佐藤さんはまだ61歳の若さで突然のようにお亡くなりになられました。
BSの追悼番組観ても泣けました。
チェルノブイリの子供たちを慰問した話は当時テレビで拝見。
又バングラデシュの子供たちを抱きしめたり、
この平和の歌を


はじめてしのぶさんを観た頃はふくよかでしたが、その後とても美しくなられました。

彼女の「夕鶴」を鑑賞しました。

最近はあまり知らなくて。

メトの主役オファーが来たときは妊娠がわかったので断ったら信頼を裏切ることになり、離れていく人も多かったと。

女性はこれがつらいですね。

何事もなければ、流産の恐れなどなければ、舞台に立てないこともないと思いますが。


それでも母になられて愛情あるCDなども作られました。

天性の声は神様の贈り物、死ぬときはそれを天に返す。

声を失うことを恐れていられたようです。
米良さんも、涙。

AD