11月と1月のコツメカワウソ,ユキヒョウ、アライグマ

テーマ:


11月23日のあらいぐま名前は?


私が見るとき、最近は天井逆さまに歩いていない、寝ている、おもちゃもないし。






コツメカワウソ、ヒナタ

この袋を引っ張っていました、固定されてますが。




可愛い、ひなた
ペアのココは夜行性動物館から来て、寒くなり体調崩し、別の部屋に

コツメカワウソを夜行性動物の自然動物館にいれていても見えない。

袋に入りもがいてるココ、遊んでるのか、出られないのか尻尾だけ見えます。

同居してヒナタもココも喜んでいたのに。



スポンサーサイト



トラからのSOSとトラの系図

テーマ:

 

ルビリン東山動物園で飼育している雌のアムールトラのルビリンは17歳で現在国内最高齢のアムールトラです。1995年デンマークのオールボー動物園から3歳で来園し、翌年3頭、翌々年に4頭を出産しました。7頭の内6頭が無事に育ち国内の動物園にもらわれて行きました。無事に2産を済ませたところで、同じ血統のトラをこれ以上増やしてはいけないと、繁殖制限をせざるを得ませんでした。この時、ルビリンは5歳でした。現在、ルビリンの子供は6頭、孫が7頭です。国内のアムールトラ57頭の内、約4分の1はルビリンの血を引いていることになります。実は残りの4分の3も3系統の血統で占められており、日本のアムールトラを維持するには海外から新しい血統の個体を導入することが必要です。2010年は寅年、名古屋ではCOP10も開催されます。生物の多様性を守ることは、食物連鎖、生物の頂点に立つトラを守ることにも繋がります。


2010年は皆さんで生物の多様性を考える年にしましょう。

 

ルビリンはビッグママですね!

見た記憶はありません、今東山にいるダマイのお相手はクンデしかいないと聞きました。

外国のトラを頂こうとしたらこんな獣舎ではやれないと言われたとか。

 

ダマイが生まれたズーラシアは立派ですが。


続きはこちら

 

11月23日のアスカ、カール、1月25日のケープジェネット


11月23日のアスカ、こちらの顔も見てくれます。元気でいてほしい、ご長寿

 



カラカルのカールは全然人間には無関心?

 

昨日は日曜だったので早朝の地下鉄も激混みでないと、夜行性動物のいる自然動物園へ、

 

そこまで行くには正門からずっと歩いて坂ものぼらなければならないので時間かかります、

 

最後はエスカレーターや斜行エレベーターがあります。

 

朝正味45分ぐらいしか明るくない、

 

のんほいはもっとひどくて25分ぐらいで暗くなるので、撮影も無理。

 

夜行性と言っても暗くなると活発になるわけでもない!o(;△;)o

 

夜行性動物館造るのが流行したのか。

 

那須や神戸の動物王国では手が届きそうな場所にビングトロンなどの夜行性動物が昼間動いています!

 

だったらせっかくの希少動物、ちゃんと見せてほしい。

 

動物も閉鎖空間に閉じ込められていて、こちらが息苦しい。

 

おなじみさんも同意見です。

 

館内のショウガラコ
ショウガラゴはガラゴ科に属する夜行性のサル目(霊長類)である。 目次. 1 概要; 2 亜種; 3 保全状態評価; 4 参考文献; 5 関連項目. 概要[編集]. 西アフリカのセネガルから中部アフリカ、ウガンダ、ケニア、タンザニアにいたるまでアフリカ大陸に広く分布している。

上は動物園HPから拝借画像。

始め巣箱からマッチ棒のような腕がのぞいていたら、出てきて一瞬のうちに奥に消えました(T-T)

 

教えてもらわないと見逃します。

 


ケープジェネット動画

 

缶バッチになってるのはこの子かな。可愛い(⑅•ᴗ•⑅)








1月20日浜松市動物園、たてがみを失ったライオン




テーマ:

 

あれ、メス同士でやけに仲が良いなと思っていたら

 

体格が違います。

 

トム君くんとサナさん、仲良しペア。

 

 

トム君はたてがみがなくなってしまったのです。

そういえば今日見た東山のサンとソラのたてがみの違い!

 

息子のソラのたてがみが立派になったと思ったらお父さんのサンは寂しくなっています。

方向はすごいのですが、お年ですからね。

 

仕方ないです。

 

 


浜松の赤パンダ、クロミミマーモセット、オランウータンのオス、ゾウの歩き方、カピバラ』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR