西海国立公園パ-ルシーリゾート九十九島遊覧と佐世保基地

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 

 
 
↑の公式サイトで空からの絶景をご覧ください、夕焼けのころは特にすばらしい。
 

 
天候に恵まれましたが次の船はサンセットクルーズでちょっと残念。
島々が迫ってる中、船は上手に進みました、女性船長さんでした。
この船は前の船。
甲板にずっといるとちょっと寒くなるので観光客用船員さんの制服を借りました。
勿論お子様用もあります。
 

この船に乗りました。
 

 

 

この船には真珠製品などのお土産販売してました。海の中にTASAKIの名前も見えました。
 
北海道礼文・利尻の船にはあまり良いお土産も売っていませんでした。
買わないけどないのはちょっと寂しい。観るだけでも楽しい。
ほしい方もあるでしょう。

 

 

 
船を降り又佐世保の街中を通りハウステンボス目指します。
元の画像では車のナンバーが米軍のものとわかります。
 

バスから佐世保のドックが見えました。私には珍しい風景。
 

 
この異常に高い塀の上には米兵えらいさん用のタウンが!水道代など無料。
 
 
長崎県佐世保市の米海軍佐世保基地で五日、強襲揚陸艦エセックス(満水排水量四万 五三二㌧)で作業中の日本人労働者が .... 基地内の米軍住宅だけでなく、賃貸 マンションや貸家でも米兵の場合は、夏だとクーラーのつけっぱなし、テレビのかけっ ぱなしは ...http://ww5.tiki.ne.jp/~people-hs/data/5411-1.html
 

 
 

 
ホテル日航ハウステンボス大浴場前、お庭が見えます。おガーデンは次回に。
 

 
パジャマと湯のみが可愛いチューリップ柄です。パジャマは販売してました。
温泉ではないけど真ん中に大きなジャグジーがあり窓横に広い浴場があり気持ちが良かったです。
スポンサーサイト



秘密保全法の正体「大勲位の悲願」


転載元: 支離滅裂ですが、何か?

西 光之輔 北村肇の安倍政権批判

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 

 
 
みなさま     西英子です。
 
北村肇さんの安倍政権大批判の講演会です。現状に危機感を持っている人、疑問を感じて
いる人、マスメディアに不満がある人はぜひご参加ください。
 
************************************************************************
☆☆壊憲もTPPも原発推進も吹き飛ばそう!☆☆   
       マスメディアは真実を伝えているか
 『週刊金曜日』発行人 北 村 肇がマスメディアを批判する
*************************************************************************
日 時: 11月16日(土)午後6時15分~8時30分
場 所: つながっれっと NAGOYA 3階 特別セミナールーム
     ・ 地下鉄 鶴舞駅 1番出口から北へ5分、中部電力ビルの向い グリーンの看板
       が見えます。
       (注意)1番出口を出たら、向きを変えて逆方向へ歩いてください。
             名古屋高速の下の道路を歩くことになります。
     ・ JR 鶴舞駅 北口から西へ5分 名古屋高速の高架が見えたら右折
       して、約100メートル歩いたら、グリーンの看板が右側にあります。
    迷ったら 241-0311へ電話して聞いてください。
演 題 :「壊憲もTPPも原発推進も吹き飛ばそう マスメディアは真実を
       伝えているか」
講 師: 北 村 肇(『週刊金曜日』発行人)
主 催: 国民保護法制を考える会
参加費: 1000円
【 北村さんにとって、私どもの会は”ホームグランド”だといつも言っておられます。
もうレジュメが送られてきました。その一部を紹介します 】
  
1 「オリンピック」と「ナチス発言」
  「国威発揚」の東京五輪、「おもてなし」とは?
  ナチスの全権委任法は日本でも生れつつある
  一億総動員体制と「非国民」つくりを許してはならない
 
2 自民党改憲草案はクーデターそのもの
  憲法は政府を縛るものではなく「市民を縛るもの」ですと?
  『週刊金曜日』は「公益と公の秩序に反する」のでただちに廃刊
 
3 自民党の狙いは「改憲」ではなく「壊憲」
  「壊憲」=憲法の有名無実化
  集団的自衛権容認、特定秘密保護法、国家安全保障基本法で実質改憲
  新聞協会の腰砕けの理由とは
 
4 これでも原発再稼働しますか
  「汚染水漏れ」の現実は「手の打ちようがない」
  補償金逃れのため甲状腺がん多発を過小評価することは許せない
  除染も瓦礫処理も、儲けるのはゼネコンばかり
 
5 TPPはマジに国を滅ぼす
  すっかりばれた「聖域を守る」の大ウソ
  つぶれるのは農業だけではない、国民皆保険も中小企業育成の条例もだ
  もっともヤバイのが ISD条項だ
 
6 消費税で喜ぶのはだれ?
  税金は金持ちからとればいいのです
  生活保護者を人身御供にするのは許さない
  財界のいうことだけを聞く安倍首相
 
7 私たちのできること、すべきこと
  「主権者」としての権利と義務
  まずは「ひとりのたたかい」、次に「仲間と一緒のたたかい」
  「敵」にはきびしく「仲間」には寛大に
                          以上
 
************************************************
☆☆  「浜岡原発を廃炉に!」アクション   ☆☆
************************************************
日 時:11月1日(金) 18時~19時
場 所:中電本店前 (地下鉄栄駅 5番出口を東へ5分)
内容:社長室などに向けて、参加者の思いをスピーチをします。
    反原発の歌を合唱します。初めての方の参加歓迎。
呼びかけ:浜岡原発の廃炉を求める有志
連絡先:西英子(052)808-3241
〇 フクシマの悲劇を繰り返さないために廃炉の声をあげましょう!
 
25日は みなさんに呼びかけておきながら、
急にひざが悪くなって 行けませんでした。
1日は必ずいきます。 お会いできるのを楽しみにしています。

癒し系時代劇(笑)猫侍と明治の女子教育

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 

新聞紹介で珍しい癒しの時代劇というので3回目ですが観ました。
撮影には猫は3匹使われているそうですが、この子がやはり一番可愛い。二匹は見分けつきましたが。
 
こわもての北村一輝の浪人が猫のノミや排泄物に慌てふためく(笑)
イクラタレント猫ちゃんでも撮影大変でしょうね。猫シャンプー美濃大人しく、風呂敷の中に大人しくしてるはずがあり案千が。
 
朝の「ごちそうさん
生真面目な友人は「いつも食べている、御行儀が悪い、あの時代の女性は立派なのに」とおかんむりですが私は明治村は出てくるし、単純に美味しいものが出てきて笑えるので楽しく観ています。
あれだけ食べる俳優さんも大変。杏さんの北条政子も好きでした。
相手役の帝大生がハンサム♪
 
大河ドラマではないの史実通り作らなくても、いいのでは。
題名も「御馳走さま」でないのも「海女ちゃん」や薬のように最後に「ん」がつくとヒットすると言うジンクスがあるそうで。
 
新島八重、腕相撲、大山岩巌相手に!
大山捨て松がアメリカ留学帰りでも仕事がないと嘆く様子は昔から読んでますが。
 

常盤貴子と「筆子・その愛 天使のピアノ」

障害児教育に生涯を捧げた石井筆子は東京女学校を卒業後、皇后の命によりヨーロッパに留学。帰国後、筆子は津田梅子と共に華族女学校の教師となり、筆子はフランス語科目の授業を受けもった。そのときの教え子に貞明皇后がいた。また鹿鳴館の舞踏会にも度々参加し、「鹿鳴館の華」と評判だった。
 


 
憲法制定過程もちゃんと描いてほしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
追記
ご馳走さんは今日初めて「御馳走様」と言ってましたがますます非難浴びそうな展開です。

トリエンナーレ長者町会場

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 
 

長者町はシャッター街の所もあるのですがこんな絵も描かれています。
 

これは前回のトリエンナーレの作品だと思います。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
衣類小売してくれる店もあるので冷やかしながら探します。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
奈良美智作品はこれ以外は撮影禁止。映像作品は30分待ちで諦めました。
 
 
地下街は観忘れてしまいました。青い地下鉄出入り口が車の中からの撮影でボツです。こちらをどうぞ地下街真っ青
 
 
わからないことばかりでガイドブックほしくなりました。
 
名古屋の中心地・栄と名古屋駅の間に位置し、名古屋有数のオフィス街でありながらも喧噪とは違う独特の賑わいを合わせ持つ。江戸時代には城下の中心地として栄え、戦後は東京の日本橋横山町、大阪の船場丼池筋と並ぶ日本三大繊維問屋街の一つとして発展してきた。あいちトリエンナーレ2010のまちなか会場でもあった。
(名古屋市中区錦2など)
 
今日は新しいフィットネスを試しました。もう上限来てるので今月は無料で参加できます。
 
ボディメイクダンス(久しぶりで靴履いてエアロビや簡単ヒップホップ、顔ヨガ!とセルフボディケア(リンパマッサージですが一人参加だったので手足のケアしてもらいました!)

唐津城・見帰りの滝・有田ポーセリンパーク・泉山磁石場

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 
 
 

 
10月12日は唐津城観光から始まりました。
Pから唐津のお祭り描いたタイルの地下道通り、エレベーター100円でお城へ。
帰りは歩きです。

 
唐津市街の北部に位置し、松浦川唐津湾に注ぐ河口の左岸、満島山に位置する。唐津湾に突き出た満島山上に本丸が配され、その西側に二の丸、三の丸が配された連郭式の平山城である。北面は唐津湾に面するため、海城ともいわれ、萩城とともに現在も直接海にそびえる石垣がみられる。松浦川の右岸には虹の松原(国の特別名勝)が広がり、満島山を中心に鶴が翼を広げたように見えることから舞鶴城とも呼ばれる。
 
明治4年(1871年)廃藩置県により廃城となり、払い下げにより建造物が解体された。明治10年(1877年)舞鶴公園として整備、開放された。昭和41年(1966年)文化観光施設として5層5階の模擬天守が築かれ、門・櫓も同時に再建された。平成元年(1989年)唐津市役所前に肥後堀と石垣を復元。平成4年(1992年)二の丸跡に時の太鼓を復元。平成5年(1993年)市役所付近に三の丸辰巳櫓が復元された。
 

樹齢何年でしょうか。こんな藤の幹観た事がありません。
 

 
 

 

 
次は日本の滝百選にも選ばれた唐津市相知(おうち)町の見帰りの滝。
行きはこの様な流れを観ながら登っていきました。反対側に舗装道路が在り近くまでバスで行けるはずでしたが添乗員さんもガイドさんもそれを御存じなかった!
 

 

 
 

 
 

 
かたつむり!
 

 
 ランチ(←ランチの様子はこちら)のために寄ったのが有田ポーセリンパーク
本格麦焼酎「のんのこ」の「宗政酒造」と日本磁器発祥の地、有田陶器市のまち「有田」 のテーマパーク有田ポーセリンパーク
 
このお城のコピーにはびっくりでした。
 
この宮殿のモデルとなった実物のツヴィンガー宮殿は、ドイツ・ザクセン選帝候(せんていこう)でありポーランド王でもあったアウグスト王によって1709年から23年の年月をかけて、現在のドレスデン市に建てられました。 当時ヨーロッパにはまだ磁器をつくる技術がなく、東洋から渡ってくる見たこともない絵が描かれた白いやきものは、金や宝石と同じ価値で評価され、王侯貴族に熱心に集められました。 アウグスト王は、ヨーロッパにおける最大のコレクターであり、この宮殿の中には東洋(中国・日本・インドなど)に関する文献や資料とともに膨大な量の東洋陶磁のコレクションが保管されていました。 アウグスト王の命令でヨーロッパ初の磁器(マイセン磁器1709年~)が完成したときには、王の趣味で有田の古伊万里や柿右衛門様式の絵柄に似せた物もたくさん作られ、今でもそのデザインは受け継がれています
 

 

 

 

 
 

 
有田焼の噴水
 

 
 
この後は泉山磁石場(日本磁器発祥の聖地)と九十九島遊覧。
 
 『李参平発見之磁礦地』の石碑にみるように、江戸時代初め、朝鮮人陶工の李参平(邦名・金ヶ江三兵衛)がこの磁石場を発見したことで、まさにココから400年にわたる有田焼の輝かしい歴史が始まりました。ここから発掘された石で焼かれた大皿が、大壷が、華やかな彩りを得て、遠く欧州の宮殿をも飾りました。またある時は将軍、大名へと、ある時は天皇、宮中へと、そして日本全国各地へと運ばれて行きました。
豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に佐賀藩の鍋島直茂が日本へ連れ帰った朝鮮陶工一族の一人でした。焼きものに適した藩内の地を随分と探し回り、やっとのことで、この有田泉山の地を見つけたといいます。もし彼がこの時期にこの地を見つけていなかったとしたら、おそらく日本の焼き物の歴史は大きく変わったんじゃないかと思います。

 

 

 
ここにも朝鮮人強制連行の悲劇が…
 

 

癒しの渓谷赤沢自然休養林2

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 

 21日に訪れた赤沢自然休養林とトロッコに行く途中の絶景です。
 
いつも高速道路から観ている山の姿とは違うので??でしたが駒ヶ根
 

初めて行った赤沢自然休養林 森林浴発祥の地・森林セラピー基地
 
こんな基地なら大歓迎です。
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もうこのSLは走っていません。皇太子時代の天皇夫妻がここに宿泊したそうです。
 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
あっという間の乗車時間、木の札の切符往復800円、帰りは歩きました。
歩いて帰っても同じ800円ですが乗ってみたかったから。
上から観る渓谷の美にも満足。
団体さんが続々と、だから30分も待ちました。森林浴出来るので苦はありません。
 
大きなほうばの葉が沢山落ちています。
 

 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 


近くの珍しい温泉は御休み、民宿はお風呂はやってませんでした。そこのバラも綺麗に咲いていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 


絶景のサンセット?たらそカフェ2

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 

 
二月に初めて行った吉良町(あの吉良様の領地でした。お国では善政しいたお殿様)たらそカフェ、友人に勧められましたが行くのが大変、ナビがあってもわかりずらいのです。
駐車場が前にあるのですが建物が見えないので通り過ぎてしまいます。
Pの奥の細い階段から驚きの海が見えます。
 
離れた場所にPが増えていました。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレーや小さなケーキ付コーヒーは美味しい。
 
 サンセットが観たかったのですがどうも見える位置ではなく残念。
月も見えませんでしたが大好きな海に連れてきてくれた相方に感謝。
ちょっと右足かかと横が雨の日に冷えたためか、4日ぐらい前から痛くて。
一昨日横から飛び出した車が在り、ブレーキ掛けて又痛くなってしまいました。
長めのお風呂で徐々に良くなりそうです。
 
ここのオーナーが日本中探して一番海の眺めが良い場所を選んでオープンしたお店で友人から教えてもらいました。朝から来て温泉入るといいのですが。
 
昨夜はピアノコンサートがありましたが続々押しかけるカップルはテラス席がお目当て。もう寒いので冬のコートが必要なぐらい、ブランケットが置いてありますけど足りません。
 

 下には浜辺。たらそカフェの菜園もあり予約でここでも食事が頂けます。
 
ちまきや抹茶ブリュも売り切れ、前回頂いたオムレット林もなくカレーとコーヒー頂きました。
若いカップルや女性同士はケーキやピザトースト、カレーしか食事がない~?夕食時なので持ったメニューがあると良いのですが、この風景が御馳走。
大声で文句言ってるおじさん3人組。浮いてました。
 

 
 

あいちトリエンナーレ今日で終幕納屋橋会場

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 
あいちトリエンナーレ5回目・昨日滑り込みで納屋橋、長者町会場へ行ってきました。
 

 
 
納屋橋の南に位置する、ボウリング場として建設された建物を拠点に展開する会場。
あいちトリエンナーレ2010のまちなか会場でもあった。
(名古屋市中区栄1-2)
 
名和晃平と京都造形芸術大ウルトラファクトリーのULTRA SANDWICH PROJECTによる"FOAM" 圧巻のインスタレーション!
 暗闇の会場に入って行くと、約12m×15m 高さ4mあまりの巨大な不定形に蠢く光る物体が眼に飛び込んでくる。
 
 
 
長い階段登ってこの3階へ、真っ暗中、入ると巨大な氷壁かと思うほどでした。
泡の下には水が張ってあります。
 
暗闇の中に、惑星や生命が誕生した原初の時代を思わせる異世界を創出した。広大な空間に白い泡を発生させ、巨大な山や谷を形成。微動する小さな泡の粒子一つ一つが生命を思わせ、壮大な時空間を想起 させる傑作だ。"
 
わかりにくい階段なので誘導してもらえます。これ見ただけでも満足、栄の県美、伏見の市美、長者町、納屋橋と行くことが出来ましたが岡崎などは無理でした。
1800円でこれだけ観られるのはお得、家族連れも一杯。
 
納屋橋は映画「泥の川」が撮影されたほどの汚れた川でした。
私の幼少の頃は温泉や劇場がありました。
今は綺麗になり四季劇場が在り、洒落たレストラン、遊覧船があるようです。
名古屋は大阪などのように街中に大きな川がありません。
ここは堀川の川沿いです。初期の名古屋開府に際して建築資材運搬用の運河として開削されたことがそのルーツとされる。その後明治初期において庄内川からの取水を開始し庄内川水系に属する形となった。また一部の区間はその成立の経緯から黒川(くろかわ)とも呼ばれる。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 池田剛介《干渉の森》《サイクルクエイク》
自転車のホイールのドームが共鳴して音を奏でます。
自転車発電装置を用いているらしい。反対側の壁には缶にグリーンが植えられていて回ってかすかな音が~


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

動画ボウリング  リチャード・ウィルソンのインスタレーション

 
ジョニー・デップのローン・レンジャーのヘレナが演じた義足のかっこいい女性を思い出す片山真理の作品
 
片山は、脛骨欠損という、主幹を成す太い骨がない病気を先天的に持って生まれ、9歳の時に両足とも切断している。そうした身体の特徴と、自分自身を取り巻く世界とのかかわりを、10代の頃より、オブジェや写真で表現してきた。それは、少女の頃の義足や小さなハイヒールを身に着けた、私的で内面的な親密さに満ちたセルフポートレート写真であり、実際に彼女が生活し、制作活動もする部屋の姿を、日用品と彼女が作ったオブジェで構成して提示することである。あるいは、彼女自身の手によって丁寧に装飾された両足の義足を提示することや、義足用に特注したハイヒールを着けた彼女自身のパフォーマンスの試みである。「アートアワードトーキョー丸の内2012」のグランプリを受賞。東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。
 
ズラリと並んだビン、変なもの入ってるような気分で恐る恐る覗いたら片山真理が日記がわりに、食べたものや身につけたものを食用油で瓶詰めにしたものだそう。
 
 ここはマンションのモデルルームを使用
 

 
下道基行《境界のかけら》
 

武蔵野美術大学と朝鮮大学の間の、美大生から「国境」と呼ばれていた
福島の立ち入り禁止区域を分ける柵や国境線
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ニラ・ペレグ《安息日》
エルサレムの超正統派ユダヤ教信者の居住地で、安息日の前日にバリケードを
築く住民の姿を映した映像。
 

 

 
 
 スーパーバーバラは全会場で上映のようです。
 約11分間の《Superbarbara Saving the World(スーパーバーバラ世界を救う)》(2012)を展示する。数章からなる本作は、世界で頻発する、決して解決されることのない問題を扱った手書きアニメーションである。各章で展開される問題の一つ一つは誰にとっても理解できる。なぜなら、いたる所で起こっているだけでなく、解決しようと試みる人々の間に、同じフラストレーションを与えているからである。作家本人は以下のように解説する。「スーパーバーバラはアダルトグッズから世界の救世主へと変身した旧式のセックス・ドールです。彼女は自らの方法で問題を解決します。スーパーバーバラはヒーローであるとともに、問題の犠牲者でもあります。時折、これらの問題を解決しようとする人が現れます。しかし、遅かれ早かれヒーローは姿を消すだけで、そのトラブルは依然として続いていくのです。」
《スーパーバーバラ世界を救う》は数々の賞を受賞し、タイ、チェコ、スウェーデン、韓国、中国、オーストラリアでも発表されている。
 
バーバラちゃんの声が今も響いてます、なぜかひきつけられ観てしまいます。カラスの落し物をひっかけられたり、土嚢を崩されて何回も元通りにしていたり… 
 

 
 

武田邦彦『秘密保全法・・・310万人の英霊に背かないように』

優れた指導者が無知な大衆を指導する、という発想は、左右問わず愚かな全体主義の発想でしかないと思います。
以下、武田先生のブログより。
 
 
秘密保全法・・・310万人の英霊に背かないように


 



先の大戦で日本人の同胞310万人が尊い命を犠牲にした。それは私たちにとって耐えがたいものであり、またその方々の魂、無念の心を厳しく考えなければならない。
大戦の直接的原因はアメリカによる禁輸措置(今で言う経済制裁)だったが、もう少し日本の中の情報が自由になっていたら、国民の知恵を総合することができるので、防ぐ方法が見いだせたかも知れない。
日本には「大知」(山片蟠桃)という考え方がある。優れた少数の人が考えるより、多くの人の知恵の方が勝るということだ。
「お上の方が日本国民より優れた判断をする」という仮定は間違っていたし、今でも間違っていることが多い。これは「個別の学力や判断力」はお上の方が上でも、人間は「欲望を抑制できない動物」であり、「自らの欲望を正当化するために優れた頭脳を使う」という動物でもある。
共産主義が理想的な社会であることは言うまでも無いが、それは「個別の人間に欲望がなく、欲望を正当化する頭脳がない」という仮定が必要だった。今、秘密保全法の議論を聞いていると、まるで「共産主義が良い」と言っているようだ。
「情報を国民が知ればろくな事はない」ということだが、「情報を隠せばろくな事はない」というのが歴史の示すところである。特定の国家機密ですらオープンした方が良いと思うが、「特定の国家機密」だけは秘密にしたいという人が自民党に多いとしたら、もっと誠実な態度で「国民が一般的行為をしても、絶対に秘密保全法には触れない」と明確に述べ、法令に記載すべきだ。
もともとこれまでの最高裁の判決を見ても「基本的に秘密はない」、「あることが「秘密」であるかどうかは、上司が決めることはできない」ということだ。国民が主人である民主主義では当然であり、かつ日本は平和国家だから、「軍事機密」などもあろうはずも無い。
軍事的なこともより積極的に公開して、隣接国とよりフランクな関係を作ることが大切だ。むしろ、尖閣諸島、竹島、千島列島などについての日本国の基本方針をハッキリして、隣国と継続的に会話を続けることや、北朝鮮との関係を改善するなどの方が「機密」を守るより遙かに優れている。
時代はむしろ「秘密保全法」ではなく、「ダダ漏れ法」を作るべき時だろう。中央官庁の局長クラスの部屋、重要会議室、大学でも教授会、学長室などには常にカメラと自動放送装置があり、国民が常に聞こうとすれば聞ける状態にあるようにするのが「未来の明るい日本」、「美しい日本」だろう。
(平成251023日)

武田邦彦


転載元: 無心

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR