水俣とフクシマ・教科書検定・マスコミ接待










「水俣病では、政府も産業界も学者も、安全性の考え方を誤ったんです。その後のいろいろな薬害でも、カネミ油症でも、危険が起きる前に危険を予測し、対策を立てられるはずだった。50年たっても教訓は生かされていない」

水俣病でも同じ。行政や大企業を批判する学者は非難されました。


(なぜか、こんな私でもそれまで交流があったブログの方から大企業をいじめるなと攻撃されました。そんなこと、できるはずもない無名な私が)

「原発危険論」なんて少数派で過激な活動家」みたいなレッテルがはれれた時代が続いた。(どちらが過激?)


水俣で生まれて生きた子供が発症しているとわかったとき、医学者はみんな「母親の胎盤を毒物が通るなんてありえない」

でもお母さんたちは「私から水銀が行ったに違いない」と一発で言い当てた。胎児性水俣病発見。


今回の原発事故で専門家、大学教授のいい加減だったことは皆さんもお分かりでしょう。
母の直感って素晴らしくないですか。

以下は
薔薇または陽だまりの猫さん
の記事から引用させていただきました。

「新しい歴史教科書をつくる会」が「原発は安全」こっそり削除


春検定に合格した「新しい歴史教科書をつくる会」の自由社版中学校公民教科書は
原子力発電について「原子力発電では安全性の高い技術を確立し」という記述で合格。
教育委員会などに配られる採択審議用の見本本にはそう記述されています。

ところが、書店で販売される市販本ではその部分をこっそり削り、
「2011(平成23)年の東日本大震災にともなう原子力発電所の事故は、
エネルギー問題について改めて深刻な問題をつきつけました」と、
したり顔の修正を行っています



マスコミ豪遊接待


ところで、東電によるマスコミ幹部に対する接待は恒常化し、高額化してきた。一例を挙げよう。勝俣恒久東電会長が東日本大震災の3月11日当日、マスコミOBらと共に中国への旅行に出かけていた。団員名簿には、週刊文春、週刊現代の両元編集長や、毎日新聞、西日本新聞などのOB、中日新聞相談役らに20数人が名を連ねた。「愛華訪中団」と名付けられ、東電の経費を使い約1週間の日程で中国要人らと懇親を深める。今年で11回目を数えた。ちなみに過去の08年に実施された訪中団参加者リストは別表のとおり。

アインシュタインの言葉

 
 
相対性理論で有名な天才と呼ばれたアインシュタインの式に
エネルギー=質量×(光速)*2があります。
物体が光速に近づくと長さも時間も質量も変化すると言う理論ですが、
これが原子爆弾のきっかけになったと言われています。
そのアインシュタインでしたが
 
「原子力が将来、人類に大きな恵みをもたらすとは、
今の私には、考えにくいのです。原子力は脅威です。」 
 
と言い残していたそうです。
 
そしてこうも言ってます。
 
「この世界を危険に導くのは、悪事を働く人たちよりも、
悪事を見過ごす人たちである」
 
 
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 


転載元: †Meteora†

【福島原発】5/25/水★ブラックジョークとしてのチャイナシンドローム

5月25日 循環冷却の効果に疑問 小出裕章 (MBS)

2011年5月25日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの番組「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。
番組案内
2011年5月25日【水】
計画的避難区域 ある老人ホームの現状
福島県飯舘村は、福島第一原発事故の影響で、村の全域が「計画的避難区域」に指定されています。今夜の特集では、その飯舘村で唯一の特別養護老人ホーム「いいたてホーム」の施設長、三瓶政美さんに電話をつなぎ、施設の現状や運営を続ける上での課題について、話をうかがいます。
また、きょうも京大原子炉実験所の小出裕章さんに、福島原発事故の問題について解説してもらいます。
録音
【福島原発】5/25/水★ブラックジョークとしてのチャイナシンドローム 1/2
【福島原発】5/25/水★ブラックジョークとしてのチャイナシンドローム 2/2
要約
・(小出先生は従来は水棺は無理だろうから循環型の外付け冷却システムがいいのではないかと言っていた。が、ここまで悪化すると難しいのではないかと今は言う。どうすればいいのか?)炉心が溶けていると東電は言っている。炉心に全く水がなければ圧力容器に水がなく、底に穴が空いている。穴からは水だけでなく溶けたウランも落ちて、格納容器の底に落ちる。燃料のウランは2800度で溶ける。格納容器は鉄でできていて、1400〜1500度で溶ける。溶けたウランが鉄と接触すれば、格納容器は簡単に溶ける。
・(2800度に近い温度で底に落ちていて、格納容器の底も溶けているだろうということ?)そうだ。どれだけの水が残っているかによって違うが、底は抜けているだろうと思う。
・(底の大部分が大きく抜けている?)水棺で大量の水を入れた。圧力容器から出た水が格納容器にたまることを東電は期待していた。でも断念した。私はもとから出来ないと思っていた。いずれにしても漏れてしまうし、損傷を拡大しかねないと言った。実際、漏れているところが大きいと思わないといけない。東電は最近、格納容器の外側、原子炉建屋の地下に4000〜5000トンの水がたまっていると言い出した。格納容器から流れてきているということ。大きな損傷があると考えるしかない。
・(最後の砦の格納容器が大きく損傷して、ダダ漏れ?)そうなっている。その理由の一つの可能性は、溶けた燃料が格納容器の底に穴をあけているということだろう。さらに下に溶け落ちていっている可能性もある。
・(良かれと思って入れた水が容器を損傷させてダダ漏れの原因になった?)穴を開けたのはウラン。水を入れたこと自体で穴をあけたわけではない。が、汚染水が出ている。難題だ。
・(汚染水も満水に近付いている。どこに移せばいいか?)いま場所はない。メガフロートでは足りない。二ヶ月前から言っているが、タンカーをつれてくるのが解決の早道。それには政治の介入が必要。
・(梅雨の雨は関係してくる?)関係する。どうしたらいいか分からない。雨が降ると染みこんで汚染水の量を増やしていく。海に溢れるのは避けられない。早急に手を打たなければならないが、二ヶ月も手をこまねいていた。政治的決断が必要。早く汚染水移動を。
・(政治の出番?)田中真紀子さんと話したときも私は政治の出番だと言った。彼女も同意した。
・(従来のやり方では全くダメということ?)循環させるとしても、溶けたウランの塊は格納容器の下に落ちていっている。水を循環させても、溶けて出てしまっているウランの冷却にはほとんど効果がない。私の推測が正しければ冷やすということはできない。
・(工程表は?)もともと出来ないと言ってきた。水棺自体できないし、循環式冷却もそれを前提としていたわけだが。
・(東電は既に織り込み済みだった?)違う。水棺を踏まえた上で循環冷却に進もうとしていたが、底が抜けていれば循環に意味はない。
・(核燃料はいまどこに?)格納容器の鉄板の下は分厚いコンクリート。それを順番に溶かしながらコンクリートを突き抜けて下に落ちていっている。
・(これを止めるのは?)水をそこに到達させて冷やせればいい。だが、構造物の中に穴をあけて溶け落ちていっているため、上から水をかけるだけではだめだろう。
・(チャイナシンドローム?)チャイナシンドロームは米国の原発の事故により溶けた燃料が地球の裏側の中国に出てくるというブラックジョーク。そういうことにはならない。数メートルから10メートル。いずれにしても地下水があってそれと接触する。そうなると汚染が拡大する。その拡大を防ぐための措置が求められる。
(地上だけの話ではない?地下の奥深いところの話になる?)打てる有効な手立てはあまりない。汚染をできるだけ抑えるには地下深くまでコンクリの壁を打ち込んで、溶けた塊を壁の中から出さないようにすることくらいだろう。
・(格納容器の下に壁をもぐらせる?)格納容器の下方向に壁を作るのは難しい。原子炉建屋の大きさくらいで縦に深い壁をつくる。10メートルかそれ以上。地中深くにはりめぐらせる。
・(科学と技術の力でどうにかなる?)完璧に閉じ込めるのは無理。どこまで抑えられるかというせめぎ合いだ。
 


転載元: 原発情報

ブラック・スワンと英国王のスピーチ







ナタリー・ポートマン、ミラ・クニス共演の心理スリラー。ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ポートマン)は、元バレリーナの母とともに、その人生のすべてをダンスに注ぎ込むように生きていた。そんなニナに「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが巡ってくるが、新人ダンサーのリリー(クニス)が現れ、ニナのライバルとなる。役を争いながらも友情を育む2人だったが、やがてニナは自らの心の闇にのみ込まれていく。監督は「レスラー」のダーレン・アロノフスキー。主演のポートマンが第83回米アカデミー賞で主演女優賞を獲得した。

評判の映画ですが私は自傷行為の映像がつらくてだめです。前にもオダギリジョー主演映画悲夢も、

キム・ギドク監督、オダギリジョーも好きだったのですが。

アンチクライストといい、なんでこういう映画作るの、なんて思ってしまいます。病んでます。
今更「赤い靴」でもないでしょうが、舞台に上がるプレッシアーもあるでしょうが実際はとてもプリマですから高揚しいい気分なのでは。

ポートマン、もっと綺麗に写してあげてと思うほどです。




英国王のスピーチ公式サイト
英国王のスピーチ(原題:King's speech)英国史上最も内気な国王ジョージ6世。 バッキンガム宮殿に隠された真実の物語。子供の頃から悩む吃音のために無口で内気な、 現エリザベス女王の父、ジョージ6世。しかしヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦 ...




吃音に悩む英国王ジョージ6世が自らを克服し、国民に愛される真の王になるまでの実話を『くたばれ!ユナイテッド-サッカー万歳!-』のトム・フーパーが映画化。出演は「シングルマン」のコリン・ファース、「エリザベス ゴールデン・エイジ」のジェフリー・ラッシュ、「アリス・イン・ワンダーランド」のヘレナ・ボナム=カーターなど。


コリン・ファースは『英国王のスピーチ』でイギリス王ジョージ6世を演じ、第68回ゴールデングローブ賞主演男優賞(ドラマ部門)を受賞した。また、2年連続で英国アカデミー賞主演男優賞も受賞し、更にアカデミー主演男優賞も受賞した。


コリン・ファースは 真珠の耳飾りの少女、ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月、マンマ・ミーア! で見て結構好きです。

「アリス・イン・ワンダーランド」のヘレナ・ボナム=カーターは『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』などでゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門) にノミネートされた。2010年公開の『英国王のスピーチ』ではジョージ6世の妻エリザベス・バウエス=ライオンを演じ、英国アカデミー賞助演女優賞を受賞し、さらにアカデミー助演女優賞にもノミネートされた。

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(大竹しのぶも主演している)「アリス・イン・ワンダーランド」はどうしても大竹しのぶを連想してしまいます(笑)






大竹しのぶが手にしているのは祖父の100年前の辞書。
祖母八重子は内村鑑三の聖書講読の会に出て皆に愛された少女だった。
八重子は社会主義者に近づいていた。日露戦争で非戦論を唱えた幸徳秋水は弾圧を逃れるようにサンフランシスコに。同行者三人の一人が八重子。赤ちゃんを抱いている!同行者の中に夫がいたのか?

『英国王のスピーチ』のような映画が日本でできるようになるでしょうか、

その前に日本の運命は?



シンプソン夫人といえば豪華な宝飾品

アンティーク屋さんから貰ったシンプソン夫人のアクセサリーのチラシがあったのですが。


「王冠を賭けた恋」として知られるこの結婚のため、エドワード8世は退位してウィンザー公爵となり、彼女もウィンザー公爵夫人(The Duchess of Windsor)となった。

アメリカのボルティモアの一族、ウォーフィールド家に生まれる。本名ベッシー・ウォリス・ウォーフィールド(Bessie Wallis Warfield)。生後5ヶ月で父を結核により失ってからは、下宿を経営する母と2人きりの苦しい生活を強いられる事となる。幼少時代は、裕福な親戚の援助によって、良家の友人たちに囲まれて成長することとなった。

その後、ボルティモアの社交界にデビュー。彼女は抜群の美貌ではなく、また小柄だったが、お洒落や会話術、ダンスなどに人一倍の努力を払っていたこともあって、男性たちを魅了、ボーイフレンドに恵まれており、常々「金持ちで、いい男を見つけて結婚するのが夢なの」と周囲に語っていたという。

1916年にアメリカ海軍の航空士官ウィンフィールド・スペンサー・ジュニア中尉と結婚したが、夫のアルコール依存症に起因するDVと女癖の悪さに耐え兼ね、1927年の夫の中華民国への転勤を機に離婚した。

翌1937年6月3日にフランスのトゥールで2人は挙式し、その際の婚約指輪は、かつてムガル帝国皇帝が所有していた世界最大のエメラルドを半分にした片方だった。式には、ごく親しい16人の友人のみを招き、「あんな離婚歴のあるアメリカ女を王室の一員に加えるのか」などとウォリスを疎ましく思っていた王室と政府からは誰も来なかった。

エドワードにはウィンザー公の称号が授けられ、ウォリスは公爵夫人となったのだが、イギリス王室のウォリスへの怒りは解けそうにもなかった。特に、ウィンザー公と兄の後継者として即位する事となったジョージ6世の母であるメアリー王太后や、王妃となったエリザベスは、生来病弱なうえに吃音症や脚の障害を抱えるジョージ6世の体調を気遣い、彼を無理矢理王位につかせたと、ウォリスを憎んだ。以降、エリザベス王妃はウォリスを「あの女」、ジョージ6世も「シンプソン夫人」と呼び、決してウィンザー公夫妻を公式行事に招待することはなかった。

フランスに暮らし、王族でありながら無視された存在の2人に目をつけたのは、ドイツの指導者のアドルフ・ヒトラーだった。イギリスには好意を持ちながらも自ら進める急速な勢力拡大によりヨーロッパで孤立を深めていたヒトラーは、イギリスの前国王を、「私的な賓客」として自国へ招いたのである。夫妻は、ドイツで熱狂的な歓迎を受けた。結婚以来、ウォリスを好意的に受け入れてくれたのはドイツが初めてだった。これに気をよくした夫妻には、ファシスト寄りの発言や行動が目立つようになり、慌てたイギリス政府はウィンザー公をバハマ総督に任命して2人をヨーロッパから離した。

ウォリスはナッソーで5年間暮らした。総督とはいえ名誉職であり、飼い殺しのような状態であった。ウォリスは、「ここは(ナポレオンが流刑にされた)セントヘレナ島よ」と言って、バハマを嫌った。ウォリスが特注のエルメスのバッグを持ち、毛皮や宝石で飾り立て、飛行機で何度もアメリカへ買い物をしに旅行する姿は、戦時下で苦難にあえぐ人々の批判の的となった。また、彼女は人種差別の傾向があり、アメリカの叔母に宛てた手紙の中で、バハマ人口の大部分を占めるアフリカ系住民を「怠け者」と侮蔑しており、この様な高慢な性格から、写真家のセシル・ビートンからは「愛嬌のあるブス」などと扱き下ろされている。


1970年総督の任務を終えた後、夫妻はフランスへ戻り、半ば引退の生活を送った。1952年に、ウィンザー公は弟ジョージ6世の大喪に列席するためイギリスへ戻ったが、ウォリスは招待されなかった。夫妻はイギリスにセカンド・ハウスを購入し、幾度かイギリスを訪問するものの、ウォリスは歓迎されず、彼女は「この国は大嫌いよ」と親しい友人にこぼしたという。夫妻は、イギリスのファシストと目され戦前にイギリスファシスト連合を率いていたオズワルド・モズレーと非常に親しくなった。Wikiより

競売にかけられたシンプソン夫人の宝石

シンプソン夫人はファシストと親しく,差別主義者だったのですねえ。
ウォリスが特注のエルメスのバッグを持ち、毛皮や宝石で飾り立て、飛行機で何度もアメリカへ買い物をしに旅行する姿が、戦時下で苦難にあえぐ人々の批判の的となったのは当然ですね。

追記
ブラック・スワンのポートマン、吹き替えなしであのバレエシーンは凄いと思います。ダイエットも過酷でしょうが。
映画の中での母親の期待、束縛にも身につまされます。私は母の期待には添えませんでしたから。

シザーハンズは好きな映画なのでウィノナ・ライダーの役はこれもまたつらいです。

ポートマンは振付師だったフランス人ベンジャミンさんと婚約、妊娠してるそうです。
カトルーチェさんに教えてもらいました。

不完全な私のバラ図譜2


イングリシュローズ中心のバラ図譜1はこちら
不完全な私のバラ図譜1




フロリバンダのラブ、凄く丈夫なのですがセントオルバンの日影に昇天




ハイブリッドティーローズHT夕霧




アーリーハイブリッドティーローズのマドモアゼル・フランチェスカ・クリューガー 、Tea、サフランピンク。今年、調子が良くないです。



HTブラックバッカラ ブロードのような素敵な黒バラ








アーリーハイブリッドティーローズのヴェベニール・ドゥ・ノッタン 、 
イエローブレンド花弁の先がピンクです。Tea




アーリーハイブリッドティーローズのエンジェルズ・キャンプ・ティー、(下二枚同じエンジェルズ)

細い枝にも一杯花がつくので強い剪定は出来ません。受精が強くどんどん伸びます。秋遅くまで咲きます。

アーリーハイブリッドティーローズは地味でヨーロッパでは廃れたようなバラです。

今年はなぜか、アーリーハイブリッドティーローズがうどんこでうまくいきません。




ティシュをくしゃくしゃにしたようなエンジェルズ・キャンプ・ティー、光が良く当たるとピンクかかりますが普通は白です。




HTジュリア




アーリーハイブリッドティーローズのレインボー





HTブルームーン  香りの素晴らしい名花




生け花の心得もなく剪定に忙しく落ち着いてちゃんといけられないのでお恥ずかしい。


朝から姉妹ケンカ



早朝、ドカーン、ドッド (ノ`ー´)ノ・・・~~┻━┻ 娘のダブルがリボンママに攻撃?
 
その三時間後、今度は娘のブランが寝ていた姉妹のダブルにケンカを吹っかけました。
 
最高の場面は撮れません。
 

ケンカの後で。

 

ちょっと前のブラン
色は白っぽいのでおなかの点々も少しです。
ダブルはアメショーっぽく黒がはっきりしていますので
おなかも点々ではなくちょっと四角のような模様です。


子猫の時のブランとタブル



このブランが一番尻尾を太くしたりブンブンします。
犬と違い怒っている時ですね。
何か人間には見えないもの?を観ているのか、
警戒心も強いメスらしい子。
ダブルは男の子っぽい子です。

 
 

子どもだけは守りたい 小出裕章 (院内集会)




動画あります。


5月23日 子どもだけは守りたい 小出裕章 (院内集会)


小出先生が提示しようとして止められたという資料についても出てきます。

・いまやらなければならないのは子供たちを守るというその一点。日本では法律で、一般の人は年間1ミリシーベルトしか浴びてはいけないと決まっている。放射能は危険だからそう決まっている。私のような放射線の専門家、特殊な職業の人は年間20ミリまで我慢することになっている。

・それが、子どもたちにまでその20ミリシーベルトという特殊な基準を強制するという事態になっている。なんとしてもそれは認めたくない。それを防ぐため、知恵を集めていく必要がある。

・子供たちには原子力を許した責任は一切ない。大人は責任があるが、子どもだけは守りたい。皆の知恵と力を合わせながら、こどもをどうやって守れるか、考えていきたい。

反原発の闘い、執拗な買収工作や様々な嫌がらせを受けながら





勇気ある方々の孤独の闘いに学びませんか。絶望ばかりしてはいけないと思いました。

コピペさせてもらいました。



今日の朝刊に北村博司さん が2001年に出版した

原発を止めた町 新装版――三重・芦浜原発三十七年の闘い

が再出版されました。





◇◆海の博物館長 石原義剛◆◇


 芦浜は静かだった。転石の浜に春の波がゆったりと打ち寄せ、摺鉢を半割りにしたような地形に沿った新緑の森にウグイスの若々しいさえずりが澄んでいた。そこには何事も起こっていなかった。


 3月11日から1カ月ほど過ぎたある日、小高い径からしばらくの時間、私はただ穏やかな芦浜を見下ろしていた。


 私が芦浜原発計画に反対する漁業者の闘いを知るようになったのは、40年近く前の1972年。その10年前、4年間の激しい反対運動が当時の知事の白紙還元発言で一応収束した後だった。博物館の仕事として、初めて原発反対を貫き通した漁業者の運動の記録を残しておきたかったからだ。しかし、まだ原発建設問題が決して終わったわけではないとはっきり知った。電力企業の推進活動は水面下で続いていたのだ。


 それから20年、熊野灘の漁民だけではなく県民が加わった運動に広がった芦浜反原発闘争は激烈に繰り広げられ、2000年、ついに白紙撤回された。37年に及ぶ辛い、むなしい闘いであった。


 それから11年が過ぎた今年2月、電力企業は3度目の原発立地推進を言い出した。この間も推進工作はしつこく続き、漁業現場は疲弊してしまっていた。このままだと漁業者の反対運動は望み薄ではないか――。私の気持ちはなえていた。


 3月11日、東日本大震災による大津波は、一瞬にして全てをふっ飛ばしてしまった。原発のもろさも、電力企業の利益最優先もあからさまになった一方、三陸の漁業者をも壊滅的に打ちのめした。


 海を頼り、信じて暮らしてきたのに、海なる自然は残酷な仕打ちで、人間を踏み潰した。


◎美しい芦浜へは大紀町錦からか、南伊勢町古和浦からほぼ山道を1時間で行けます。お弁当を持ってどうぞ。





大間原発の敷地内に建つあさこはうす]お金では買えない「宝の海」を次世代に

「母は先祖代々続くまぐろ漁師の家に育ち、この海の素晴らしさと大切さを誰よりも良く知っていました。土と海から命をもらって育った母は、本能的に原発に危機感を持っていたのです。だから周りの人たちがみんな買収され、たった一人になっても原発に反対し続けたのです」

 「本当に辛くて寂しい思いもしたでしょう。執拗な買収工作や様々な嫌がらせを受け、最後は村八分にされました。でも、命を何よりも大切にする女だからこそ、母は最後まで頑張れたと思います」。そう語る厚子さんは、あさ子さんの遺志を引き継いで原発建設を何とか止めたいと考えている。

 6月19日、大間原発の原子炉設置許可処分に対する「異議申立書」が経済産業省原子力安全・保安院原子力安全審査課に提出された。全国から集まった申立人4541名のうち、2154名は函館市民だ。中心となった「大間原発訴訟の会」では、工事中止を求める民事訴訟の準備も進めている。

 函館は大間からわずか18キロ。原発が完成すれば、津軽海峡の対岸に原子炉建屋が見えるようになる。万一事故が起きれば、人口約28万の函館市民は真っ先に被害を受ける。函館市議会も2007年7月、『大間原子力発電所の建設について慎重な対応を求める意見書』を採択している。

 地元大間では孤立している厚子さんだが、函館や全国で脱原発に取り組む様々な人々に支えられている。「一人でも多くの人に『あさこはうす』を訪れてもらいたい。ここで多くの人とキャンプやイベントをすることは、母の夢でもありました」。

 大間原発の建設を許可した国への「異議申立書」。その冒頭に綴られた厚子さんの想いは、母の遺志に守られながら「あさこはうす」で育まれていくだろう。

 「土地から穫れる野菜と海から捕れる海産物で、私たちは生きてゆけます。その豊な海と土地を子や孫に残したいというのが母の切なる希望でした」「大間の海と土地をきれいなまま子や孫の世代に残すために、大間原発に反対します」 




青森県大間で開催された大MAGROCKって?-原発建設を人知れず拒み続けていた「あさこはうす」




011年5月21‐22日、本州最北端に位置する青森県大間町では「大MAGROCK」と題する「反核ロックフェス」が開催された。

原発建設予定地に建つログハウス「あさこはうす」

2008年5月27日、電源開発株式会社により建設が着工された大間原子力発電所。その敷地内に「あさこはうす」と呼ばれるログハウスが建っている土地がある。

炉心予定地から約300mにある故熊谷あさ子さんが所有していた未買収の土地だ。

大間原発の話が持ち上がった1976年以来、近隣住民が次々と土地の買収に応じていく中、熊谷あさ子さんだけが自分の土地を手放さず、原発建設を長い間拒み続けてきた。

熊谷あさ子さんが亡くなった今は娘の小笠原厚子さんが遺志を受け継ぎ、その土地を守っている。


「私はここを離れていました。母はあれほど電力会社の圧力を受けているなんてこと、まったく言いませんでした。私に迷惑がかかることを恐れていたんでしょうね。炉心部分の土地を持っていたので金積み上げて落とそうとしたらしい。母を攻略するための専任社員が自動車の中で縛られていて、手付金を強盗に襲われた事件があったのですが、その額は8000万円でした。警察が縛られる方がおかしいので追求し、事件はその社員の自作自演の狂言強盗だったことが判りました。母は、大間の海は魚の海だ。この海がある限り食わせて貰える、と当然のことを言って突っぱねていたのです。お次は村八分です。それまで言葉を交わしていた人達が見向きもしなくなった。母と口をきく人は仕事を取り上げられるからです。それが一番つらかったようです。脅しもあった。屈強な男2人が、母が農作業している所にずっと張り付いているのです。炉心予定地には共有地もあったのですが、母はその売却も拒みました。共有地の場合、全員の合意が必要です。しかし、偽の印鑑を押して売却しようとした事件もありました。

上関原発建設でも同じ事が行われ裁判で翻されたそうです。結局電力会社は2003年ここの用地買収を諦めて、炉心をここから250メートル離れた所に設計を変更、2008年に原子炉設置許可されるや建設を始めました。母はその用地買収を諦めた2003年に亡くなりました。それまで、精神的な重圧のためかティックの症状だけはありましたが、元気溌剌としていたのに突然。死因はつつが虫病。土の中に住む虫で、昔からつつが無いということわざの元となっている、死に至る毒虫です。この土地での発病は40年ぶり。つつが虫の侵入口が母の首に見つかったそうです」。

そして、熊谷厚子さんは力強く言った。「私も娘もこの土地を守り続けます」と。

追記


あさこはうす は大間原発建設予定地内、炉心予定地から200mのところに建っている。この
原子力発電所は、フルMOX燃料を使用する世界初の原発になる予定だ。ちいさなログハウスと
ご家族の畑である敷地の外では「日立」と「清水建設」が大きな旗を掲げ何本もの巨大クレー
ンを操り建設作業を始めている。あさこさんの所有する敷地範囲、というのははっきりと分か
る。なぜなら県道からあさこはうすに至る約1kmの私道とその敷地は


ぜ  ん  ぶ  フ ェ ン ス で 囲 ま れ て い る か ら

反対集会というカテゴリからもうすこし間口を広げ「いつかは世界中の反核アーティストが集
まるロックフェス」をイメージしてはじめた世界一ちっちゃなロックフェス‥


絵本もあります。



風の中を今日も行く―ハルコおばさんの願い


平和映画祭と今朝のバラ





ソニアリキエル、ベランダで気がつかないらない間にぐぐっと伸びて枝が折れるぐらいです。

-7℃さんみみさんが早速反応してくださった映画です。


今の平和憲法攻撃する人の決まり文句は「アメリカの押し付け」

保守政党などはすぐこれを言いますがそのわりにアメリカの言うなりに莫大な思いやり予算!をプレゼントしています。

矛盾していませんか。

この映画は押し付けではないことがわかるお勧め映画です。

高橋和也 が日本の憲法学者 鈴木安蔵 を演じています。

世界でも有名な悪法治安維持法で最初に逮捕された人です。40近くまで職業にもつけませんでした。

妻が翻訳家として生活を支えました。

明治憲法こそ国民に押し付けた欽定憲法。

明治の青年たちが、自由民権運動の盛り上がりの中でフランスからルソーの著作など取り寄せ、憲法草案を作りました。各地で発見されていますが一番有名なのが 五日市憲法 です。

これらはすべて明治政府に弾圧され憲法は弾圧され秘密のうちに出来てしまったのが大日本帝国憲法(明治憲法)です。

極端に君主の権限が強い憲法の下、戦争への道を歩みアジア諸国に被害与え最後はヒロシマ、ナガサキ、満州棄民の惨劇でした。

鈴木安蔵はじめ、民間で憲法草案が作られこの精神が今の日本国憲法に生きています。

今の憲法、一度読んでみてください。

学校で習ったはずですが。

今憲法が踏みにじられ過労死、自殺が多い国になっています。

この映画自体、映画館上映できないなんて、恐ろしいことです。
各地の平和映画祭などで上映されています。HPご覧ください。

無医村の豪雪地帯、医者に見せるときは死亡証明書を貰うときといわれた沢内村の映画も出来ています。

沢内村の方たちは憲法を自分の物とするために尽力されました。


リサイクルショップで200円でゲットした細長い花台(本来花台なのかわかりません)の鉄の部分が腐ってきたので夫が家にある板代わりの花台を作ってくれました。

そのほか、私が板を積み上げて作ったような花台もあります。




エブリン

ベランダの柵が高くて風通しが悪いので空中庭園?のまねごとをしないと枯れたりします。

まだ咲くが細い部分はそのままで助かります。

新しいマンションは塀のようにめぐらせてありあれではバラは難しいです。

人間にも風通しが悪く、エアコン代もかかりそう。

うちはマンションには珍しく北、南、西の窓ガラス空けると風が通りぬけるので助かります。

途中風をさえぎる壁がないのです。



カマユ

もう地下鉄、映画館、劇場はエアコンが入り、ひんやりして困ります。

昨日は特に雨模様だったので。

昨年大阪の地下鉄には凍えました。




日光が乏しい下のほうはこんなに薄い色です。




これもバラですかと毎年驚かれる方がいます。一重の丈夫なバレリーナ

数年前、友人に差し上げたコンテナのバレリーナ、元気がないのと言っていらしたら、なんと小金虫の幼虫が5弾きも張っていたそうです。

私もこの丸まった白っぽい憎っくき幼虫にアイスバーグの根を食べられて枯らしたことがあります。




虫に花びらを食べられているウィズリー、香のばら




5月28日にあいち平和映画祭2011「ANPO][カティンの森]「インビクタス」 上映

松平健「アンタッチャブル」





松平健主演のラブコメディー舞台「アンタッチャブル」を観ました。

健さんはこのチラシよりずっとお綺麗でした。


劇場に行ったらまるで宝塚の炭酸せんべいのような缶入りお菓子から靴、Tシャツ,うちわ付CD色々販売されていました。



脚本、演出斎藤栄作振付はマツケンサンバの真島茂樹

1930年禁酒法時代のアメリカ シカゴ。ギャングのボス、アル・カポネ(松平)と捜査チーム“アンタッチャブル”との戦いを描く作品。ほかキャストに貴水博之、花影アリス


松平健は「日数は少ないが、こういう時こそ良いものを作りたい。
被災者の方だけでなく、日本中の方が少しでも明るい気持ちに
なってくれれば」と抱負。

都内の公演に避難中の被災者を送迎バス付きで無料招待する案も明かした。

5月28、29日に大阪・森ノ宮ピロティホールなどで。




健さんはミュージカルもお好きで18年ぶりに本格的なミュージカルドラキュラ伝説も観劇しました。

最後はまるで宝塚のようなゴンドラで~♪

健さんの人徳でしょうか。俳優さんからの胡蝶蘭や豪華な生花飾りが劇場の外まであふれていました。劇場であれほどの数多くお花を見たことがありません。

今回はまったくなかったようです。震災のためでしょうか。

ウェディングシンガーのときのように
終演後東日本大震災の募金が行われました。

しかも健さんはじめスターさんたちがずらり並んで!


健さんは体格がっちりですが頬はこけたような、凄くダンディーでした。

奥様のご不幸には涙です、


1976年に、あの感動作
http://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235/18607637.html人間の條件で主人公・梶役を演じていたのです。



雑誌ミュージカルで共演者の鈴木・大澄が「健さんは、驚くぐらいいい人、理不尽なことがあっても文句言わず穏やかで大きい人」と言っています。

20年も前になるのか「王様と私」やテムジンのミュージカル版を見たことがあります。

お話は1930年禁酒法、アル・カポネの時代です。

カポネが恋した相手が宿敵財務省捜査官(貴水博之、歌、いいですね。)の妹だった。カポネは弟の店のガードマンに身をかえて‥



二幕がおかしい、映画ならカーチェイスですがなんとスターが自ら椅子をフルスピードで舞台狭しと縦横に滑らしてそれを表現!

暴れん坊将軍を髣髴とさせる場面もあります。

元宝塚春風ひとみは新聞記者やショーガールの二役で、以前と変わらぬ美しさ、うまさです。エリザベートで観た以来です。

元四季の光枝明彦、歌舞伎の尾上松也、元宝塚花影アリス、初嶺麿代らが出ているのでもっと歌ってほしかった。

マリア役はWキャストでOSKの朝香櫻子。OSKは東雲あきらがトップの頃、彼女が素晴らしくて観ていました。

OSKのラインダンス、演技力、歌唱力は高いです。京都南座では公演があります。

今だって観たいのですが名古屋公演がなくなってしまいました。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR