲタゲもあったのに使う自信なく…
ツアーはおこずかいほとんどいりませんね。
 
 
スポンサーサイト



アルプスの瞳ブレッド湖と7月大歌舞伎感想

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 
プリトヴィツェ湖群国立公園
の次に行きたかったのがアルプスの瞳と称されるブレッド湖
 

澄み切った湖面にユリアンアルプスの最高峰標高2864メートルのトリグラフ山系が映し出されている。
湖に浮かぶスロベニア唯一!の小島にはバロック様式の教会が建っている。
 
オーストリア、イタリアとの国境に近く17世紀からリゾート地。
湖の周りにはオーストリア風?の館が続いている。
 

 
 

 

 
 


島に渡るには手こぎボートしかありません。しかも島には30分しかいられないので残念で忙しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
おつまみのあられをスワンにあげた人がいて遠くからも別のスワンが大急ぎでやってきました(笑)
食欲旺盛で岸の草もバクバク
 

 

 
島のお土産やさんはなかなかいいものがありましたがゆっくり見ていられない。
 

 
 

 
 

 
レストランや博物館もあるのに。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
昨日は久しぶりの上京して昼夜通しで歌舞伎を見て、深夜帰宅する頃には
ヘロヘロに。
 
昨日の夕方から食べていません。お腹は空っぽなのに痛くてまっすぐ立てないほど、
 
友人には自業自得と言われるし。
 
病院行くべきですかね。
 
こんなこと初めてです。
 
昼夜8時間も劇場三階に座っていて、宿泊すべきでした。
新幹線も最後ののぞみに間に合わなくて、ひかりだから静岡、浜松、豊橋に停車し、もう若くないから無理でした。
 
玉三郎、海老蔵、尾上右近が美しくて。渡辺保もこの演目が一番と。
若い右近を引き立て自分も若々しい玉様。
 
ここにも中車が出ていて口跡もはっきり。
 
夏祭りの中車、よかった~ああいう汚い役はお手の物でしょう。
 
どんどん歌舞伎に出て!
 
海老蔵も天守物語とは大違い無垢な青年。
 
市川左團次、昔から好きな俳優ですが彼の三婦と中車の儀平治二人の老人が面白い。
 
前楽でカーテンコールも二回ありました!
 
舞踊悪太郎は前の列二人の女性がコックリコックリ、私も長くて退屈してしまいました。
 
 
 
 
 

7月30日はスーツデモです。「プラカードが出来ました」

45592033セブンイレブンネットサービス


転載元: 支離滅裂ですが、何か?

アーサー・ビナードが語る ピカドンが教えてくれたこと

核戦争を防止する兵庫県医師の会 第33回総会記念講演
アーサー・ビナードが語る ピカドンが教えてくれたこと

日 時 7月27日(日)15:00~17:00←今日ですm( )m
会 場 兵庫県保険医協会5階会議室...
参加費無料 どなたでもご参加歓迎です
事前申し込み制  定員先着200人
お申し込み・お問い合わせ先 核戦争を防止する兵庫県医師の会
 TEL.078-393-1807 FAX.078-393-1802 e-mail:shin-ok@doc-net.or.jp

時の詩人アーサー・ビナードさんに、ヒロシマ・ナガサキでの原爆投下、福島の原発事故を中心に、原子力の戦争利用・平和利用の真実について語っていただきます。

【アーサー・ビナード(Arthur Binard)さん】
1967年、米国ミシガン州生まれ。ニューヨーク州のコルゲート大学で英米文学を学び、卒業と同時に来日、日本語での詩作を始める。
詩集『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞、絵本『ここが家だ――ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞、絵本『さがしています』(童心社)で講談社出版文化賞を受賞。
著書はエッセイ集『アーサーの言の葉食堂』(アルク)など多数。
 

 
 
ご都合のつく方は是非!


転載元: 幸せの青い鳥

NHK国内向けでは甲状腺ガンと原発事故との関係触れず、海外向けでは言及!

 
 
ついに【福島の病院で、片手がない奇形児などが生まれ始めている】
■自衛隊が64名、警官が300人弱亡くなってる
■最近やたら若年層での心筋梗塞が多いのは、明らかに放射能のせい→
 

 


転載元: 幸せの青い鳥

中電の裏金作りに抗議しよう

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 
 
みなさま  西英子です。
 
お願い! ひとりでも多くの人が参加くださるよう ぜひ <拡散>してください。
 
    【 中電へみなさんと抗議に行きます 】
 
抗議の内容:
『 中電は裏金で政界対策。 その裏金分を私たちが知らないうちに、
  電気料金で負担していました 』
 
中電は浜岡原発の再稼働をめざしていますが、電気料金を払っている住民の権利と
して、絶対にやめさせましょう。
 
日 時:8月1日(金)午後4時
 
場 所:中電本店玄関前に集合
     消費者(電気利用者)有志による抗議の申入れと質問
 
〇終了後、YWCAへ移動 4F会議室「404」にて
 中電のこと、川内原発再稼働反対運動のことなど話合いませんか(5時45分迄)
 
〇 中電本店前 金曜行動  6時~7時
 
朝日新聞の「原発利権を追うー裏金システム」が7月20日から4回掲載されました。
中部電力の元役員は政界工作を担当し、2004年から約20年間に少なくとも
2億5千万円の裏金を政界対策や芦浜原発立地対策のために使いました。
その裏金は電気料金に潜り込ませ、私たち消費者に負担させていました。
 
〇 元役員が証言した「裏金づくり」
 ①大手建設会社2社から、1985年~95年の間
   毎年1000万円~1500万円を受領
 ②電子部品製造会社から、1985年~95年
   毎年100万~200万円を受領
 ③別の大手建設会社から  1993年
   1億4000万円を受領
 これらの資金を会計帳簿に記載しないで、裏金として出納管理をしていた。
 建設会社への見返りとして、工事の発注を統括する資材部の幹部に依頼し、浜岡原発
 5号機の関連工事などを利用して「発注額に上乗せしたり、工事に参入させたりして返
 した」 と証言した。
 中電広報部は取材に対し、「そのような事実は把握していない」と回答。 
 
〇 2人の国会議員に1億4千万円を配る
  1993年、中部電力管内を地盤とする国会議員(故人)が中電幹部を通じ、新党
  結成資金として1億円の提供を求めてきた。手持ちの資金では足りず、大手建設会社に
  工面させた。「大きな紙袋二つに入れた1億円を新幹線で運び、国会議員の事務所で
  秘書に手渡した」と元役員は証言している。
  別の国会議員からも同年、中電管内の県知事候補の選挙資金に用立てる名目で4千
  万円を頼まれた。このときも大手建設会社に工面させ、議員事務所の秘書に現金4千
  万円を届けた。
   取材に対し、二人の秘書は現金の授受を否定したが、元役員は「私が現金を運んだ。
  議員の言った名目とおりにつかわれたかはわからない」と話た。
 
〇 知事選に3000万円の裏金を支出
  知事は原発建設の際の埋め立ての許認可権、環境アセスメントに権限を持っている。
  1890年代~2000年代に4県であった知事選で1回あたり200万円~
  500万円を裏金から支出した。総額で約3000万円を手渡した。
 
  愛知県の神田真秋元知事の場合、初当選した99年300万円、03年に500
  万円を神田氏宅を訪問し、現金を本人に直接手渡した。神田氏は「1回は受け取った
  と思うが、03年の記憶ははっきりしない」と授受の一部を認めた。ただし、「中電に
  便宜をはかったり、何かを頼まれたこともない」と言っている。
  神田氏以外の知事候補は取材に「知らない」と述べた。知事候補の親族には「覚えて
  いないが、元役員が渡したと言うならそうなのだろう」と答えた人もいた。
 
〇 芦浜原発立地対策にも裏金(1963年~2000年)
  元役員の証言によると「90年代、地元対策として1回あたり200万円~300
  万円を支出した」。中電の立地部の幹部に頼まれ、裏金を手渡した。建設会社の元
  幹部も「77年ごろに立地部から依頼され、500万円を芦原の現地事務所に届
  けた」と述べている。
  
  中電社員らは1870年~80年代に地元漁協の反対派の切り崩し工作、
  賛成派のつなぎ留め工作を盛んに行ったという。94年には中電から15億円の漁業
  補償金が支払われ、元町議、元漁協幹部らは「中電に飲食費をつけ回すことも日常的
  だった」と振り返った。
  中電の現地事務所に渡った裏金がどこに渡ったかは確認できなかった。証言をした元
  役員は「原発の立地対策はブラックボックスだから」とつぶやいた。 
  近年の中電役員などに取材を申し込んだが、「神経質な内容なので取材に協力できない」
  だった。
<以上が7月23日までに朝日新聞に掲載された記事から引用したものです。>
 
   電気料金で電気利用者が裏金を負担
 元役員の証言を読んでいくと、裏金がどのようにつくられたかがわかります。
 電力会社は「総括原価方式」で電気料金を決めています。つまり、原発の工事費など、電気
 をつくりと届けるのにかかった費用を全て電気料金に上乗せできる方式です。ですから、建設
 会社に工面させた裏金も、工事費に潜り込ませて建設会社に支払い、埋め合わせができる
 のです。電気料金で政界対策資金が賄われた可能性があります。
 「総括原価方式」は、まさに不正の温床になりうる仕組みです。抜本的な改革が必要です。
 
 

バラ、ザ・ダークレディと猫たち

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 

 
実家の狭い庭です、エンジェルは母の物。
 
この庭は母のごみ捨て場になっていたのですが夫も協力してくれて庭として復活。西洋芝までしいた夫にびっくり。
芝なんて昔の父母の庭でこりたと思ったのに。
 
弱っていたERアブラハムダービーを地植えにしたらやはり元気になってくれました。
今は朝顔がモリモリ大きく成り木々にからんでいます。
磐田市の桶ケ谷で貰った朝顔や飛んできた朝顔です。まだ咲いてはいません。

 
バラ先輩のお宅でERザ・ダークレディを観て一目ぼれ、あちこちで売り切れなので日本バラ園から送ってもらった苗です。
日本バラ園の苗はとても小さい、今まで成功したことがありません。
どうか↓のような貴婦人のドレスのようになって頂戴。
 

 
何か貰おうと母娘で並んでいます。(笑)母猫は食は細いのにいつも最後まで何かくれとうるさい子です。甘えん坊ですがだっこは大嫌い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
最近図書館で借りた本です。高価なので買わなくて良かった、図書館は有難い。アントワネットが莫大な費用掛けたプチトリアノンの村里の現代の写真がありません。オペラ椿姫を中継していたことがあります。ここに行けたのもラッキーです。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


アントワネット、もっと軽装な肖像画は王妃としてあるまじきとして非難され左のように。
作曲もして舞台で歌い、ファッションリーダーとしても有名だった彼女、ただ王妃は夫とともに政治的センスなく処刑されてしまいましたね。
 
牢獄も行きました。いまも大人気の彼女。ベルサイユの寝室の壁紙も新調していたのに、それを見ることなくパリへ護送されました。
右はプチトリアノンというバラ。彼女もバラが好きでした。
 
 
 
その他
世界史を変えた50の植物
森の散歩図鑑
植物はそこまで知っているを借り出し中です。
 

 
ダブルの姉妹ブラン
 

 
懐かしい林檎。友人宅で可愛がってもらった姉妹の林檎、庭の散歩大好きでしたがコロナウィルスで手厚い看護のかいなく6歳にならずなくなりました。
先住猫さんはお元気で100歳ぐらい。
 
母猫と娘のブラン

イクメンパパと娘の桜→元気でいてくれるかな。

プリトヴェッツェ国立公園付近のホテルで

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 
絶景のプリトヴェッツェ国立公園の3時間の観光が終わり大満足でバスでホテルへ。
 

 
公園付近のホテル,バスタブないと聞いてましたがありました!
ちょっと変形のバスタブ。
部屋は狭いのですが可愛いベッドでした。
ターキーの夕食はあんまり。硬くて。この旅、魚系はよかったですが肉団子とか肉系は頂けませんでした。
 

 
マッシュポテトとどろりとしたソースがかかっているターキー。
日本語で話しかけてもちゃんとわかる女性給仕さんでした。

 
朝ホテルの周囲を散歩
 

 
 

 
バラが咲いていました
 
 
 
 

 
 

 
薪がいっぱい
 

 
このホテルのロビーには面白いものが一杯。地下にはスーパーもありました。
ここでクロアチアのお金クーナを使いきれと言われました。私はここでは何も買いませんでした。
国立公園で買ったナッツ入りのクッキーを一つ買ったらもう残りません。
両替もあまりしませんでした。お酒もジュースも得意ではないので。
ユーロなら残ってもいいのですが。
 

 
動物たちのトランプ(笑)
 

 

 

 
これにも笑えました。
 

 
 
次はポストイナ鍾乳洞観光です。鍾乳洞入らなくても公園にもう一日滞在したかった。そう言うツアーはないのでしょうか。やはり食事もフリーツアーがいいですね。
費用は節約できますが。

プリトヴィツェ湖群国立公園その3

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 
プリトヴィツェ湖群国立公園その3
 

 

 
ミラノヴァチュキ滝
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
遊覧船に乗って…
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
公園に寄付したオペラ歌手たちの碑文の画像が行方不明です。
 
 
 
 

動画クロアチア・スロベニアの魅力

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR