「運命の人」と「密約」

01 /31 2012




日曜日は大河ドラマ「平清盛」、「運命の人」「日本人は何を考えてきたか」を観ています。

「運命の人」はとうとう、もっくんが逮捕されてしまいました。

本当は逮捕されるなんて変です。

新聞記者の自宅が豪邸なのは西山記者の実家が裕福だったからですね。

許せないのは国家権力が密約を男女関係にすりかえ捻じ曲げたこと。

残念なのは
テレビでは真木よう子が演じてる蓮見喜久子が密約 外務省機密漏洩事件原作者澤地久枝が思ったように、蓮見喜久子が報道の自由(取材の自由、国民の知る権利)のために自分が協力したと裁判で主張すれば、無罪を勝ち得た可能性は無かったでしょうか。裁判所は甘いものではありませんが、その後も蓮見さんが沈黙してしまったことです。

一個人ではどうしようも無かったでしょうが、協力者もいたはずです。
どこかで方向を変え無ければなりません。

国は国民をだまし、マスゴミは興味本位に書きたて本質を隠します。

国民も下司な興味本位のニュースに乗りやすく悲しいです。

あの社会党議員横路は軽はずみで情報提供者をさらしてしまいました。

佐藤栄作のライバル田中角栄に持ちかければよかったのではないかという意見もあります。

あそこまで報道の自由、国民の知る権利が踏みにじられてしまったのは無念です。
男女問題と政府の責任とどちらが重大なのでしょうか。

運命の人は山崎豊子の原作ですが、私が読んだ澤地久枝「密約」を原作としたドラマは1978年にテレビ朝日開局20周年記念番組でのち映画として公開されました。観たいです。

2010年に22年ぶりに上映されたことも知らなかったのです!

これを舞台と勘違いしていました。すいません、訂正します。

上の画像はその一場面です。





2009年の記事です。
朝日社説沖縄核密約署名文書発見の衝撃
自らの手でなんとしても沖縄返還を果たそうとした佐藤氏は、米側の要求をのみ、非核三原則との矛盾を隠すために「密約」として国民を欺く道を選んだことになる。

 
ちょうど 澤地久枝「密約」外務省機密漏洩事件 読んだんだところです。澤地さんのこれが二作目とは、澤地さんの講演会も感動しました。ファンです。

澤地久枝講演会重病抱えながら大変な労作を次々と、尊敬しています。

沖縄や憲法を踏みにじり密約を否定しながら,
その密約漏洩したと西山記者や蓮見事務官の男女問題にすり替え断罪するという狡猾な政府。
どれだけアメリカに国民の税金をみついで、しかもどれだけ多くの密約があることか。

過去と未来の間
戦争に負けたからか、日本国家がまさにアメリカという主人にかしずくドレイであるかのような姿が、ここにも如実に示されている。
沖縄に置かれていた核兵器の撤去費用は500万ドルであったのに、日本はその費用として5000万ドルを支払ったというのだ。もちろんこれは税金から支出している。沖縄返還に関して日本は6億4500万ドルを支出した。そして今また沖縄の海兵隊(すべてではない)のグアム移転費用として7000億円、さらに米軍再編のために日本が支出する額は3兆円にものぼるという。

 湯水のごとく、日本政府はアメリカにカネを貢ぐ。日本国民は働いて働いて、そのカネをアメリカに貢ぐ。まさにドレイである。ドレイであることに疑問を抱かない日本。政治家諸氏は、ドレイである状況に嬉々として安住する。アメリカの要人と並んで写る写真、いつも日本側は満面の笑みをたたえる、主人に喜んでもらえたよ、というように。
さて、西山太吉氏があばいた密約を日本政府は今もその存在を否定しているが、政府に否定されている密約によって司法は、西山氏と蓮見事務官を有罪とした。おかしな話だ。

もの書きを目指す人びとへ岩垂 弘
私が代表運営委員をつとめる市民団体の平和・協同ジャーナリスト基金(PCJF)は、二〇〇二年、テレビ番組『告発~外務省機密漏洩事件から30年・今語られる真実~』を制作した琉球朝日放送に第八回平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞を贈った。これは、西山氏を登場させて事件について語らせたドキュメンタリーで、土江真樹子ディレクター(当時)の作品だった。彼女は澤地さんの仕事に触発されてこれをつくったのだが、マスコミ界が事件について沈黙を続ける中では、画期的な作品だった。マスコミ人として事件当時もその後も、何もしてこなかった私としては、罪滅ぼしの気持ちもあって、この作品を基金賞選考委員会に強く推奨したのだった。

Eテレ日本人は何を考えてきたかは非戦と平等を求めて
高徳秋水と堺利彦 予告動画もあります。
スポンサーサイト



ミラノコレクションコンパクト

01 /29 2012




昨年、ネットでカネボウがミラノコレクションと銘打ってこだわりの白粉、コンパクトを出していると知り、購入しました。

普段は生協の安い化粧品を買うくらいなのです。以前、化粧品は毒なんて読んでいましたし‥昔は白粉に鉛を使っていたとか。

もうすでにこの年のコンパクトは売り切れだったのですが、ネットや薬局では安く入手できると知りました。

今までにない決め細やかさと良い香り、エンジェルの絵柄♪

2012年度版は薬局で予約、入院中の外出日に取りに行きました。




使う日が来ようとは。2011年度はブルー、天使と百合の絵柄です。




普通白粉入れにはミラーがついていないのですが、これは便利。安い化粧品のシャドーやチークにはミラーがついてないことが多くやはり不便です。




右二つは資生堂の復刻版コンパクトとシャドー入れ。

昨日の夕刊に企業の博物館が載っていて資生堂は第2位、レトロな
化粧水便、香水ビンなどに関心があるので行ってみたいです。

感心したのは内藤記念くすり博物館充実の収蔵品、歴史的に価値のあるものばかりです。

奈良時代の薬草つみの絵から始まり、大名の姫の化粧道具、解体新書、薬作りの道具、印籠、などなど。

博物館の前の温室やニュートンのリンゴの木もある薬草園、春に再訪できたらうれしいです。
薬膳料理も平日のみで前回は食事が出来ませんでした。




クラブの白粉は真っ白でびっくりです。



一番、右のみコンパクトです。



名古屋のフレンチと博多のランチなど

01 /29 2012




住宅街にある気楽なフレンチ、通りから見ると派手ですが中からは‥







先日メイン料理だけ載せましたが。


  




スープとデザート、デザートは半分だけで良いぐらいです。




フォートナム&メイソンのランチ、カレーもパフェも美味しかったです。

今はパフェはありません。




肉やパン野菜を宅配してくれる暮らしを耕す会のランチ




博多で食べたおでん、これがおでんとは、野菜がたっぷりで美味しかったです。博多はホテルでもこのお店でもカラシ明太子はおかわり自由。

名古屋の矢場トン、高級韓国料理店などもあり大賑わいでした。




博多駅ビルインドアガーデン




このビル屋上からの眺めも、さすが博多、韓国なども示してあって面白かったです。


玉三郎『春夏秋冬』とシネマ歌舞伎

01 /28 2012




八千代座で公演された新作舞踊『春夏秋冬』
がテレビ放送されます。いけなかったのでうれしいです。

このポスターの指のシナリにも驚愕です。お顔もなんて可愛いのでしょう。

■2月3日(金)22:00~22:58/2月6日(月)05:00~05:58(再)
───────────────────────
にっぽんの芸能 芸能百花繚乱スペシャル
坂東玉三郎、新作舞踊に挑む
放送局:NHK Eテレ1

〇舞踊http://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235/32425445.html構成・振付:花柳壽輔
出演:坂東玉三郎、花柳寿太一郎、花柳昌克、花柳龍知郎、花柳九州光、花柳輔蔵、花柳寿美藏、花柳琴臣、花柳克昴、花柳静久郎、山鹿灯籠おどりのみなさん
(2011年11月14日 八千代座にて収録)

今上映中のシネマ歌舞伎「天守物語」 30分前に行ったのに、前から二番目の席しかありませんでした。場内満員でびっくり。

シネマ歌舞伎は割引も無く2000円ですが、歌舞伎が間近に見ることが出来て、しかも今回はスーツ姿の玉三郎丈の解説つき。あの洋館はどこなんでしょうか。

玉三郎はいつも鏡花先生というのですが、最後に白い光になると、ああ、これはレ・ミゼラブルの終わりと同じ、浄化されるのです。

ところが、友人同士できているおば様の一人はこの難しい話の場面でがしゃがしゃと飴は出す、めがねがないと言い出す、何てことでしょうかね。

いつも玉三郎は衣装が素晴らしくて、又それを最高に綺麗に見せてくれます。

初めて天守物語を見たのは映画でした。それから生で何回か、初めてのときはよくわかりませんでしたから又見たくなるのです。

今回の亀姫は勘太郎、ちょっとごついですね、映画がまだ痩せる前の宮沢りえだったのでギャップが(笑)

劇評で歌舞伎役者だけの公園でよいと言っておられましたが。大昔の孝夫(仁左衛門)とのコンビは写真で見ただけです。

海老蔵はやはり美しくて、スキャンダルも吹っ飛びます(爆)

以下はhttp://chikotyan.blog84.fc2.com/玉様模様今むかしさんの記事から拝借、お正月のラジオ放送から。

努力する大切さのいみは話せません。努力するしかないんです。
努力しなければ絶対成功はしません。たまたま一回ヒットする事があっても続きません」

玉さまって、本当に『きっぱり』と仰いますね。実行して来た方だからこそ
云える言葉ですね

更に続けます

「努力といっても並大抵の努力ではダメなんです。一番考えなきゃならないのは命と健康と引き換えになるかは、自分の身体と話合って下さい。

命を落とさない、病気にならない所まで努力しなければならない。
最大限しなければ絶対成功はしないし、続きません」

やっぱり努力の重みが違います。

五月に南座と御園座で現代に通じる傑作有吉佐和子ふるあめりかに袖はぬらさじの公演があります。

姉妹バトル

01 /26 2012

バトルの後で
もっと激しい猫パンチ炸裂の決定的場面が撮れません(苦笑)
姉妹猫、いつも上にいるのがブラン、下がトイレットペーパー破りのダブル。
 
ブランはカーテンを爪で引っ掛けてぼろぼろにしてしまいます。窓を開けてということなのですが。壁も!
トイレの後も布などそばにあったらトイレに突っ込まれてしまいます。
 
父猫も窓を開けてと私のベッドの側面をガリガリ(泣)
母猫はダンボールをカジカジするぐらいです。それぞれいたずらが違います。
 
下はダブル
 

 

 
父ちゃん猫、寝てるときは大人しい、イクメンでした(笑)
 

 
結構甘える育児上手な母ちゃん猫
 

 
母ちゃん猫と娘ダブル(手前)
下の二枚は父ちゃん似のブラン


無残なトイレットペーパー

01 /26 2012
ちょっとトイレットペーパーをおいといたらこんな無残なことに。
 
こんないたずらはこの子だけです。
左が犯人、右はこの子のママ、最近よくひざに乗るようになりました。


SONGS瞳みのるも登場

01 /25 2012




見逃してしまったSONGS を再放送で観ることが出来ました、良かった♪

なんといっても1971年の解散以来、音楽界を離れていたドラムの瞳 みのるさんが登場、今朝の朝日にも伝説の5人(沢田研ニ、瞳みのる、岸部一徳、森本太郎、岸部四郎)が結集と載りました。

残念ながら加橋かつみはいません。「青い鳥」「花の首飾り」など大好きでした。


入院中に瞳みのるさんの ロング・グッバイのあとで ―ザ・タイガースでピーと呼ばれた男― を読みました。

風貌も渋くて素敵、さすが漢文教師ですね。
あの頃、慶応の教師になったと聞いて驚いたものです。

さらに北京大学に留学されたり結婚・離婚も経験。

お子さんの頃は実父や継母に苦労されています。
小学校五年生で新聞配達で生計を立てていたとは!

瞳みのる作詞・作曲による「道/老虎再来」」はあの「ロング・グッバイ」へのアンサーソングです。森本タロー編曲・プロデュース

本を読んで沢田研ニの真面目さや教え子の中には歌舞伎役者の市川右近 さんたちがいたことを知りました。人見先生は教え子が有名な役者とは知らなかったのですが(笑)

ザ・タイガースというバンド名をつけたのはすぎやまこういち氏は当時、「ザ・ヒットパレード」のディレクターで番組の絶対権力者。

関西から来たバンドなので安直につけられた名前と皆思っても一言も異議を唱えることは出来なかった。

しかし人見さんは「老虎再会」という曲を作ってこのフレーズが日本語でも中国語でも、意味共に合うことに気ずき、初めてタイガースというネーミングが良いと思えるようになったという。

タイガースをやめたのは‥いつまでもアイドル路線を強いられ、いい年をしていつまでも可愛い子路線の歌ばかり歌わされ、バラェティー番組に出され、ふざけさせられる。僕らにはやせても枯れてもミュージシャンなのだという矜持が合った。特に批判的だったのが加橋かつみと自分

べトナム戦争や反戦をテーマにしたフォークソングやミュージカル「ヘアー」になどの影響もあり、時代や社会への流れに無関心ではいられなかった。

個人的には五人揃って世界一を目指していた僕の夢はかつみがやめたことで心の張り、精神的な緊張が緩み‥

お気持ち、わかりますね。ザ・タイガースにも反戦歌ありましたけど。

最後に岸部一徳さんの演技は素晴らしい、大きな賞を上げて欲しい。

今晩のSONGSは由紀さおりです。あの歌声、コメディエンヌぶり昔から大好きです。大事に大事に歌う姿、尊敬しますね。
又ブレイクしてうれしい。
以前はシンガーソングライターが持てはやされ武田鉄也も自分で歌いたい歌を歌わないで何が良いのかと思っていたのが変わったそうです。

私はミュージカルが好きなので歌詞が聞き取れない歌は苦手です。

東山植物園の睡蓮の香り

01 /23 2012




先日、又新聞にイギリスのキューガーデンの温室にそっくりの東山植物園の温室が載っていました。

オリジナルに戻したいようです、水晶宮と呼ばれるぐらいです。

ばら園に行ったとき、この温室前の睡蓮を切り花にして香り比べできるようにしてありました。

それぞれ香りが違いますが、なんといってよいやら、もう忘れています(苦笑)

こんな催しは初めてです。







やっとこの東山にも洒落たレストランを作るそうです。

ここでの食事はお粗末で食べる気がしませんでした。

今まで名古屋市はもったいないことをしてきましたね。

動物園、遊園地、植物園と回ったら一日中かかりますから。

今年の桜の回廊も楽しみです。

以下は東山植物園HPよりお借りしました。

池に映る左右対称の姿が印象的な温室は、昭和12年に建てられ、その後、増築を重ねました。ヤシやシダ、中南米原産や水生植物といったテーマに合わせて植栽展示された、10棟の温室を回遊して、色とりどりに咲き乱れる花を楽しんでいただけます。中でも、サンギャラリーのあふれるように垂れ下がるブーゲンビレア、30種類、直径20センチメートル以上もある色とりどりのハイビスカスは圧巻、特に冬から春にかけてが見頃です。また、サガロ温室で西部劇の舞台に登場する柱サボテン(サガロ)を間近に見れば6メートルを超えるその大きさに圧倒されます。
平成18年12月19日に温室前館が建築技術史上高い価値があるとして国の重要文化財に指定されました。






全然関係ないのですが前にUPした画家たちの二十歳の原点を開催していた碧南の藤井達吉美術館とその付近の気になる建物です。



ラ・ペッシュのフレンチ、蕎麦、中華、サンドイッチなど

01 /22 2012







春の薔薇館外観、名古屋平針
アンティーク一杯の薔薇のレストラン(何回も登場しているレストラン)のパングラタン、貝のランプが見事でしょう。



友人お勧めの上前津ラ・ペッシュ 人気で予約しなければ駄目でした。
友人はフランス人ギャルソンとのおしゃべりが楽しいようです。

でもちょっとくどくて、量も多くて。
もうその頃から私の体調がおかしかったのでしょうか。







昭和区の住宅街のフレンチ、ラ・ペッシュを教えてくれた友人お勧めフレンチ、La maisonRouge 目の前でもうもうと肉を焼いてくれました。




安江さんのお蕎麦、かやくご飯のサービスがあります。




伏見 圓珠の昼夜そば、絹衣の天麩羅が芸術的




長江のフカヒレ、全然高くないです。




川原通りの海老とアボガドのサンドイッチ、スープも実沢山で美味しいです。







山鹿八千代座近くの馬肉の釜飯、安くて美味しい

愛知県緑化センター昭和の森

01 /21 2012





昨年の秋の初めに

愛知県緑化センター昭和の森に行きました。
広大な公園でオーストラリア庭園(ビクトリア州との友好提携10周年記念)、日本庭園、バラ園などがあります。












広い芝生広場や灯篭などの見本園もあります。













ばら園ではメルヘンチックなピエロの衣装を着けたモデルさんが一人のカメラマンと撮影中でした。










瀬戸内海の鷲羽山から眺望をイメージする作庭。ここも広々。













ランチにはみくに峠でオーナーが採取するきのこ料理を、ちょっと今年は心配しつつ‥

hitomi5235

猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。