FC2ブログ

猫と美濃忠の和菓子

テーマ:

 

アメショーなのに、白っぽい

娘のブラン、ずっしりと重く布団の横に寝られると身動きできなくなります。

生まれた頃は一番小さく般若のような顔してました。

昨日、久しぶりに和菓子やさんへ、ポイントカードも変わっていました。

美濃忠の歴史

初代尾張藩主徳川義直公が名古屋城入府の際、駿河の国より同道し尾張藩御用の菓子屋を勤めた桔梗屋の流れをくみます。美濃忠の歴史はこの桔梗屋に長年奉公をしてきた伊藤忠兵衛が、安政元年(1854年)に暖簾分けされ名古屋城下和泉町(現 丸の内)に創業したことに始まります。

 

生菓子も撮影したはずがない。「桜の園」トホホ

 

老舗の和菓子も着色料やトレハロースなどが入ってるお菓子もあるので要注意。

 


このお店の宇治羊羹を買いに行ったのですが季節のさくら羹も良いなと思って奮発

「初かつを」友人のお勧めで一度だけ購入、高い!

うちは宇治羊羹で十分です。

 

 


猫じゃらし、クジャクの羽もゲット。

歌舞伎「道明寺」テレビ放送がありました。

 

 

道明寺が尼寺であるということを、「桜餅」について調べていた時に知ったのですが覚寿が、刈屋姫を杖で折檻する前に「今日という今日は、この白髪が役に立った。頭を剃っていたらこの杖で折檻することはできなかった」と語るその声に覚寿の複雑な思いが込められているのを感じその思いが、ズンと強く胸に響きました。「たつた」という言葉が、掛詞になっているのですね。尼になるのは止められて、法名だけは覚寿と名乗って…覚寿の人生、いったいどんな過去が…気になってきて、すごく知りたくなりました。

 

関西では桜餅を「道明寺」と呼びますが、そのルーツは、覚寿さんが大宰府の道真公を思って毎日、木像にお供えした餅米を蒸したご飯なのだそうです。仏様のご飯は毎日替えるので、下ろしたものを乾燥させて「糒(ほしいい)」を作り、覚寿さんが病の人や貧しい人に施したところ「病気が治った」と評判になって、「道明寺糒」の名が広まったとか。 その「糒」を砕いた「道明寺粉」が、今も和菓子に使用されてい,ます。覚寿さんのお供えしたご飯がルーツだと思うと有難み倍増です。関東では小麦粉の薄皮で作った桜餅を「長命寺」と呼びますが私は、断然「道明寺」派です(聞いてない?)

 


 

クジャクの羽もゲットしています。

東山動物園で運良ければもらえるそうです。

 


「しょうがない、遊んでやるよ」でしょうか。もう12才、姉妹りんご、ダブルは先に逝きました(T-T)

 

首輪は外しました、あとがつきそこは毛が生えてない(T-T)ごめんね。

迷子札だと思ってつけてました。


 

 


寝ていた母猫リボンも起きました。あくび寸前

 

起きたらグルーミング


スポンサーサイト



笑点、良いよ!

笑点(3/29)で円楽さん安倍を揶揄して2連発。

花見にお客さんを「募る」のはいい。「募集」するのはダメ。 
(「桜を見る会」答弁)

(野球のキャッチャーがバッターを野次る想定で)
憲法改正どう思う。
(バッター)うるさいな。
野球選手だろう。球場(九条)は大切にしろよ。
0:18
119.6K views
183
4.4K
10.4K
▼自殺した赤木さんの手記を受け
 森友問題を立憲・杉尾氏が質問
▼首相が自席で「声がうるさい」
▼杉尾氏「大きい声を
 出しちゃいけない決まりはない」
▼首相答弁「大きな声で唾が出る
 ようなことは避けなければいけない」
ーーという流れ。
また閣僚席からヤジ飛ばしたのか
という話です。
Q

福山市動物園、アムールタイガー

 

朝はてっぺんで寝ていたアムールタイガー、





降りてきて

臭いかいで






お子さんの絵、特徴つかんでうまい!

 

このドームからタイガーを観察できます。

 









 

又降ります。

 


東山のタイガー舎も建設中、待ち遠しい。


てっぺんから外を見ます。とてもできたとら舎ですが、閉じ込めてすいません、有難う。

 

 

タイガーに流れは不可欠。




NEW !
テーマ:

 

朝はてっぺんで寝ていたアムールタイガー、

 

降りてきて

臭いかいで

 

フレーメン笑

 

 

 

お子さんの絵、特徴つかんでうまい!

 

このドームからタイガーを観察できます。

 

 

 

又岩山上ります。

京都から来たアビさんかな

 

 

又降ります。

 

 

てっぺんから外を見ます。とてもできたとら舎ですが、閉じ込めてすいません、有難う。

 

 

タイガーに流れは不可欠。



3月16日福山動物園のカラカル、ピユーマ、ライオン






東山のカラカルのカール君は撮影困難デウス。くるくる動き回るか、奥で寝るかの二つ。

豊橋のサーバルステルちゃんと対極でまったく来園者には関心がない。

 





眠い、寂しい?ラヴィさん

この後、横になりました。

多摩動物園のブログでライオンはさすが百獣の王だから動じない、

 

暴れるのが小さいサーバル、可愛いと思っても肉持って通りかかるとひっかくので要注意と。

 

この後、横になりました。

多摩動物園のブログでライオンはさすが百獣の王だから動じない、

 

暴れるのが小さいサーバル、可愛いと思っても肉持って通りかかるとひっかくので要注意と。

 

サーバルは毒蛇もかむから危なかったとか。

 


ピューマ

 

ピューマは白内障になりやすいのでしょうか、今は亡き天王子動物園のピューマさんも白内障でした。

 

福山市動物園は日替わり、他の動物園は午前と午後、違う個体を出してくれるからありがたいけど。

 

だからサーバル、カラカル個性的な個体に会えなかった、不便だから連日行く気にならなかったトホホ

 


この後、この隅っこで昼寝。

ちょっと写真修正がうまくいかない、途中ですが



続々福山市動物園、真の野生ゾウ結核から生還したふくちゃん・動物の心の科学


 

有名なふくちゃん。

 


猫とバラ、演劇、美術、ガーデン、動物園のブログ

3匹の親子猫と暮らし美術や動物、演劇、旅、ガーデンが好きです

NEW !
テーマ:

残された熱帯林にすむボルネオゾウの生息域調査 |WWFジャ

この記事のポイント
ボルネオ島の北カリマンタン州には手つかずの天然の森が広く残されています。ここはボルネオゾウなどの野生動物が命をつなぐ貴重な生息地です。2012年の調査では、この北カリマンタンの森にすむボルネオゾウの個体数は推定で30~80頭。絶滅が心配されています。そうした中、2018年2月から、約6年ぶりのボルネオゾウの生息域調査が開始されました。1000平方キロメートルにおよぶこの調査は、2019年末までには完了する予定です。得られた調査データは、10年間に及ぶ長期的なボルネオゾウの保全計画の基礎情報として活用されます。

絶滅危惧種のボルネオゾウ10頭が不審死 、毒殺の可能性

 

死んだ母親を起こそうとする子ゾウ

 

 

絶滅危惧種のボルネオゾウ、70発撃たれ牙奪われる

 発信地:クアラルンプール/マレーシア [ マレーシア アジア・オセアニア ]

 

 

有名なふくちゃん。

 

 

消防ホースで作ったリニューアル遊具の玉かな

 

 

福山市立動物園のゾウ「ふく」ちゃん(メス)は、国内唯一のボルネオゾウです。ふさふさの前髪がトレードマーク。1頭で暮らすふくちゃんは多くの人から愛され、生息地ボルネオでは保全のための「ふくちゃんの森」もできました。その一方、足の病気、結核の発病と、次々に訪れる命の危機を、「家族」である職員とともに乗り越えてきました。今年推定20歳。波乱に満ちたふくちゃん物語を5回に分けて公開します(ハピズー編集部)

 

ふくちゃんが福山市立動物園にやってきたのは、2001年4月28日のことです。推定3歳。体高約1・5メートル、体重約500キロ。正確な誕生日がわからないため、毎年4月28日を「誕生日」として年を重ねることになっています。18年に20歳を迎えたふくちゃんは、体高約2・3メートル、体重約2・5トン(2500キロ)まで大きくなりました。

 

ゾウは野生ではメスを中心とした群れの社会です。ふくちゃんもボルネオでは群れで母ゾウと暮らしていたと考えられますが、何らかの理由でそこからはぐれてしまったようです。孤児のゾウになった経緯はわかっていません。ただ、ボルネオではゾウが人々に愛される一方で、油ヤシ農園の開発によりゾウが「害獣」として扱われ、銃や毒で殺すという痛ましい事件も起きています。

 

害獣とは!勝手な人間達

 

絶対に死なせないと誓っ


残された熱帯林にすむボルネオゾウの生息域調査 |WWFジャ

この記事のポイント
ボルネオ島の北カリマンタン州には手つかずの天然の森が広く残されています。ここはボルネオゾウなどの野生動物が命をつなぐ貴重な生息地です。2012年の調査では、この北カリマンタンの森にすむボルネオゾウの個体数は推定で30~80頭。絶滅が心配されています。そうした中、2018年2月から、約6年ぶりのボルネオゾウの生息域調査が開始されました。1000平方キロメートルにおよぶこの調査は、2019年末までには完了する予定です。得られた調査データは、10年間に及ぶ長期的なボルネオゾウの保全計画の基礎情報として活用されます。

絶滅危惧種のボルネオゾウ10頭が不審死 、毒殺の可能性

 

死んだ母親を起こそうとする子ゾウ

 

 

絶滅危惧種のボルネオゾウ、70発撃たれ牙奪われる

 発信地:クアラルンプール/マレーシア [ マレーシア アジア・オセアニア ]


た理由

動物園へは飼育下で育ったゾウが導入されるのが普通で、ふくちゃんは日本初の「真の野生のゾウ」だったといいます。職員は「絶対に死なせない」と寄り添って飼育し、推定9歳の時には足の膿瘍(化膿)の手術にも日本で初めて成功しました。一丸となって支える背景には、ボルネオから1頭できてくれたことだけでなく、先代のゾウ「トミ子」の死もあったようです。ふくちゃんを来園時から世話してきた獣医師の向井 康彦(むかい・やすひこ)さん(57歳)に聞きます。(ハピズー編集部)

 

重症の結核から奇跡の回復へ

 

真の野生象だったふくちゃん、結核治療も初

 

訪問して良かった福山市動物園

 

動物から多くの事が学べます。

 

今日も東山のオランウータン、アキちゃんに話しかけなんともいえない幸福感もらいました。

 

アキちゃんファンの女性がいるはずです。

 

アキちゃんは前に心ない言葉を青年達から投げつけられ奥にひっこんでしまいました。

 

今日は初め私一人だったので色々話しかけたらピンクの大きなザル運んでかぶってくれたり歩きまわって見せてくれました。

 

賢く、美しいアキちゃん、ありがとう!

 

動物の心の科学、なかまに尽くすいぬ、喪に服すぞう、フェアプレイ精神を貫くコヨーテベコフ著、を読んでいます。

 

 

 



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR