浅川マキ・森山未來・ハイチ



森山未來の阪神・淡路大震災15年特集ドラマ「その街のこども」 を観たので、今地震で大変なハイチを調べようとしたら
(ハイチと言えば軍隊を持たない国という認識なので)




浅川マキさんが亡くなったというニュースが飛び込んできました。
何とまあ、さみしいことです。


 寺山さん、北山修さんらが詞を提供した曲だけでなく、ビリー・ホリデーの曲など自身による作詞・訳詞も高い文学性が支持された。アンダーグラウンドを中心に活躍し、山下洋輔さん、坂田明さん、坂本龍一さんら多くのミュージシャンと共演した。

ビリー・ホリデーも一時聞きましたがあんまりつらそう歌なので遠ざかっていました。
ずいぶん前にちあきなおみ がビリー・ホリデーを演じた一人舞台は絶品でした。

ビリー・ホリデー が生きた時代はまだまだ人種差別が酷くて苦しんだ生涯でした。黒人としては白すぎてどちらからも差別受けたり大歌手なのに映画に出るとメード役しかなかったなんて悲しすぎます。

森山未來公式サイト
「生活ほっとモーニング」(NHK)1/15(金) 8:35~9:25 O.A



私のお勧めドラマ、http://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235/29937284.html刑事の現場2は最近BSで再放送があり、DVDも発売されます。

昨日、わらび座のミュージカル火の鳥を観ました。その話は又。

「藤田嗣治手しごとの家」と「フローラ逍遥」



 

話題の本藤田嗣治手しごとの家林洋子著
右は最近行った美術展チケット。

「藤田はその当時の男性では珍しく、夫人の服など身の回りのものを手作りしていた。裁縫や大工仕事をこなし、のみの市で買った人形などで室内を飾った」と著者の林洋子さん。

 そうした藤田の手仕事の紹介のほか、藤田が撮影した写真の数々、自らの記事を貼(は)ったスクラップブック、日記など貴重な資料も掲載されている

この本は偶然見つけたのですがカラー写真満載なのに新書版なのでうれしいです。
豊田美術館でフジタの手製の可愛い額を見つけても常設なのに撮影できないし、ポストカードには額がついてないので残念に思っていました。その額や木彫ももちろん載っています。
頼めば撮影可だったようです。

最近、お宝探偵団でもフジタの日本の子供の絵が出ました。

昨年のレオナール・フジタ展 にはアトリエの再現や教会などの模型、お皿、裁縫箱などの手作り品もあり感涙するほどでした。

この本には私の好きなジュイ布や人形、写真なども載っています。



  


この古本、澁澤龍彦龍彦「フローラ逍遥」は映画館で売っていました。
イングリシュローズやオールドローズに魅了されたころ、ボタニカルアートにもひかれました。
クララ・マリア・ホープにより描かれた椿は美術展で見たところです。椿研究の貴重な資料だそうです。
青い花は苧環(おだまき)でイギリスの園芸家により刊行されました。雑誌太陽に連載したものの単行本です。古本でもちょっと高いのですが素通りできませんでした。

ボタニカルアートは荒俣宏さんの本を前に古本や文庫でゲットしました。
ボタニカルアート2
季節はずれの桜とボタニカルアート

リボンママ乱心?




毛が白っぽいくて軟らかいブランです。
スーザン・ボイルが空港で奇行!?
昨年末の紅白は彼女目当てで観ました。彼女の声はいいですねえ。
オペラ歌手のカバリエの美声も好きです。


リボンは夜に奇声を発することがあります、昨日はさらに箱に入り、自分の尻尾を乱暴に追いかけて…
猫が自分の尻尾で遊ぶことはよくあることですが、奇声は?
ネズミのおもちゃを持ってきて「獲物だよ~」と言ってるような時もあります。


  



ブランのグルーミング



親子猫のスキンシップとチョコレート




ストーブの前が好きなママ猫は先に子供がそこで寝ているとその子をグルーミングして一緒に寝ます。体は娘たちより小さい。
リボンとダブル。
子供が赤ちゃんだった時も片手でガードしながらおっぱいを飲ませていたリボン。
1才半にならない若いお産でしたが育児熱心で感心しました。



  

キャピタリズム観た映画館で売っている寅のパン、カボチャの生地にチョコレートクリーム入り。ここのパンはいけます。
ここで素敵な古本もゲットしたので次回ご紹介します。
フェアトレードのチョコも販売中。


  

ビレッジ・バンガードのぞいたら
ティム・バートン監督の「チャーリーとチョコレート工場」のチョコレート売っていました。意外と美味しいです。
ジョニー・デップ、フレディ・ハイモアのフリート街の悪魔の理髪師の試写会は満員だったけど千円で鑑賞した「チャーリーとチョコレート工場」はガラガラでした。

ミュージカル好きな私はこの二作とも面白かったです。

チョコレート、ちょっとつぶれてました。


  

ダブルと料理用ミトンに箱座りのリボン


  
右はダブル
 


父ちゃん猫とダブル、ぷぷ(:.´艸`:.)


  


こんなチョコもあります。右は親猫の子猫時代です。

大震災とキャピタリズム

 

にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ(文字をクリック)



地震が一番怖いのです。ハイチ、阪神淡路大震災で被災された方、お見舞い申し上げます。
いつ自分も被害にあうことか、地震大国なのに原発が断層の上に立っている国です。
神戸新聞
西宮市の香櫨園浜を望むマンションで被災した作家小田実。ベストセラー「何でも見てやろう」で一世を風靡し、ベトナム反戦運動では先頭に立った。そして、晩年の小田を駆り立てたのは、被災者支援をめぐる「市民立法」だった。一人の「市民」として、多くの市民に参加を呼び掛けた運動。「一緒にやろう」が小田の遺言のように響く。

キャピタリズムのマイケルムーアも最後には一人で闘うのは無理、みんなも一緒にやろう~みたいな話になり思いがけずウルウルしてしまいました。

社員に保険掛け社員の死亡で儲ける話など聞いたことがあったのですが、パイロットがウェートレスのバイトしなければならない低賃金とは。

人命より財閥たちのもうけが大事なんて許していいのでしょうか。
アメリカ市民も立ち上がりました。

日本もアメリカに追従し、憲法を踏みにじる格差社会の出現にはストップをかけなければ。

日本国憲法も映画に出してくれたり広島にも行ってくれた監督。

ルーズベルトの国民の健康保険などの理想は今も実現されず、彼は消されたとか、

米大統領は財閥の使い走りと本で読んでいたことが真実味を帯びてきました。
広瀬隆「億万長者はハリウッドを殺す」「ジョン・ウェインはなぜ死んだか」「東京に原発を」「チェルノブイリの少年たち」


玉三郎丈,又また雑誌の表紙に~♪


今回は婦人公論一月号の表紙に玉三郎丈が登場しています。
左は中に載っている篠山紀信撮影の夕霧、右は写真集から、揚巻





「心地よい緊張感でいっぱいです」
舞台空間、が大好き、演じることも演出することも、客席で観ることも人生の喜びそのもの…坂東玉三郎

鷺娘の写真もあります。二月は歌舞伎座に出演されます。
衣装もきれいに見せてくださいます。

お藤さんがおっしゃる今話題の?篠山さんですが初めて玉三郎を撮ったとき、芸の父である守田勘弥丈に、勘当するとまで叱られたそうですが玉三郎が譲らなかった話などを思い出したので追記します。
2000,6月号FRAU




「自分が演じる女性は女性にとっての理想の女ではなく、男の目で見た理想の女」を誰からも説明されることもなく看破したのはケビン・クライン。彼が初めて玉三郎をみたというNYメトロポリタンで歌劇場での「鷺娘」はハリチャード・ギアをも魅了




「椿姫」の舞台を観て(観たかった!私が観た洋物の舞台はエリザベスとこの映画だけ。)一目惚れしてドフトエフスキーの「白痴」を基にした「ナスターシャ」で念願のコラボレーションを果たしたポーランドのワイダ監督




この「白痴」では玉三郎はムイシュキン侯爵も演じている。

ジョルジュ・ドン、パトリック・デュポン、バリシニコフ、ベジャール、ヨーヨーマらのラブコールで共演。
映画「エリザベス」のケイト・ブランシェットが「エリザベス1世は実は男だった」という舞台のドレス姿の玉三郎を観て「もう見られないのかしら」と夢中になったという。

テレビで初芝居~染五郎と菊之助


歌舞伎座などに初芝居に行きたいところですがテレビ中継で我慢です。
染五郎と菊之助がお父さんとの新作で頑張ってますのでちょっと観てあげてください。

染五郎はサーカスのような宙乗り、台詞も泣かせます。


江戸川乱歩の怪奇趣味に満ちた小説「人間豹(ひょう)」に着想を得た歌舞伎「京乱噂鉤爪(きょうをみだすうわさのかぎづめ)」原案は市川染五郎、脚本は岩豪友樹子、演出は九代琴松(松本幸四郎)。原作は名探偵・明智小五郎と、殺人鬼として恐れられる半人半獣の人間豹こと恩田乱学の対決を描く。

梅玉の怪しい陰陽師、いいですねえ。こういう役って楽しいでしょうね。
女隠密、中性的な造りの高麗蔵との嗜虐的絡みがゾクゾクします。
実生活ではありえないので(爆)
スキップ様がお詳しい
中村梅丸の花がたみ。人形振り動画で見ただけでもいいでしょう。13歳。ラブリィ。
丁稚長吉を演じた松本錦成とともに、10月の国立劇場賞特別賞を受賞。二人とも上手です。

染五郎は大子という太めの町娘も演じてますがこれが可愛い~
残念ながら人間豹の出番は少ないです。
大子と仲良くなる公家のピュアな博愛精神、お公家さんがこんな考え?とも思いますが。
原作が黒蜥蜴などと比べ落ちるそうですから。
明智小五郎の終幕近くの台詞もちょっと…
道理で私などこんな作品があるのも知りませんでした。
私は前編も観ていないのですが。

追記 芸術新潮09年,10月号の乱歩特集にこの舞台も4ページにわたり、紹介されています。



初春歌舞伎公演通し狂言 旭輝黄金鯱あさひにかがやくきんのしゃちほこ
こちらはお正月初日を生放送していました。
  広報協力:名古屋開府400年記念事業実行委員会

金のシャチのうろこを盗む義賊?これも全部は観られませんでした。


六条亭の東屋様
「大凧宙乗り」は、通常は引っ込みである宙乗りを逆に舞台の出に使っており、下手にある宙乗り小屋から斜めに飛び、舞台上手の客席に一部張り出している那古野城天守閣屋根上に着地する。この宙乗りは二・三階席の方がよく全体が見える。また奪った黄金の鯱も宙に浮く。

御師大黒戎太夫内の場は言わばチャリ場であるが、第34回俳優祭で度肝を抜いた菊五郎の北千住観音が、金鯱観世音として装いもあらたに登場。EXILE風(?)の息のあった踊りを見せる。菊五郎と名題下たちのサービス精神には脱帽である。もっともその後金太夫となるためか、化粧は北千手観音の時のけばけばしさがないのは少々残念。初日の放送の時と違った思われるのが團蔵が菊之助をからかうアドリブ。「水も滴るいい男と自惚れているから、海老に出し抜かれるのだ」と海老蔵婚約をダシにしていた。観客席はワンテンポ遅れて、大爆笑であった。

菊之助の本水での「黄金の鯱つかみ」も、水衣数人とのチームワークよく大立ち回り。観客席も2列目までビニールシートを被っていたが、結構水が飛んでいたようだ。菊之助は赤い褌一丁の白い裸体で惜しげもなく縦横無尽に鯱と戦う。

本水の生は亀治郎のスーパー歌舞伎で見たことがあり迫力ありましたが水は使いまわしだそうです。それは初夏の舞台でしたが、これはお正月、菊ちゃん、裸体でさぞ寒いことでしょう。
菊五郎の北千住観音、大爆笑でした。喜劇的なサービス精神、大好きです。

海津温泉・アクアワールド・焔仁展


朝日新聞に再三にわたり岐阜県美術館の焔仁展が宣伝されているので気になって他の用事+海津温泉へ行ってきました。

昔は100円温泉、今でも500円、癒しの湯と福祉の湯と二つあるのですが別れていて、また着衣し直さなければならないので癒しの湯しか入ったことがありません。
皆さん、口々に「ここのお湯はいいね、温まる」と絶賛。


やっぱり岐阜は寒い、まだお正月の雪が残っていました。
ベンチに本に乗っかってる猫ちゃんがお迎えしてくれます。
ここは立派な図書館もあります。





焔仁展は1月5日から17日まで。無料。薄墨桜や裸婦、自画像の大作や絵皿や秋山庄太郎が焔さんを映した写真などの展示でした。

ミケランジェロ作のメディチ家礼拝堂「曙と黄昏」やピエタのコピーがあってここは何かと思ったら
第二?日曜日にはオルガンの生演奏があるそうです。



 


温泉の隣に風車やゴッホのはね橋が!?
オランダやイタリアもフェルメールや美術館目当てで一度行ったきり。
デルフトまで行く列車の中で風車を観たような、
海の風景はよかった~


 

ここでは本物の黒猫チャンがいました。
公園の中にはパークパートナー棟があります。


 

国営木曽三川公園アクアワールド水郷パークセンターでした。
オオバンが泳いでいました。

 



 



日本とオランダの友好親善のシンボルとして建設された風車。 オランダでは農耕用に使われるスモック型と呼ばれる風車です。 風車全体の高さは11.3m、羽根の部分を含んだ最高部の高さは19mと大変大きな風車で見応え十分。 アクアワールド水郷パークセンターの目玉となっています。

連れ合いの一眼レフデジカメの撮影です。



紅葉のかくれた名所、鳥や昆虫もいっぱい来るそうです。

好きな食器とカーテン


以前はこんなブルー&ホワイトの食器が好きですした。
スポードのイタリアの遺跡を描いたお皿やマグカップ。
大皿は「井戸の少女」、小皿はドールハウスでもティーバック入れでもいいのですが、
先日何も買わなかった骨董祭でこの井戸の少女のお皿が32000円!
もちろん、これらは現行品です。スポードもなくなってしまったらしいです。



ちらしずしやひつまぶしを盛ります。



後ろはスポードの現行品C&S



後方のポットとC&Sは現行品のバーレイ。孔雀や花模様がオリエンタルな雰囲気です。
レッドとかピンクと呼ぶ食器がいいなと思うようになり、イギリスの田舎やネットで購入しました。
軟陶なのでもろいものが多いです。
庭園やマナーハウスの絵が描かれていたのではまってしまったのです。アンティークというよりジャンクで現行品より安いものです。



最近、廃番のトワルドジュイを見つけ、カーテンとバックにしました。ふつうは生協の格安の白いカーテン使用です。
前にバラ柄で有名なメーカーのカーテンがすぐ悪くなり、懲りました。

わかりにくい写真でした。
モード雑誌とトワルドジュイバック

追記
スポード、ウェジウッド倒産のことを検索していたらなんとブルー&ホワイトはおばあちゃんの趣味でイギリスの若者は見向きもしないから倒産も当たり前かなと書いてる方もいるのです。
アンティークにひかれ始めたころは花柄など華やかな柄にひかれたのですが又ブルー&ホワイトに戻り今はピンク、私も年取ったのですね。ピンクはともかく染付などブルー&ホワイトは永遠だと思うのですが、いかがでしょう。

行方不明のシェパード 


2010年1月2日夕方より 姿が見えなくなったジャーマンシェパード 5歳♂

※飼い主様がご近所で情報を集めていましたら、脱走直後の時間帯に中学生ぐらいの

男子2名が、ロープで犬を連れて行くのを見たと言ったs目撃証言が1件ありました。

近くの七所神社に縛って放置していたとの目撃らしいですが、何分お話をして頂けたのが

ご年配のお年を召した方なので、疑いもあります。

現在:名古屋南警察署や保健所・・・あらゆる機関には届け出をしております

チェーンカラーをしています。(ステンレス製)

ほんの些細な目撃情報でも結構です。飼い主様が眠れぬ夜を過ごしております。



どうぞお力をお貸しください。

また、現在はご近所への迷子の案内

張り紙:スーパー・コンビニ・動物病院・居酒屋・ビデオや等人が集まる場所にお願いをして

張らせて頂いております。

ネットの迷子サイトへも登録済みですが、明日は朝刊にチラシ配布予定

これぐらいしか思いつかず、まだやれる事は無いのかとやれる限りのことを行いたいとの

飼い主様の意向です。

どなたか?他にいい方法がありましたらこのサイトも飼い主様が見ておりますので

お知恵をお貸しください
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR