マンサクの花とドルチェ、ランチ

川沿いのマンサクの花が咲きました。春が来ましたね。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マンサク(満作、万作、金縷梅、学名: Hamamelis japonica)は、マンサク科マンサク属落葉小高木
マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから、「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものともいわれている。
 
右はフェットネス倶楽部一階のカフェ
 

 
4種類で400円、ドリンク付き600円。友人絶賛のお味
 

 
                                 ランチのスープ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

主菜は撮り忘れました。マグロを薄く切ったものにチーズやシソの葉を巻いて揚げたもの、ソースも美味しい。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
金粉チラシデザート ランチは子ドリンクも付いて980円。
空中ガーデンは前にご紹介しました。雪の御嶽も見えます。
 
カロリー、お値段押さえてくれています。
 
ごぼう茶もティーバックでなくてごぼうそのものです、ネットで買ったより美味しい。
ヨーグルトもお勧めです。
 
 
 
 
スポンサーサイト



久しぶりの空中散歩(笑)

 

ママリボンと娘ダブルの至福のひと時
 
ブランの久しぶりの空中散歩と両親の短い動画温かくなってきたら空中散歩再開
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                               子猫の時のサクラ
 


パパの竜と娘のダブル  二匹ともライオン座りします。(亡き林檎もしました)
ママとブランはしない。
本当のライオン座りは?3月1日の記事をご覧ください。
 

NHKラジオ 国内の反原発デモはひた隠し

2/24(日),NHK朝7時のラジオで「中国の地方都市で,工場の環境汚染に対して
約1千人のデモがあった」と流した
 
2013年2/25(月) インターネット新聞JanJanから引用 三上英次氏
http://www.janjanblog.com/archives/92110
いったい何のためにNHKはそのニュースを流したのか.
福島第1原発事故に,国民の関心が集まらないようにである
2/23(土),東京都新宿で放射能汚染に対してデモを実施.
国内の放射能汚染デモは報じないが,中国の環境汚染デモは報じるNHK
総務省の放送局とは言え,情けなく巧妙さに腹が立つ
 
米国の核産業は非常に強大です
WHO(世界保健機構)でさえ,勢力に買収されて
「チェルノブイリで放射能の影響は無い」と過去に決議しているのです
原子力開発を進める巨大勢力が,日本にたくさん来るはずです.
核産業にとって,福島の子どもたちの被害が明らかになる事は脅威なのです.
彼らは,放射能の健康被害はゼロにしてしまいたいのです

世界中の人たちが,原発について「NO」と言うようになれば,
核兵器を非難されるからです.
核兵器を作り続けたい,原発も輸出したい」勢力が
福島に来て,「体の具合が悪い」を言いにくくする.
昨年12月の原子力推進機関IAEAの福島会議も核推進勢力による啓蒙活動です
 
福島県内では,「心の除染」がささやかれている.
「放射能を怖がることでストレスになって健康を害してしまう」
不安を除染する「心の除染」が,今後も核推進勢力により実施されます.
現実から目をそらすことができるだろうかNHKよ.
----引用終----
 
今年2/23(土)東京・新宿 〈福島集団疎開〉緊急デモ

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去記事
大手新聞とTV(総務省NHKも)は省庁の手先
http://blogs.yahoo.co.jp/permer4_4/28148037.html
NHKが「反原発の人のコメントはとりません」
田中三彦氏(2012年国会事故調査委員)
http://blogs.yahoo.co.jp/permer4_4/28040068.html
NHK(総務省管轄)のニュース番組内容に苦情を言う方法
http://blogs.yahoo.co.jp/permer4_4/31068118.html


転載元: 茨城(キ)県那珂市近郊の歯科:中川デンタルクリニック

反原発運動であなたが利用される前に知っておくべき真実

 
この文章は事実であり3分でわかるようになっています
 
9.11事件の世界貿易センター第7ビル
(別名:ソロモン・ブラザーズ・ビルディング)は
飛行機が突っ込んでもいないのに、
なぜツインタワーの崩壊から8時間後に倒壊したのかとの疑問が持たれた

<9.11の事件で、一番の茶番な出来事>
 
この第7ビルは、
飛行機も突っ込んでいないのに
ツインタワービル崩壊後の8時間後に勝手に倒壊したことです
 
こんなことはありえませんね
それで改めて映像を見て見ると
 
これはアメリカで主流のダイナマイトを使ったビル解体だとわかりました
 
また世界貿易センタービルについては、あのような高層ビルは、
飛行機などの衝突に関してはビル設計時に想定して建設しており
ビルの建設関係の人ならだれが見ても、すぐこれはありえないとわかりました
 
しかもビルは全てパウダー状に粉々に花が咲くように崩れ落ち
死体が全て蒸発するほどの高温になっている
救助にあたった消防士や警官300人以上が癌になっている

(リチャードコシミズ氏は、このビル解体に使った爆弾は、
小型純粋水爆だといっています)
 
私は、戦闘機がコンクリートに突っ込んだ時の映像を過去に見たことがあり、
戦闘機がコンクリートに吸い込まれるように、機体が
ペチャンコになることを知っていました
なのでビルが崩れる映像を見た時すぐにこれは、ありえないとわかりました
 
 

 
 
では、このことから問題は、こんな不自然なことなのにアメリカ政府も他国の政府やメディアは、なぜ追及しないのか?ということでした
 
その後のイラク進攻で大量破壊兵器もなしのただの大量殺戮だった
 
つまりこれは何を意味するかというと、このような自作自演の巨大殺人を犯す組織があり、それらは
この地球の主な世界の政府とメディアを支配しているということでした
 
その支配の道具とは、お金と宗教とメディアを使った洗脳です
 
そのお金は、石油と原発と世界規模の医療詐欺、麻薬、各国民の税金を政府から搾取した巨大資金です
 
その資金で、不正選挙をし、政治家を傀儡にし、世界の国民に嘘をつき、家畜のように働かせては
そのお金を巻き上げています
 
 これがアメリカで起った1%の金持ちに対する大規模抗議デモです
 
自分たちは、資産が数兆円などという暮らしをするのです
 
彼らが雇った、メディア、政治家、警察、官僚、軍人、裁判官、医者、学者、タレント、スパイが
毎日各国の国民に嘘を教え込むのです
 
原発や石油にかわるエネルギーの新技術は、100年前からすでにあり
開発しては潰され、政府にいくら打診しても実用化されることはなく
エネルギー変換効率の低いソーラや風力だけが
推進され、空気で走る車、水で走る車、水からエネルギーを取り出す技術、
宇宙空間からエネルギーを取り出す発明をいくら中松芳郎氏などのような発明家がしても
一切採用しないのです
(中松氏の宇宙からエネルギーを取り出す中松エンジンは発明グランプリの装置です)
 
信じられない人はネットで調べてみてください、いくらでもあります
(学校ではこれらは、絶対に不可能であると教えられます)
(フリーエネルギー、ゼロポイントエネルギーなど)

原発や石油よりもはるかに効率のよいエネルギーの生産方法が何十年も前からあるのもにもかかわらず
一切の新技術を無視してきた政府は彼らの傀儡である証拠なのです

真実は、原発を反対する前に
すでに特許申請された新技術を採用しろと言うべきなのです
 
彼ら世界支配層がいなくなると、一気に石油を使わない自動車も発売されるでしょう
安価な自宅発電機も一般家庭に全てに普及するでしょう
 
 
 
世界貿易センター第7ビル
http://rose.eek.jp/911/wtc7.html
 


転載元: ことたま社長のバラ色の空

大統領夫人は、安倍夫人との対話をキャンセルした。やむなく安倍の単身訪問となった。

    本澤二郎の「日本の風景」(1241)

<安倍支持率のカラクリ?>
 安倍内閣発足2カ月の世論調査を、新聞テレビが次々と公表した。高い支持率が官邸を喜ばせている。総選挙では、有権者の10%台の得票でしかなかった自民党である。それも公明党の固い票が投入されてのものだ。自民党1党では無理な票だった。其れが現在、国民の7割もが支持しているという?新聞テレビの世論調査結果だそうな。本当にそうなのだろうか?放射能によって脳が侵されていない正常人間には、とても納得できないだろう。一皮めくると、他愛のない事情に気付くことだろう。


<新聞テレビの宣伝のお陰>
 戦争中の日本の新聞は、いわゆる大本営発表という軍部のいいなり情報を垂れ流した。それを国民は信じて日本の勝利を確信した。鬼畜米英に人々は、飢えながら耐えた。神風が吹くとも信じた。
 安倍内閣に対して、ほぼ同じような報道がなされている、といったらしかられるだろうか。「危機突破内閣」という用語を考案した人物は、大本営時代をかすっていた人物が編み出したものか。確かに日本は危機であるが、安倍戦略の場合は、子供だましもいいところだ。だが、新聞テレビに惑わされてしまう無知な日本人は少なくない。
 権力は都合の悪いことは隠す・嘘をつく。それを新聞テレビが代わって演じている。それが今の日本の真実である。その結果、安倍はよく頑張っている、という印象を人々に植え付ける。
 新聞テレビの威力は、何と言っても絶大だ。老人社会の日本である。茶の間のテレビに釘づけになるお年寄りばかりだ。其の分、政府広報のような新聞テレビに騙されることになる。
 内閣高支持率のカラクリである。
<民意反映は?>
 読売・産経・日経とその系列のテレビは、こぞって体制支持を強く打ち出している。中立・公正・不偏不党のジャーナリズムの基本原則を放棄してしまっている。国民に奉仕するという責任を放棄してしまっている。ネット情報に触れられるお年寄りは少ない。パソコンを持っていない。操作もできない。
 朝日・毎日にしても、言うところのナベツネ化が進行して久しい。
 官僚政治の弱点は、民意を反映しない点である。財閥の代弁者になり下がっている。この財閥と官閥に従属する新聞テレビが、いまの日本のマスコミなのだ。
<世論はメディア報道に比例>
 世論は新聞テレビが作り上げるものだ。TPPは日本にとって深刻な事態を招くのだが、新聞テレビが一斉に政府側に立って報道する。ために国民の半数が支持している、という調査結果を大々的に吹聴している。真実を伝えない数字でしかない。そのうちに人々は副作用に飛びあがるだろう。

 時代は21世紀である。それなのに新聞テレビは戦前に回帰して、公然と政府の広報に徹している。内情にうとい国民の多くは、新聞テレビに引きずられることになる。操作された世論が大手を振るう現在の日本ということにもなる。
 新聞テレビが安倍内閣を持ち上げると、それに正比例して内閣支持率も上がることになる。こんなことは誰でもわかることだろう。不正選挙疑惑を追及するマスコミが存在しないのも当然なのだ。
<民意を反映しない報道>
 民意を反映しない日本のメディアばかりである。それどころか政府が期待する世論を作り出している。これは事実上の独裁国家のやることである。民主主義のない日本である。
 戦後の日本を、平和な民主主義の確立した国と教えられてきた。しかし、それは幻想だった。幻想の時代に生きる、生きてきた日本人なのである。その責任はジャーナリズムにもある。
 「権力に屈しない」ことが、ジャーナリズムたるゆえんだ。宇都宮がいつも心配していたことだ。彼の指摘が的中した今の日本である。
 民意を反映しない報道のその先のことを考えているのだろうか。CIAのリストに乗っていた人物が、大新聞の論説主幹をしていたことに驚愕した筆者も不勉強のそしりを免れない。だから現在新聞を購入していない。
<円安誘導副作用を知らせない新聞テレビ>
 円札を刷りまくれば、円の価値が下がる。小学生でもわかる。安倍はそれを大々的に実施すると公約した。露骨な円安誘導である。この円安誘導公約で株屋が反応した。
 株屋と連携する安倍経済路線だ。これによって副作用がどんどん出ている。ガソリンや灯油だけではない。全ての輸入品が値上がりして家計を直撃している。そのことの深刻さを新聞テレビは報道しない。
<株屋の意向を反映する報道>
 「株が上がった」と連日報道している。世の中が明るくなった、と景気のよい報道に専念している。株屋向けの報道に熱心である。それも全ての新聞テレビが競って伝えている。
 市民に誤解を与えている。均衡な報道に関心を向けていない。市民判断を狂わせている。要するに富裕層・お金持ちの側に立って報道している。財界・財閥の視点に立っている。人民の人民による人民のための政治さえも、日本のマスコミは排除しているのである。それゆえの高い支持率なのである。
<ワシントン冷遇を伝えないNHK>
 NHKは国民に奉仕することを約束したメディアである。不偏不党でなければならない。公正な報道は義務なのだ。
 今回の安倍のワシントンへの参勤交代を、正確に報道しなかった。ワシントンは歓迎ムードとは無縁だった。米大統領は1・5時間しか会談に割かなかった。大統領夫人は、安倍夫人との対話をキャンセルした。やむなく安倍の単身訪問となった。
 首相は尖閣問題に絡めてアメリカの軍事的保護発言を期待したが、大統領は応じなかった。安倍に対して中国という名前も口にしなかった。ワシントンは北京に対して気を使っていたのだ。当り前であろう。
 こうした事実をNHKは国民に伝えなかった。「TPPは成功だった」とだけ吹聴した。NHKもまた大本営報道に徹した。こうしたことも世論に反映する。政府の都合のよい世論作りに貢献している。
 知らなかったが、今のNHK会長は右翼経済人で知られるKの子分だと事情通が語っていた。財界・財閥に支配されているNHKなのだ。
2013年2月26日零時10分記


転載元: 天地の超常現象

原発「絶望した時が最後の負け」:小出裕章氏

反原発の活動,私たちがどのように団結してやっていけばいいのか?
インターネットラジオ 【ペイフォワード環境情報教室】小出裕章氏に聞く
2012年11月8日 音声12分
http://8bitnews.asia/wp/?cat=556
一部分だけの引用
 
小出裕章氏:

私は原子力の場で,原子力に抵抗して生きてきました.
残念ながら原子力を止めることができませんでした.
福島第1の事故を防ぐこともできませんでした.
 
 
「私の力は本当に無力だったな」と思います.
ただ,こういう事は歴史の中では何度もあっただろうと思います.
日本は何十年か前は戦争をしていました.
戦争を「止めたい」と思った人もいましたが
そういう発言さえできないまま歴史が流れて行きました.
原子力も同様に,1度作られた大きな流れを止める事は容易ではない.
今は,原子力に抵抗したからといって投獄されたり,殺されたりはしない
 
皆さんも1人1人が個性を活かして活動して下さる事で
何とか原子力の暴走を止められると私は思います.
原発に狙われたが阻止した自治体は,日本中にたくさんあります
新潟県の巻町(現在は新潟市)
三重県の南伊勢町/大紀町/熊野市
和歌山県の日高町/白浜町/串本町/那智勝浦町
次々と原発が計画されたが,
住民が抵抗してきた長い歴史が存在します.
 
和歌山県の日高町では,
関西電力が金をバラまいて住民を切り崩したが
最後の最後まで抵抗を続ける人達が残って,最後の勝敗を分けました.
そういう人たちを孤立させないで,支える運動が必要だと思います.
 
私たちがどのような社会を作りたいのか.
1人1人が横につながっていく事が良いと思います.
私は,地球上の70億人のうちの1人です.皆さんもそうです.
私は「自分らしく生きたい」と自分の思った事をやってきた.
ただそれだけのことです.

私は,ずっと原子力の巨大な力と戦ってきましたが・・・
私の歴史は敗北の歴史でした
次々と原発を建てられてしまいました.
正直に言えば,絶望しかけたことも何度もありますが
そのたびに「絶望した時が最後の負けだ」と
自分に言い聞かせながらきました
これからも決して絶望だけはしたくないと思っています
----引用終----
 
過去記事
小出裕章氏が大学3年で突然反原子力になった理由
http://blogs.yahoo.co.jp/permer4_4/27022070.html
小出裕章氏の今までの講演会(動画)のURLまとめ
http://nakagawa.good-space.jp/koide.html


転載元: 茨城(キ)県那珂市近郊の歯科:中川デンタルクリニック

英、三重の男性に勲章贈呈へ 元日本軍捕虜追悼続ける

 
こういう方がいると救われます。
 

 
第2次世界大戦で旧日本軍の捕虜となり、三重県の収容所で亡くなった英兵のために追悼式典を続けるなどしてきた同県紀宝町の会社員戸地功さん(66)に、英国のエリザベス女王から「名誉大英帝国勲章」が贈られることが27日、分かった。授章式は今年夏に行われる予定。
 高校の同窓会会長やPTA会長を務めた戸地さんは、教育のためにも国際交流が重要だとして1994年に「紀南国際交流会」を設立。亡くなった英兵のために地元につくられた墓地に元兵士を呼ぶなどして毎年追悼式を実施してきたほか、高校生らを訪英させるなど英国との交流に携わってきた。

エジプトで気球の事故


 
エジプトに行った時、ホテルの庭を散歩していて気球が飛んでいるのを観ました。
 
とても綺麗でした。その時はそんなツアーがあるとも知りませんでした。
カメラが悪く、画像が悪いのですが。もちろん家にデジカメない時代。一眼レフもなかったのです。
 

2002年2月、ハトシェプスト葬祭殿のテロの後の最初のツアーでした。
 
事故にあわれtのは日本人では60代の御夫婦とか、怖かったでしょうね。
ご冥福を祈ります。操縦者は逃げた!
 
スペインやイタリア旅行直前の事故もありました。
まだ生きているのは偶然。
 

王宮ホテルの庭にあるかのようなピラミッド
豪華なホテルで私個人では泊まれそうにありません。
最初の海外ギリシャとパリ、エジプトと最初のイタリア、スイスはツアーに参加しました。
後は一人旅、ほとんどホテルも予約しないという無謀さです。
 
ホテル予約しないというのはレンタカーでどこまでいけるかわからない時などです。
ロンドンやミラノは混んでいてなかなかOKの所がなくてちょっとこりました。
 
 
 

猿之助、中車、御園座お練り

 

 
朝日朝刊一面にお練りの記事が写真とともに載りびっくり。私はお練りを実際に見たことがありません、出待ち入り待ちもしたことがありませんが偶然愛之助、サラ・ブライトマンのそれに遭遇したことがあります。サラは握手してくれました!
 
上のサイトに動画もあります。
猿之助丈、名古屋の寒さに驚いたようです、今年は格別に寒い、ビル風で余計に冷たかったでしょう。
 
御園座の今後はちょっと心配、名古屋は池下の厚生年金会館、鶴舞の勤労会館もなくなり寂しいことです。
 
千秋楽に最後列で観劇予定です。
御園座は2階でも見易いので新劇場もそうあってほしいです。
 
今日は菊之助丈の結婚式もありました。

続ロックオペラモーツアルト


山本耕史×中川晃教「ロックオペラ モーツァルト」公開稽古ダイジェスト
モーツァルト&サリエリ:山本耕史 中川晃教
コンスタンツェ:秋元才加 運命/酒場の主人:鶴見辰吾
セシリア:キムラ緑子 レオポルト:高橋ジョージ
ナンネール:菊地美香 アロイジア:AKANE LIV
フリードリン/ヨーゼフ二世:酒井敏也 コロレド大司教/後見人:コング桑田
ローゼンベルク伯爵:湯澤幸一郎 アンナ・マリア:北村岳子
歌姫(カヴァリエリ):北原瑠美 ダ・ポンテ:上山竜司
ヨーゼファ:栗山絵美 ゾフィ―:平山小百合
苦悩:高橋竜太 大野幸人

青山航士 田川景一 千田真司 永野拓也 橋田康
東山竜彦 松之木天辺 明日香 香月彩里 清家とも子
塚越志保 丹羽麻由美 平井琴望 松島蘭 松林篤美
 
今、昔買ったモーツァルトオペラアリアのCD聞いていますが、昨日の歌姫役の北原さんの歌、もう最後のレクイエムなど、私もこれで見送ってほしいと思うくらい感激しました。アッキーの歌とともに。
 
山本君の声はあんなに太かった?時代劇は次々と主演!子役から立派です。
 
アイドル秋元、元宝塚AKANELIV,北村岳子、キムラ緑子の歌や演技も良かった~今のアイドルもこんなにうまくなって、昔は結構下手な人が中心にいました。
 
ダンサーの大野さんはあのロミジュリの超絶技巧の方ですか!
 
 
ウィーン(の死神は初めドイツ語で見たのでロック歌手とエリザベートが愛し合ってるのかと思いました。)やロンドンミュージカル(死ぬ時白い服の死者が迎えに来る)の影響か、この死神はちょっと難点がありますね。まるで世紀末のようなメークで、演技はしどころがないというか中途半端?
 
伯爵の湯澤さんはカウンターテナーも出来る!メイクが凄い(笑)御笑い担当とは思えない素顔。他でもミたい。
 
今はほとんどプログラムも買わないのですが、(中身がなくて大判で高すぎ。)
 
ウィーンミュージカル「モーツアルト!」は一言もしゃべらないアマデというモーツアルトの子供時代の扮装した子役が出るのが出色。才能の小箱?を持っている。
 
次々と音楽がわいてきたというアマデ、出来の悪い曲なんて作れないというモーツアルト。
 
モーツアルトがドイツ語のオペラを書きたいというのをみんなで馬鹿にするんですがそのスコアを観たサリエリの顔がいっぺんします。
 
ニンではないサリエリのアッキのその目、驚き、嫉妬の表情。
暗く印象的、カーテンコールではすっかりモーツァルトに戻り飛び跳ねてました。
 
山本君はカーテンコールでバック転も披露。
 
土居裕子が音楽座で演じたマドモアゼルモーツアルトも好きでした。
姉ナンネルも才能があるのに世に出られない、メンデルスゾーンの姉も同じく。
 
画家も音楽家も女性ゆえにヌードの練習も学習の場も奪われていた時代がありました。
 
男性作曲家も王侯貴族に仕え、芸術家として尊敬されることなく縛られる。
 
神童と言われたアマデウスは幼い時姉とともにヨーロッパ各地を演奏旅行、当時はおいはぎは出没するは、悪路のため命がけだったそうな。
乳児の死亡率も高く、アマデウスは7人兄弟なのに、大人になれたのは姉と二人だけ。アマデウスの死因も子供の時の過酷な旅のせいかとも言われます、
それに昔は病気だというと瀉血、血を抜いていたんですから驚き。
イスラムなどは医学水準も高いのに当時のヨーロッパは遅れていました。
 
衣装はパリの場面は昔のヘップバーンの「マイフェアレディ」の競馬場のような色形。
 
歌姫は白を中心としたキラキラ衣装。
 
コンスタンツェは可愛くピンク、その姉はキラキラブルー。
後ろに大きな蝶がついたり豪華で楽しませてくれました。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここは梅芸近くのイタリアンのお店、NYチーズケーキが美味でした。
梅芸は昔は駅の前にあり便利でしたが今は大阪駅からちょっと歩かなければなりません。階段登ったり、時間に追われているので昔が恋しい。
 
狭く見えるところに高層ビルが何軒も立っていたり、消防署は近くにあり、梅芸のエレベーターから訓練しているところが見えたこともあります。
階段と小さなビルが作ってあり訓練場?
「純と愛」ではないですが消防車も通りにくいような場所、東京にもありますね。
名古屋は大空襲で焼かれ100M道路出来ましたが、日本中、空襲の悲劇があったのに。
 
今から初級バレエに行ってきます、大丈夫かしら。昔大人バレエに行ったらトウシューズ履いてる人も同じクラスで早々に酷い腰痛になりました。
 
先日、初級エアロに行ったら結構初めから飛ばしていて、バレエの方が静かでいいかなと思って、どうなりますやら。
 
素足でやっていました。
 
梅芸では大きなスーツケースが沢山預けられていました。東京、大阪公演のみですから皆さん、遠征されています。
 
追記
 
ミュージシャンはチェロやヴァイオリンは4人女性、上手に二人の男性。
 
モーツァルトの衣装はウィーンミュージカルと同じように現代風。まねに思えちゃうからいかがなものかと…
 
バレエレッスン、なんと可愛い先生に生徒は私だけ!ボクササイズも生徒一人でした!一人でストレッチやバレエレッスンのビデオ見てやっていたせいか、何とか、付いていけました。
昔のエアロビの先インストラクターの教えはまだ生きています。ありがとう♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR