FC2ブログ

初めて、アメリカバイソンの頭突き!を観ました+ツシマヤマネコのニュース

ツシマヤマネコ「勇希」の一般公開について


2020年07月27日(月)
動物園

令和元年11月14日(木)に京都市動物園より来園した「勇希(ゆうき)」を令和2年7月28日(火)から冬の繁殖期が始まるまで一般公開します。(西暦にして!)

なお、動物の体調等により、展示場に出ていないこともあります。

公開する個体
 登録番号№83 オス 2017年5月11日京都市動物園生まれ

公開する場所
 子ども動物園エリア ツシマヤマネコ舎展示場(向かって一番右側)

DSC05051-2.jpg



京都ではつしまやまねこは都ちゃんしかみたことがありません。



双子勇希(ゆうき)ちゃん公開の時はたった1週間で知らずに終わっていました(T-T)」



2019年11月14日 (木)勇希が無事移動しました!本日,ツシマヤマネコの勇希(ゆうき)が京都市動物園を出発し,無事に東山動植物園に到着しました!←続きはこちら




2019年5月27日 (月)双子2歳の誕生日☆少し前になりますが,5月11日でツシマヤマネコの双子の優芽(ゆめ)と勇希(ゆうき)が2歳の誕生日を迎えました!



家猫とツシマヤマネコの違い最大の違いは水に入るか入らないか。イエネコは乾燥地帯に暮らすリビアヤマネコが祖先と言われ、水に入るのが大っ嫌い! ですが、ツシマヤマネコは湿地帯に生息するベンガルヤマネコの亜種であるため、実は水がへっちゃらなんです。自分から水の中に入るし、排泄も水の中でしたりします。それ以外はほぼイエネコと同じ。狭い所が好きだし、爪研ぎもするし、葉っぱに猫パンチを食らわせ、植栽をボロボロにすることもあります(笑) 一般公開で話題を呼んだ子ネコ兄妹、勇希(ゆうき)と優芽(ゆめ)in京都市動物園


f:id:kyotoside_writer:20180219092606j:plain






アメリカバイソンのこんな姿見たのは初めてです。


兵藤正俊

欧米の製薬会社は、ワクチンの販路として、政治の劣化した日本を狙っている。カネで政治家が動くので、簡単なのだ。とくに学校が狙われるので、親の決意だけが子供を守る。守り方はネットにいろいろと出ていますよ。それにしても早いな。アベノマスクで盛り上げたかな。

スポンサーサイト



東山のコアリクイ、ジャングルキャットの赤ちゃん情報

これはパパさんハルオ、12才
 
 
2月に生まれたコアリクイコアリクイの赤ちゃん求め、自然動物館にかよって5日、(コロナで自然館の公開は遅れにました、6月30日から)
 
そのうち見られたのは2回のみショック
 
9時、まだ自然館が明るいうちにと思い息せき切って行ってもママだけだったり、
4日目午後2時にはもうパパ以外いなかったり。
 
3日目に薄暗い中にお母さんにプロレスごっこしかけるお仔さんを確認。
 
今日5日目に何回か、自然館と他の動物舎を行き来して、やっとゆっくり見ることが出来ました。
 
お母さんクイちゃんのご飯が長くかかり、そのあと、飼育員さんが現れました。
 
もう飼育員さんのペットのようになついてるてへぺろ
 
飼育員さんがカメラを心配していたので、カメラも隠すようにして待ちました。
 
ママの背中に乗りたくて仕方ないようです。それがママには負担らしく、育児疲れでしょうか。
オオアリクイは、大きくなってもおんぶしていますが。
 
写真は撮れませんでしたが頭に焼き付けてきました。
 
自然館入り口のコツメカワウソ、人間が来ると寄って来て可愛い、
 
でも10時前から暗くなるの、教えてあげないと
皆さんほとんど素通り、もったいない。
 
コツメカワウソはアジアゾウのすぐ手前にもいますが。
 
 
東山は宣伝が下手、と他の方も言われます。
日本一動物の種類が多くビックリマーク
 
ラーテル、ジャングルキャット、アオキコンゴウインコインコ、メキシコウサギ、
コジャコウネコ、ケープジェネット、ケイマンイワイグアナ、ティウメダカ、
ドピンドピンメダカは東山にしか居ませんラブラブ
 
ケープジェネットのあくび
 
 
 
猫長屋にいるジャングルキャット、カイリア君、パパになりました。
 
 
 
なんと今日覆い隠されたキリーちゃんの部屋から変わった鳴き声が聞こえて聞こえて今した。
黒い覆いに、シルエットの姿、また隙間からちらっと仔が見えましたラブ
 
早く見たいけどキリーちゃんはびびり屋
 
何を気にしてるのか、サーバルちゃん
その先にはユキヒョウ・リアンラブラブ
 
 
サーバルペアは又同居していました、前回は何だったのか。
 
最後にアジアゾウ舎を通りかかったら、母娘ゾウがプールに入り、
リンゴなどもらってました。
明日、取材があるのでその練習らしい、明日はスイカビックリマーク
 
今日は他に10人ぐらいが案内されてとら舎などを見て回ってました。
動物園関係者?
 
今日はハクトウワシの鳴き声も聞けてラッキーでした。
 
明日はトイレ交換工事、生協で出られません。
 
ビルトインガス台の交換工事もあります滝汗
 
 
 

『コアリクイの赤ちゃんを求め、3日通ってヘトヘト、コアラの赤ちゃん、クンデの水浴び、ユキチ誕生日』

自然館再開初日30日は大雨、テレビ局も来ていました。 30日2日3日と通いさすがに疲れました、 自然館は正門から歩いて、坂道、階段があり10分はかかります、朝…

サーバル捕獲と東山のコアラとサーバルの赤ちゃん

東山動植物園で生まれたメスのコアラ「こまち」「きらら」について、国内で飼育するコアラの繁殖計画に基づき、多摩動物公園へ転出します。こまち、きららの転出により、東山動植物園のコアラは9 頭(雄2頭、雌7頭)となります。

転出予定日  令和2年7月27日(月)
       ※7月26日(日)まではご覧いただけます。東山公式サイトより


こまちときららは赤ちゃんの時から会っていて、おんぶや抱っこの写真も撮れました。

 

上はティリーと赤ちゃん、

地面に降りて飛んで歩くティリーさん

ティリーさんは体が大きくてなかなか赤ちゃんが見えないときがあります。

 

赤ちゃん、しがみついています。

ティリーさん、結構大胆で赤ちゃんが振り落とされないかと、皆さん心配します

 

 

 

 

子供達が沢山居ると思ったら転出します。

 

 

 

 

ご長寿のクレメンツさんも元気に動いてました。

 

サーバルの赤ちゃん記録②

保育器の中にいる赤ちゃん、1195グラムで生まれた次男の事を思い出します。



サーバルキャット「うつぼ」、ようやく捕獲 16日ぶり

 静岡市葵区の飼育施設から逃げていたネコ科の肉食動物サーバルキャットが13日午前、16日ぶりに同市内で捕獲された。静岡市動物指導センターへの取材でわかった。

 逃げていたのは1歳のオス「うつぼ」。先月27日午前7時ごろ、飼い主の女性が様子を見におりに入ったすきに、逃げ出したという。

 13日午前11時ごろ、逃げた施設から尾根を挟んで2キロほど離れた場所で捕獲された。やせて弱っていたという。同センターによると、この日午前6時ごろから目撃情報が相次ぎ、同センターの職員や警察が捜索していた。今後、動物病院で健康状態を確認する。

 サーバルキャットは動物愛護法の特定動物に指定され、人に危害を加える可能性があるとされている。2017年に放映されたアニメ「けものフレンズ」の主要キャラクターとして人気を集め、SNS上では心配する声が相次いでいた。(宮川純一)

 朝日新聞引用終わり

 

 

やはり自分で餌はとれなくて痩せていたのですね。ほっとされたでしょう、猫が居なくなると居ても立っても居られなくなります。


森友問題自殺職員妻・赤木雅子さん 裁判開始を待つ日々 胸中を綴った1000通のLINE 相澤 冬樹 2020/06/29 17:10

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/森友問題自殺職員妻・赤木雅子さん-裁判開始を待つ日々-胸中を綴った1000通のline/ar-BB165OEh?ocid=spartanntp


森友学園をめぐる財務省の公文書改ざん事件に関連し、自ら命を絶った財務省近畿財務局の赤木俊夫さん。妻の雅子さんは国と佐川元財務省理財局長を提訴したが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、裁判開始は延期(初公判は7月15日に決定)。初公判を待つ雅子さんの胸中は揺れ動いた。

 ジャーナリストの相澤冬樹氏が、雅子さんと交わした膨大なLINEを初めて公開する。

◆ ◆ ◆

週刊文春WOMAN読者の皆さまへ

 元気な夫が突然うつ病になった。本屋に行ったらそんな名前の本がたくさん並んでいます。ある日本当にそんなことが自分に起きました。その本を読んでみても私の夫は何かが違いました。それは改ざんがあったからです。いまだに改ざんの真相はわかっていません。私はそれを知るために裁判を起こしました。

結婚が決まった頃、職場の仲間が開いてくれたお祝いの会で


夫の手記公表後、雅子さんを取り巻く環境は一変

 これは赤木雅子さん(49)から読者へのメッセージです。この記事を書くにあたりお願いしたところ、20分ほどでたちまち書き上げLINEで送ってくれました。雅子さんの夫、

 3年前、森友学園への国有地の8億円もの値引き売却が発覚した時、取り引きをめぐる公文書の改ざんを上司に指示され、反対しても聞き入れられず、心ならずも改ざんさせられてしまいました。俊夫さんはそのことを苦にうつ病になり、休職中

ユキヒョウ美女・美男、猿をからかわないで、子供コアラの激突


東山動物園のコアラ飼育は歴史があります、私も何回も赤ちゃんを観ました、おんぶコアラ、
抱っこコアラ、飛ぶコアラ、皆さん大喜びです。
先日東山に行きましたが遠くにいるこのお母さん、大きな体をしてますが赤ちゃんは見えませんでした。

ユキヒョウの美女、美男、猿をからかわないで、子供コアラの激突
https://ameblo.jp/moris5235/entry-12607294566.html


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR