「在日 姜尚中(カンサンジュン)」を読んで






「在日 姜尚中」この本は前に読んだのですが文庫化にあたって加筆されたというので又読んでみました。再読してよかったです。

何回も涙が出てきたり暖かい気持ちになったりしました。

苦労されたお母様のことはもちろん二人のおじさんの事。

すべての祭儀や祭式の準備だけでも二晩ぐらいは一睡もしないことがあったオモニ。

韓国ドラマでもとても食べきれないお料理の数々をみて驚いたものです。

第三国人という身の上だけでなく文字を知らないという二重苦で何度もだまされたり見下されたりしてプライドはズタズタにされていたオモニ

チマ・チョゴリ姿のかいがいしい新婦(オモニ)を品定めする近所の主婦に囲まれてじっと恥じらい立ちつくしていたオモニ(恥ずかしい)

憲兵となった「在日のエリート」のおじさん(父の弟)と

家族同然に住み着いた在日一世の「おじさん」
映画に連れて行ってもらったり豚の世話を一緒にするのが楽しみだった。

豚の出産のとき、陣痛の中でうめき声をあげる親豚に対する「おじさん」のいたわりのしぐさ、慈悲深いやさしさ。

可愛がっていた犬が交通事故でなくなると
そっと拾い上げて筵に乗せ、近くの土手にてあつくほうむってあげる「おじさん」

政治評論家も色を失うほど正鵠を射た評論を展開したおじさん

おじさんが好きなタバコをすっているとき、無性に幸せだった姜尚中さん、、

望郷の思いで一杯だったに違いない「おじさん」の最後を病院で看取ったとき、まるでこの世のすべての労苦をはきだすように「おじさん」はふーっと息をしたまま,逝ったのだ。「おじさん」に会いたい

ハンセン病患者の「おじさん」の差し出したお金は蒸し器に入れられたのです。




写真が苦手だと始まるこの本、凍てついたような表情には自分のゆがみや隠しておきたい秘め事がぎこちなく現れているように思えて怖くなることがある

お若いときより今のお顔のほうが数段素敵です。

NHK「世界心の旅」で西の友人との再会も感動的でした。

その「旅」はウツ状態から抜け出して再び歩き出すきっかけとなったのです。

友人もギリシャ人移民でしたから家族もドイツ人の差別にさらされていたのです。

ここで日本では亡き藤田まことが演じた「その男ゾルバ」が登場。

映画ではアンソニー・クイン主演でした。

原作者は友人と同じクレタ島の出身。

金大中氏との面談記事も姜尚中ならではです。

姜さんのお父様は優しい人で常に淡々としていたまじめな方。

一汁一菜を心がけ、どんなにご馳走が出てもそれ以上は箸をつけないような

質素倹約の人、時には虫けらのような扱いを受けたかもしれないが日本への愛着を抱き続けた。

なぜ父母の国は分断されたのか、なぜ自分たちは「みすぼらしい」のか。

在日と祖国二つの問題を抱えながら青年期を迎えたわたしは日本名「永野鉄男」を捨てて「姜尚中」を名乗る決意をした。

憲法記念日の姜尚中講演会で物静かに話される姜尚中先生に尊敬の念を覚えました。

広い会場は立ち見が出るほどでした。

猫の前足にみかんでなくて






パパ似のブラン白子〔笑〕

サラリーマンNEOや動画でおなじみ、ライオンすわりの猫の前足にみかん載せ

まさか、うちの猫が?うちの猫4匹のうち、ライオンすわりするのは父猫と娘匹。ママはしません。

ためしに載せてみたら、おとなしいのです。意外です。






ちょっと困った顔に見えますがよくする表情です。






子猫の時、リュウが来た時夫がすぐ作ってくれた猫タワー


  

リボンママ


  


障子のさんに座るブランと柱に飛び着いたブラン、子猫の時






かぶとかぶった〔笑〕リュウ

世界遺産ヴェネツイア展とベン・シャーン展






ずっとお天気が悪く日が差さず寒くて閉じこもってばかりいるとどんどん落ち込みますので2日続けて美術展に行きました。

ひとつは世界遺産ヴェネツイア展、ちょうど芸術新潮のこの美術展の特集を図書館で借りて読んでいます。

ヴェネツイアは一度しか行ってませんが巨大な壁画などは忘れられません。

無数の杭をうち込んで作った〔それであんなに立派な石の建物が建っているなんて不思議です〕千年の海の都ですが絵画・建築・彫刻・音楽・演劇などの文化も花開きました。

平日だというのに結構混んでいました。

この美術展はヴェネツィア市立美術館群(コッレール美術館、ドゥカーレ宮殿、モチェニーゴ美術館、ガラス博物館、モチェニーゴ宮博物館、カ・レッツォーニコ、IREヴェネツィア養老院教会他)から約160点の作品が遠路はるばる来日しています。

弐代目青い日記帳さんに詳しい記事と画像があります。

最近は貴族の衣装なども展示があります。有名な女性の高下駄のような靴、ヴェネツイアは特に水浸しになることがありますから。こちらに画像があります。http://go-venezia.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-1be6.html

目立ちたい、貴族あるいは娼婦の靴とも聞いたことがあるのですが。

はじめは華美な衣装を隠すためのマントも禁止されたこともあるそうです。

ほかの目的に使用されたようです。

おつきの人に支えられないと歩けない。運河に落ちた女性もいて一四三〇年五〇センチ以上の高さのチャプニーを禁止した こともあったそうです。

日本の江戸時代のおいらんや中国の纏足、体を傷つけても流行はやめられないのでしょうか。

五〇センチ以上の高さのチャプニーを禁止されたこともあります。
背のびの文化史より

パリの装飾美術館で先割れのハイヒール〔まるで足袋のような靴〕見て靴の歴史を調べてもその靴のことはわかりませんでした。



パリの装飾美術館靴のコレクション



ヴェネツイア展に出品中の木靴、左ゾッコリ 高さ15.5センチ
右カルカニエッテイ高さ50センチ


ヴェネツイア文化が最高潮の16世紀に人口は17万人〔現在の本島は9万人〕

うち娼婦が1万人以上もいたそうです。

遺産の分散を避けるためにヴェネツイアでは結婚できるのは兄弟で一人だけ!約半数の貴族が独身!船乗りたちとこのおびただしい独身者のはけ口としての娼婦。

日本の江戸時代もそうでしたね。

武家は長男以外は厄介者、結婚できてもずいぶん年取ってからだった町人。

モンローやクリントンはブロンドに染めていますがこの時代のヴェネツイアの娼婦も屋上のテラスでいく種類もの水溶液や灰汁をつけた髪を暑さにさらされながら日にさらしてブロンドに染めました。

彼女たちの多くは性病にかかり零落しました。

扇の展示もありますがあの神戸ファッション美術館で見たような見事な美氏鋳物はなくだいぶ痛んでいました。

ヴェネツイアングラスやマジョリカ焼きの前では熱心な見学者がたまっていました。

華やかなピンクやブルーの花々の巨大シャンデリアやガレー船の模型、大きな地球儀、石の立派な井戸、絵画などの展示です。




ヴェネツイアの模型です。



20世紀のアメリカを代表し、社会派の作家として知られるベン・シャーン(1898-1969)の展覧会は後日に。すいていました。

アメリカの水爆実験の被害者久保山愛吉さんの絵も展示されています。

最新作の焼き菓子とR1ヨーグルト






アーモンドやラズベリーなどが入った焼き菓子、タルトワックワーズ、美味しい~

製作者は友人のお嬢様ですが、今度結婚式の二段ケーキを頼まれたそうです。

さもありなんですね。

最近は生クリームケーキよりバターケーキが流行?だそうです。

お皿はウエッジウッドの女神?のC&Sのソーサーです。




ピンボケでした。すいません。

ヨーグルトのR1が大変な人気でネットでもスーパーでも買えなくなりました。

以前は午前中に行けば買えたのに。

入院中から夫が買ってきてくれたり、家でこれを元に作っていたのですが、昨日、私が誤ってそのビンを洗らってしまいました〔泣〕

テレビでインフルエンザにかからないとか、言ったそうで。

日本人はすぐあるひとつのものに集中してしまうんですね。

メーカーもてんやわんやなんでしょうか。

以前、やせるからとバナナ、納豆、にがりなんていうのも。

痩せるはずないですね。

にがりは母に買いに行かされた恥ずかしい思い出があります。

イタリアカゼルダ宮殿の庭





英語のガーデンはかこまれた楽園の意味。エデンの園の再現。

又私の見た聖母子の絵は囲まれた庭にいます。 

この番組では世界の名園、たとえば砂漠の蜃気楼を再現したアルハンブラ宮殿


インドのタージマハル

イランイスファハンのイマーム広場

中国の頤和園、簡素な極み龍安寺枯山水 も紹介されていますがメインは

二代の王が40年かけて作らせたイタリアカゼルダ宮殿の庭 〔世界遺産〕

ガイドブックにも載っていませんから初めて知りました。

検索すると宮殿見学記はあるのですが時間がなくて庭まで回れなかったという記事ばかりです。


400億円かけて作られた宮殿と40キロ先の水源から水を引いた庭

ナポリ王カルロ7世〔ルイ14世の曾孫〕とフェルディナンド4世親子の作品。

スターウォーズやミッションインポッシブルのロケなどに使われています。

トム・クルーズはスケールが大きいねといいゲーテは宮殿は広すぎて居心地が悪いが実に綺麗だという感想を残しています。


王はローマ教皇に10倍の給料を払い建築家ルイジ=ヴァンヴィテッリを起用しました。40キロ先から水を引くために。

一ケ所だけある谷間にはヴァンヴィテッリの水道橋を築きました。

水のない場所に満々と水をたたえたところを作る、これは絶大な王の力を示すことになります。

ベルサイユを越える庭を!ベルサイユは10キロ先からセーヌから水を引いたのですがこちらは40キロ!

しかもルイ4世と大きく違うことは農業や産業にこの水を役立てたのです。

この番組、とても勉強になりました。

この地方は乾燥地帯で農業が盛んではなかったのですが、この水を引いたためリンゴ、イチジク、唐辛子、トマトなどが実りました。

またイタリア料理に欠かせない水牛のミルクから作られるモッツラレラチーズの産地になりました。

疫病に弱い牛にかわりたっぷりと草を食べた水牛のミルクから。





イタリア庭園でよく見かけたグラン・カスカーダ〔大滝〕

でもここは規模が大きく、しかもたくさんのギリシャ神話にちなんだ彫刻で飾られています。

春日井や愛知県緑化センター昭和の森にもありますが、彫刻までは真似が出来ません。




女神ダイアナが水浴びしていたところを見てしまった狩人が鹿にかえられてしまった!

ヴァンヴィテッリは舞台演出家でもありましたから。

依頼主を喜ばせる舞台のような風の滝〔二つの顔を持つ滝〕

二つの顔を持つ滝とは裏から見る滝、宮殿が見えます。

日本の滝では自然に裏見の滝がありますがここは人工の庭です。











水のない場所に満々と水をたたえたところを作る、絶大な王の力を示すこと。ベルサイユを越える庭を!ベルサイユは10キロ先のセーヌから水を引きましたがここでは40キロ先から水を引いたのです。


ローマ教皇の10倍の給料を払い建築ルイジ=ヴァンヴィテッリを起用しました。

一ケ所だけある谷間にヴァンヴィテッリの水道橋を築いたのです。


宮殿の建設は、1752年にナポリ王カルロ7世(後のスペイン王カルロス3世)の命令で、お抱え建築家ルイージ・ヴァンヴィテッリ指揮の下に始められた。カルロ7世はヴァンヴィテッリの作った宮殿の模型を見て『胸から心臓を引き裂かれるような』深い感動を覚えたという。結局、カルロ7世は宮殿で寝泊まりすることのないまま1759年にスペイン王位に就き、建設が終わったのは三男フェルディナンド4世(のちの両シチリア王フェルディナンド1世)の代になってからだった。

ヴァンヴィテッリが政治的にも社会的にも宮殿の理想としたのは、ヴェルサイユ宮殿だったが、多様性と性質に注目すべき違いがあった。格調高い付属した自然のバロック風の眺めに面して、小さな都市の社会的建築物を伴うどっしりとした建物の中に宮廷と官公庁を入れ、王のために供給される物と集められる物との似たような問題を解いたのである。
wiki

カルロ7世は兄の死に伴いスペイン王となり息子がナポリ王に即位。

フランス革命やアメリカ独立宣言の時代です。

フェルディナンドはヴァンヴィテッリ・カルロとイギリス式風景庭園を造りました。

フェルディナンドとカルロは父親同士が庭作りで親しかったので子供たちも協力して新たな庭、イギリス風景庭園を作りました。

この庭にはヨーロッパで初めて栽培された日本のオオシマツバキが大きくなっています。

1782年二植えられました。オランダ経由した種から。

王はツバキの花を各王国に送りヨーロッパ中にツバキの美しさを広めました。これがオペラつばき姫に繋がります。

またモロッコ、ニュージーランド、中米、などからハンターした植物を広げました。私はやっぱりハーストこっうぉるずのような庭がすきなのです。

世界中の植物を集め広げました。エデンの園の再現を目指しました。

品種改良して種を増やす、ツバキは1856年には146種まで増やしている技術力

また二つの滝のオマージュとして廃墟の洞窟を作りました。

完璧に作ってから破壊し古代ローマのポンペイを再現したのです。

ポンペイから出た本物の彫刻を飾る、ひび割れた天井、壁の漆喰をはがして、床も古代ローマのタイルを再現したあと割ったりはがしたりしているのです。

ポンペイの発見 カルロ7世によってはじめられたポンペイの発掘



サンレウチョデジタル大辞典より
イタリア南部、カンパニア州の都市カゼルタにある町。18世紀にブルボン王朝のカルロ3世が狩猟場とし、息子フェルディナンドとともに絹工場を建設。続いて労働者のための住居が建てられた。18世紀末から19世紀初頭にかけてのヨーロッパにおける先進的な産業都市の一例として知られ、カゼルタ宮殿やバンビテッリの水道橋とともに、1997年、「カゼルタの18世紀の王宮と公園、バンビテッリの水道橋とサンレウチョ邸宅群」として世界遺産(文化遺産)に登録された。


豊富な水で水車を回し良質の絹を作りました。

利益はすべて職人たちに還元

国民が自立して稼げる国を目指したが10年後にナポレオンが攻め込んだので国の規模には実現できなかったが。

ホワイトハウス、バッキングガム宮殿、アルゼンチン大統領官邸の内装、カーテンに使われブラピからも注文受けたといいます。

私が個人的に好きなのはコッツウォルズの個人の庭やシシングハーストガーデンのようなホワイトガーデン、そこも囲まれた庭です。



友人母娘さん手作りケーキ・パン一挙公開





今までも友人母娘さんの美味しい美味しいお手製ケーキ、パンはUPしてきましたが昨夜も寒い中お越しになりカップケーキ届けてくださったので、今までの作品もまとめて一挙公開します♪

プロ並みの腕前で次々新作を頂きます。感謝。

私は娘時代は下手なお菓子作りましたが今はまったく作りません、食事だけです。




画像1に入っていたのは可愛いカップケーキ。お嬢様お手製。
今、カップケーキつくりに凝っていらしゃるそうです。

真ん中のケーキの紫の飾りはスミレの砂糖付け。




シシー〔エリザート皇后〕が好きだったスミレの砂糖付けは箱が欲しくてネットの骨董屋さんから送ってもらったもので、差し上げたスミレを使ってくれました。〔二回目にスミレだけ買ってしまって食べ切れなかったのです〕

入院中も何回も母娘さんでお見舞いに来てくださり、親戚同様と言ってくださいます。ありがたいことです。

今の住まいに越してからの友人です。学生時代でないのに親友が出来たのは貴重なことです。

今では夫まで押しかけてお話させてもらっています。




ワッフルはお母様、カップケーキはお嬢様の作品、試作品といって日曜日に頂いたものです。

ワッフルはコーヒー味とプレーンの生地にカレンズ〔山葡萄〕を入れたもの。甘覚は蜂蜜です。

息子はワッフルもあっという間に頂いてしまいました。


  



入院中に頂いたカップケーキ、ウサギの紙袋も可愛いので前にご紹介しました。何時も包装紙も凝っていて申し訳ないです。

右は黒豆入りパン、黒豆押し込んで焼いたのに、出来上がったら上に出てきたそうです。




サツマイモの入ったパン、お母様作。チェックに来た猫の足が写っています。
ライ麦パンなども頂いたのに早速食べてしまい写真がありません。



大きなハートのクッキー


  


右はブルーベリーパン




これは胚芽パンだったと思います。パンはお母様作です。




お嬢様が結婚式に配られたケーキ、極上品でした。トッピングは金粉。

ほかにもまだあるはず、ブログ探索中です。

玉三郎 未来へのメッセージ





若者たちを招いてのトークショー現役俳優としては、はじめての京都賞受賞した玉三郎丈のトークショーからです。

養父守田 勘彌はこれでいいと思ったらおしまいだ。器用貧乏になったらいけないよ。 と教えられた。

歌舞伎の先輩からは、お芝居を見せてはいけないよ、ただ役になりなさい といつも注意してもらいました。

受賞したのも演劇を導いてくださった多くの先人、先輩がたに支えられたと深く感謝しています。

謙虚な玉様です。




ワイダ監督やバレエのベジャール、ヨーヨーマ など世界的な文化人との仕事が認められて京都賞受賞。

ワイダ監督は「ナターシャ」の男から女へのあの神秘的な変身は玉三郎しか出来ない。長い人生の中で出会あった最高のアーティストだ。感謝しているとコメントしている。

若い人にはコンプレックスを直視、逃げない、受け止めることが大事。研究、高めること。

たとえば背が低くても高く見せようとするのではないと。

玉三郎は小児麻痺にかかり左右の足の長さが違うのでたびの中には詰め物がしてあるそうです。

今では武器となった長身も出始めたころは、女形としては15~20センチも背が高いことがハンデ、手が大き過ぎる、敷居からはみでるといわれた。

小さいぽっちゃりした女形をよしとする観念を変えてもらうしかない、と考えた。

95年ウィーンでオペラ観た後に玉三郎の鷺娘観てこれはオペラに負けないそれ以上かもと思ったのは間違いではなかったのです。

玉三郎の鷺娘は歌舞伎ではないと切り捨てていた評論家もいましたが。

勘三郎は歌舞伎役者が演じれば、歌舞伎だといっていました。

他人に認めていただくためには努力、研究。

相手役より大きく見せないようにするために足を折るだけでは駄目、知事待ってるのをわからないようにしなければと養父。

女形の化粧 自分でない自分を見ている。かわっていく自分、書いたものになっていく。

書かれた顔ダニエル・シュミット監督作品動画

役柄になりきるとき

たとえば道成寺で音楽が非常にうまく奏でられていて、踊りの中でぐっと気持ちが入ったときに恨める、恨みがクローズアップされて

それを探る作業が稽古

不可能を可能にするために

努力する大切さのいみは話せません。努力するしかないんです。
努力しなければ絶対成功はしません。たまたま一回ヒットする事があっても続きません」

「努力といっても並大抵の努力ではダメなんです。一番考えなきゃならないのは命と健康と引き換えになるかは、自分の身体と話合って下さい。

命を落とさない、病気にならない所まで努力しなければならない。
最大限しなければ絶対成功はしないし、続きません」

努力の方法は教えることはできません


玉三郎に仰天質問された女性がいました。

洗濯や掃除がしたくないという質問
玉三郎の返答はそれではまったく行に反する生き方です。というものでした。

お寺で炊事する人は一回も読経しなくても読経する人と同じ位がもらえる

意味がわかっていない。突き詰めて問題の芯のところへ視点が行かないと解決しない、解脱できない。

勘太郎の禅の映画で炊事掃除は修行だと教えられました。

若い人に
傷つくことを怖がらない恐れない。傷も負って免疫つけていろんな人に会いなさい、人間同士でコミニュケーション取って生きていく。

純粋なものをできるかぎり食べて  本当に好きなものが見えてくる


本当に勉強になります。



猫と相棒ロケ地





再放送 相棒スペシャル特命係り、西へ!千利休の話 は昨年訪れた京都宝ケ池がロケ地でした。

あの素晴らしい騎馬像は出てきませんでしたが広くて気持ちの良い場所です。毎朝散歩できる方がうらやましいところです。

そのほかにも神戸君の彼女の家の立派な家やお寺など見所ありますね。

あの競演がきっかけでミッチーは壇れいさんと結ばれたのでしょうね。

最近はロケ地の建物や風景が気になります。

なかなか猫の良い写真が撮れません。

ストーブの前のいすの取り合いする母娘。娘が寝ていると一緒寝ます。
ハート形に見えませんか。






ご飯が遅くなるとなだめるように娘ダブルをなめるママりぼん。

ダブルはちょっとした物音や小さいお客さんにビビル小心者なのに、姉妹には強気〔笑〕




こうやってお互いのお尻のにおいかぎながら寝ていると安心なのでしょうか。



もう一匹の娘ブラン







左ダブル、額の模様から夫がつけた名前です。右は白っぽいブラン。
このライオン座りはパパリュウにそっくりです。



友人宅に行った姉妹猫リンゴ、500グラムのころ。

カレンダー投票でも人気でしたが今は可愛がられすぎでオデブちゃんです。




郵便受けを覗くダブルとブラン



ブランも太ってしまって今はこんな芸当は出来ません。



障子もびりびり。だからもう全部取りました。



玉三郎「春夏秋冬」





画像は以前の阿国舞台パンフからです。



この舞台、生で見たかったのですが同じ八千代座の玉三郎丈のチャリティコンサート〔昨年7月〕にも行くったし、11月のこの公演はあきらめたのです。

ちょうど病気が見つかるころの公演でしたので予約取らなくてよかったのです。

玉三郎丈がおっしゃるように江戸の雰囲気を残したこの八千代座で絵巻物のような新作舞踊公演が行われ先日、その一部がテレビ放送されました。

玉三郎さんは21年も八千代座に通われ公演行い取り壊し寸前の八千代座を守られたのです。

口上も東京などのそれとは違い、アットホームな感じで長くお話してくださるのです。

春 琴、三味線、唄の演奏にうっとり。 花柳壽輔振付


そこへ武家の奥方のような扮装の玉三郎が登場。当然ですが気品があり立派ですね。

そこに7人の花柳一門の男性舞踊家が加わり桜が舞い散る中の舞踊が繰り広げられます。

品のよい薄い緑の着物引き抜いて松の功のような白い着物に替わります。

次は出雲の阿国と名古屋 山三 の華やかな踊り

4人の男性踊り手が普通の裃の上下の上に女物小袖を羽織った「カブキもの」の出立ちで踊る場面があったそうですがカットされています。

夏 蛍  以前も玉三郎HPに蛍の画像がありました。

なんという美しい丸髷の女  女が持つ桔梗の団扇と籠。かんざしもヒスイ?緑がさわやか。



蝉時雨  竹久夢二 調の玉三郎と学生帽の男。竹久夢二調の扮装は写真集では見たことがあります。似合います。可愛い~

孔雀の羽の大きな扇、これで踊るのはすごく難しそうです。

長崎の龍踊り、南京玉すだれ、漫才などがあったそうですがカットされています。

軍服を着た学生が登場。出征と爆音。

第二部秋

耳なし芳一 、平家の女人、おすべらかしがこの上なくお似合いです。

藤壺や浮舟思い出しますがこの女人は怖い亡霊、芳一を襲います。

長袴がハラリと下の段にかかるのが決まります。

玉三郎は清姫や六条御息所などの怨霊、怖い役も絶品です。

山鹿灯籠 を被った玉三郎さん登場。60人のおなじく灯籠を被った若い女性たちと踊り(「よへほ節」)の競演。

鎮魂

再び先ほどの軍服を着た男と女が登場。男はすでに死んでいて亡霊になっている。それを悟った女は嘆く。

牧師が出て十字架を女に授ける。十字架を持ってひねる形が美しい。




玉三郎がこだわった地元の方の参加するシーン、60人の女性の踊り手。

灯籠のやさしい明かりで八千代座を包み込む幻想的な舞台です。

「よへほ」〔酔っちゃいな〕が印象的

♪主は山鹿の骨なし灯籠骨もなけれど  肉もなし よへほ よへほ


客席は玉三郎考案の可愛い灯篭のペンライトが振られています。


鷺娘 の玉三郎、雪の中を白い着物 で舞う。いつもの鷺娘の衣装ではありません。

また白い羽一本を頭に付けた男七人と共に舞います。

やはり東北大震災の影響がここにもありますね。




ワイダ監督 が玉三郎しか出来ない神秘的なナスターシャと絶賛した映画です。

ショールひとつかけるだけでムイシュキンからナスターシャに変身するのですから。

このワイダ監督の絶賛には玉三郎丈もうるっとされたことがあります。

ヨーヨーマ・モーリス・ベジャール とも競演されました。

このような俳優が日本にほかにいるのでしょうか。

玉三郎京都賞記念講演会


第27回(2011)京都賞記念講演会 坂東玉三郎丈
「世のため人のためということでお創りになられた賞をいただけたということを幸せと思っておりますし、この先もそのように生きていきたいと思っております。」
第27回(2011)京都賞 思想・芸術部門受賞の報せを受けた五代目 坂東玉三郎丈のコメント映像です
http://www.youtube.com/watch?v=-wHhjT0ky_4

京都賞と稲盛財団について
 稲盛財団は稲盛和夫 京セラ名誉会長の人生観である「人のため、世のために役立つことをなすことが、人間として最高の行為である」、そして「人類の未来は、科学の発展と人類の精神的深化のバランスがとれて、初めて安定したものになる」という理念のもとに設立された財団です。京都賞はその理念を具現化すべく行っている顕彰事業であり、世界中から推薦された候補者の中より、公正かつ厳正な審査選考を経て決定される国際賞です。毎年、先端技術部門、基礎科学部門、思想・芸術部門(※15回目までは「精神科学・表現芸術部門」)の各部門に1賞、計3賞が贈られます。
 映画・演劇界からは、第3回アンジェイ・ワイダ(ポーランド、1926-)、第7回ピーター・スティーヴン・ポール・ブルック(イギリス、1925-) 、第10回黒澤 明(日本、1910-1998)、第15回モーリス・ベジャール(フランス、1927-2007)、第19回吉田 玉男(日本、1919-2006)、第23回ピナ・バウシュ(ドイツ、1940-2009)が受賞しています。
 
京都賞HPより
 
三月は京都賞の講演会にサン・デイエゴにいかれるそうです。玉三郎HPはロンドンの画像、何十年かぶりにヨーロッパにも行かれるそうです。
 
テレビで放送した京都賞受賞インタビューは後ほどです。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR