浜松フラワーパーク巨大盆栽と梅、水仙



浜松駅、バス停に通じる通路の人口の滝




浜松フラワーパークの大盆栽展巨大盆栽がいくつもお出迎え♪


ここは初めて来たときに度肝抜かれた大噴水。


日本初の女性樹木医、塚本こなみさん—花と人を育む日々

塚本こなみさんは、日本初の女性樹木医。樹齢130年の大藤の移植など、何百もの巨樹古木を移植してきた。現在、はままつフラワーパークで、庭園と人づくりに尽力している塚本さんに話を伺った。

https://www.nippon.com/ja/people/e00096/


この日、入り口で入園する園長こなみさんをおみかけしました♪


雨が降ればすぐ傘が運ばれてくるし、開花状況で入園料異なるなど、気配りきいています。


先日の「犬と鬼」の感想で言いそびれましたが町中の電線!


大阪の見事なレトロ建築も台無し。

名古屋は東山公園に至る道は電線が取り除かれてすっきり、広々、


いかに電線と不必要でうるさい車内放送、こんなのヨーロッパにはない。


電車もさっさと発車します。






日本初の女性樹木医、塚本こなみさん—花と人を育む日々


3,4月は世界一の桜とチューリップの共演。

2年ぐらい前だったか家人が行かないので一人車飛ばしました。

ヤフーブログだったら過去記事はすぐ出てくるのに(T-T)



今回は駅から40分もかかるバス使用。

その上、料金は交通カードで払えなく、しょっちゅう変わる料金とにらめっこ、

宇都宮では多く払いすぎ

おつりも出なかった!


浜松では親切な運転手さんが返してくれました♪


右上にちらっと見えてるのはトレイン、大人100円、ここは広大、坂道もきつい。

女性園長の気の付き方は偉い、雨が降れば傘が出てくるし、

入園料は

開花状況により変化。


この日は500円ですが300円の買い物券つけてくれるから実質200円!

動物園とフラワーパーク両方が見学できます!


大噴水は水が抜かれて工事中。


他にも楽に回れる設備の工事も。








バラ園や見渡す限りの花菖蒲も見事!

次回は温室へ。


スポンサーサイト



続今年のユリ

  
イメージ 1

今日は夫に花殻摘み手伝ってもらいました。
高くて奥のほうに咲いているのは困ります。もう枝が絡まっています。


イメージ 2
バラはピエール、アブラハム、ソニア、エブリン、キャセドラルです。ピエールもかえり咲きします。 削除
イメージ 3

ユリが咲いてきました。

  • facebookでシェア
  • twitterでつぶやく
  • イメージ 1

    バラも三番花?沢山咲いてますが、一番花に比べると😱

    又花殻つみしなければなりません。


    イメージ 2

    鶴舞公園の花菖蒲とアジサイ

    イメージ 1
    図書館の行き来に季節の花が楽しめる鶴舞公園👈

    桜、バラ、花しょうぶ、アジサイ、ホタルもいるらしい。

    100年超えた歴史、昔は金閣のような建物や美術館、動物園もありました。
    動物園は東山へ移りました。

    米騒動など歴史の舞台にもなりました。
    市公会堂、噴水、奏楽堂など、レトロな建物が保存されています。
    イメージ 8
    kono写真集の記事UPしましたが見当たらない、ほかのブログ会社では
    過去記事もっと探しにくい。

    イメージ 2

    イメージ 3


    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    於大公園の花菖蒲、燕

    イメージ 1

    このはな館

    ベトナム料理店サイゴンカフェテラスを見つけた日のことです。

    イメージ 6
    バラ園もあります。

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4


    於大の方(おだいのかた、享禄元年(1528年) - 慶長7年8月28日1602年10月13日))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての女性。松平広忠の正室で、徳川家康の母。晩年は伝通院と称した。実名は「大」、または「太」「たい」[注釈 1]。なお、嘉永3年(1850年)10月29日に従一位の贈位があり、その位記では、諱を「大子」としている。

    イメージ 5

    於大の方は15歳で家康を産みましたが戦国時代のことで引き裂かれ、
    のち家康に迎えられました。
    大河ドラマ直虎で栗原小巻が演じ懐かしかった。

    家康は今川に著名な僧侶を家庭教師にしてもらい勉学に励みました、
    人質ではありえないと。
    膨大な蔵書、印刷でない書をよく読んだので
    老眼にもならならなかっと。
    私たちは目で見ているだけでなく能で物を観ている。

    読書大事です。

    今の「いだてん」は女子スポーツの幕開け、で面白い。
    前回は人見絹枝が登場しました

    イメージ 7

    イメージ 8

    この公園には高齢者のための立派なアスレチックがあります。

    燕の巣も2つ観ました。
    綺麗な巣ではなく…

    イメージ 11

    この奥に楽しそうな円形のプールがあります。
    イメージ 9

    イメージ 10
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    acaluliaのブログ

    鳥待ちdiary

    『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

    アマルフィに憧れて

    しあわせの青い鳥

    東京にしがわ散歩

    不思議な瑞(水)で元気に

    心の隙間

    リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
    プロフィール

    hitomi5235

    Author:hitomi5235
    猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR