名古屋ウィメンズマラソン、きみまろライブ、母小林多喜二、ヨーヨーマの映画

映画
03 /14 2017
お世話になりました、はてなブログに引っ越しました。まだヤフーでも記事UPしています。
http://riboni5235.hatenablog.com

http://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235
スポンサーサイト

安倍は「妻は私人」などとどの口でいうのか? 公設秘書5人! 昭恵夫人が公人であるこれだけの証拠

政治・平和
03 /07 2017
http://lite-ra.com/2017/03/post-2961_2.html
「これ“私人”で通るかって話なんですよ、公人じゃないかって」

 政治家の関与に焦点が当てられている森友学園国有地格安払い下げ問題。昨日2日の国会では自由党共同代表・山本太郎議員がそう問い詰めた。安倍首相は1日の参院予算委で、共産党の小池晃議員から昭恵夫人と森友学園の籠池泰典理事長との関係を聞かれ、「妻は私人なんですよ。いちいちですね、妻をまるで犯罪者扱いするのは極めて不愉快ですよ」と逆ギレ。つまり、私人である妻が何をしようが関係ない、これ以上追及してはダメだ、というのである。

 おいおい、そんなわけあるか。昨日の国会で山本太郎議員からの質問に答えた土生栄二内閣審議官からは、明らかに昭恵夫人が「私人」たりえない幾つもの事実が出てきた。まず、昭恵夫人には秘書的な役割を担う経産省と外務省の職員が実に5人もついていて、もちろん公費で賄われている。しかも、2006年以降、首相夫人の秘書は「非常勤1名」が慣例になっており、昭恵夫人の5人の公設秘書は“異例中の異例”だ。

 また、第二次安倍政権では辞退していると説明されたが、事実として第一次政権の頃には公務に対する日当も支払われていた。昭恵氏の活動をサポートする「首相公邸連絡調整官」が設置された第一次政権のときだ。いうまでもなく、これらの原資はすべて国民の血税である。さらに、今日の衆院国交委員会では、民進党の玉木雄一郎議員の追及で、一昨年9月5日、昭恵夫人が塚本幼稚園で講演をした際にも、政府職員が同行していたことが明らかになった(このときの費用は私費だと説明)。

 だいたい、昭恵夫人は自身の居酒屋UZUの営業や反原発運動との関係などで注目を浴びることも多いが、その何十倍も安倍首相や自民党の政策を助ける“広告塔”として動いている。言い換えれば、昭恵氏の活動は、自身の人脈よりも安倍首相の人脈の延長としての活動のほうがはるかに多いのである。

 たとえば昨年の参院選でも、自民党議員の応援演説のため全国を駆け回っていた。とりわけ島尻安伊子・前沖縄担当相(落選)の応援に駆けつけた沖縄県那覇市では「(夫は)独裁者で戦争をすると言われているが、そんなことはない」と絶叫。他にも福島や三重など自民党劣勢の地域に投入されている。安倍首相が昭恵氏の「家庭内野党」なる異名を逆手にとってイメージアップに利用しているのは間違いないのだ。「妻は私人です」などという言い訳は御都合主義にもほどがある。



選挙のときだけではない。昨日本サイトでお伝えした“第二の森友学園疑惑”こと加計学園グループ(岡山県)の問題で、昭恵夫人は加計学園が運営する認可外保育施設「御影インターナショナルこども園」(兵庫県)の「名誉園長」を務めている。その就任記念講演では、保護者らの前で安保関連法についてこのように語ったという(毎日新聞兵庫版15年9月20日付)。

「(安保法制は)決して戦争に向かうものではなく、この国が自立するための一歩」
「子どもたちが世界中の子とつながることが平和への道だと期待する」

 つまり、昭恵夫人は安倍首相の政策の“スピーカー役”として各地で活動しているのだ。また、最近のプレミアムフライデーのイベント出席をはじめ様々な政府政策の告知を行っており、海外出張も多く、外国政府の要人とも面会を繰り返している。実にこの2月には28日間に29回もなんらかのイベントに参加しているという(「J-CASTニュース」3月2日配信)。

 もちろん言うまでもなく、それは昭恵氏が「首相夫人」だからに他ならない。実際、森友学園の件でもはっきりと「安倍晋三内閣総理大臣夫人」という肩書きで名誉校長に就いていたし、また昨年には「安倍昭恵チャンネル」というネット動画コンテンツを立ち上げたが、そこでは「憲政史上初!! 首相公邸よりお送りします」と謳っている。つまり、昭恵氏がこうした「首相夫人」の肩書きを積極的に用い、公人である立場を利用して世論誘導に関与している以上、誰がどう見ても私人たりえないのである。

 それは、問題発覚以降、沈黙を貫いている昭恵夫人自身が、誰よりもよく認識しているはずだ。本日の『とくダネ!』(フジテレビ)では、2014年12月に昭恵夫人が塚本幼稚園で講演した模様が放送されたのだが、そのなかで、昭恵氏はこのように語っていた。

「どこに行っても総理夫人として扱っていただいて、海外に行けばSPさんがついて信号もなくスイスイと行かれて、どこでも待つことなくみんながものすごく大切にしてくれるという状況のなかに(自分が)あると、ふと勘違いしてしまうことがあるんですね。自分はもしかしたら偉いんじゃないかと思ってしまう」

 安倍首相は森友学園との関係を隠蔽しようと躍起だ。しかし繰り返すが、5人の秘書とSPを従え、政府政策のスピーカー役を担っている昭恵夫人が、安倍首相の言うような「私人」であるわけがない。

 また、これとは別に『とくダネ!』で放送された講演のなかでは、昭恵夫人が「前々から、塚本園長(籠池理事長)からは主人にもお手紙をいただいたり、電話で話をしていただいたり、実際にもお会いしていただいたりしていたりしていました」と語っていたことが明らかになった。これは、安倍首相が国会で籠池理事長との個人的面識を否定したことと完全に矛盾する新証言だ。さらには、塚本幼稚園が、昭恵夫人が名誉会長を務める一般社団法人「鈴蘭会」が販売する教材を園内で使用していたことも新たに判明している。

 昨日の国会では、山本太郎議員が「この問題。誰よりも詳しい人に来ていただくしかない」として昭恵夫人の参考人招致を求めた。当然だ。昭恵夫人を私人と嘯く安倍首相だが、いったい誰が“公私混同”して森友学園に便宜をはかったのか。野党もメディアも、全力を尽くして究明していかねばならない。
(編集部)

安倍晋三の幹事長就任前後に重ねたインタビューで、私はあらためてこう感じた。
例えば、インタビュー最中に携帯電話をいじくり回しながら受け答えをした姿勢である。




安倍晋三は「おまえは政治家として最も大事な情がない」と父・安倍晋太郎に評されてい た




この通りでしょう。

岸の娘洋子と結婚した晋太郎

この洋子さんが又飛んでもない

安倍首相の母親・洋子氏がインタビューで過保護ママぶり全開!「晋三は宿命の子」、昭恵夫人に嫌味も!

http://lite-ra.com/2016/05/post-2238.html

事実、このインタビューでも洋子氏は、現在の憲法はアメリカの押し付けだと強調。「時代はここまで移り変わっているのですから、いまの時代に合った憲法を作るべきなのではないでしょうか」と、息子をバックアップしている。
「五十五年の歳月を経て、父と同じように国家のために命を懸けようとする晋三の姿を見ていると、宿命のようなものを感じずにはおれませんでした」
「母親として晋三にしてあげられることはそうはありません。ただ主人の仏前には、晋三の健康のことと「晋三が、この国の歩む道を誤らせませんように」ということを、祈るばかりです」

 なぜ、その「宿命」とやらに国民が巻きこまれなければならないのか。国を動かす華麗なる一族に育った母も息子の物語に付き合わされるという、この理不尽。息子はもうすでに「この国の歩む道を誤らせ」ているのだが、洋子氏にはそんな国民の言葉は届かないだろう。
(水井多賀子)

敗者から観た桶狭間、久しぶりに大河ドラマを観る「直虎」

テレビ
03 /06 2017
大河ドラマは戦国時代ばかりだったり、漫画みたいなのもあり敬遠していました。

不評だった清盛ゃ 自由民権描いた「獅子の時代」が好きでした

菅原文太・加藤剛主演




清盛は玉三郎も誉めていたし、なぜあれがわからないのかと?






出典iwiz-rts.c.yimg.jp
おんな城主 直虎


2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」
戦のたびに当主を殺され、
ただ ひとり残された姫が「直虎」と
勇ましい名を名乗って乱世に立ち向かった。
自ら運命を 切り開き、
戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描く。



今回はミュージカル界のプリンス井上君や、元宝塚の花總まりが出ているので観ました。

花總まりは有名な築山殿の母、この人をドラマで観るのは初めて。

井上君の出番はあっと言う間に終わりました(苦笑)

プリンスも修行と思って演じたのかな。

昨日は有名な桶狭間の戦い、桶狭間はこの尾張にあります。





今までどれだけ映画、ドラマ、舞台で演じられたでしょうか。




それほどすざまじい残酷場面があった訳でないのに、夜中にガタガタ震えてきました、井上君の最後が目に浮かんだようです。



猫も起き出しして眠れず、




こんな事はスペインのホテルのテレビで闘牛を観て以来です




直虎は家のため、今川側の命令で出家させられました、後継ぎなのに、結婚も出来なかあった。理不尽でしょう。




私は全編真面目に観ていないのですが。




元許嫁は井伊に帰る前に正妻を迎えていたらしい。

当たり前でしょうね。

ラマでは直虎と結婚できないので他の女性と結婚し

やっと後継ぎが出来た、皆は父の生まれ変わりのような事言って喜ぶのですが…




さて本題、昇太の今川義元が不気味で話題ですが(普通の眉がないと恐い、彼は元々俳優になりたかったそうです、落語家になったのは偶然だとか)

桶狭間では義元の扇が泥の中で踏みつけられて死を暗示、これはいいですね。全部描写しなくていいと思います。




直虎の父の首が帰り母が髭を当たってあげる場面、泣かせますね。

この場面で悪夢




武将は後継ぎは戦場に出さず備える。




井伊家は大勢が戦死した。

「井伊家は実戦できる武将を全員失ったと言われていて。仏様が450年たってもそこに大事に置かれている事実に、受けた打撃が今も残っている気がします。そうしたところを大事にしてドラマ化させていただきました」




今川もまさか、信長に敗北するとは思ってもみなかったでしょう。




家康もこれで人生が変わる




信長は海老蔵これは楽しみです~


柴咲コウは阿部サダヲと大河でも競演

主な出演映画代表作は、『バトル・ロワイアル』(2000年)、『GO』(2001年)、『黄泉がえり』(2003年)、主演作の『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)、『メゾン・ド・ヒミコ』(2005年)、『日本沈没』『県庁の星』(2006年)など。

2007年には主演を務めた『どろろ』が公開。同年、コメディ作品である『舞妓Haaaan!!! 』



何作か観ていて目力強くて好きです。『どろろ』等凄い活躍

『舞妓Haaaan!!! 』は椅子から転げ落ちそうなくらい爆症の連続でした。





直虎」今川義元“ナレ死”の理由 扇で権威失墜象徴 “異例”の桶狭間

スポニチアネックス 3/6(月) 11:03配信


ツイート


シェアする







「直虎」今川義元“ナレ死”の理由 扇で権威失墜象徴 “異例”の桶狭間

大河ドラマ「おんな城主 直虎」で今川義元を演じる春風亭昇太(C)NHK

 5日に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)で桶狭間の戦いが描かれ、春風亭昇太(57)演じる今川義元が討ち死に。井伊直虎(柴咲コウ)の父・直盛(杉本哲太)ら井伊家の中心人物も数多く散った。義元はここまで不気味な存在感を発揮してきたが、最期はまさかの“ナレ死”。ツイッター上では「さすがに驚いた」「もう少し見たかった」「怪演もナレ死には勝てなかったか…」と反響を呼んだ。

 制作統括岡本幸江チーフ・プロデューサーは、織田信長の視点で桶狭間の戦いを描いた作品は過去の大河で数多くあっても「勝つはずだった今川方が負けて、これだけの被害を被ったという描き方は珍しいのではないか」と説明する。

 井伊家の菩提寺である龍潭寺には、今でも桶狭間で亡くなった武将の石仏が16個並んでいるという。「井伊家は実戦できる武将を全員失ったと言われていて。仏様が450年たってもそこに大事に置かれている事実に、受けた打撃が今も残っている気がします。そうしたところを大事にしてドラマ化させていただきました」と「直虎」流の桶狭間の戦いを語った。

 今作で義元は井伊家に対して絶対的な力を持った存在として描かれてきたが、討ち死にする瞬間は描かれない、いわゆる“ナレ死”の最期となる。それはなぜなのか。

 「軍記物を見ると、斬りかかってきた人の指を食いちぎるなどものすごい抵抗したようです。でも奮戦の結果、負けてしまった今川義元というものを描きたいかというとそうではなくて、大権力で絶対負けるはずのなかったものが、番狂わせでなぎ倒されるというような場面を描きたかった」

 扇が踏みつけにされるというシーンで義元の最期を表現。「権威というものが踏みつけにされるような。生身で剣を持って立ち向かうといった形にはせず、いつもエレガントで扇一つですべてを差配できる、最上の人として描いてきた人が地に落ちる。そういう意味ではちょっと象徴的にしました」と振り返った。

 もともと義元の大ファンだったという昇太は序盤で退場してしまうことを残念がっているかと思いきや「ご本人は太守様としての格好も戦装束も全部できたので、満足してくださったのではないでしょうか」と岡本氏は笑った。

 井伊家にとって大きな傷を残した桶狭間の戦い。だが、井伊を揺るがす悲劇はこれだけでは終わらない――。

リベンジ、河津桜とメジロちゃん

小鳥
03 /05 2017

山崎川に通い3日目です。

今日も小鳥のさえずりがあちこちから聞こえてきました。

昨日の河津桜の近くにワンちゃんの集団おしゃべりがあったので、

なかなかメジロが来なかったのですが。

ヒヨドリが来るとすぐ逃げます、でもすぐ近くで待っています。

DSC_1233.jpg




京都の猫でなく猫の京都、岩合光昭氏

03 /05 2017


おお、立派な猫さん。
DSC_1192.jpg

猫と春夏秋冬の京都




本番は5月ですが昨夜この放送がありました。再放送もあります。

昔から岩合さんのファンで写真集、本屋ゃグッズ、岩合さんお勧めの他の猫写真集も買ってきました。

今まで一番心に染みたのは津軽のネコでした。

虐待された猫と岩合さん「津軽の猫」

5匹の赤ちゃん産んだコトラ!

子供たちの年月。

怪我したり行方不明になったり。

リンゴで遊ぶ猫が可愛い。

追記

美山の義経とお年より、母をなくした仔猫ちゃんの話も泣けます。

hitomi5235

猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。