今年も山崎川の夜桜♪


 
今年も生き延びて花見に、今年は、しだれ、と八重桜、ソメイヨシノ、椿、一緒に咲いています。
 

 
 

 
 

 
 

 

 
 

 
 

 
 
リボンのクンクンチェック、猫がこんなににおいをかぐとは。
 
いつも高くて買えない美濃忠の生和菓子。はつがつをは本当に魚の筋が付けてありました。昨日は振る舞いぜんざいやお得な詰め合わせがあり大変な人出。
近くの和菓子屋さんと競争。お正月も整理員が出るほど。。
スポンサーサイト



桜、ハナカイドウ、椿、サンシュ、マンサクなど


 
 
分類学名和名

ハナカイドウ
Malus halliana Koehne
ハナカイドウ(花海棠)
ハナカイドウ(花海棠、学名Malus halliana)は、バラ科リンゴ属の耐寒性落葉高木。別名はカイドウ(海棠)、スイシカイドウ(垂絲海棠)、ナンキンカイドウ(南京海棠)。

特徴 [編集]

中国原産の落葉小高木。花期は4-5月頃で淡紅色の花を咲かせる。性質は強健で育てやすい。花が咲いた後の林檎に似た小さな赤い実は、食することができるが、結実しないことが多い。

 
 

 
 

 
 

 
トキワマンサク
 

 
 

 
ここの工事が終わり以前のように下に行けます。早朝は都会にいるとは思えません。
 

 
 
 

最後まで気が抜けない「偽りなき者」

 
最後の最後まで恐い、冤罪にはおおいに関心があります。どうやってこれを乗り越えるのか、これは見なければわからないので映画館へ。辛い映画はちょっとでも。
 
「相棒」も同じ日に鑑賞
 
セレブレーション』『光のほうへ』などの名匠トマス・ヴィンターベアが、無実の人間の尊厳と誇りを懸けた闘いを重厚に描いた人間ドラマ。子どもの作り話がもとで変質者扱いされてしまい、何もかも失い集団ヒステリーと化した世間から迫害される男の物語は、第65回カンヌ国際映画祭で主演男優賞はじめ3冠を達成した。孤立無援の中で自らの潔白を証明しようとする主人公を、『アフター・ウェディング』のマッツ・ミケルセンが熱演。
ヤフー映画より
 
私も子供の時嘘をつきました、だから今でも母に嘘つきだといわれるのでしょう。
 
親友(田村正和に似ていませんか)の子供は主人公の幼稚園教師(ハンサム~)が好きでかえってこんな悲劇を生みだしてしまいます。
周囲の友達も彼を攻撃、お店の人も食料を売ってはくれません。
 
こんな立場になったらどのように潔白を示せばよいのでしょうか、痴漢などは無実でもすぐ認めた方が釈放され、無罪す趙すると帰って長期間苦しんだり(周防監督「それでもボクはやっていない)
 
最後の最後まで引きつける映画です。
 


 
 

御園座感謝で幕、再出発


 
27日の朝刊、千秋楽の最後に猿之助が「建物を支えた人たちがたくさんいる」と長谷川社長や御園座スタッフを舞台にあげた。
それに先立つ口上では「万感の思いでつとめさせていただきます」と。
 
タクシー運転手の沢田さんの思い出は亡き勘三郎さんを乗せたこと。
 
昨日は銀座で歌舞伎役者64人のお練りがあったそうです。前夜まで御園座に出ていた猿之助、中車も良いポジションで。傘もささずににこやかな中車の笑顔
 

左、猿之助と抱き合う長谷川社長とスタッフ、静御前の秀太郎

ソメイヨシノ、ハナズオウ咲いてきました。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
川沿いのソメイヨシノとハナカイドウ、ハナズオウはプチプチした赤紫の蕾
 、白い花もあります。すいません間違えたので訂正しました。
右は花壇のローズマリー(真冬も咲いてましたが春になり、花盛りに)と水仙。
 
ハナズオウ(花蘇芳、Cercis chinensis)は中国原産のマメ科ジャケツイバラ亜科[1]落葉低木で、に咲くが美しいためよく栽培される。
高さは2-3mになり、はハート形でつやがあり、葉柄の両端は少し膨らむ。早春に花芽を多数つけ、3-4月頃に先立って開花する。花には花柄がなく、枝から直接に花がついている。は紅色から赤紫(白花品種もある)で長さ1cmほどの蝶形花。開花後、長さ数cmの豆果をつけ、からに黒褐色に熟す。花蘇芳の名は、花弁の色がスオウ(蘇芳)で染めた色に似ているため。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

頂いた椿岩根絞りと頂いた花束。
 
左はサンシュとソメイヨシノ
 
工事が終わって又この階段下っていけるようになっていました。早朝、ここに行くと高原にでも行った気分になれるので嬉しいです。
 

 

創業100年超御園座澤瀉屋襲名公演


 上は御園座南の宝飾店、古城のような絵のディスプレイ
 
昨日、前楽のこの公演観てきました。ネットでチケット取った時は楽は売り切れでしたのに、今日、案内を観ると当日券があります!こんなものですね。
席は二階の最後列。御園座は2,3偕席分けてなくて、ここでも花道は良く見えるので有難い劇場でした。
 
昨日も満席のようでした。
 
先週昼の部、観ましたがやはりどちらも観て良かったです~御園座も改装するので皆さん、携帯であちこち撮影。初めてできた時1897年の劇場は良く見るような立派な洋風建築。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その劇場は空襲で焼失!(左、御園座南東にあります。右は御存じ六代目菊五郎)
 
初代社長長谷川太兵衛氏の孫栄一氏は浮かれている場合でないと病院を作ろうと進駐軍に許可を求めたところこう言われた
「こういう時こそ、人々の心をなぐさめるべきだ」
 
戦争中、国民に娯楽はおろか(芝居も映画も戦意高揚のものばかり)兵隊にろくな休暇、食糧も与えなかった日本とカラー娯楽映画大作を作っていたアメリカ。
 
その言葉で思い直し劇場復興に身をなげうった栄一氏。今朝の朝日新聞より。
 
御園座の全盛期、ファンに囲まれ劇場から出られない美空ひばりのために屋上に「ひばり御殿」が建てられた、寝泊まり出来て内装は好きな紫色で統一。
 
私も幼い時に御園座で歌舞伎など観ました。その当時は珍しいソフトクリームを買ってもらいました。今はアイス最中です。ま、めったに食べませんが。みなさん並んでいます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夜の部最初は曽我物、華やかな舞踊、春調娘七草。
曽我兄弟に静御前と時代合いませんがこれが歌舞伎のおおらかさというのでしょうか。幕府の弾圧逃れるために忠臣蔵なども時代や名前を替えていたりします。
曽我五郎の右近、十郎の笑三郎、春猿の静と美しい。
 
森鴎外原作ぢいさんばあさん、5年前に仁左衛門・玉三郎コンビで観ました。
今回は中車・笑也。陳腐という人もいますが皆さん泣きます。
 
仲の良い夫婦が分けあって37年も別れ別れの生活。
 
中車の両親の別離とか歌舞伎からの距離とか自分のあれこれとか連想してしまいます。
 
京都の川床で妻から送られた桜の花びらが舞うシーン、その桜が37年の間に大木になり…妻るんは御殿勤めで立派なキャリアウーマンに。
 
今なら60前後だと思うのですが昔の方は地味で、今の80以上の年の取り方でオーバーではありますが、これも見せ場ですから。
 
年取ってからの二人が可愛くて。戸谷主税の薪車、月乃助、お久しぶり。
 
笑野も綺麗。
 
仁左衛門休演の時は勘三郎が代役したとか、胸が痛いですね。
 
 
わたしは口上観るのはめったにないのですが中車襲名は格別で観たかったのです。
昨年の澤瀉屋 (おもだかや)団体襲名初日の口上はテレビ鑑賞ですが涙なしでは見られませんでした。
俳優から47歳で歌舞伎界に入ったのですから皆さん温かい口上です。
 
 
 
 
新猿之助がうまいのは昔からわかっていますから。
生で観たりテレビで解説付きで観た御馴染の狐忠信、どの演目も沸いていましたが早替わり、ジャンプ、海老そり、宙乗りは又一段と熱い。
明治になってからけれんだと非難されていたのを復活し楽しい歌舞伎に戻したのは今の猿翁。
 
今ミュージカルその他の舞台が低迷し元気なのは歌舞伎ぐらいと新聞にありましたが古典、庶民の娯楽の底力でしょうか。
 
この御園座も年に二回ぐらいしか歌舞伎公演がなく入っても入らなくても演歌手の一カ月公演が多かったですね。招待券もらった人も多かったのでしょう。
 
 
 
 甘いものは買わないようにしているのですが御園座限定隈取のどら焼きをお土産に買ってしまいました。紅餡が懐かしい。両口屋は名古屋人の口に会います。
十二単の柄の帯の方を見かけましたが、ここの乾菓子にもあります。
以前お見かけした隈取の帯、撮影したかったです。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月19日(火)、御名残御園座「 三月大歌舞伎」夜の部で、市川猿之助が、三代猿之助四十八撰の内『義経千本桜』「川連法眼館の場」、通称「四の切」の100回目の上演を達成しました。

市川猿之助のコメント
 御園座の御名残であるさよなら公演中に、「四の切」通算100回目を迎えられたことが、たいへん嬉しく、誇りに思っています。上演回数を意識したことはございませんが、私が御園座にて100回目を達成したということが、記録として上演史に残れば、この上の喜びはございません。

 「四の切」は三代目の代表作の一つです。『勧進帳』と同じで、「四の切」も究極の形で、1ミリもズレられない作品だと、演じれば演じるほど感じています。これから何十年かけて、生涯この「四の切」も大切に演じさせていただく作品の一つであり、この100回という節目はようやくスタートラインに立てたというのが正直な気持ちです。

 この先も自分なりに、さらに練り上げていき、皆様に喜んでいただけるよう、精進してまいります。そして、御園座が再開場されることになったら、また「四の切」をさせていただければと思います。
 
最後に猿之助めがけるように猛烈花吹雪発射、海老蔵の宙乗りも思い出しました。
 
今日、100メートル道路走ったら、ソメイヨシノも咲いてきて、綺麗でした。
 
神社や学校の桜、桜

 
 
 
 

今度はデジイチで、しだれ桜クリスマスローズ


 
 
昨日と同じ場所です。名古屋は白い街と歌われたことがありますが空襲で焼かれてしまいましたから。繁華街の交差点に何本も枝垂れ桜が咲いています。
 
桜の回廊も作った東山動植物園・遊園地は広くて、一日では全部回れません。
 
上は伏見の北、日銀の交差点です。歩道橋の上からも皆さん撮影しています。
 
下は栄の東、名古屋園芸の南の交差点、みなさん、腰かけて憩いのひと時を過ごしておられました。
 
 

 
 

 

 

 
この桜の北東にヤマザキマザック美術館があります。アールヌーヴォの豪華な家具、調度品には釘ずけです。
 
 


再び、日銀角の交差点
 

 
 
看板が邪魔ですね。
 

 
以上は夫の撮影
 

 
 
又、携帯撮影、ご近所の見事なクリスマスローズ
 

 
 
これも私の携帯撮影、名古屋園芸南のお寺の枝垂れ桜
 
追記
 
名古屋園芸はNHKの園芸番組に出演される父子さんのお店、私も良く行きました。
 
お父様は江戸時代の園芸植物の本もお持ちで出版もされました。昔のボタニカルアート、味がありますね。オモトなどの鉢も芸術的~
 
昨日は栄に用事があり2日連続で枝垂れ桜を楽しみました。ピンクの花は心にとても良いとか。
 

しだれ桜とツバキの競演


 
近所のギャラリーの早咲きの桜。携帯撮影で良く見えなくて…
 
 
下は日銀角の交差点の椿としだれ桜、マスクの男性も見上げていました。
 
名古屋園芸の南の交差点の大きなしだれも毎年見事なのですがロケーションが悪くて、昨年のな~がさんの撮影はどこかのビルからか、素晴らしい。
名古屋城の能楽堂のしだれは枯れてしまい、取り換えたいぐらい。
 が


イラクテン「孫崎享さんの基調講演」要旨

¼̿¿: \�¤¬¤Ǥ­¤ޤ·¤¿¡ª
 
 
歴史的経過を踏まえれば、米国の日本駐留は「日本の防衛の為」では無くて「米国の世界戦略の為」なのです。
然し乍ら我が国は「思いやり予算」で、米軍基地受け入れ国負担では、全世界の50%以上を負担し続けております。
更に自衛隊を米軍戦略の一環に使う動きが強化されています。
「米軍の駐留は日本の防衛の為」と、言う洗脳的宣伝が行われて来た理由は、此処にあります。
イラク戦争はなぜ開始されたか?サダム、フセインが大量破壊兵器を持っているとか、アルカイダと結び付きがあると言って戦争しましたが、それは「嘘」でした。
 
21世紀に入って最初の戦争は、「嘘と詭弁」で開始されたのです。
そして我が国は当時の小泉竹中政権下で「小泉劇場の嘘と詭弁」
に、私達国民は騙されて、参加して仕舞ったのです。
 
悲しい事に我が国の国民性「長い物には巻かれろ」が、
このイラク戦争を、後押ししたのは紛れも無い事実です。
 
アフガニスタン戦争の論理も詭弁です。
米国が戦っているタリバンは、米国を攻撃した訳ではありません。再びアルカイダに拠点を与えるかも知れないと言う論理なのです。
 
我が国が国際法や国連よりも「日米同盟が大事」と、言い続ける限り、倫理無き理不尽な戦いに、巻き込まれるのは残念ながら事実です。
 
 
そして我が国は英国の様に「ブレア前首相の証人喚問」の様な、
政治決定の責任が問われない悲しい国なのです。
 
以上、要点だけをレポート致します。
 


転載元: 支離滅裂ですが、何か?

わらび座「遠野物語」

わらび座創立61周年記念公演舞踊詩「遠野物語」と舞踊集「故郷」を観ました。
 
右側は「アテルイ」
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
創立61周年にもなるのですね。おめでとうございます!
 
今までにアトム、アテルイ、ツバメ、天草四郎、銀河鉄道の夜など感動的な舞台を見せてもらいました。
隣の隣の席の女性がたざわこ芸術村に行かれてその歌唱稽古を聞かれていたく感心されたとか。
 
これほど稽古しなければならないのか、力強い高い歌唱力にも感動したと。
 
しかもわらび座の皆さんは舞踊、ダンス、和楽器演奏もされます。
 
その方は40年前に顔に大やけどされたお話をされました。
離婚しようと思ったが子供が嫌がってそれはやめた、
車に乗っていると窓を開けて「月光仮面だ」と何人にも言われたとは!
顔にぐるぐると包帯が巻かれていたために。
 
なぜ女性は怪我したり病気になったら離婚まで考えないといけないのか、今はないかもしれないけど。
無情な世間の人々。お顔は綺麗でとても腕の皮膚を移植したと思えません。
40年前の医療技術にも感心しました。
おきれいな方です。
 
「遠野物語」台本・演出栗城宏  作曲甲斐正人
津波に遭い船を失った福二は仕事を探して故郷を出るが、山の中でもののけたちに次々と襲われる。間一髪のところを神隠しにあい山の中に住んでいたお秀に救われる。座敷わらしや河童、天狗、鬼婆(鬼爺は聞いたことがありません)、彼らと心を通わせて生きる遠野の里人と出会う。
大震災の鎮魂ですね。
 
ここの座敷わらしの可愛いこと、歌声も、四季の座敷わらしとは違います。
 
「故郷」台本演出安達和平  作曲紫竹ゆうこ
漁に生きる男たちが勇ましく踊る沖あげ音頭、可憐な花の精たちが舞うひな子剣舞、七頭の虎が勇壮に舞う虎舞など、ベテランの安達和平演じる翁が紡いでいきます。
WIKI
岩手県遠野町(現・遠野市)出身の小説家・民話蒐集家であった佐々木喜善によって語られた遠野盆地~遠野街道に纏わる民話を、柳田が筆記・編纂し自費出版した初期の代表作。その内容は天狗河童座敷童子など妖怪に纏わるものから山人マヨヒガ神隠し、死者などに関する怪談、さらには祀られる、そして行事など多岐に渡る。『遠野物語』本編は119話で、続いて発表された『遠野物語拾遺』には、299話が収録されている。もう一人大きな影響を与えたとされるのが、やはり遠野出身で、佐々木喜善の先輩格である伊能嘉矩であった。
1910年、僅か350部余りで自費出版(聚精堂)された。柳田の前著である『石神問答』は、難解だったためかあまり売れ行きが芳しくなかったのに対し、『遠野物語』は僅か半年ほどで印刷費用をほぼ回収できた(200部は柳田が買い取り知人らに寄贈した)。寄贈者では、島崎藤村田山花袋泉鏡花が積極的な書評を書いた。『遠野物語』を購読した人たちには芥川龍之介南方熊楠、言語学者のニコライ・ネフスキーなどがいる。特に芥川は本著を購入した当時19歳であったが、親友に宛てた書簡に「此頃柳田國男氏の遠野語と云ふをよみ大へん面白く感じ候」と書き綴っている。当時はあくまで奇異な物語を、詩的散文で綴った文学作品として受け入れられた。
民間伝承に焦点を当て、奇をてらうような改変はなく、聞いたままの話を編纂したこと、それでいながら文学的な独特の文体であることが高く評価されている。日本民俗学の発展に大きく貢献した。1935年に、再版覚え書きを入れた『遠野物語 増補版』(郷土研究社)が刊行されている。また初版復刻本『遠野物語 名著複刻全集』(日本近代文学館監修、発売・ほるぷ、新版1984年)も重版されている。
 
 
畑中先生が生前に音楽の友の連載で絶賛していた劇団わらび座の公演をようやく観ることができた。秋田県の田沢湖の近くに本拠地を置き、オリジナルミュージカル公演年間250ステージをおこなうほか、7つの公演チームが国内、海外で年間約1200回の公演を行っているという。さらに愛媛県東温市にも「坊っちゃん劇場」という拠点劇場がある。日本では劇団四季に継ぐ規模を持つ劇団で、伝統芸能を基本に、歌やダンスに和楽器もこなすという集団であるという。劇団の収入だけで生活ができるというのも劇団四季と同じ。
 
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR