シネマ歌舞伎吉田屋仁左衛門・玉三郎

初芝居も初シネマも玉三郎でした。(嬉)
この吉田屋は録画も家にありますが仁左衛門・玉三郎のインタビューもあると聞いて出かけました。
大画面で観るのは又違いますから。

でも近くの席に携帯あける人が2人!!

そのうちの一人はビニール袋ガサガサさせて何か食べている。

この人は何席も先の同じ列の人なのに、気になること、
本人達は全く悪いことしている自覚がないのです!

あへや山口も同じなの?

山口は控訴したと。どこまで破廉恥なのか。


先日初芝居で
御園座で初めて今の仁左衛門さんとコンビを組んで売り出したお話が出ました。

T&Tコンビ、劇場に二人の共演を望む声が殺到したとか。
この映画にちらっと桜姫が出ました。

「桜姫」のお二人、最高ですね、妖艶過ぎ、色っぽすぎ(笑)

あれが全編みたい、後年ほかの役者と共演しましたが。
NHKはその録画持っているので再放送、切に願います。
こちらに動画ありますが、画像がちょっと。

吉田屋も桜姫も理屈で考えるとエーという内容ですが役者の芸を観れば良い物でしょう。

この吉田屋の主人公の男性もこんな人が居たら笑われるだけですが
役者の芸でおめでたい正月らしいお話になります。
仁左衛門丈、お兄さん2人と共演。

最初に吉田屋演じたときは手も足も出ないような有様、

それでもお父様が先に立って導いてくれた。

吉田屋の最後は玉三郎演じる夕霧が

極上の赤い打ち掛けを見せて終わります。ため息。

玉三郎ほど衣装を美しく魅せる人を知りません。

何年も前から超一流の職人に依頼されて自前!

仁左衛門歌舞伎のドキュメンター映画は昔観ました。
関西歌舞伎が衰退し、橋蔵映画にも出ていた今の仁左衛門さんのお父様。

OSK「大津皇子」の監修もされていました。

今年は宝塚の指導もされる玉三郎丈。

当時孝夫さんも東京の歌舞伎に移ったけど、役は...

関西では女殺し油地獄などで主役を張っていたのに、悔しかったでしょう。


体が弱かったお二人が50年も共演でき芸の上でけんかもできたのは最高。
団十郎、勘三郎とのコンビはもう実現できない。

もっと玉三郎・仁左衛門共演が観たい、
昨年は一度観ることができましたがなかなか共演してくれません。


仁左衛門、玉三郎が演じる 艶めく男と女の恋模様――「廓文章 吉田屋」は男女の恋心が織りなす上方歌舞伎の代表作。伊左衛門は、身なりは貧しくても大店の若旦那に相応しい品と色気にあふれる役どころ。夕霧もまた、最上位の遊女である太夫の品格と艶やかさが求められる大役です。仁左衛門、玉三郎の豪華顔合わせ、華やかな季節感と大団円の結末に幸福感に満たされる名舞台をお楽しみください。シネマ歌舞伎だけの特別映像を収録!仁左衛門が語るこれまでの俳優人生、松嶋屋の芸である本作への思い。夕霧を演じた玉三郎のインタビューも。【あらすじ】 放蕩の末に、勘当された藤屋の若旦那伊左衛門は、恋人の夕霧が病に伏せっていると聞き、 落ちぶれた身も省みず大坂新町の吉田屋へやって来ます。 主人喜左衛門夫婦の好意で夕霧には会えたものの、伊左衛門は嫉妬のあまり、すねてつらく当たり二人は痴話喧嘩を始める始末。 ようやく仲直りをした二人のもとに届けられる知らせは...
スポンサーサイト



初芝居玉三郎舞踊公演♪

テーマ:


今年のお正月はなんてラッキーなのでしょう。

初芝居が玉三郎丈とは、迷ったのですがやはり観たい物は見たい、

又阿古屋の生演奏が聴けるとは、

弦の響きが大好き。

琴、三味線、胡弓の極上の生演奏♪

しかもクジャクがまるで生きてるような大きな豪華なまな板帯であの花魁のとてつもなく重いカツラで。

神業です。

同じ時代に生きて見られることはこの上ない幸せです。

 

「雪」のあの傘の扱いも、芸実、すっと上がったり、良いところで止まったり、

 

はじめて生で「鷺娘」観たときも新体操の神業と同じと。

 

 

 

海老蔵やエリザベートは我慢かな。

エリザはウィーンで25年ぐらい前に見たし、今回役代わりが多く、きりがない(T-T)

 


昨秋の公演が完売で入れなかった人が多く、数ヶ月で又来てくださいました。今回も完売。

 

舞踊公演には口上がつくのが又嬉しい、普通の公演は生の心情がうかがえませんから。

 

お芝居と違いお話の仕方も全然違いますから。

 

「いずれもさま、明けましておめでとうござりまする」とお可愛い風情で。

 

なかなか御園座でお目にかかれることが少なく、残念に思っていたら、売り出し中の頃、仁左衛門さんと、

 

4,5ヵ月も名古屋に!御園座と中日劇場交互に出ていたとか、

 

私は中日劇場公演はもっとあとの「天守物語」しか観られませんでしたが。

 

まだふっくら可愛かった宮沢りえの共演。

 

希林さんは映画「天守物語」で

 

食堂の方がお好きな物残しておいてくださったとか。

 

中日劇場取り壊しの前に地下の売り場に「黒蜥蜴」のポスター貼ってありました。

草刈正雄とのコンビ♪

 

今年もドラマ黒蜥蜴観ました。

映画の美輪さんのお若い頃の黒蜥蜴も非常に美しかった♪

 

阿古屋を梅枝、児太朗、上枝に演じてもらい、肩の荷が降りたと。

 

以前は歌右衛門、玉三郎一人しかできないと言われた阿古屋を若い役者に伝授された玉三郎丈、

人間国宝としてのおつとめをこれほど気にされているのですね。

 

これから彼ら以外の阿古屋も見られそう。

 

娘道成寺は長期に踊れないけど「鐘ヶ岬」は踊り続けたいと、嬉しいですね、

 

もうあれをやらないこれもやらないと言われると、哀しくなってしまいますから。

 

玉三郎一人しかできないと言われた阿古屋を伝授された玉三郎丈、人間国宝としてのおつとめをこれほど気にされているのですね。

 

 

 追記
昨夜猿之助&団子の連獅子、テレビで観ました、全部みたいです、振りも澤瀉屋は違うらしく物すごくパワフル、
吐いたり失神するぐらい。立ってるだけの方が頭振ってるときより、きついとか。


玉三郎、歌舞伎伝心・お市の肖像画にそっくり玉三郎、トラの赤ちゃん続報

玉三郎、歌舞伎伝心・お市の肖像画にそっくり玉三郎、トラの赤ちゃん続報
盲目物語

琴を弾きながら歌う玉三郎

玉三郎勘三郎  懐かしい勘三郎、惜しい


鷺娘

最後に鷺になる、腕の動きを見せてくれました!
普段は振り袖で隠れているところ、全く美しいバレエです。大芸術!

ウィーンから帰国して初めて生で見たのが御園座

これはオペラに負けないとそのとき思いました。
傘や扇のなどの扱い、玉さんは着物や小物の、動かし方も完璧。
皆この上もなく華麗に魅せてくれます。

政岡

子役を大事にしなければ上演できない。

玉三郎は「僕のやり方をやって下さいとは一切言っていません。ここまで研究しましたというものなので、言い切らずに仮説にしています。歌舞伎を見る時のヒントと受け止めていただければと思います」ということなのです。

ミュージカルレミゼラブルにも出演♪

鶴千代・藤永善優弥、千松・廣田礼王恩
廣田君はミュージカルレミゼラブルにも出演し受賞している♪

www.hama-midorinokyokai.or.jp

横浜ズーラシアのとらの赤ちゃん、母乳不足で人工保育になりました。

この飼育員さんのブログが愛情にあふれています。

今東山にいる美トラのダマイの妹、ママの3回目のお産でした。

ママの腕の中にいる赤ちゃんが可愛い。

画像拝借しました。http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/details/post-1765.php

IMG_5980.jpg

IMG_5996.jpg

DSC_5981.jpg

12月歌舞伎玉三郎・橋蔵の保名・なんと平賀源内が歌舞伎を!




保名(やすな)(Bプロ)
恋人の面影を追い、春の野をさまよう
 
 
玉三郎「詩も曲も美しく好きな踊りです。前後の物語もなく抽象的でありながら、心情的に完結している」

一緒に天井桟敷で観た友人が又観たいと行った玉三郎の保名、上から見て正解、あの袴の動きの美しさ

止まったときの長袴の置き方!

これで思い出すのは亡き大川橋蔵の映画です。

4.0安倍晴明のおとっつぁん・おっかさんの話でした 2012年8月22日に日本でレビュー済み人形浄瑠璃の『芦屋道満大内鑑』及び清元の古典『保名狂乱』を下敷きにしたお話らしい京の都で様々な異変が起こり、時の天皇朱雀帝が、天文学者加茂保憲に中国の秘伝書金烏玉兎集を解読し変事の原因をつきとめるよう命じました。保憲には阿倍保名、芦屋道満の2人の弟子がいるが、道満が保憲の嫁と通じた末、保憲を暗殺、保名とデキてた娘も暴行致死、命からがら逃げた保名も気が狂ってしまうそして、逃亡先で狐の葛葉と結婚⇒晴明誕生 という話なのですが
昔観たときも子供ながら大作で、美しく哀しいお話でうっとり。
 
恩を感じたきつねが口に筆を取り置き手紙書く場面、
保名の恋人が折檻されるシーン、保名が狂乱して踊る場面、焼き付いています。
 
相手役は山田五十鈴の娘、嵯峨美智子
彼女ならではの独特の色香。主演二人の存在感、華麗さ。
橋蔵も嵯峨美智子も早くなくなり残念、橋蔵の舞台は一度藤娘と銭形平次観ましたが。
東京で上演した「源氏物語」など観たかった。
 

保名は

一幕見で良いが席取れて、反対に夜の部はおごったのに、前の席に大きな和服の女性が座り、舞台の真ん中が見えない(T-T)、何で歌舞伎座の席は千鳥でないの?

 

これなら3階席でも天井桟敷でよかった。

一幕見はみたい演目だけ千円ぐらいで観られるのでお勧めです。

なんと言っても江戸時代の庶民の娯楽ですから、未見のかたも楽しんでください。

映画より安いでしょう!

 

今回初めて生で観て歌舞伎の面白さに感激したのが神霊矢口渡

玉三郎が指導し、阿古屋まで演じる女形二人梅枝・児太郎の出演。


 

強欲非道な親父の娘が貴人に一人目ぼれ、そのシーンで笑わせて..

 

歌舞伎は普通どんな悪人でも変貌するのですが、この親父は最後まで悪人!

自分はビロードの着物を着て成金のおしゃれ。

 

玉三郎のような海老反り魅せて、最後まで愛しい人のために働きます。

 

なんとエレキテルやウナギキャッチコピーで有名な平賀源内作

 

 

 

 

神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし)
極悪非道の父に立ち向かう娘の恋心

 六郷川の矢口の渡し。渡し守の頓兵衛は、足利と新田の争いで褒美の金欲しさに足利方の手先となり、新田義興の溺死に加担した強欲者。ここへ、義興の弟義峯が恋人である傾城うてなと訪れ、偶然にも頓兵衛の家に一夜の宿を乞います。頓兵衛の娘お舟は、気品あふれる義峯にひと目惚れ。義峯に恋心を明かします。一方、義峯の素性を知った頓兵衛は、再び金目当てに、その命を狙いますが…。
 江戸時代に多分野で活躍した才人、平賀源内が「福内鬼外」のペンネームで描いた浄瑠璃の傑作。父頓兵衛の強欲非道ぶりが、娘お舟の悲恋を一層際立たせます。


俳優祭の白雪姫が音楽劇に生まれ変わった♪


歌舞伎座公演『十二月大歌舞伎』が、12月2日(月)に開幕する。昼の部では『壇浦兜軍記 阿古屋』阿古屋役を、坂東玉三郎、中村梅枝、中村児太郎が交代で勤める。夜の部では、新作歌舞伎『本朝白雪姫譚話』が上演される。注目はそのキャスティング。「昼」に阿古屋を勤める3人が、「夜」に白雪姫(玉三郎)、鏡の精(梅枝)、母・野分の前(児太郎)として共演するのだ。


 


鏡の精と白雪姫実母の野分の前の対話が面白い。



紗幕を使い、後ろにはずっと演奏家がいるような演出ができればと考えています。そして音楽劇になります。お母さんと鏡は台詞劇でありながら、関係性を舞踊で表現したり。娘の白雪と、美で競おうとする母に、鏡の精が「美が敵わないならば、歌舞音曲で競いましょう」と提案し、梅枝さん、児太郎さん、私の三人でお琴も弾く場面も予定しています。

役者が、舞台で演奏するのはご馳走♪

女性演奏家が歌舞伎の表舞台に!玉三郎ならでは。」

こびとは、妖精という設定にし、子役の方々に演じていただきます。本当にしっかりした、素敵な子供たちです。劇中で妖精には、モーツァルトのオペラ『魔笛』からヒントをいただいた歌を歌ってもらいます。そして王子様。見たことのない王子様にしようということで、歌之助さんにお願いしました。

歌之助は八代目中村芝翫の三男

フィナーレは音楽劇、クリスマス仕立て。

白雪姫はあまり考えない人のんびり。お弟子さんも大勢。活躍の場を。

その時に考えるのは、自分がやりたいものと、お客様が見たいと思ってくださるもののことです。究極は「お客さんに気持ちのいい時間を過ごしてもらえたら」という思いです。ーー「歌舞伎界のために」は意識されないとのこと、「次世代の育成」についてはいかがでしょうか。縁があったらなし崩しに(笑)。しかし利己的な言い方をしますと、これも「自分の思い」です。本当に人のためになるのだろうか。人のためと思っていること自体が、僭越なのではないだろうか、と感じることがあるのです。ですから今を大事に、出会った人との時間を大事にするだけです。

ディズニーが継母にしたのか、元は実母。
自分の美ばかりに、こだわり最後には鏡の精にも見放される野分の前
白雪姫は鏡に話しかけたりしない。
実子を虐待する事件が後を絶たない。
娘をレイプした実父が無罪になる日本の司法は狂ってる。
やっとの別の事件で妻の連れ子をレイプした継父が
有罪になった。











坂東玉三郎
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR