あいちトリエンナーレ2013、都市が覚醒する

 
左ヤノベケンジが、東日本大震災からの復興への願いを託して制作したサン・チャイルド、傷ついた顔の子供が放射能防御服(アトム・スーツ)を脱ぎ、手に太陽を持って空を見上げる彫像です。オアシス21から愛知芸術文化センターに入るとすぐわかります。巨大でしょう。右は教会のシャンデリア?、
 
サン・チャイルド
2011 620×444×263cm
FRP、鉄、ネオン、他
(協力:京都造形芸術大学ウルトラファクトリープロジェクトチーム)
魂の喜びを謳いあげる希望のモニュメント。
敢然と足を踏ん張り、前を見据えて立ち向かう高さ6.2mにおよぶ子ども像。
3.11.東日本大震災を受け、「暗雲垂れこめるこの空に光差し込む入り口を開く」存在として、
その手に太陽を持つ。
社会における芸術の機能への信頼と誇りとともに、再生・復興してゆく人々の心に大きな夢と勇気を与え
続ける21世紀のダビデ像。
また、次に来たるべき未来像として、防護服を脱いでも生きてゆける世界を希求する祈りとメッセージが
込められている。
 


 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は行かないつもりでしたが原発事故の作品ややなぎみわもあると言うのでまず、愛知芸術文化センターへ行ってきました。
 
2010年に57万人の入場者を集めた「あいちトリエンナーレ」が、本年開催されます。メイン会場は、愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、日本3大繊維街の1つである長者町、岡崎市の4拠点。今回は建築をテーマに、ルイ・ヴィトンや青森県美術館で注目を集める建築家:青木淳さん、コンセプトアートの世界的権威であるオノ・ヨーコさん、TVでも話題になっているヤノベケンジさんなど多彩。会期中は鑑賞コース・観光を兼ねたコースが選べるバスツアーや、ふだん一般公開されていない歴史的に価値のある建築物などをガイド形式でまわる「オープンアーキテクチャー」も開催されます。現在、付近ではさまざまなアートの制作が進行中なので、8月の開催まではその作業風景も楽しめます。 愛知県文化情報センター
 
揺れる大地ーわれわれはどこに立っているか 場所、記憶、そして復活
 
言うまでもなく東日本大震災以降の現代美術を意識したもの。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
75組の作家が参加、オペラに十数組のパフォーミングアーツのプログラム
 
大震災後初めて開催される巨大な国際展(横浜トリエンナーレ2011は大震災の直後で去ったがテーマはすでに設定されており一部の作品のみ対応)
 
津波で家を失った岡崎出身の写真家志賀理恵子
 
海辺の漂流物を「修復」してオブジェを制作する仙台の青野文昭
 
南相馬の仮設住宅に復活の塔を制作した彦坂尚嘉
 
阪神大震災の跡地を撮影する米田知子
 
太平洋戦争の空襲を描く岡本信治郎
 
原発事故以降の希望のモニュメントとしてサン・チャイルドを制作したヤノベケンジは結婚式場を愛知芸術文化センターに作った。
 
地下街の画材屋さんにオノ・ヨーコの作品を見つけました。
現在の外の空を「映し出しているテレビ画面。
日本に向けて希望のメッセージを届けてくれている。
 
文化センターの無料ちらしから。
 
一部撮影OKです!
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
被災したお店の床、右は壊れたたんすなどで車を製作。
 
避難所の段ボールで区切られた空間の写真を観て胸が締め付けられました。
 
続きます。
 
追記
 
 
実はこれが一番気になって観に行きました、ビルの外側にあるのかと…
 

名古屋の中心部に福島第一原発があったらどのように見えるのか。建築家、宮本佳明が国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2013」(8月10日~10月27日)で、福島第一原発をモチーフにした新作インスタレーション「福島第一さかえ原発」を披露します。メーン会場である愛知芸術文化センターの地下2階から地上10階までを使い、同原発のフォルムを描く展示です。
インスタレーションの素材は赤と黄のカッティングシート。巨大な吹き抜け空間がある同センターの床、壁、天井などに、幅5センチのテープ状にしたシートを貼り、福島第一原発の原子炉格納容器、原子炉圧力容器、炉心それぞれの断面線などを実物と同じ寸法で示します。鑑賞者はロビーや吹き抜けのバルコニー、ガラス張りのエレベーターの中など任意の場所から張り巡らされたテープを眺め、原発の大きさを想像することができます。
宮本は福島第一原発の建屋が同センターの建物にすっぽり入ることに着目し、インスタレーションを考えました。「原発」といっても、テレビやパソコンの画面でしか見ていなければ現実の問題として向き合うのも容易ではありません。そこでまず原発の大きさを体感してもらうのが作品の狙いです。
建築家の視点で原発の図面を検討し、わかったこともありました。例えば「建屋が格納容器を支えているのではなく、格納容器が建屋を支えていること」がその一つです。宮本によると、建屋自体はきゃしゃな構造で、その機能は作業のための内部空間の確保だけです。このあたりが「建物」ではなく「建屋」と呼ばれる理由なのかもしれません。
同センターの8階ギャラリーには、2012年に話題を呼んだ「福島第一原発神社」を展示します。「福島第一原発神社」は、同原発の建屋にアイコンとなる和風屋根を載せ神社として丁重に祀(まつ)るプロジェクトで、同年3月、橘画廊で発表。秋には、会津・漆の芸術祭2012(福島県主催)でも展示しました( 「原発神社」デザインの背景)。今回の展示が3か所目です。
宮本佳明(みやもと・かつひろ) 1961年兵庫県生まれ、87年東大大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。96年第6回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展(共同作品)金獅子賞。現在、大阪市立大大学院教授。
 
御子さんはキッズ・トリエンナーレで製作して楽しめるようです。
 
会場の教会のステンドは北野タケシ作
 
 

ロンサールと言えば人気のつるばらはこの詩人の名前を頂いています。ピエール・ド・サール
 
色っぽい裸婦、チャーミングな顔!
 
 
 
 
スポンサーサイト



シャネルの車と女性参政権ジュエリー♪

 

 
 
あいちトリエンナーレ鑑賞の後、ホームセンターに寄ったら何かぎらぎら光る真っ黒い車がPに止まっていました、なんとシャネルのマークが~
運転手の顔が見えません、私の車について店を出たのですが、
シャネルの車で安売り店へ!
 
ネットを始めたころネットでアンティークをゲットしたことがありますが、
このアンティークNuanceさんもその一軒。
今朝そのHPに女性参政権に関するジュエリーを見つけましたので嬉しくてご紹介します。
初めは簡単に女性参政権願うジュエリーとあるだけだったのでメールで質問したら詳しく載せてくださいました、ありがとうございます!
 
子供の時に読んだあしながおじさんにはまだアメリカにも女性参政権がないとあってびっくりしたものです。
 
最初に女性参政権が獲得されたのはどこの国だと思いますか、アメリカや日本はいまだに女性大統領、総理がいませんね。
 

1893年 世界初の女性参政権を獲得 ニュージーランド

 1893年(明治26年)、世界で初めて女性参政権を獲得した国は、英領ニュージーランド。この女性参政権運動の指導者が、イングランド・リバプール生まれのケイト·シェパード(Katherine Wilson Sheppard: 1847 – 1934)さんです。
 

1920年ごろに盛りあがった、イギリスの女性参政権運動、サフラジェット。
 
サフラジェット
百科事典マイペディア サフラジェットの用語解説 - 英国の婦人参政権運動の急進派。 エメリン・パンクハーストと,娘のクリスタベル,シルビア・パンクハーストが1903年に 結成した〈女性社会政治同盟〉(1919年解体)のメンバーをさす。...
 

 

国会議事堂の隣のヴィクトリア・タワー・ガーデンにあるエメリン・パンクハーストの像(ウェストミンスター
Give Women the Vote(女性に参政権を!)
その頭文字をとって、G-グリーン(希望)(エメラルドやぺりドット、グリーントルマリンなど)
W-ホワイト(純粋)、真珠やクリアガラス
V-ヴァイオレット(尊敬)、トルマリンやアメジスト。
そのシンボルカラー3色の石がつかわれたアクセサリーやジュエリーのことを、サフラジェットジュエリー(アクセサリー)と呼ばれます、
女性が、参政権を得るいことで女性の地位向上を!のメッセージのこめられたストーリー性のあるイギリスのサフラジェット。
願いや思いを3色に込めて、宝石やアクセ、装身具を身に着けていたなんて、素敵ですね。
端を発した本国イギリスをはじめ、世界中でコレクターさんがいます。
イギリスでも、ジュエラーや、販売者も、胸を張って、これはサフラジェット!と笑顔で紹介されるのも、当時の社会運動の女性たちに、尊敬と感謝の念を抱いておられるようです。
女性の社会進出の希望、願いが込められたサフラジェット、今回手軽なアクセサリーから高価なジュエリーまで、4点ご紹介します。
 
全然知りませんでした!平和憲法も普通参政権も長い間の人類の夢、多くの人たちが活動し、苦難乗り越えて獲得したものですね。
 
女性参政権の獲得年次:Wikipedia>
1893年 英領ニュージーランド(被選挙権は1919年から)
1902年 オーストラリア(イギリスから独立して2年目)
1906年 ロシア帝国領フィンランド(初めて女性に被選挙権が認められる)
1913年 ノルウェー
1915年 デンマーク、アイスランド
1917年 ソ連
1918年 カナダ、ドイツ、イギリス(男子にのみ普通選挙権、女子には制限選挙権)
1919年 オーストリア、オランダ、ポーランド、スウェーデン
1920年 アメリカ(州によっては国政選挙を含めてそれ以前より)、カナダ(完全実施)
1927年 ウルグアイ
1928年 イギリス(男女平等の普通選挙権)
1929年 エクアドル
1931年 ポルトガル、スペイン
1932年 タイ、ブラジル
1934年 トルコ、キューバ
1924年 ドミニカ共和国
1945年 フランス、ハンガリー、イタリア、日本
 
フランス革命に参加した女性も迫害されてこんなに遅い女性参政権獲得でした!
 
今の憲法に日本の支配者階級が反対しても男女平等盛り込んでくれたのは
ベアテ・シロタさんでした。日本に住んでいて日本女性のみじめな境遇を知っていたから。
 
民主的な憲法草案作成(各地の青年たちが作成したこれらは弾圧され国民には秘密のうちに大日本帝国憲法が作られその結果は悲惨な相次ぐ戦争、敗北、アベはこういう憲法がお好き。国民を縛りたい!が憲法というものは国民を縛るために作るのではありません、権力者を縛るためのものです)した自由民権運動の男性たちでさえも女性に関しては遅れていましたから、女性をお金で買うことは当然、女性活動家も女中扱いでしたから。
 
今でもそんな古い!頭の政治家いますね、許していいの?
 
大事な事は女性に聞くですって、さすがカンヌ映画祭審査員賞受賞!
 
追記
シャネルの車、検索したら別の大変進化した車の動画も登場しています。こちら

京都や名古屋のカフェ、ランチ

 
京都といってもこの記事でUPしそこなっていたものです。
 
上のサイトが綺麗です。
 
初めて行った亜美郷のランチ、1500円ぐらい。
 
左、このお絞り入れ、長久手のお気に入り雑貨屋くぬぎさんにも発見しました。
右ゴロゴロ野菜のふんわりキッシュ
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
画像の順番が間違ってますが。上左、マオリブレッド(揚げパン)
下左シトラスとミニトマトのリーフサラダ、スパイシートマトスープ、美味しかった。
 
下右、小さな小さなスイカ、サーモンとレモンフォームのホウレンソウロール、
最近ケーキがあんまり美味しくなくなりました。和菓子の方が好きになったようです。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
いつきの花アレンジと、雨の日の屋上ガーデン
ミラノ風カツレツ、
左をあけると右のようにラタトゥイが入ってます。
 
下左は魚料理、タイだったか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


順番が!
前菜とデザートと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


前にご紹介したベトナム料理の980円、食べ放題ランチ
 
バナナ入りタピオカデザートもあります。
ボケています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
京都市役所立派です!
 
上のサイトが素敵です。
 
武田五一が意匠設計を監修した建物で、東半分は1927年(昭和2年)に、西半分1931 年(昭和6年)に完成しました。東西に長くシンメトリーの外観、縦に長いア...
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
京都三条通りの喫茶店で、お目当てのレトロなビルのカフェはまだ開店前、残念。モーニングなく高い。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
左亜美郷のランプ。
 
右、最近瑞穂通りから引っ越ししてきた姉妹の東南アジアカフェ、花香。
650円の家庭的で美味しいランチ。ラーメンやカレーも美味しいそうです。
 
 
 

大量遺棄猫19頭!!ご支援お願い致します。

今月初めからお伝えしている大量遺棄の猫達ですが、
先々週から先週にかけて、さらに4頭保護され、全部で19頭になりました。
まだ2頭ほどいるかもしれないのですが、確認が取れていません。
 
先週の3頭は、遺棄されてから、だいぶ時間がたってしまって、
3頭ともガリヤセになってしまい、汚れて、疲れきっていました。
慣れない外の環境で、約2週間、良く頑張ったと思います。
 
 
お盆前に保護された子たちと顔も似ているし、
風邪や皮膚の状態もよく似ていて、
やはり、同じ人が遺棄したのだと思われます。
 
イメージ 4
下の3頭より1週早く保護された、比較的状態の良い三毛猫。
とても懐こい良い子です。
不妊手術をしたところ、おなかの脂肪が黄色いイエローファットと判明。
猫用のごはんではなく、人間の食べるものを
与えられていたのかもしれない。
 
イメージ 1
  ガリヤセで保護された白黒♀。
弱っていて、まずは点滴。ごはんも食べられず、強制給餌をし、
3日目ごろから、食べれるようになりました。
保護主さんの献身的なお世話と、猫の生命力に感謝です。
 
 
イメージ 2
   腸にポリープが見つかった白黒♀。穏やかで懐こい。
   今はごはんも食べ、安定しているが、早急に手術が必要。
 
イメージ 3
              一番最後に保護された白三毛♀。
               皮膚の状態が酷く、治療中。
 
 
 
19頭の中には、人を見馴れていて怖がりはしないけれど、
人との接し方が分からない子も数頭います。
でも、そんな子たちも、保護宅で、ごはんをちゃんともらい、
トイレの掃除もちゃんとしてもらい、
体をきれいにしてもらって、やさしく声をかけてもらい、
なでたりだっこしたりしてもらっているうちに、
「本当の」家の猫らしくなってきています。
 
はじめは、おびえたような不安なうつろな眼をしていた子たちも、
穏やかな表情になり、人に甘えることを覚えてきています。
 
 
イメージ 5
                                    保護直後。(仮名)みーくん。♂
 
イメージ 6
みーくん、2週間後。ぴっかぴかの猫さんになりました。
人に甘えることを覚え、だっこするといつまででもだっこされています。
 
 
 
保護宅では、すでに保護猫がいっぱいです。
愛情に飢えているこの子たちに十分な時間をかけてあげることが
難しいのですが、それでも、この子たちは、人と触れ合う時間を
楽しみに待っていてくれます。
 
今までの分も、たっぷり甘えさせてくださる方、
今までの苦労を忘れさせてくださる方、
どうか、里親さんになってください!!
 
里親さんが見つかるまでの一時預かりさんも、
募集しています!
 
ご連絡は、メールにてこちらまでお願い致します。
↓↓↓
obu_neko★yahoo.co.jp
 
★を@に換えてください。m(__)m
 
 
そして、お願いばかりで、大変恐縮ですが、
 
☆☆☆19頭の猫たちへのご支援を
お願い致します。☆☆☆
 
 19頭のフード代、猫砂代など諸経費がかかっております。
  また、風邪などの治療費、ワクチン、ノミダニ治療、
不妊去勢手術代のほか
  1頭は、腸にこぶし大のポリープが見つかり、
中に膿がたまっていて、
早急に手術が必要です。
  かなり難しい手術になることが予想され、費用もかかります。
 
  この19頭が、新しい飼い主さんのもとで
   無事に新しい生活をスタートできるように、
    どうか、ご支援よろしくお願い申し上げます。
 
          <<振込口座>>
           ゆうちょ銀行  218支店
        12190-75155221
           おおぶ地域ねこの会 まで
       ※振り込み人ご氏名のまえに、「りょくち」と入れてください。
       ※頂いたご支援金につきましては、ブログ上でイニシャルで
         ご報告させていただきます。
 
 
 
 
 
9月1日(日)、譲渡会です。
10:00~11:30 コラビアです。
りょくち猫さんたちも参加します!
くわしくはこちらを
↓↓↓
 
 
 
ストップ捨て猫!!!!!
応援よろしくお願いたします<m(__)m>

 
 
 


転載元: おおぶ地域ねこの会のブログ

八重の桜の食器?と強烈姉妹バトル

 

 
前々回の八重の桜の尚之助さんの別れの言葉、泣かせましたね。
まるで宝塚のよう、現実の男性はもっと未練がましくないですか
 
日曜日の八重の冒頭、新島と木戸の会見に出てきたティーセットがうちで長年愛用してきた食器にそっくり。マイセンもろくに知らない頃でした。うちのは日本製のブルターニューブ、今でも三越に売っています。MSMさんからご質問がありましたので。
 
ティーやコーヒーセット、花瓶、お皿、カレー皿、レモン絞り、たばこ、大きな鉢、飲まないのに灰皿まで。
 
その後マイセンの真似か~と思いましたが使いやすいので。
特に食洗機にも入れらるサラダボール(小鉢)うちでは食卓に出ない日はないぐらいのすぐれものです。飽きないブルー&ホワイト、形も好きです。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
御馴染姉妹バトルです、これは新しい携帯で撮った動画の一部ですが動画サイトに送れません、スマホの綺麗な動画も大きすぎてダメ、携帯動画には切り取り写真が出来たので載せますね。
 
いつもブランが上で応戦。なぜか食後に運動会、特にブランはおデブなので。
生まれたころは一番小さかったし、痩せて般若のような顔をしていたのにいつの間にかに、最後まで粘って食べてるからの…
 

 

 
左ダブル、右亡きリンゴ、姉妹が仲良しだった最後の日。
プロ写真家の撮影会の後、リンゴは友人宅へいきました。
の後里帰りしても林檎は元の家を忘れ、姉妹にも追いかけられてシャーとやったり隠れたり。
 

 
 


 
左ダブル、右はブラン、眠い子猫時代。

キム・ギドクが愛したアリラン

 
WOWOWでキム・ギドクのドキュメンタリーを観ました。前半見逃してしまいましたが気になる、あるいは同感することががあります。
 
世界の映画祭を制覇、進化し続けるキム・ギドク監督が愛してやまない歌アリラン。韓国第二の国歌とも言われる“究極のブルース”の魅力に迫り、彼の揺るぎない精神を追う。
韓国では、大統領から幼児まで誰もが歌えるという、“韓国第二の国歌”アリラン。2000年のシドニーオリンピックで南北統一選手団が入場する際に行進曲として流れ、サッカーワールドカップの韓国代表チームの応援歌にも使われている。
韓国を代表する映画監督、キム・ギドクもこの歌に魅了されたひとりだ。自らの生きざまを自問自答するという斬新な手法で描いた映画『アリラン』(’11)では、2011年のカンヌ映画祭で「ある視点部門グランプリ」を受賞している。監督を魅了してやまないアリランの持つ歌の力と、その源流を探っていく
 
17歳から工場で働き始め、20歳で海兵隊に志願、5年間を軍隊で過ごす。“軍人体質”と周囲から言われるほど軍隊生活に適応していた。1990年、絵画の勉強のため、フランスへ渡る[3]パリで観た「羊たちの沈黙」「ポンヌフの恋人」に感銘を受け、映像表現を志す[3]。帰国後、脚本執筆に没頭し、1996年、低予算映画『鰐〜ワニ〜』で監督デビューする。
2000年の『魚と寝る女』、2001年の『受取人不明』がヴェネツィア国際映画祭に正式出品され、ヨーロッパを中心に海外での評価が高まっていく。2002年の『悪い男』はソウルだけで30万人を動員する異例のヒットを記録したほか、ベルリン国際映画祭に正式出品された。同年、『悪い男』に触発されたチャン・ドンゴンが自ら出演を希望した『コースト・ガード』を撮影。2003年の『春夏秋冬そして春』は、韓国映画界最高の栄誉大鐘賞青龍賞の最優秀作品賞を受賞。全米では韓国映画史上最大のヒット作となった。
 
 

 
キム監督の映画で初めて観たのは「春夏秋冬そして春」テレビで観たのですが何とも言えない映像の美しさ、独特の内容にファンとなりました。
 
韓国の米軍基地を描いた「受取人不明」「サマリア」「うつせみ」「悪い男」「絶対の愛」「弓」など観てきましたがオダギリジョーを迎えての「悲夢」のあまりの自傷行為の場面が辛くて今回の「嘆きのピエタ」も未見です。
 
オダギリと言えば昨晩の冒頭で新島と木戸の会見に登場したのがうちで長く愛用している食器だったので友人にもメールしてしまいました。
前回の尚之助の言葉も泣かせました!
 
キム監督は世界中から資金も出すからとオファーがあるのに断って、自分で世界各国出自分の手で映画を作るのが夢と。
 
「悲夢」で女優さんが撮影中事故に遭いそれで悩んで映画が取れ無くなって数年、
復活され来日。
 
ひきこもっていた山小屋から車で市場に行き、旬の野菜や果物を買い
 
「旬のものが食べられるのが幸せ。変わることのない自然が命を守ってくれてきた。自然界が変化し、サイクルが狂うとさまざまなものが失われてしまう。
 
すべての争いは欲から生まれる。みんな加害者で被害者。欲を抑えるにはどうしたら良いのか考えている。欲を消してくれるのがアリラン」
 
キム監督の作品は国内より海外で評価が高いようです。

藤城清治の原爆ドーム、風の又三郎、東日本大震災

 

 
友人たちにファンが多い影絵作家、藤城清治が日曜美術館に登場されました。
以前美術館やデパートでも作品観ましたが、今はメルヘンだけでなく高みに到達されたような、風の又三郎(教室の机や、窓の光と影)原爆ドーム、東日本大震災の象徴のような一本松の影絵、すばらしいです。
 
いつもアトリエと作品に猫がいるのも嬉しい。
 
光が映し出す色彩豊かなシルエット。詩情あふれる登場人物。影絵が織りなすメルヘンの世界。影絵作家・藤城清治の作品は、多くの日本人の心に刻まれてきた。
この夏、藤城は、宮沢賢治の代表作「風の又三郎」の連作に取り組んでいる。「風の又三郎」は、子どもたちの心象風景をつづった物語。藤城はこれまで「銀河鉄道の夜」をはじめとする賢治の童話をテーマにした作品に取り組んできたが、「風の又三郎」は、物語の素朴さ、難解さから、心のどこかで避けてきたという。「風の又三郎」と向き合う決意をした背景には、80歳を過ぎてからの大きな心の変化があった。
メルヘンだけではない、現実の世界を描くきっかけになった原爆ドームの作品。そして、東日本大震災。藤城は何度も被災地を訪れ、復興の祈りを込めた影絵を制作。去年11月には防護服を着て福島第一原発をデッサン。完成した影絵には、がれきの中に「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」という賢治の言葉を添えた。 「89歳の今だから描ける」という藤城清治。どんな又三郎が生まれるのか。創作の日々を密着ドキュメント。
 
賢治の動画、難解ですよね、私はさっぱり理解できない作品がありました。
 
銀河鉄道もわらび座のミュージカル観て納得したり「猫の事務所」読んで感動したり。
とろい!
 

【拡散希望】迷子の三毛猫びぃちゃん

名古屋市緑区で1年前にいなくなっしまった三毛猫のびぃちゃんを
さがしているびぃちゃんママさまのブログをご紹介します。
近隣で、迷子の三毛猫さんを見かけたかたは、ぜひ
ご連絡をお願い致します。
 
びぃちゃんが、1日も早く見つかりますように。
 
びぃちゃんママさまのブログはこちらです
↓↓↓
 
 
 
以下転載記事
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

このブログにお越しいただきありがとうございます
ご訪問いただいたみなさまにお礼コメントも残せず申し訳ありません
捜索に時間をとられておりますのでどうぞお許しくださいませ

---この記事は常にトップに掲載されます---



迷子になった大事な家族を探しています
        この猫をご存じの方はご連絡下さい

前:びぃちゃん 4才 メス(避妊済み)

体長:45cmぐらい  迷子時の体重:4.3kg

写真の赤い首輪は外れてしまい現在はしていません

行方不明場所:名古屋市緑区姥子山 鳴海グランド

行方不明日時:平成24年8月5日20:30頃
       (1年前グランドで夏祭りがあった夜)


連絡先メール:ohirorin7788★yahoo.co.jp
               ★を@に変えてください


       ブログ上のメールからご連絡いただいてもかまいません
        (ブログ上での公開はされません)






特徴
鼻の下にの字のような黒い模様・目の下が黒い

おなかは真っ白・体の右と左で模様が違う

しっぽは長い・手足も真っ白で色・模様はない


今までご協力ご連絡いただきましたみなさま 本当にありがとうございます
まだまだ頑張りますのでご近所の方、職場の方などにも広く情報拡散を
どうぞ宜しくお願いいたします



今まで頂いた情報の中で未確認の場所があります。

ご近所の皆様なにとぞ捜索ご協力よろしくお願い申し上げます

  ※未確認の場所はこちら    (←クリックしてください)
  ※確認済みの三毛猫さんはこちら 
  ※迷子の理由はこちら

★ご訪問いただきありがとうございますリンクフリーです 
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
転載終り


転載元: おおぶ地域ねこの会のブログ

9月1日、二学期直前譲渡会!

やっとなが~~~い夏休みが終わりますね~
9月になって、涼しくなってきたら、猫さん達とまったり過ごしたくなります(^^)
(暑い夏の猫さん達の魅力については、またそのうち~)
 
9月1日(日)、譲渡会です。
10:00~11:30 コラビアです。
くわしくはこちらを
↓↓↓
 
 
夏前に生まれ、生後1カ月未満で遺棄された子猫達、
すくすく成長して、元気に毎日過ごしています。
あと1日、あと1時間違っていたら、命がなかった、そんな子たちが、
無邪気に遊びまわっているのを見ると、
元気に成長してくれて、ありがとう!って思います。
 
そして、今度は、この子たちを家族に迎えてくださる里親様を見つけなくっちゃ!
 
9月1日、大府のコラビアにぜひ来てください!
 
今回は、例の大量遺棄の猫さん達、
状態の良い子たちも参加です。
みんな人馴れしていて、良い子です。
人と一緒にいることに馴れている子たちです。
人から愛情ももらえることを知ってほしいです!
 
 
 
参加猫さんご紹介(^^♪
 
イメージ 1
 大柄な白栗色、ピンクの鼻の♂、(仮名)ナッキーくん。
とても穏やかで、人にも優しい良い子です。
 
イメージ 2
                   涼しげな水色のお目目が愛らしいジニーちゃん♀
            ちょっとシャムが入ってるかな?耳の後ろとしっぽにグレーが少し入ってます。
                          ニャンごろ輪さんの保護猫さん。
 
イメージ 3
                         黒黒ブラザーズの女の子。
               譲渡会でも落ち着いてました。じっと見つめる瞳がものいいたげ。。
 
 
猫さん達に素敵なご家族が見つかりますように<m(__)m>

 


転載元: おおぶ地域ねこの会のブログ

原発ジブシー「加藤登紀子」さん(放送禁止曲)を、どうぞ

 


WE SHALL OVERCOME


原発ジプシー 
加藤登紀子

日本人の有名なベテラン・フォークシンガー、加藤登紀子さんが、「原発ジプシー」(1981年にシングルとして発表するもタイトルに問題ありで「影のジプシー」に改題、更に最後には「闇の中で」と改題された。後に1997年発表「TOKIKO CRY 美しい昔」に収録)なる曲を歌っていた。ご想像のとおり原発で作業する下請け労働者についての歌。発売当時、やはり差別用語が使われていた理由で放送禁止歌扱いされたようだ。

週刊 東洋経済 誌2011年 4/23号 「東京電力特集」を読んでみたら、そこに原発で働く労働者の実態についての記事が掲載されていた。これまでタプーだったと思われるこの記事が掲載されたのには驚いた。その後、テレビでも原発労働者の実態が報道されるようになった。

東京電力は原発内での作業員一人あたりに1日9万円を支払っているが、実際に作業員の手に入るのは9000円程度だという。下請け孫請けは良いところで、何重にも派遣されて、9割がピンハネになっているそうだ。作業員は失業者、ホームレスなどの弱者が多く、最初に言われた金額よりもかなり少ない報酬でも泣き寝入りするしかないような状況だ。

こんな労働者を必要とする悪魔の原子力発電は即刻廃止すべきだと思う。
注:タイトルの「ジプシー」が差別用語ということで「闇の中で」に改題され、歌詞中では「サイレンス」に言い換えられました。そのバージョンは歌詞の下の動画で聞けます。




収録アルバム: TOKIKO CRY 美しい昔

原発ジプシー = Nuclear Gypsy
(闇の中で)(Kept in the Dark)


作詞:加藤登紀子

見えない光 体に受けて
赤いブザーの鳴り響くまで
闇の世界で仮面を着けて
旅するサイレンス             
さまようサイレンス
旅するジプシー
旅するジプシー


名前はいらない、その日限りの
体に刻む傷を数えて 
ガラスの壁に地獄を覗き
震えるサイレンス
聞こえるサイレンス 
旅するジプシー
旅するジプシー


海辺の街の小さな宿に
仕事求めて流れ着いたよ
うまい話しかそれとも命取り
見えないサイレンス
ざわめくサイレンス
旅するジプシー
旅するジプシー


夕日は赤く海は輝き
久遠の波寄せる浜辺に
巨大な影は悪魔の贈り物
旅するサイレンス 
さまようサイレンス
旅するジプシー
旅するジプシー

英訳詞とオリジナル音源:引用元

Exposed all over, to the invisible rays
Till the red buzzar screeches
In the dark world, with the masks on
Swaggies on the road
Swaggies on the road

Identity is not required, good only for the day
Counting the number of scars on the body
Peek over the glass walls, at the hell
Swaggies on the road
Swaggies on the road

To a coastal town, at a small inn
Drifted along, in search of a job
A sweet deal or a death blow
Swaggies on the road
Swaggies on the road
The setting sun flames and the sea gleams
On the beach, the sea splashes
The devil's furnace casts its huge shadow
Swaggies on the road
Swaggies on the road
脱原子力発電ソング特集Swaggies: Gypsies を婉曲に表現した語句

  


転載元: 支離滅裂ですが、何か?

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR