「一刻もはやく安倍暴政を終わらせなければいけない」学院倶楽部からのメール

政治・平和
06 /12 2019
梅雨入りしたようです。

徳仁天皇と小和田雅子さんが結婚したのが1993年の今日、6月9日。

このところ間が空いてばかりで申し訳ありません。

濁世に生きる僧侶として、今年は試練が重なっております。しんどいです。

今のところ、元気に生きております。

次の講演会のお知らせです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
6/15(土) まず勝つこと。勝つためには経済政策。 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時/ 2019年6月15日(土)13:30〜16:00  (開場13:10)
場所/ ウィルあいち1階 名古屋市東区上竪杉町1 
内容/ 「安倍政権に勝つための課題は経済政策
     〜薔薇マークキャンペーンの試み〜」
    反緊縮 人々の生活への財政拡大 消費税減税
    公正な税制度 質の良い雇用創出 最低賃金引上げ など
    何よりも、人びとのための経済政策を! https://rosemark.jp 
講師/ 松尾匡(まつおただす)立命館大学経済学部教授
参加費/当日1000円
主催/ 【学院倶楽部】(名古屋真宗学院学習会)
備考/ 地下鉄名城線市役所駅下車2番出口徒歩10分


ぜひお越しください。

お手伝いいただける方、ぜひご返信ください。一緒に作っていきましょう。
選挙もそうです。
ポスター貼り、電話がけ、街宣車の運転・ナビ・ウグイス(カラス)、証紙貼り、お弁当やお茶の用意、することはいくらでもあります。
力になりたいと思って手伝いに押しかけましょう。
それが民主主義です。

民主主義は不完全ですが、貴族制や王政、帝政、独裁制がそれに上回るとは考えられません。


昨日、中区役所ホールに堤未果講演会に行きました。
日本の皆保険制度が骨格は維持されているものの、かなり侵食されているということでした。
軍産複合体も問題ですが、製薬業界の支配も大変問題だということにもっと気づくべき。

人の命がビジネスの対象、金儲けの対象にされているということを、
アメリカでのご自身の経験や取材を踏まえて、説得的にお話しくださった1時間でした。

そしてそこでお会いした、一緒に2015.8.30国会デモに行った旧知の仲間が、
松尾匡講演会のチラシを配るからと言ってくれました。

松尾匡さんのことを「アベノミクスを評価しているから」とか言って眉唾で話す方も
平和運動家に多いのが残念です。
もうちょっと勉強してほしい。
平和や9条は、それだけで守れるのではないのです。

安保法制反対だけで選挙に勝てましたか?
違うでしょう?
格差を広げただけのアベノミクスより魅力的な経済政策を訴えてこなかったから
選挙に負け、秘密法を許し、集団的自衛権を許し、共謀罪を許し、種子法を許し、
水道法を許し、改正入管法を許してきたのです。

選挙に勝つことが大事です。
生活を良くするには政治を良くすること。
政治を良くするには国会議員をきちんと選ぶこと、すなわち選挙できちんと投票すること。

民主党が政権を失った2012年から国政選挙5連敗。
菅直人が消費税増税を打ち出して負けた2010年参院選を含めれば、なんと6連敗。

平成の選挙は自民党の負けから始まりました。1989年の消費税導入直後、土井たか子社会党。
9年ごとに自民党が負けるはずだったのに、前回参院選2016年は勝てませんでした。
一人区で野党がまとまったにもかかわらず。
今回も一人区がまとまったけど、まとまっただけでは勝てません。
比例区でまとまらなければ勝てません。

勝つには、消費税減税です。
消費税を減税できるのです。というより、減税しないと日本は良くならないのです。
マレーシアでできたことがなぜ日本でできないのか。

立憲民主党が方針を変えつつあるとも聞きますが、早く!
宮城選挙区では石垣のりこ。
いいですね、これぞ正論。

山本太郎が頑張っています。
該当記者会見が充実しています。
れいわ新選組に私も寄付しました。

おしどりマコも頑張っています。

みんな一緒にやればいいのに、と思います。
みんな仲間のはずです。

既成野党、既成市民運動、この限界が打破されなければ勝てないのが今回の選挙です。

同日選かどうかは、まだ迷っているみたいです。

6月15日の名古屋における松尾匡講演会が、明日の日本を開く一つのきっかけになればと思っています。

おしまい


※おまけ


※続おまけ
新党憲法9条の天木直人さんが名古屋でも天木塾を開くそうです。天木さんは「オリーブの木」を作って東京などの選挙区、そして比例区で候補を立て、一議席獲得を目指しています。
それよりも何よりも、小沢一郎のいうオリーブの木のもとに、野党がこぞってまとまることの大切さを訴えています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
6/12(水) オリーブの木 天木塾 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時/ 2019年6月12日(水)18:30〜20:30  (開場18:00)
場所/ イーブル名古屋1階 第1集会室
    名古屋市中区大井町7番25号 
内容/ 天木塾 「オリーブの木」参院選出馬の報告と状況解説
講師/ 天木直人(あまきなおと)元レバノン大使 新党憲法9条代表
安倍自公政権か野党共闘か、その一騎打ちに持ち込むのだ。そうすれば野党共闘は勝てる。
小沢一郎が唱える「オリーブの木」の名の下にひとつの選挙名で戦うのだ。選挙が終われば元に戻ればいいのだ。
もし野党共闘が「オリーブの木」でまとまるなら、われわれはそこに合流する。我々の立ち上げた「オリーブの木」という政治団体をたちどころに解散し、本物の「オリーブの木」に合流する。山本太郎の「れいわ新選組」も「オリーブの木」に合流すればいいのだ。 
野党共闘は「オリーブの木」の下で一つになって戦う決断をすべきである。
そうでなけれれば小沢一郎が懸念するとおり野党は壊滅する。
もはや今の日本には、そのような野党を存続させる余裕はない。
なによりも、今の日本はこれ以上安倍暴政を続けさせる余裕はない。
一刻もはやく安倍暴政を終わらせなければいけない。
参加費/無料
備考/ 地下鉄名城線東別院駅下車1番出口東へ徒歩3分
    ホールのある方の建物の1階、情報フロア隣です
なお、準備の都合上、出席を希望される方はあらかじめ天木さんのメールアドレス
amaki719@chive.ocn.ne.jp)宛までご一報くださいとのことです。

合掌

堤さんの講演会、9.11後に一度聞きましたが今回知らなくて残念。
スポンサーサイト

西さんからのメール「アフガン戦争から安保法制を考える」

政治・平和
06 /12 2019
みなさま  西英子です。
 
雨のうっとうしい日が続いていますが、お変わりありませんか。
私も毎日スーパーに買い物にいくのを楽しみにしています。
 
いま、安倍政権の「自衛隊を憲法に明記する」という改憲案が
問題になっています。
しかし、自衛隊が初めて海外に派遣されたのは、18年前のこと
でした。そのことを当時の記憶をたどって書きます。
 
ブッシュ米大統領の「テロとの戦い」でアフガ
ニスタン派兵から始まった
 
(1)小泉純一郎政権は、米国のアフガニスタン攻撃を支援するため
 『テロ対策特別措置法』を民意を無視して強行に成立させました。
 憲法9条がある日本が自衛隊を海外へ派兵することになってし
 まったのです。
 
 そして、2001年11月25日に自衛隊は戦場へ派兵されて、米軍の
 後方支援にふみ切りました。海上自衛隊の補給艦・護衛艦をインド洋
 に向かわせ多国籍軍の軍艦に給油したのです。
 
(2)自衛隊が派遣された翌日、11月26日に予定された衆議院憲法
  調査会の愛知公聴会が開催されました。会場はナゴヤキャッスル
  で、まわりでは、「アフガニスタン戦争反対」のチラシが配られ
  緊張した空気が張りつめていました。
 
  一般公募で選ばれた意見陳述人6名で、その一人として私も
  陳述しました。大学教授や弁護士にまじって改憲派の大学生と
  64才の主婦・西英子も加わった顔ぶれでした。
  テーマは『国際社会における日本の役割』でした。
 
  私は憲法前文の『全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から
  免れ、平和のうちに生存する権利を有する』の理念をもとに
  話しました。
  自衛隊が米軍に対して、戦争に必要な物資を供給する行為は
  憲法に違反するのではないか。今、日本がすべき役割は、テロ
  の背景にある「貧困」をなくす対策を真剣に取り組むべきだ
  と述べました。
 
(3)その当時、アフガニスタンの子どもたちのことを、毎日テレビで
  見ていて、私は耐えられなくなりました。爆撃で家を焼かれ、
  家族を殺され、ひとりぼう然と立ちつくす子どもたちもいました。
  食べ物も衣服も靴もない子どもたちをみて、私の子どものころ
  を思いだしました。
 
  太平洋戦争の末期から戦後にかけて、空地に自分でつくったさつ
  まいものツルまでたべました。極度の栄養失調で、道端に倒れて
  いる大人もいました。名古屋駅近くで、私と同じ10才くらいの子ども
  たちが「浮浪児」になっているのをみたこともありました。
  戦争で被害を受けるのは一般の庶民です。特に、子どもたちです。
 
 
(4) 次回は、その直後に起こった イラク戦争で私が感じたことを
   書きます。
  いま、安保法制を廃止しなければ、たいへんなことになります。
  今度は、自衛隊は集団的自衛権を行使して、米軍と一体となって
  戦争に参加することになります。相手を爆撃することにもなります。
 
  日本はトランプさんの言いなりで、軍備の増強を進めています。
  1機100億円超のステルス戦闘機を147機も買うことになります。
  これは一部です。そのほか莫大な予算が軍事に使われます。
  私たちが声をあげないと安倍政権の「軍拡」はとどまるところ
  なく進みます。
 
  7月7日の集会では、イラク自衛隊派遣は違憲という判決を下した
  青山元裁判長のお話しをまじえて、安保法制廃止の集会をします。
 
 
 
〇 安保法制を廃止せよ 集会に来て下さい。
  
 7月7日の『青山元裁判長と川口弁護士の対談』の集会に
 ぜひ、ご参加ください。みんなで語り合いませんか。
 
 
   青山邦夫弁護士の陳述が裁判官の心にとどき、「安保法制は憲法違反」
   の判決が出されることを願っています。
 
   青山弁護士のすばらしいお話しがたくさんの人たちに広まり、当日の
   会場をいっぱいにして「安保法制を廃止!」の声が大きく盛りあげたい
   です。
   みなさん、どのような方法でもよろしいですから、宣伝して下さい。
   お願いします。テーマは以下のとうりです。
 
     『憲法違反の安保法制を廃止のために!
     イラク派兵違憲判決から考える。
     元裁判長と弁護士の対談』
 
   青山邦夫さんは「自衛隊イラク派兵は憲法違反」と画期的判決
   を出した名古屋高裁の元裁判長です。
   現在、弁護士で「安保法制違憲訴訟」の共同代表をされています。
 
   対談の相手は、川口創弁護士です。イラク訴訟弁護団事務局長
   として3000名以上の原告と共に、画期的判決を勝ちとりました。
 
   憲法を壊して「戦争をする国」にさせないために、
   ぜひ、ご参加ください。
   みんなで語りあう時間をつくります。
 
 
   日時: 7月7日(日)午後1時30分~4時30分
     会場: 名古屋市博物館 地下講堂
     地下鉄桜通線 桜山駅下車5分
   
         主催: 川口弁護士と市民有志たち
   問合せ: 西英子 (052)808-3241
   参加費: 800円
 

安倍首相が審議拒否中に芸人と会談「国民を愚弄」と批判の声

政治・平和
06 /09 2019

転載記事です。

6月6日、吉本興業所属の芸人らが首相官邸を表敬訪問した。

安倍晋三首相(64)が今年4月に吉本新喜劇へサプライズ出演したことへの“お礼”として実現した今回の訪問。各メディアによるとすっちー(47)をはじめ、吉田裕(40)や池乃めだか(75)といった吉本芸人たちが持ちネタをいくつも披露。芸人たちに負けじと安倍首相も「この前、松竹新喜劇に出させていただいて……」などとジョークを飛ばすなど、官邸は始終和やかなムードだったという。
 
しかし、一部からは「そんなことをしている場合なのか?」といった声があがっている。というのも与党は現在、100日あまりも予算委員会の集中審議を拒み続けているのだ。集中審議とは国政で問題になっているテーマについて質疑を行うというもの。それを100日あまり拒否しながらも、官邸では芸人を歓迎した安倍首相の姿勢に批判が集まっている。
 
立憲民主党の蓮舫議員(51)はTwitterで《もう何をしてもいい。 誰に会おうと、解散風をもてあそぼうとも、安倍総理らしいとしか見えない。 が、なぜ、予算委員会を開かないのか。 なぜ、国会には出席したくないのか》と怒りをあらわにしていた。ネット上でも批判の声が噴出している。
 
《これもう、スキャンダルの類じゃなかろうか。衆参両院の予算委員会審議拒否している自民党総裁が公邸でお笑い芸を楽しんでいるんだよ》
《お笑い芸人呼んで楽しむ暇があるなら、国会に出てこい 予算委員会の審議拒否3ヶ月って、それでも行政府の長かよ 公文書改ざん、国の経済の根幹に関わる統計データ不正、恥を知れ》
《予算委員会で議論する暇はないが、吉本の芸人と戯れる暇はあるという安倍首相。ふざけるな。国会を、国民を愚弄するにもほどがある》
 
立憲民主党・逢坂誠二議員(60)は5日、Twitterで与党とのやりとりを明かしている。与党側から審議を拒否する理由について《一般の委員会で質問できるているから十分。予算委の必要はない》と返答があったという。
 
国民の怒りは笑えないところまできている――。

転載元転載元: 情報収集中&放電中

アメリカに従属し軍事大国化する日本

政治・平和
06 /01 2019
body
 
みなさま  西英子です。
 
〇 イラク派兵自衛隊員の裁判を傍聴に
  行きました。
 
 5月28日にイラク派兵で負傷した池田頼将さんの
国家賠償裁判を傍聴しました。
 池田さんは、2006年に航空自衛隊小牧基地からクエート
の米軍基地に派遣されました。クエートは、当時の小泉首相
がいうような『安全地帯』ではなかったのです。
 現地で移動のときは、真っ黒なカーテンでしめ切ったバス
に乗せられ、上官から「絶対にカーテンを開けるな」と命じら
れるなど、緊迫した状態で移動していましたと、法廷で池田
さんが尋問に答えていました。
 
こんな状況のなかで池田さんの事件はおきました。
現地の基地で米軍の大型バス(米民間軍事会社)にはねられた
のです。首や肩の痛み、頭痛・不眠・あごの痛みを訴えたのですが、
十分の診察・治療を受けられなかったのです。上官は「公務災害」
を適用しませんでした。
 
小牧基地にかえってから、事故後10ケ月たってやっと「公務災害」
と認定されましたが、その後、公務災害療養給付は打ち切られ、
配置転換され、パワハラがつづき、遂に退職を余儀なくされ
ました。
 2012年9月に名古屋地裁に提訴しました。国家賠償裁判です。
 
「池田裁判をともに闘う会」のリーフレットには、秋田光治弁護団
事務局長の以下のような文章がのっています。
 
これこそ戦争の不条理
戦争参加はしないという前提で、戦争地域周辺に派遣された自衛隊
員には特別法(イラク特措法)によって絶対的は安全が確認されることに
なっていました。にもかかわらず、派遣先で米軍に雇われた軍用車
にはねられて負傷した池田さんは、療養態勢の不備によって深刻な
後遺症に悩まされるとともに、厄介者扱いの果てにパワハラによる
退職強要がなされたのです。
 これこそ戦場の不条理のほかならず、池田さんをなんとしても救済
しなければならないし、絶対の戦争に加担してはならないことを教えて
います。
 
(これは単なる一つの事件ではなく、今後も起こるであろうことを
「予告」していることのように思いました。英子)
 
〇 2015年安保法案が強行採決された
  
  2008年に名古屋高裁は、航空自衛隊による多国籍軍の武装兵
  の空輸に対し、憲法違反であるとの画期的判決を下しました。
  ところが・・・
 
  安倍政権は、2014年7月1日、集団的自衛権容認の閣議決定をしました。
  翌年2015年9月には集団的自衛権を含む安保関連法を国会に提出
  しました。
  9月14日には国会前に4万5000人のデモが埋めつくし、15日、16日、
  17日、18日には国会内と国会周辺は連日「安保法案は憲法違反」との
  野党議員と市民の声とデモで国会周辺は騒然とした空気に包まれ
  ました。
  9月19日には国会内外の反対デモの中で、与党は「強行採決」で
  安全保障関連法案は、採決されてしまいました。
 
  そのとき名古屋でも2000名以上の人たちが声を上げました。
  
  この時を境に日本は変わりました。「戦争をする国」になりました。
  同盟国である米国がどこかの国と戦争をしたら、日本の自衛隊は
  米軍といっしょになって戦場へ出かけることになります。
 
〇 『トランプの言いなりで兵器を買うな!』
 
  先日、5月28日にトランプ大統領と安倍首相が、護衛艦「かが」に
  搭乗して自衛隊員を前に「演説」をしました。
  「かが」は歴代の内閣が造ることをしなかった「航空母艦」で
  攻撃型兵器です。「専守防衛」を建前にする日本は持っては
  いけない兵器です。「かが」と同型の空母「いづも」があります。
   
  その「かが」に搭載されるのが、米国製の最新鋭ステルス戦闘機
  F35Bです。これを42機購入します。1機が143億円です。
  これに追加してF35Aを105基購入します。1機が116億円です。
      購入額は1兆2000億円になります。これで計147機体制にすること
  を安倍政権は決めています。
  
  来日したトランプ大統領は上機嫌で「日本は同盟国の中でも最も
  多い数のF35を持つことになる」と歓迎しました。
  「かが」に搭載するのは14機程度だそうです。なぜ戦闘機を「爆買い」
  するのでしょうか。 トランプのポチをいわれる安倍晋三です。
  親分の機嫌をとるために国の予算を私物化しています。
  
  元陸将の山下裕貴氏は「トランプの言いなりで兵器を買うな」と
  インタービューで指摘しています。(文芸春秋1月号)
  自衛隊の元幹部からさえも厳しい批判がでています。
 
  アメリカとの軍事的一体化がさらに進めば、日本の軍事費は限り
  なく増大するでしょう。消費税の増収分も軍事費に使われること
  になるのではないでしょうか。
  安倍政権になってから6年間に軍事予算は約6倍になっています。
 
〇 安保法制を廃止せよ! 集会に来て下さい。
  
 7月7日の『青山元裁判長と川口弁護士の対談』の集会に
 ぜひ、ご参加ください。みんなで語り合いませんか。
 
 
   青山邦夫弁護士の陳述が裁判官の心にとどき、「安保法制は憲法違反」
   の判決が出されることを願っています。
 
   青山弁護士のすばらしいお話しがたくさんの人たちに広まり、当日の
   会場をいっぱいにして「安保法制を廃止!」の声が大きく盛りあげたい
   です。
   みなさん、どのような方法でもよろしいですから、宣伝して下さい。
   お願いします。テーマは以下のとうりです。
 
     『憲法違反の安保法制を廃止のために!
     イラク派兵違憲判決から考える。
     元裁判長と弁護士の対談』
 
   青山邦夫さんは「自衛隊イラク派兵は憲法違反」と画期的判決
   を出した名古屋高裁の元裁判長です。
   現在、弁護士で「安保法制違憲訴訟」の共同代表をされています。
 
   対談の相手は、川口創弁護士です。イラク訴訟弁護団事務局長
   として3000名以上の原告と共に、画期的判決を勝ちとりました。
 
   憲法を壊して「戦争をする国」にさせないために、
   ぜひ、ご参加ください。
   みんなで語りあう時間をつくります。
 
 
   日時: 7月7日(日)午後1時30分~4時30分
     会場: 名古屋市博物館 地下講堂
     地下鉄桜通線 桜山駅下車5分
   
         主催: 川口弁護士と市民有志たち
   問合せ: 西英子 (052)808-3241
   参加費: 800円
 
 
 

保育園・学校に埋めた放射能汚染土、移設を 横浜市に要請 (カナロコ) 

政治・平和
05 /31 2019

 東日本大震災に伴う東京電力福島第1原発事故後、放射性物質に汚染された土壌が横浜市内の保育園のうち少なくとも300園と、市立小中学校4校の敷地内に埋められたままとなっており、この汚染土を掘り起こし北部汚泥資源化センター(同市鶴見区)に移設するよう求め、市民団体「神奈川・子どもを守りたい」は27日、林文子市長あてに要望書を提出した。市民などの署名約5400筆を添えた。同団体の中井美和子共同代表は、「学校によっては汚染土の埋設が引き継がれておらず、存在を知らなかった」とし、市の情報公開と対応を求めている。
 
 原発事故後、汚染土は市内の学校や保育園などに保管され、2017年3月に同センターに移設された。だが、いまだに多くの保育園や一部小中学校では、埋設されたまま放置されている状態だ。埋設は汚染土を10センチの土で覆う方法で行われており、埋められたままの学校を視察した同団体は「埋められた正確な場所が分からなくなっている例もあった」と明かす。
 
 同団体は「年齢の低い子どもほど放射線の影響は大きい」として、汚染土の移設を求める署名活動を18年度に始めた。横須賀市では市立小中学校、高校、特別支援学校43校の敷地に埋設していた放射性汚染土の下町浄化センター(同市三春町)への移設を、18年3月に完了している。このため、要望では「横須賀市と同様、汚染土をすべて掘り起こし、センターへの移設を求める」としている。

 要望書提出後の会見で、中井共同代表は「(汚染土との)因果関係ははっきりしない」としながらも、市内の保育園で2人の子どもが白血病を発症したことを確認したと明かした上で、「不安要素を取り除くのが市政の仕事」と訴えた。

 ごみ問題に詳しい環境ジャーナリストの青木泰さんは「行政が除染した汚染廃棄物を各園に保管していること自体、まったくおかしい。しかも2年前に移設した際にも放置し、今日まで何もやっていなかったのは本当に驚き」と述べ、白血病の件については「子どもが健康に楽しく遊び生きていける場を保障するのが大人の役割。調査もしていないのはとんでもない」と市の対応を非難した。


------(引用ここまで)-------------------------------------


子どもが遊ぶ園庭、校庭に汚染土を埋めたままにするとは非常識もはなはだしい、
というかこれはもう殺人行為です。

すぐに立ち入り禁止にして取り除くべきですが、横浜市は何もしません。

こういう無能な市長はリコールして辞めさせるべきでしょう。

横浜市は、ここ数年、出生死亡比率が大幅に悪化していますが、
市が全く市民の健康に注意を払わず放射能汚染を放置しているのですから
当然のことでしょう。






(関連情報)

「人口動態速報 2019/4 横浜市・千葉市死亡数急増 これはひどい」 
(ずくなしの冷や水 2019/5/20)
http://inventsolitude.sblo.jp/article/185969521.html


「横浜の保育園で2人の子が白血病発症の続報 汚染土が園内に埋め立てられていた 
線量は6年前の5割増」
 (拙稿 2019/4/20) 
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/413.html


「横浜の保育園で2人の子どもが白血病を発症 絶対あり得ない頻度 
まちがいなく放射能汚染の影響だろう」
 (拙稿 2019/2/27)
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/129.html


「横浜市、小中学校等の校庭地中に放射能汚染物を放置…場所等を公開せず、保管庫設置・移管」 
(阿修羅・赤かぶ 2017/7/22)
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/449.html


「放射能汚染の除去物 学校敷地内埋め立てへ (東京新聞) 」 (拙稿 2014/10/2)
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/542.html


「横浜市の学校の雨水利用施設の汚泥を測定。43か所中17か所で8000 Bq/kgを超えていた
(まっちゃんのブログ)」 (阿修羅・赤かぶ 2013/11/9)
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/603.html  




hitomi5235

猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。