勘三郎丈本葬弔辞3

12 /30 2012
消えてしまうのが惜しくてUPさせていただきます。長くて一度には載せられませんでした。
 
 
歌舞伎俳優・中村勘三郎さん(享年57)の本葬が27日、東京・築地本願寺で営まれ、歌舞伎俳優・坂東三津五郎(56)が3人目の弔辞を読み上げた。

 ■坂東三津五郎弔辞
 (勘三郎さんの本名の)哲明さん。哲ちゃん。あなたの祭壇の前で、私が弔辞を述べるなどというこの光景は、誰が想像したでしょう。いまだに芝居か映画の1コマのようで、まったく現実感がありません。

 君は僕の半年前に生まれ、気づいたら僕の前を歩いていました。小学2年生のときに、白浪五人男で初めて共演した時には、あなたはもう天才少年、勘九郎坊やとして人気でした。その後も、君はずっと僕の前を歩き続け、僕は、あなたに遅れまいと、離されまいと、必死に走り続けてきました。だから、いまの僕があるのはまったく君のお陰で、心から深く感謝しています。

 小さい頃から仲良くしてもらい、いたずら好きの君と一緒に歌舞伎座の機関室でドライアイスを手に入れて、成駒屋のおじさんがお風呂にお入りになる前に入れてしまい、こっぴどく怒られたこと。

 高校時代、お城好きの僕が、城巡りの旅をしたときに、「僕も一緒に連れて行ってくれ」というので夜行列車に乗って金沢に行き、福井の丸岡城を周って、京都に寄って都踊りを観ていく、2人っきりの旅行もしました。

 信じられないことにあのころの君は、「三津五郎の本名)寿ちゃん僕はねぇ、お酒の席でお酌をするような女性は嫌いなんだよ」という清純派でした。それが、都踊りの舞台の上から、ある芸姑さんにウインクをされてから一変。「ねぇ寿ちゃん。なんであの人僕達にウインクしたんだろう?」『ただの気まぐれかいたずら心じゃないかな』「でもさ、気にならなければあんなことしないよね。だって、ウインクだよ!ウインク!」と、10分おきに起こされて、眠れなかったことも懐かしい思い出です。

 あの頃は若く、毎日のように会っては、いろんな夢を語り合った。だけど20代のころは僕達にはなかなか活動の場が与えられず、君は当時の社長に掛けあってくれて、開演前の8時30分から、寺子屋を勉強させてもらったことがありました。叔父さんがまだお元気で、小日向のお宅で一生懸命けいこをしてくださいました。

僕達の世代で歌舞伎座を開けたいという思いを叶えたのが納涼歌舞伎。その第1回の千秋楽で客席を見上げると3階までいっぱいのお客様。思わず目頭が熱くなり、手を取り合って喜んだことを今でも覚えています。その後、納涼歌舞伎は看板公演の1つとなり、古典の大役から野田(秀樹)さんや(渡辺)えりさんの新作までさまざまな芝居を勉強させてもらいました。

 これもひとえに、君の発案と企画、行動力で、みんなを強力に引っ張っていってくれたからだと感謝しています。その納涼歌舞伎も、歌舞伎閉場にともない、しばらくお休みとなり、実はこの2年半は、2人の共演が一番少ない時期でした。

 その間、君は1つの病を克服し、迎えた2月の勘九郎襲名公演で君がこれまで蓄えてきた芸が底光りするような、あまりにも素晴らしい出来だったので、『今度のは素晴らしい、恐れいった』というと、君は照れ笑いしていたけれど、明らかにまた1つ高い芸境へ進んだことが分かり、さらに、追いかけなくちゃと思っていた矢先でした。

 長い付き合いでしたが、性格があまりに違いすぎたせいか、ケンカをしたことがありません。芝居も踊りも持ち味が違い、20代から8回も演じた棒縛。はじめの頃は、お前たちのようにバタバタやるもんじゃない、春風が吹くようにフワッとした感じでやるものだと、諸先輩から諸注意を受けましたが、お互いに若く、負けたくないという心から、なかなかそのようにできなかった。

 それが、お互いに40を超えた7回目の上演のとき、「やっと先輩たちの言っていた境地の入り口に立てた気がするね」と握手をし合ったことを忘れません。長年の経験を経て、お互いに負けたくないという意識から、君には僕がいる。僕には君がいるという幸せと感謝に生まれ変わった瞬間だったように思います。

 いつかはやろうと言っていたものが、もう一緒にやることができないと思うと、言いようのない悲しみと寂しさで、心に大きな穴が開き、生きる楽しみがなくなっちゃったみたいです。

 (涙声で)いまでも目をつぶれば、横で踊っている君の息遣い。いたずらっぽい、あの目の表情。躍動する体が蘇ってきます。肉体の芸術ってつらいね…。そのすべてが消えちゃうんだもの。本当に寂しい…、つらいよ…。でも、その僕のつらさより、もっと、もっとつらい思いをして、君は病と闘ったんだよね。苦しかったろう…、つらかったろう…。いま、少しでも楽になれたのだとしたら、それだけが救いです。

 そんな大変な手術をするのに、僕が初めて挑戦した一人芝居を気遣ってくれて、「観に行けないけれど場所を頑張ってね」と、メールをくれた君の優しさが、残された文字を見る度に胸に突き刺さります。

 君がいてくれたおかげで、この56年間、本当に楽しかった。ありがとうね、哲明。君は交友関係も広く、活動の場も広かったから、さまざまな人の心に、さまざまな思いを残したと思うけど、僕は50年間一緒に芸を勉強し続けた友人として、不屈の信念で体に宿った魂。人の何倍もの努力によって培った芸のすごみで、誰にもマネのできぬ芸の境地に立った歌舞伎役者だったことを、伝え続けたいと思います。

 君のマネはできないし、やり方は違うかもしれないけれど、(勘九郎の本名)雅行くん、(七之助の本名)隆行くん、七緒八(なおや)くんと一緒にこれからの歌舞伎をしっかり守り、戦い続けることを誓います。

 これで、しばらくは一緒にやれなくなったけれど、僕がそちらに行ったら、また、一緒に踊ってください。そのときのために、また、けいこしておきます。

 最後に、僕達同世代の役者。また、君に続く、後輩たちを代表して、この言葉を捧げます。中村勘三郎さん、波野哲明さん、きょうまで本当に、本当に、ありがとうございました。
スポンサーサイト



友人と知多半島めぐりその3

12 /30 2012
 

 
内海に泊まって野間灯台、日間賀島に行き、ここは常滑のやきもの散歩道です。
 
廻船問屋瀧田家や招き猫通りは次回に。
 

 

よさそうなお店と思い入るとはたして観葉植物のしつらいやファブリックが素敵。
 
 

 
 

 

 
マリー・アントワネット、フジタ画伯好みのトワルドジュイ?
こういう柄が好きでパリ郊外のジュイ布美術館まで行きました。
 
どこかで年配者好みとありましたがカーテン、食器、バックまで買ってしまいました。
ファッション雑誌のモデルさんの背景にもなっています。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
ケーキはちょっと味見したかったので友人たちと分けました。
蛋白質?があんまり消化できません。
 

勘三郎丈、弔辞に涙2

12 /30 2012
■野田秀樹弔辞
 見てごらん。列をなし、君を見に来てくれている人たちを。

 君はこれほど多くの人に愛されていた。そしてきょう、これほど多くの人を残して、さっさと去ってしまう。残された僕たちは、これから長い時間をかけて、君の死を、中村勘三郎の死を越えていかなければならない。

 いつだってそうだ。生き残った者は、死者を越えていく。そのことで生き続ける。分かっている。けど、いまの僕にそれができるだろうか…。君の死は僕を、子供に戻してしまう。これから僕は、君の死とともにずっと、ずっと生き続ける気がする。

 芝居の台本を書いているときも、桜の木の下で花を見ているとき、けいこ場でくつろいでいるとき、落ち葉がハラハラと一枝を舞うとき、舞台初日の舞台本番前の袖でも、ふとしたはずみで、君を思い出し続けるだろう。

 たとえば、君が、僕に歌舞伎のホンを書かせてくれたとき。初日、君の出番寸前で、歌舞伎座の君の楽屋で、2人で不安になった。もしかしたら、観客から総スカンを受けるんじゃないか。つい、5分前まではそんなことをまったく思いもしなかったのに、君が「じゃあ舞台に行ってくるよ」。そう言った瞬間、君と僕は半分涙目になり、「大丈夫だよな?」「大丈夫、もう、どうなっても…、ここまで来たんだから」。

 どちらからともなく、同じ気持ちになりながら、君が言った「戦場に赴く気持ちだよ」。やがて、芝居が終わり、歌舞伎座始まって以来のスタンディングオベーションで、僕たちは有頂天となり、君の楽屋に戻り、夢から覚め、しばし冷静になり、「よかった。本当によかった」と抱き合い、君は言った。「戦友ってこういう気分だろうな」。そうだった。僕らはいつも戦友だった。

 僕らはいつも何かに向かって戦って、ときには心が折れそうなとき、大丈夫だと励ましあってきた。君が演じる姿が、どれだけ僕の心の支えになっただろう。それは、僕だけではない。君を慕う、あるいは親友と思う、すべての君の周りにいる人々が、君のみなぎるパワーに、君の屈託のない明るさに、ときに明るさなどを通り越した無謀な明るさに助けられただろう。

 君の中には、古き良きものと、挑むべき新しいものとがいつも同居していた。型破りな君にばかり目がいってしまうけれども、君は型破りをする以前の古典の型というものを心得ていたし、歌舞伎を心底愛し、行く末を案じていた。とにかく勉強家で、人はただ簡単に君を天才と呼ぶけれど、いつも楽屋で本から雑誌、資料を読み込んで、ありとあらゆる劇場に足を運び、吸収できるものならばどこからでも吸収しそうやって作り上げてきた天才だった。

 だから、役者・中村勘三郎。君の中には、芝居の真髄というものがぎっしりと詰まっていた。それが、君の死とともにすべて、跡形もなく消え去る。それが、悔しい…。

 (涙声で)君のような者は残るだろうが、それは君ではない。誰も、君のようには二度とやれない。君ほど愛された役者を僕は知らない。誰もが舞台上の君を好きだった。そして、舞台上から降りてきた君を好きだった。こめかみに血管を浮かび上がらせ憤る君の姿さえ誰もが大好きだった。

 君の怒りは、いつも酷いことをする人間にだけ向けられていた。何に対しても君は真摯で、誰に対しても君は思いやりがあった。

 そして、いつも芝居のことばかり考えて、夜中でもへっちゃらで電話をかけてきた。「あの、あれ、どう、絶対に頼むよ。絶対だよ」。主語も目的語もない、わけの分からない言葉でこちらを起こすだけ起こして切ってしまう。電話を切られた後、いつも深夜のこちら側には、君の情熱だけが残る。

 いまの君と同じだ。僕の手元に残していった君の情熱を、これからどうすればいいのだろう。途方に暮れてしまう。

 そして、君はせっかちだった。エレベーターが降りてくるのも待てなくて、エレベーターの扉を両手でこじ開けようとした姿を僕は目撃したことがある。勘三郎。そんなことをしてもエレベーターは開かないんだよ。待ちきれずエレベーターをこじ開けるように、君はこの世を去っていく。

 お前に安らかになんか眠ってほしくない。(涙ながらに)まだ、この世をウロウロしていてくれ。化けて出てきてくれ。そして、ばったり俺を驚かせてくれ。君の死は、そんな理不尽な願いを抱かせる。君の死は、僕を子供に戻してしまう。

 『研辰の討たれ』の最後の場面。君はハラハラと落ちてくるひとひらの紅葉を胸に置いたまま、「生きてえなぁ。生きてえなぁ」と言いながら死んでいった。けれども、あれは虚構の死だ。嘘の死だった。作家はいつも虚構の死を弄ぶ仕事だ。だから、死を真正面から見つめなくてはいけない。

 でも、いまはまだ君の死を、君の不在を真正面から見ることなどできない。子供に戻ってしまった作家など、作家として失格だ。でも、それでいい。僕は君とともに暮らした作家である前に、君の友だちだった。親友だ。盟友だ。戦友だ。

 戦友に諦めなどつくはずがない。どうか、どうか、安らかなんかに眠ってくれるな。この世のどこかをせかせかとまだウロウロしていてくれ。

勘三郎丈本葬に涙

12 /30 2012

 
①迫本淳一・松竹社長 http://news.nicovideo.jp/watch/nw473452
②坂田籐十郎丈 http://news.nicovideo.jp/watch/nw473480
③坂東三津五郎丈 http://news.nicovideo.jp/watch/nw473575
④大竹しのぶさん http://news.nicovideo.jp/watch/nw473616
⑤野田秀樹さん http://news.nicovideo.jp/watch/nw473707
⑥片岡仁左衛門さんhttp://news.nicovideo.jp/watch/nw473728


上記は演劇にもお詳しいぴかちゅうさんからお借りしました。
泣けますね。私はお昼のテレビで坂東三津五郎丈 大竹しのぶさん 野田秀樹さんの真に迫った弔辞を聞きました。
アエラを読んだのですが勘三郎丈は胆汁が十二指腸から胃に逆流したのを吐いた時に誤嚥、肺に胆汁が入り肺が熱くなったとか。お苦しかったでしょう。 私も昨年15時間ぐらいの手術受け翌日には10本ぐらいのチューブつけたまま歩行始めたので他人事とは思えません。
仁左衛門丈がおしゃったように辛い興行、闘病から解放されたのでしょうか。歌舞伎界演劇界にとり大損失で穴は埋めようがありませんね。
 
■大竹しのぶ弔辞
 哲明さん。あなたがいなくなってから、3週間と少しが経ちました。私たちはまだその事実を受け入れることができず、ただただ、途方に暮れた日々を過ごしています。

 (遺骨の方を向き)そんな小さな白い箱を蹴破って、「冗談じゃないよ!まったく」。そんなことを言いながら、あの世界一チャーミングな笑顔で、私たちの前に現れてくれる。その方がずっとずっと現実味があるのです。

 暑い暑い7月の終わり。私は手術後、2日目のあなたを訪ねました。私に見せるためと、痛み止めを打ち、「効いた?効いた?」とせっかちなあなたらしく、看護師さんを困らせながらICUの廊下を歩いてくれました。たくさんの管をつけ、点滴を引きずりながら。ゆっくり、ゆっくり、けれど確かな足取りで歩くあなたに、まるで花道を歩いているあなたに向けるように、大きく熱い拍手を送りましたね。

 ほめられることが大好きなあなたは、嬉しそうに、ちょっと恥ずかしそうに笑い「大竹しのぶに拍手もらっちゃったよ」と、もちろん、支えてくれた看護師さんへの感謝も忘れませんでした。

 それから4ヶ月。本当につらい、苦しい、闘病生活が始まりました。あんなにたくさんの人を幸せにして、あんなにたくさんの人に愛されてきたあなたが、なぜ、こんな目に遭わなければならないのか、どうしても理解できない、苦しい4ヶ月でした。

 それでもあなたは、まじめに、一生懸命病気と闘ってくれました。数値的にも、状況的にも絶望だと言われたときも、あなたは何度も何度も奇跡を起こし、私達に光を与えてくれました。大きな厚い壁が突然下ろされても、あなたは諦めることなく、強い肉体と精神力で自らその壁を押し上げ、次の光へ導いてくれていました。

 私達だけでなく、先生方も一緒でした。「こんなすごい人はいません。僕達が教えられます。だから、この人のために何とかしたいと思うのです。本当になんとかしたいと思うのです」と、涙を浮かべておっしゃったことがありました。

 病室でのあなたは、あいかわらず皆に愛されていました。思うように体が動かせなくても、表情と手首だけで見得を切り、看護師さんから拍手をもらっていました。意識が少しクリアでないときも、芝居の話をすると大きく目を開き、私達の話を聞いてくれました。そして、話したいことがたくさんあると。

 肺があまりうまく動かないとき、『哲さん、芝居のときのように大きく息を吸ってやってみて』というと、大きくゆっくり深呼吸ができましたね。

 これは先生の言葉です。「やんごとなき心臓を持ち、やんごとなき精神力を持ち、恐るべし中村勘三郎」。でも、それはあなたが生きていたいと思ったからですよね。生きて行かなければならない人だからですよね。後略
 
画像は世界遺産スイスのベルンのばら園
勘三郎のNY公演の録画を見ながら。今放送中です。
サービス精神いっぱいです。

米空母ロナルド・レーガンの乗員が東電を訴える:3.11事件の闇が照らされるキッカケになるかも

12 /30 2012
新ベンチャー革命20121229日 No.700
 
タイトル:米空母ロナルド・レーガンの乗員が東電を訴える:3.11事件の闇が照らされるキッカケになるかも
 
1.3.11事件にからめて、東電が米空母ロナルド・レーガン乗員に訴訟を起こされる
 
 20121226日の報道(注1)によれば、3.11事件発生時、東北地方沿岸にトモダチ作戦と称して出動した米空母ロナルド・レーガンの乗員8人プラス子供(当時妊娠中の女性乗員の子供)の計9人が東電を相手取って訴訟を起こしています。彼らの訴訟額は損害補償が1000万ドル、東電が放射能情報の告知を怠った過失責任の補償が3000万ドル、その他、放射能被曝の治療費が1億ドルとなっています。
 
 この訴訟は同空母の他の乗員にも伝播して、今後、巨額の訴訟事件に発展する危険性を秘めています。
 
2.日本人を脅せばカネを払うと、米国人をつけあがらせたのはトヨタ
 
 1226日のマスコミ報道によれば、トヨタはかつてリコール訴訟された案件で、トヨタの過失がなかったと証明されているにもかかわらず、和解金11億ドル(940億円相当)を支払うと決めています(注2)。このような日本企業の卑屈な対米姿勢は、米国人をつけあがらせます。上記の米国人の対日訴訟は、トヨタの巨額和解金支払い発表と同じタイミングで起きています。
 
 日本人と米国人はメンタリティが異なるのです、トヨタのような甘い対米姿勢を取ると、米国人はすぐにつけあがって、日本人をなめてかかってきます。
 
 ところで、トヨタは1999年、2兆円という巨額訴訟を米司法省から仕掛けられたとき、わずか40億円で和解させています(注3)。トヨタは米国で稼ぎ過ぎており、常に訴訟攻撃の危機にあります。そして、2010年、空前絶後の巨大リコール訴訟を起こされました(注4)。結局、これは単にトヨタを貶めるための謀略だったことが判明しているにもかかわらず、今回、940億円を払わされるのです。
 
 トヨタは米国のウラに熟知しています。米国人の本音、それは、米国でもうける日本企業には、その儲けを絶対に、日本に移転させないというものです。940億円は、レクサスやプリウスを米国人に売ってもうけたカネの一部なのです。
 
 トヨタは米国人からもうけさせてもらったカネの一部をキックバックさせられているわけです。
 
3.TPPの罠にはまると底なしに訴訟を起こされる
 
 今回、12.16総選挙でわれら国民は親米の自民政権を復活させ、日本は親米の大政翼賛会国家に転落しましたが、近未来、日本がTPPの罠にはまると、米国の訴訟文化が怒涛のように日本に押し寄せてきます。その結果、訴訟が頻繁に起こされて、彼らをつけあがらせるでしょう。なんだかんだ因縁つけられて、年中、訴訟トラブルに晒されます。
 
 国民はマスコミにだまされ、日本を親米の大政翼賛会国家に転落させたことが、今後、われら国民をどれほど苦しめることになるのか、われら国民は充分、覚悟しておいた方が良いでしょう。なお、上記、米空母乗員の訴訟はその前哨戦でしょう。
 
4.米空母ロナルド・レーガンは3.11事件のとき、なぜ日本近海にいたのか
 
 さて、話題を米空母ロナルド・レーガンに戻しますと、普段は日本近海にいないはずのこの空母はなぜ、3.11事件のときに限って、日本近海にいたのでしょうか。
 
 彼らはこのとき、日本近海で特別の軍事演習をしていたのですが、彼らの演習が終わったのが、3.11事件の前日の2011310日でした(注5)。なんとタイミングのよいことでしょうか。
 
 元・米国沖縄総領事のケヴィン・メア氏の証言を聞くと(注6)、米軍はあたかも3.11事件が起こることを事前に知っていたかのように、準備万端で、いざとなったら、9万人の在京米国人を緊急避難させるために、このときに限って、空母が2隻スタンバイされていたのです。
 
 ロナルド・レーガンの下っ端乗員はもちろん、何も知らされずに日本近海に派遣されており、何も知らずに東北沿岸に上陸させられたのは確かです。米軍上層部はトモダチ作戦を、あらかじめ計画していたのではないでしょうか、さもなければ、あれほど、タイミングよく作戦が実行できるはずがありません。
 
5.3.11事件で東北沿岸に上陸させられた米兵は後から、3.11事件の深刻さを知ったのだろう
 
 3.11事件直後に、東北沿岸に上陸させられた米兵は、事情を何も知らずに、命令に従っただけでしょうが、後から、事情を知って腰を抜かしたのでしょう。
 
 彼らは知らずに、東北沿岸に上陸させられ、不幸にも放射能被曝してしまったということです。だから、彼らなりに怒り心頭なのでしょう、それは理解できます。おなかに赤ん坊がいた女性米兵までも上陸させて親子ともに被曝させられたということです。
 
 彼らは米軍の作戦に動員されたにすぎませんが、米軍の上層部は危険を承知で、米兵を東北沿岸に上陸させたのは確かです。したがって、上記、訴訟を起こした米国人は東電を訴訟するのではなく、上陸を命じた米軍上層部を訴えるべきです。
 
 いずれにしても、この訴訟事件は、3.11事件の闇を照らす効果を上げるかも知れません。
 
 マスコミはなぜか、あまり目立った報道をしていませんが、今後の動向に要注目です。
 
注1:Courthouse News ServiceU.S. Sailors Sue Japan over Fukushima”20121226
 
注2:日経新聞“トヨタ、940億円で和解 米大規模リコール訴訟”20121227
 
注3:本ブログNo.46日本郵政役員にトヨタ奥田氏留任:レクサスが人質か』20091122
 
注4:本ブログNo.70延期されていたトヨタ攻略作戦の再開か?』2010129
 
注5:本ブログNo.517東日本破滅の寸前だった東電福島原発事故:政府が原発災害対策記録を隠蔽しなければならない隠された理由とは?2012123
 
注6:本ブログNo.529米軍は3.11に事前準備していた?:われら国民は悪役ケヴィン・メア氏(元・米国沖縄総領事)の意味深発言に再度、傾注すべし2012213
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 


転載元: 新ベンチャー革命

原子力の問題は戦争と同じ,日本人の国民性:小出裕章氏

12 /30 2012
原発事故が起きていないドイツが脱原発を決めて,事故があった日本は
原発を止めようとできない.何なんでしょう?
ドイツの国民と日本の国民って,そんなに違うのか.
小出さんに話をどうしても聞きたかった.(玉川徹氏)
 
2012年12/20 モーニングバード・そもそも総研
選挙の結果、脱原発は終わったのか? 動画21分
http://www.dailymotion.com/video/xw3diq_yyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news#from=embediframe
 
動画8分50秒~13分6秒
小出裕章氏:

国民の側から言えば「経済をどうするのか」が1番の関心.
原子力を今後どうするかを考えると,
長い期間で考えなければいけない.
短い期間の事しか興味が湧かない点に問題があると思います.
原子力の事を考える時,戦争とそっくりだなと思います.
 
 
大きな流れが出来ると,ほとんどの人はその流れに乗ってしまい
「おかしい」と思っても声を上げる事もしないまま,
全体の流れに流されてしまう
そういう国民性が,あったと思うし今もあると思います
 
戦争についてドイツは,徹底的にナチスの歴史を考え直して
清算しようとして生きてきたのだと思います.
日本は,戦争について「反省したのか」といえば全然してない.
 
多くの日本人は,「自分たちは騙された」と考えます.
「騙された」と言うならば,「なぜ騙されたのか」を
自分に問わなければいけない
のに,問わなかったのですね.
 
「素敵な米国が来てくれた」,「良い日本になる」と思ってしまう国民だった.
歴史を捉え直さない限り,
日本は今までダメだったように,再びダメなまま行くのかなと
思ってしまいます.
(小出裕章氏)

動画20分45秒~
玉川徹氏 49歳宮城県出身 京都大大学院卒

国民がこの原発の問題を忘れないこと
次の選挙,その次の選挙
忘れない事が何よりも大事だと思います.(玉川徹氏
)
 
 
----引用終----
 
過去記事
小出裕章氏が大学3年で突然反原子力になった理由
http://blogs.yahoo.co.jp/permer4_4/27022070.html
小出裕章氏の今までの講演会(動画)のURLまとめ
http://nakagawa.good-space.jp/koide.html


転載元: 茨城(KI)県那珂市近郊の歯科:中川デンタルクリニック

はだしのゲンに込めた中沢啓治さんの思い

12 /29 2012

 
世界遺産スイスベルンのバラ園
 
 
昨日は日にお亡くなりになったはだしのゲンの作者中沢啓治さんの番組で続編を書き始められていたのを知りました。
 
中沢さんは漫画を書くのは一人でとアシスタントを使うのは好まず、奥様がお手伝いされていたようです。
 
白内障などで書き続けられなくなり原稿を寄贈した中沢さん、
 
その内容は…上京した中沢さんが理髪店に行き広島から来たというと、放射能がうつると追い出されたこと。
 
職場で広島カープのファンだというと静まり返ってしまったこと。
 
原爆の被害も米軍により、報道することもできず、治療もしないのに調査だけした
 
ABCC原爆傷害調査委員会
 
足尾鉱毒事件、ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ、みな根は同じでしょう。
 
 
同じ日本人から差別された中沢さんを飲み屋のおかみさんが私も東京大空襲のことを書きたいと励ましてくれたそうです。
 
被ばくしたお母さんの遺骨はほとんど残らず、遺骨まで原爆に奪われたのです。
 
安らかにお眠りくださいと言うがそんなことありえないと、当然でしょう。
 
中沢さんは
引退表明に伴い制作を断念。「ゲンのその後は読者自身が考えてほしい」と語っている。同年12月8日、中沢は手元に残っていないデビュー作『スパーク1』を除く所有するすべての漫画の原画などを広島平和記念資料館に寄贈すると発表した。その中には幻となった『はだしのゲン』第二部の原画も含まれている[2]
2011年(平成23年)には原爆漫画の第一作「黒い雨に打たれて」の映像化を準備。同年には、初めて広島平和記念式典に出席した[3]
 
国家元首だった昭和天皇の戦争責任を主張しているため、戦後も昭和天皇を激しく嫌い、その憎悪から天皇制の廃止を強固に求めている[9]。天皇に対する中沢の怒りは、一切の妥協を許さないまでに厳しく、広島に行幸した天皇をさして『人間の神経をもたない冷血人間』と評するほどであった。中沢いわく、「天皇や軍部はポツダム宣言を無視し、その結果、広島・長崎で多くの人が亡くなった。なのに戦後、天皇が広島に来た時には日の丸を振るように学校で言われた。なぜ万歳なのか。今でも腹の中が煮えくり返る思いがある。日本人は甘いと思う」[10]、「天皇ヒロヒトと皇族を助けるために広島と長崎は犠牲にされたのだ」[11]。また日本の戦争責任者の昭和天皇が生き延びた事がイタリアの戦争責任者のベニート・ムッソリーニが逆さ吊りにされてイタリア国民に石を投げつけられる末路と正反対である事を比較している[12]。しかし中沢は作中で天皇制批判を描いても嫌がらせがなく拍子に抜けたと言い、自伝や週刊誌や新聞で天皇制批判を載せている。『はだしのゲンへの手紙』では読者に「天皇は憎いですか?」という質問に対し、「天皇の名によってアジアで2000万人、日本では300万人も殺された、私は天皇が憎い」と返答しており、一方、昭和天皇が1975年(昭和50年)の日本記者クラブで「戦争中の事だからやむを得ない」と失言した事に対しては「被爆者に対して土下座して謝って欲しかった」と述べている[13]
 
Wikiより
 

 
 
76年の三國錬太郎主演の映画も後にテレビで観ました。この戦争には負けるという父親が非国民扱いされること、その汚名、迫害から逃れるために海軍に行くという長男、辛くても苦しくても明るく生きていこうとするゲンの姿
 
追記
中沢さんはよくぞゲンを描いてくれました。最近は講演されていると聞いていたのに、さみしいことです。
ベン・シャーンが描いてくれた第五福竜丸の船長久保山愛吉さんの絵も思い出されます。

(ドイツARDニュース)日本の衆議院選挙の結果について

12 /28 2012
日本の衆議院選挙の結果は、ドイツでは驚きをもって伝えられています。

下記の日の丸放射能マーク画像が象徴しているでしょう。

日本では旧政権のカムバックです。

数十年政権にあり、2009年の選挙で破れた自民党

早期実施された衆議院選挙で圧勝しました。
連立パートナーと合わせると、3分の2の過半数を獲得。

現政権 野田佳彦は政治的な大敗北を喫しました。

その日のうちに民主党代表も辞任。

勝者 安部晋三は、2006-7年に一度総理を務めました。
そして 特にライバル中国に対する強硬姿勢宣言しています。
その上、フクシマ事故以来論争の原発推進します。

http://www.youtube.com/watch?v=XytmOTx45no

中国強行姿勢と、その上という表現で原発推進の2つがドイツで注目というか、呆れられている事がわかります。

なぜ、中国強硬姿勢と原発推進の2点を言うのか?
ドイツ連邦共和国からは、アメリカのシナリオで好きなように動かされている(これを属国とも言いますが)日本の姿が見えているのでしょう


12月22日の五井野博士の緊急セミナーでは、下記趣旨が述べられていたようです。全てを書く事は出来ませんが・・・

竹中に育てられた橋下は、一時脱原発を盛んに発言した為にアメリカから疎んじられ、昨年から安部を総理にするシナリオが動き出した。

憲法改正で9条が問題にされていますが、9条だけではなく、今まで「集会結社及び言論出版その他一切の表現自由は、これを保障する。(21条)」と定められていたのに対し、自民の改正案では、
「前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」となっており、これが通れば、このような脱原発を言う集まりも開けなくなる。デモも出来なくなる。

日本はリーマンショックでもアメリカやヨーロッパに比べそれほど大きな損害を蒙らなかったと言えます。日本はまた儲けてきたので、それを吐き出させる為にアメリカとしては日本中国戦争出来る国にして行くシナリオがあるようです。

また小泉前総理は出自から言っても自我が強く、全てアメリカの言う事を聞いたわけではないけれども、安部総理の場合は人柄は良いだけに何でもアメリカの言う事を聞いてしまい、さらに酷い事態になる極めて危ない政権となると推測されていました。

自民党の憲法改正案を知らない方は、下記を参照下さい。

今は「大難を小難に変える事ができる」などと言う気楽な事態ではなく、私たち日本人自身の選択で、大難をさらなる大災害に変えようとしている。

それが現実ではないでしょうか!?


自民党憲法草案の条文解説
総論~40条
40条~


転載元: Bontakaのブログ / from Duesseldorf

今回の衆院選挙は憲法違反であるとする新たな疑惑が浮上!?

12 /27 2012
今回の衆院選挙は憲法違反であるとする
新たな疑惑が浮上!?


ブログ上杉機関 本館 ~より

水曜日, 12月 26, 2012
2012年衆院選挙テロで使用された可能性のあるフジカーボン技術
http://2chrood.blogspot.jp/2012_12_01_archive.html#945980560635027281
この記事は必見 ↑


上のこの動画、保存出来る人は保存しておいて下さい。
売国奴によって削除される可能性があります。



管理人

まず、今回の衆院選挙は明らかに憲法違反の可能性があります。
票自動読み取り機には極めて重大な欠陥が潜んでいます。 
上の動画にあるように、選挙の投票用紙が簡単に書き換えられる
可能性があります。
それだけで、既にペケであり極めて深刻な問題であると言えます!

上の動画を見ますと、用紙を入れてスロ-な動きになっています。
会社書類の書式ですと、こんな感じになる訳ですが、
投票用紙の文字などは、簡単な数文字ですから、もっと早く出来ます。

特殊カーボンの圧力と熱で別物に自動で一瞬で描きかえられると
ありますが、高度なハイテクノロジ-を駆使しますと、更に巧妙に
スピ-ディ-に出来る可能性があります。


無論、通常の高速自動読み取り機には設置されてはいないでしょう。
しかし、選挙前にこれを取り付けられますとどうにもなりません。
事実、選挙関連の様々な業務も(株)ムサシが一括して請け負っている
現実が、あちこちにあるようです。

背後関係が
ロックフェラ->自民党>(株)ムサシ
これでは、まともな選挙を望むほうが無理というものです。

選挙前には、機器の点検と称してやって来る訳ですから、
やろうと思えば、何でも出来るといった杜撰な管理体制になっています。
選挙管理人では、高度なハイテクノロジ-を理解出来る人は皆無でしょう。
ですから、何でもやりたい放題にやられてしまう可能性は否定出来ません。

これは、明らかな憲法違反です。
憲法違反によって行われた選挙は、当然、無効になります。

無論、あくまでも可能性の話ですが、そのような重大な懸念と疑念が
生じている以上、速やかに選挙システムの変更が求められます。


可能性として何が可能か?

ある特定の文字、例えば「未来」とかの文字に反応して、
投票用紙に書かれた文字を消したりぼかしたりする事が可能。
これ等は、全て無効票にすることが可能になります。
(新聞報道では、「無効票」が、過去最高の約204万票となっていますが、
実際には、もっとはるかに多いと疑惑を指摘する人もいます)

或いは、「未来」とかの文字に反応して、別の政党の文字に
書き換えられる可能性も当然出て来ます。
立候補者の名前も同様です。

無論、全てがそのように書き換えられる訳ではなく、
カウントされたものの中の3~4枚の内の一つといった具合の割合
で改竄するようにセットすることも簡単に行える可能性が問題なのです。

ブッシュの大統領選の時に、この件が大問題になっているにも関わらず、
何等、問題視されず、そして国会で議論されることすらありませんでした。
http://ameblo.jp/64152966/entry-11430300902.html
これは、極めて重大な政治的怠慢といえるでしょう。

それどころか、補助金を出して、このイカサマ可能な票自動読み取り機を
全国の自治体に普及させる始末です。
これを積極的に推進した人物・政治家と政党名を
全ての国民の前に明らかにすべきではないだろうか!?





今回行われた選挙は
重大な憲法違反の疑いが出て来ました!

選挙無効の訴訟が起こされて然るべきであり
同時に改善策を提示すべきである!


今まさに 
徹底的な
あらゆる選挙システムの見直しが求められる!


事業仕分けにより
選挙費用削減という美名のもとに
不正選挙という、絶対にあってはならない
重大な憲法違反が行われた疑念が
多くの識者の口々から叫ばれています!






                 司法・裁判の公正さを表すシンボル 
                     ローマ神話の女神ユースティティア






 
         元記事→ http://ameblo.jp/64152966/entry-11435809009.html
 
 
 


転載元: samurai

お正月にはこれを読め♪蓮池透(元東電社員)インタビュー

12 /27 2012
 『タブーなき原発事故調書』超A級戦犯完全リスト/鹿砦社     
 蓮池透さん(元東電社員)のインタビューを一部抜粋させていただきました。
さわりだけですが・・。

 蓮池さんは拉致被害者のお兄さんですが、この記事から別な蓮池透さんが見えてきます。
 蓮池さん以外に、この事故で有名になった人やこの国をダメにした人などが登場します。是非、お正月に読んでみてください。
私は、小樽市の図書館に購入していただきました。
 この本は、「取次」と呼ばれる出版取次会社各社が配本の取り扱いを拒否する」と通告してきたという注目の本です。http://blogs.yahoo.co.jp/kankitiao/7625398.html





中々興味深い本でした。
お正月にじっくりこの国の姿を知るのには良い本です。

     
それにしても、温排水を流したところに魚が集まるって・・・・そこでとれた魚を食べていたんですね。

泊原発の温排水を流している海域には、見たこともない魚がいるというのを聞いたことがあります。その周辺は、立ち入り禁止ですが、メンテナンスをする作業員みたいな人は潜ることができるそうです。その人たちが見たという話ですが。





転載元: 小樽・子どもの環境を考える親の会

hitomi5235

猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。