コジ・ファン・トゥッテ

ミュージカル
06 /10 2019
書庫演劇・ミュージカル・
  • メトロポリタン・オペラ
    メトロポリタン・オペラ モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》 新演出

                  
    物語は姉妹の恋人である二人の男が、それぞれの相手の貞節を試すために互いの相手を口説いたら、二人とも心変わりしてしまった。どちらにも言い分がありそのまま認めあうしかないものだということ。タイトルの原語の意味は「Così このように fan する tutte すべての女性は」。『フィガロの結婚』の第一幕に出て来た台詞で、全てを仕組んだアルフォンソ(登場人物参照)が事態を収拾するために恋人たちに説いて聞かせる台詞でもある。
    本作品は19世紀を通じて、内容が不道徳であるとして評価が低く、特にワーグナーは音楽面をふくめて酷評している[2]20世紀に到って再評価され、モーツァルトのオペラの代表作であると認識されるようになった。商業的には、『フィガロの結婚』、『ドン・ジョヴァンニ』『魔笛』の3大オペラにこれを加えて4大オペラと呼んだり、さらに『後宮からの誘拐』を加えて5大オペラと呼ぶことがある[3]。なお、ダ・ポンテによるイタリア語台本三部作の中では唯一イタリアを舞台にした作品だが、他の二作(これらもイタリアでの上演数はドイツ圏に比べごく少ない)にも増して同地では人気が低く、ミラノ・スカラ座は1826年から1951年までこの作品を一切上演しなかった。[                   

       以下はWOWOW公式サイトから。

    久しぶりにオペラをテレビ鑑賞。
    渡辺謙「王様と私」に主演しトニー賞、最優秀女優賞受賞したケリー・オハラの出演と聞いては観ずにはいられません。

    オペラ・レパートリー
    ブロードウェイ
    このオペラは
    今時、男性が変装してお互いの恋人を口説くという賭けに興じるもの

    封建時代そのまま女性蔑視も甚だしいのですが、

    今回は演出が楽しい。
    遊園地で回転木馬や気球、コーヒーカップに乗って歌う

    アクロバットや蛇使い、火吹き、剣飲みなど「大道芸人」も出て盛り上がります。

    その中に大ヒットした「グレイテストショーマン」の「ひげ女」キアラは出ています。

    今のオペラは予算の関係あるようで時代考証通りでなく時代物の衣装がスーツに代わってますがこのオペラは違和感ないです。
    私は今ままでその時代の衣装のほうが好きでしたが。

    音楽はモーツアルトなので文句ありません。

    スポンサーサイト

    人権宣言に泣ける1789とマリーアントワネット、エリザベートDVD

    ミュージカル
    05 /11 2019

    イメージ 1


    5月3日に鑑賞した久々の大型ミュージカル、「笑う男」はなぜか私には
    消化不良でした。

    劇場で販売していたマリーアントワネットDVDをゲット、

    ソニンの歌唱力、演技に感心してるので、笹本玲奈版を。

    笹本さん、もう結婚されてお子さんもいて、母性感じるアントワネットでした。


    イメージ 2

    1789もマリーアントワネットも生で見ていません。
    レミゼラブルからミュージカルのとりこになり、東京、大阪、名古屋、ロンドンや
    パリ(新演出だけどあんまり、映画版は立派)でレミゼ鑑賞。
    だから、1789もマリーも我慢?してしまいました。

    エリザベートもピアさん主演で95年ウィーンで鑑賞、
    まさかその後宝塚で上演されるとは…

    エリザベートは
    宝塚初演や東宝初演観ましたが、今の井上・城田版も進化していますね。

    ウィーンのトートは真っ白な衣装でロックスターのようでした。
    彼がなぜかエリザベートにまとわりついていて。

    美術舞台装置がすごかった、劇場もベートーベンが住んでいたり
    モーツアルトのオペラ初演という由緒あるオペラ劇場でした。


    冒頭舞台に大きな橋がかけられていて、ルキーニが登場。

    言葉がわからないけど衝撃的な舞台で帰国してから本を読み漁りました。
    CDも買ってきました。

    ゾフィーや政府高官、聖職者が木馬のようなものつけてぐるぐる回っていたり…


    フランス版ロミジュリや1789のアクロバティクなダンス、歌唱、衣装、も素晴らしい。

    フランス版1789、ウィンドウズ10で再生できない(´;ω;`)

    日本版に比べ激安ですが。

    ロミジュリは見えます。


    ♪世界を我が手に♪唄ソレーヌ

    男たちは気がつかない
    女にはこの世界を変える力があることを
    男たちは権力に媚びへつらう偽りなど
    女たちはそっと爪を研いでいる

    女は この世界を手にいれる日を夢見る
    涙枯れて 怖い物など何一つない女には

    男たちはただ争う 戦に出て命落とす
    無駄に正義を気取って
    女たちは9ヶ月与えられれば産み落とせる
    新たな命 次の時代の担い手

    女は この世界を手にいれる日を夢見る
    絶望して 怖い物など何一つない女には

    女は この世界を手にいれる日を夢見る
    新しい時代を生み育てる夢見ている
    飢えと貧しさ寒さに震え
    涙枯れて 怖い物など何一つない女には

    ☝よくわかってる


    ♪誰の為に踊らされているのか?♪唄ロベスピエ-ル他

    (動かない 闘うぞ)
    歪んだ時代に閉じ込められ
    従う事を強いられてる
    恐れと恨みに満ち
    怒りを抑えもがいてる
    (もがいてる)

    誰のために踊らされているのか
    よく見極めろ
    国王たちの思うままに
    踊り続けはしない
    (踊らないぞ 王の為には)

    上手い言葉にのせられるなよ
    Woo Woo
    愚かな民だと侮ってる
    Woo Woo
    目を覚ませ見逃すな
    腐ったはらわた抉り出す
    (抉り出す)

    誰のために踊らされているのか
    よく見極めろ
    国王たちの思うままに
    踊り続けはしない

    国王の命令は聞かない、我々は自分の意思でここにいるのだと訴えるデムーランたち。そこへ現れたロナンも、人間は自由で平等の権利を持っている、他人を傷つけない限り何をしてもいいのだと、俺の権利を行使すると言いはなち革命へ参加することを決意した。

    ♪革命の兄弟♪

    今も日本の庶民は支配者の意のまま?踊らされて貧困に陥っている。

    舞台の最後に人権宣言

    第25場

    1789年8月26日、全ての人の幸福のために人権宣言を交付する。
    自由とは他人を害さない全ての事を成しえることである。

    ♪悲しみの報い♪唄全員

    悲しみの報いとして
    人は夢を見る権利を得る
    憎しみを乗り越えて
    新しい世界を築き上げる
    愛し合う自由が 約束された
    歴史の波間に浮かんでは消えて行く
    ひとつひとつの命の叫ぶ声が
    響き合い重なって 明日の歴史造る
    歌い続けるよう 永遠に

    苦しみの報いとして 人は許す心を持つ
    力に頼る事なく 希望と勇気求める
    歴史の波間に 浮かんで消えて行く
    ひとつひとつの命の叫ぶ声が
    響き合い重なって 明日の歴史造る
    歌い続けよう 永遠に

    人はいつの日か 辿りつくだろう 
    愛と平和に満ちた 輝く世界
    いつの日か

    歴史の波間に浮かんでは消えて行く
    ひとつひとつの命の叫ぶ声が
    響き合い重なって 明日の歴史造る
    歌い続けよう 永遠に Ah
    愛し合う 永遠に Ah


    ここは泣けます

    孫の小学校の学習発表会で人権宣言取り上げていたのでうれしくて
    担当教諭や校長先生にお礼を言いました。

    そうしたら孫の教室で褒められましたと先生が言ってくれたそうです。
    追記
    1789のマリーアントワネットの冒頭のドレスがすごい。

    相楽総三が登場!三谷幸喜ミュージカル「日本の歴史」

    ミュージカル
    04 /10 2019
    イメージ 1

    地方在なのでいつもベスト10に入るミュージカルは数本しか見ていません、しかも録画だったり。
    メリーポピンズも主演俳優が好きなので大阪まで観に行けばよかった(;´д`)トホホ

    新しい映画版はいまいち、ブラックポピンズは一路さん主演だったので名古屋に来てくれました。
    一路さんは名古屋出身

    2018年俳優1位は濱田めぐみと中川晃教
    再演省1位はアッキーの「ジャージィボーイズ」
    これは2回観てしまいました。

    10位のうち見たのはすべて録画です(´;ω;`)

    2位の「日本の歴史」
    4位「生きる」市村版
    8位「ポーの一族」

    この3本、すべてお勧め。

    イメージ 2


    中井貴一、香取慎吾、新納慎也、川平慈英、シルビア・グラブ、宮澤エマ、秋元才加が60以上の役を担い、卑弥呼から始まる1700年の歴史を綴る斬新なミュージカル。
    卑弥呼、織田信長、西郷隆盛など誰もが知る歴史上の人物から、三谷幸喜がシンパシーを感じる歴史の表舞台から消えた人物。さらに歴史上の人物と同じ運命に直面した人物が登場し、これまでにない角度から日本史に切り込んだ三谷流「歴史の教科書」をお送りする。 WOWOW

    舞台に登場するのは予想外のテキサスの一家

    これが後で効くいてきます。

    これほど三谷さんがうまいとは感心しました。

    中井貴一がミュージカルに出たこともびっくり、しかもうまい

    これは皆さん絶賛
    女帝、頼朝、自由民権の闘士など

    香取慎吾の義経との歌唱は胸にせまりました。

    皆さん、非常に仮称力、演技力が高く、文句なし。

    新納慎也も昔から見てますがモデル出身だけあり長身で、演技、歌も素晴らしい。

    吉宗の息子、家重の悲しみがよく表れてます。

    シルビア・グラブ、宮澤エマは実力派、秋元才加は初めて認識しましたが綺麗でうまい。

    特質すべきは赤報隊の相楽 総三や自由民権の闘士を登場させてくれたことです、これはうれしい。

    西郷が約束した年貢半減の先触れを行った相楽は裏切られて処刑されます

    権力のむごさ、権力者は嘘をつく。

    ミュージカルのだいご味、同じ曲をほかの場面でも使う事、がここでも実現されています。

    不覚にもロパート・キナを観てこなかった!

    ミュージカル
    02 /21 2017
    WOWOWで本作をまだ途中までしか観ていないのですが、思慮深く考え抜かれた言葉、足先見ただけでただものでないと思わせる、

    フランスのあのプリマより凄い?
    https://www.youtube.com/watch?v=9KbvFegaDEo
    日本の皆さんへ、私から贈る言葉です。
    【健康でいて下さい。生命を与えられた幸せを感じて下さい。そして愛し愛される人になって下さい。】心からそう願っています。

    http://ja-ballet.seesaa.net/article/127133239.html





    世界最高峰のバレエ団マリインスキー・バレエ。ロシア帝国の宮廷バレエを起源とし、200年以上の伝統と誇りを持つ世界でも最も格調の高いバレエ団です。そのマリインスキー・バレエの栄光と品格を体現する伝説のプリンシパル、ウリヤーナ・ロパートキナ。彼女の踊る“白鳥”は世界一と評されます。

    なぜ彼女は踊り始めたのか? 母校ワガノワ・バレエ・アカデミーを訪問し少女だった自分と向き合い語り出す。パリ・オペラ座のかつてのエトワール アニエス・ルテステュやジャン=ギョーム・バール、彼女を取り巻く人々の声で紐解かれる孤高のプリンシパルの素顔とは? 彼女の代表作『瀕死の白鳥』、『愛の伝説』他、『カルメン』『病めるバラ』などの貴重な舞台映像や最愛の娘とのプライベートショット、マリインスキーの稽古場でのリハーサル風景で見せる迫力の表情など、“白鳥”の真実に肉迫する珠玉のドキュメンタリーです。





    イリイン先生:私たちのクラスにはロパートキナ以外にもたくさん優秀な人がたくさんいましたので、彼女だけが特別目立っていたというわけではありませんでした。ただ、そういう優秀な生徒たちが集まってくるというのは、ワガノワ・メソッドのおかげというか、この教育方法の正しさというものを実感していました。

    向こうのバレエ学校は、バレエだけをやるのではなくて、精神力を鍛えたり、人間的要素をすべて備えたバレエダンサーを育成していくという教育施設になっているので、人間的に素晴らしい人間だけが卒業していきました。

    ロシアではバレエは一つの職業なので、バレエ学校は職業訓練学校として国が定めた学校です。学校なので、バレエの授業と並んで、物理だとか数学だとか必修科目も必ず習うようになっています。ロパートキナも映画の中で教室の中を歩いて回想したりするシーンはありますが、本当の授業中の風景はなかったので、休暇中とかの人がいない時をねらって撮ったのかもしれませんね。本当であれば本物の授業を見られれば良かったですが、風景だけでもどういう教育しているかというのは想像できるので、是非想像してみてください。

    また、クラシックの授業は男女別々で受けていましたが、他の普通の授業は一緒に受けることもありました。ちょうど覚えているのが、クラシックのクラスのあと、合同で化学の授業があったんです。その時に、ロパートキナが教室の机に突っ伏して寝てたんです。そこにみんなで寄っていって「起きろよ」なんて、いたずらして起こそうとしたことがあります。その結果、彼女が怒って雑巾を振り回して来たりしてましたね。(笑)そういう時にみんなでケンカになっちゃったりした記憶があります。とにかくクラシックの授業の後っていうのは疲れるので、今思えば、そういう時は休ませてあげないとだめですね。


    【A子さん(配給宣伝担当/バレエ初心者)の感想】

    本作はワガノワ・バレエ・アカデミーを卒業したロパートキナのドキュメンタリー映画ですので、日本でワガノワ・メソッドに基づいた指導をしているバレエ教室にご協力いただきたいと思い、今回リビーナさんにご協力をお願いしました。初めてイリイン先生にお会いした印象としては、こんなに美しい男性が世の中にいるのか!という衝撃を受けました。“手を挙げる”という動作だけでも、本当に美しいのです。素人目には、他の人と何が違うのかは分からないのですが、動きがとにかく美しいのです!

    しかし、その甘いマスクと柔らかい雰囲気とは裏腹に、指導は全く甘くありません。“お手本の真似をしているだけでは上達しない”、“常に自分で考えて、理解すること”をとても大切にしていると思います。しかし、動作の意味を理解するということは本当に難しいです。そのため、厳しい指導が飛ぶことも多いですが、うまく踊れたとき時には、とびきりの笑顔を見せてくれます。この笑顔の虜になってしまう人も少なくないはずです!クリスマスには生徒さんたちからメッセージカードをプレゼントされていて、とても慕われているんだなと感じました。妥協を許さず、美を体現していく。そんなイリイン先生に習い続けていれば、ロパートキナへの道も近いかも?!


    『ロパートキナ 孤高の白鳥』Facebook
    https://www.facebook.com/lopatkina.movie/

    (C)DELANGE PRODUCTION










    バレエインストラクターがあまりにもやる気なくいつまでも同じことしかしない、生徒が間違っていても注意しないので行きたくなくなってしまいました。




    ワガノワのバレエ教師ならわかりまますが初心者バレエですから。




    昔ワガノワから出ているバレエレッスンのビデオ買いました。




    私の体ではバレエは無理無理で踊れませんが。




    あのクラブでは新しい生徒が来ても何もフォローしないので

    1回でその後は来ません




    始めはこんなことなかったのに。




    何があったのかわかりません。




    ミラノ留学までされたけどほとんど舞台には立っていない、




    東京にセミナーに行ったと言うけれど生徒に還元は無し。




    いつも風邪?子供バレエもやってるから生徒に感染しないかな。




    自分のバレエ教室ではちゃんとやるらしい。




    クリスマスケーキも配る、ケーキがほしいわけではありません。




    私が行くクラブでは




    代行の外国人インストラクターの方が熱心で楽しかった。




    ロパートキパは地雷を踏んで亡くなったのですか

    中川晃教フランケンシュタイン千秋楽鑑賞

    ミュージカル
    02 /18 2017


    https://www.youtube.com/watch?v=JzSQfJiGt_k

    ribonn

    このブログは写真UPが難しい、あっきーの画像のはずがうちのネコ。

    猫の手帖で猫写真家新美がさんが年間3位にしてくれたものです。

    わ、本家韓国では首の傷が凄いです、ギロチンか…

    日本版はここまで大きな傷はありませんでした。

    韓国ミュージカルはブラックメリーポピンズと本作品を鑑賞できました。

    韓国人は声がいいので世界的オペラ歌手もいますね。



    ミュージカル『フランケンシュタイン』プロモーションムービー




    敬称略、昔は大俳優ほど呼び捨て、敬称無しでした。




    阪妻、雷蔵、橋蔵…




    昨夜は偶然中川晃教の楽にあたりました。

    加藤和樹がカーテンコールで中川の演劇大賞受賞にふれてくれました。




    中川君も結構長く話してくれて、

    こんな大きな劇場で(前回の中川主演SONG WRITERSもこの大劇場でしたが)東京公演から間があいて自信なくなったがこの大舞台に立ったらうれしくなった、

    名古屋飛ばしは駄目ですねと




    お話は有名なフランケンシュタインですがこれは人造人間を作りだした博士の名前で犠牲者の名はアンリだったのね。




    今の臓器移植の元でしょうか、




    実際にヒヒの臓器を移植した話を読みました。




    怪物は人間の方です。今も大勢うごめいています。




    2幕目は猥雑で、暴力、虐待、レイプ、近親相姦と、悲しすぎます。










    でも舞台は観客をそんな気持ちのまま帰らせたりしませんから。




    最後は客席もノリノリ




    久しぶりのオケの迫力、高くても仕方ない、




    イケメンで声が深くて歌唱力も高い加藤和樹(名古屋市中川区出身

    名古屋出身の俳優が多くなれば名古屋公演も期待できます)




    あっきーの少年時代の子役が又驚くほどのうまさ、末が楽しみ




    昔は子役が大成するのは難しいと言われましたが今は違いますね。




    山本耕史をレ・ミゼで観たのは80年代後半




    今日の佐和子の部屋の山本君、面白い




    ユニーク、いろんな方向から人の気持ちを開ける

    こっちが駄目ならあっちから~アタック




    さすがですね。




    諦めては損ですね。前向きで行きましょう~







    昔歌えない人がミュージカルの主役をやっていてがっかりしましたが、ここまで来ましたね。




    でも島田歌穂が井上芳雄の番組で歌はうまくなったがそれだけでは、朗々と歌うだけではハートが…みたいな話してました。

    歌穂さんも大好き。レ・ミゼは彼女でなくては観ないぐらいでした




    俳優は元々声を出す仕事なので歌わせても上手い、

    歌詞もはっきり分かる。




    劇団四季でミュージカル観はじめたから何歌ってるのかはっきりしないのは拒否反応が出てしまいます。




    日本版レントにがっかりしたのはミュージシャンが多く歌詞が聞き取れなかったから。










    優しい姉と闘技場のすざまじい女主人二役の濱田めぐみ

    彼女の歌と演技見るだけでもお得感一杯です。




    宝塚元トップ音月桂は清い妻と闘技場の哀れな下女の2役、




    音月さん、純白の衣装がお気に入りのよう、可愛くてお似合いです。

    男役だったからあのような衣装はなかなか着れなかったでしょう。




    犬をよみがえらせるシーンではティム・バートン監督(ファンです)のフランケンウィニーを




    闘技場では同じ奴隷を倒さなければ生き伸びることができない

    スパルタクスを




    大げさな装置でミュージカルジキル&ハイドを

    それぞれ思い出します。




    やはり人気の題材ですから色々考えさせられます。




    今月3本の舞台鑑賞が今週に集中していて心配しましたが無事完了

    感謝です。













    公式サイトより




    ミュージカル界最高のキャストが集結!



    あの誰もが知っているゴシックロマンの名作が、大胆なストーリー解釈と、流麗にしてメロディアスな音楽でリマジネーションされ、メインキャスト全員が一人二役を演じるというトリッキーな演劇的作劇も相まって、韓国でロングラン大ヒットを記録したグランドミュージカルがいよいよ日本初上陸いたします。人類の“生命創造”への飽くなき探求と、“愛と友情”をテーマに、壮大なスケールと溢れるスピード感で展開する衝撃のストーリーに日本ミュージカル界最高のキャスト陣が挑む!どうぞご期待ください。






    ~STORY~


    19世紀ヨーロッパ。科学者ビクター・フランケンシュタインは戦場でアンリ・デュプレの命を救ったことで、二人は固い友情で結ばれた。“生命創造”に挑むビクターに感銘を受けたアンリは研究を手伝うが、殺人事件に巻き込まれたビクターを救うため、無実の罪で命を落としてしまう。ビクターはアンリを生き返らせようと、アンリの亡き骸に今こそ自らの研究の成果を注ぎ込む。しかし誕生したのは、アンリの記憶を失った“怪物”だった。そして“怪物”は自らのおぞましい姿を恨み、ビクターに復讐を誓うのだった…。

    hitomi5235

    猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。